2012年03月11日(日)

3/11 福島とらこ先生チャリティー講演「やっぱりわが町が好き!卑下することなかれ福島!」が開催されました

東日本大震災から1年の2012年3月11日、JPHMAの東日本大震災支援活動の一環として、福島にてとらこ先生のチャリティー講演・QX-SCIOを使用した無料健康相談会、映画「THRIVE(スライヴ)」上映会が行われました。

20120311_fukushima.jpg

東日本大震災から1年が経ちました。

本日3月11日、とらこ先生によるチャリティー講演会 「やっぱりわが町が好き!卑下することなかれ福島!」が福島にて行われ、ライブ会場の福島テルサには130名を超える皆さんにお越しいただきました。またこの講演の模様は、全国のCHhom各校へと中継され「福島の皆さんを応援したい!」と全国各地にも参加者が駆けつけました。

講演のはじめに、とらこ先生よりまず、福島県の皆さんは今一体何が一番困っているのか?と会場の皆さんに聞いていきました。皆さんが口々に、見えない放射能に対する不安や不自由さや、気持ちが萎えそうになる現状などを話されました。

それに対して、とらこ先生より、福島の町で幸せに生きて行くための具体的な対処法が紹介され、放射能問題などに対応するホメオパシーのレメディー以外の対応として、汚染された土地を浄化させる発酵植物活性液・アクティブプラントを使い、自然型の農業から始めて行くことが復興の鍵を握ること、と強調されました。

とらこ先生は福島の方々の苦しみを自分のように共感し、心を開いて話され、先生のこれまでの辛い人生の中で培った考え方や哲学が皆さんの希望になれば、と心を込めて伝えていきました。風評被害など、この一年様々な場面で傷ついた福島の方々も心を開いてその言葉を熱心に受け止め、講演の終わりには先生への感謝の気持ちがあふれた言葉が伝えられる場面もありました。

講演終了後には、5名のホメオパスによる無料のSCIO相談会が行われ、福島の方々が現在不安に感じている健康について、ホメオパスからアドバイスをさせていただきました。また、話題の映画「THRIVE」の上映会も同時開催させていただきました。日本豊受自然農株式会社からは、完全無農薬・化学肥料不使用の新鮮野菜の販売もあり、福島特別価格としてCHhomショップなどで販売されている価格の半額で提供させていただきました。用意したダンボール30箱分の野菜は15分ほどで完売となるほどの人気でした。

震災のあった14時46分には先生と皆さんと会場一同、黙祷を行いました。1年前の今日から一年が過ぎ、福島の皆さまの一日でも早い本当の意味での復興がなされていくことを願っております。

参加者の方より感謝の言葉をいただいておりますので、ここでご紹介させていただきます

とらこ先生、CHhomの方々へ

先日は、京都での大きな講演会を控えて多忙な時期にも関わらず、福島でのチャリティー講演会を開いて頂き、本当にありがとうございますm(_ _)m
商品の割引販売や、豊受の新鮮なお野菜も持参頂き...福島のホメオパシーファンも幸せだったと思います。
とらこ先生が、福島の人たちを、我が子のように思い心配し、そして信じてくれている事を感じました。
とらこ先生は、「あなたたちは一人じゃないよ」という、私たち福島県民が一番欲しているメッセージを、沢山沢山語ってくれました。
私自身ができること、ホメオパスの方々ともコンタクトをとって、今後の事を考えて行動していきたいと思います。
私は主婦ですが、できる事は有ると思います。
とらこ先生が沢山の対策を持ってきてくれました。
とらこ先生はアクティブプラントも福島の為のレメディーも沢山考えてくれました。福島の需要はさほど多くないにも関わらず...採算など考えずに...沢山の希望を与えてくれました。
とらこ先生が対策も必要なものも揃えてくれました。
これからは、私達が、頑張る番ですね。

磐梯山より大きく、猪苗代湖よりも、深い感謝の気持ちを込めて。

講義の感想

■福島ライブ会場のアンケート

●とら子先生、今日は福島に来ていただき、ありがとうございます。原発事故後も、ずっと福島に住んでいたので、少なからず、放射能に汚染されているんではないかというストレスが日々ありました。でも、今日のお話を聞いて、少し安心しました。福島はこれからも大変だと思いますが、この地でがんばりたいです。いつも、私たちに寄り添っていただいて、本当にありがとうございます。とらちゃん、大好きです!!

●日本における大切な日(3月11日)に、この東北・福島に来ていただけた事は、本当に感謝の思いでいっぱいです。今後復興、日本にとって、土が大切であること、農業、自給率を上げていくことが大切であることが良くわかりました。私自身も農業にすごく興味があるので、色々と学び、実践していきたいというのが、私の夢でもあります。本当にありがとうございました。

●震災後、なぜか苦しくて悩んで、不安な日が続いていました。トラ子先生の講演ですが、震災後2回目ですが、これからも福島を愛し、この地で生きていこう、と決めた日から、なぜか心が楽になりました。たよってばかりいるのではなく、自分達の足で、手で、模索しながら、解決策を見い出せたらと思います。放射能も周りにたくさんある事も、認識して、ストレスをためず過ごしていきたいと思います。本日は素晴らしいパワーをありがとうございました!!

●震災から1年、この日に、この東北の地に来てくださり、由井学長、スタッフの皆様に感謝致します。特に、この1カ月、この日を迎えることが、すごくこわかったです。また、地震がおこるかもしれないと思う妄想、あの揺れが体験の記憶として、浮かびあがってきました。まだ、しっかりと受け止めることができていなかったことが、今日分かりました。レメディーを使いながら、受け止めていきたいと思います。今日は参加してよかったです。

●いつも書籍やDVDでホメオパシーの考え方や実践の仕方も学んでおります。一度は生でとらこ先生のお話しを聞いてみたいと思っていましたので、この機会に会場に来ることが出来てよかったです。こうなってしまったこの時を、どのように考え、生きればよいのか、大変理解を深めることが出来たと思います。今日のお話頂いたことを、これから日常の生活やあらゆることの受け止め方に反映させていきたいと思いました。

●とらこ先生お会いできるのを、とても楽しみにしていました。放射能もですが、なかなか他の人に話しても信じてもらえない人工地震、イルミナティの世界のことを、とらこ先生から話していただいていただき、本当にあることなのだなと、あらためて思いました。全国民に新型インフルエンザの予防接種などのニュースを聞き、この先も、数々の恐怖や、圧力に向かっていかなければいけないと思います。これからも、いろいろなことを知らせてください。よろしくお願いします。

●3/11をどのように過ごすか、考えていました。本当に寅子先生の話が聞けてよかった。一年の節目となりました。毎年、3/11には忘れないと思います。1年、1日、1時を大事に行きたいと思いました。

●力強いメッセージに感動しました。勇気をもらいました。“恐怖”“不安”を引き寄せず、“大丈夫”“幸せ”を引き寄せたいと思います。“かつてない困難”は、“かつてない発展”につながると信じています。

●福島で改めて先生の講演を聞いて、とても良かったです。私も、福島の一人として、レメディーの良さを伝えられたらいいな!! と思います。アクティブプラントを使った野菜、自分も農産物を作るのに、関わっていきたいと思っています。

●寅子先生の「今のこの現実を受け入れて、元気にくらしていく」この言葉、心に響きました。今の自分や現状をちゃんと受け入れていきたいと、強く感じました。ありがとうございました。農業にとって、農作物にとって、土が大切な一つの要素であること、忘れておりました。私は森林づくりの仕事をしていますが、水はどこからくるのか、よくよく心にしみています。たくさんの言葉に感謝します。

●寅子先生、本日は福島に講演に来て下さり、本当にありがとうございました。明日からの希望の光が見えてきたような気がします。感謝、感謝です。この地で生きてゆく決心がつきました。

●福島に住んでいて不安に思っていたことについて、お話しを聴くことができたので、今後の生活において、落ち着いて生活していくことができるきっかけとなりました。不安ばかりが重なっていましたが、自分を信じて、毎日を前向きに過ごしていきたいと思います。

●初めて寅子先生のお話を直接聞きました。2005年にレメディーとの初めての出会いがあり、興味をもって、その後、仙台でのセミナーで、さらに関心が出ました。昨年末から、またご縁ができ、学んでいます。寅子先生の『毒と私』は、大変勉強になりました。今日は、中味の濃いお話で、とても良かったです。ありがとうございました。

●ホメオパシーを知り、活用する様になって、1年と6カ月になりますが、放射能について深く考えるきっかけになったのは、この講演会が初めてです。寅子先生に会うのは初めてですが、とてもパワフルで、元気をいただきました。今日は来てよかったです。

●福島に住んでいる偶然は、起こるべくして起こっているのかもと、改めて感じました。お屠蘇の意味を考えた。レメディーをとりながら、主張も出して、ここで生きていきたいと思いました。

●私は寅子先生のお話を聞くのが2回目です。仙台から先生のお話を聞けて、自分の生きる道をみつける事ができました。本当にありがとうございました。

●土壌を守るために、土を入れ替えるべきでないことをきき、確かにそうかもと思いました。一日でも早く立ち入れるようにするため、一人でも多くの人が帰ってくるように、広まっていくことを期待します。

●今後、食生活について、具体的にどうしていけばいいかとか、生活の仕方についての話があったので、わかりやすかった。まさに対策がわかって良かった。

●とてもいいお話を聞かせて頂き、本当にありがとうございました。東日本地震の日から今日、1年目の日に、こうして講演を聞かれた事は本当に幸です。ありがとうございました。

●ホメオパシーは、相談も受けていて、本も何冊か読んでいます。とにかく、放射線に対して、不安を感じなくて良いのだということが分かって良かったです。生のとら子先生にお会いできて良かったです。

●いつも放射能のことが心配していましたが、先生の話を聞いて、安心しました。これからも福島で生きていきたいと思います。

●いつも先生のお話しは勉強になります。どんな事があっても、心がまえ一つで変わるんでしょうね。また、ぜひ福島に来て下さい。

●本日はありがとうございました。福島でこの様な講演会に出席できた事に感謝です。農業の問題も、関心がありますので、又、機会があれば(食の話など)参加したいと思います。

●毎日、不安ですごしていますが、今日の講演を聞いて、その不安が少しなくなりました。がんばって福島で生きていこうと思えました。

●初めてホメオパシーの講演会に参加しました。とらこ先生の強いお話からパワーをたくさん頂けました。もっともっと前向きに、元気に生きていきたいと思いました。

●薄々感じてはいましたが、同じ東北でも、宮城と福島では、放射線に対する熱(体温)差があると痛感しました。宮城では、津波の影響、水産業で生計立てるにも、何をするにも、資金、機械、足だてにならない(基盤<店・加工会社>がない)。最後まで津波のアナウンスを流した女性の紹介はよくTVで紹介はされてます。しかし、放射能に関しては、最初の1〜2カ月は、80〜100km離れている人が果たして大丈夫なのか、農作物は大丈夫か、山が影響してか、原発からの距離と放射能は比例してない等、話題があがったのに・・・。今は、話題になるのは、ほとんどありません。知らない・・・無関心・・・罪になりますね。振り返ると、怒りのボルテージがあがった(仕事で)り、口が汚くなったり、自分の存在を消したくなる事あるなと思いました。放射能の影響はあなどれないと思いました。

●イルミナティの話が出てきたのは驚きでした。寅子先生の不屈の精神には、脱帽です。映画スライブには、大いに興味がありますが、残念ながら時間が無くて。本日は本当にありがとうございました。合掌。

●来ていただいて、本当に感謝しています。生きる活力がでました。

●いつも寅子先生の講演をうかがって、愛と勇気をいただいています。

●今日の講演でTVやニュースで流れている除染方法と、今回聞いた話とはだいぶ違うな・・・と思いました。

●今日もありがとうございました。今までは、EMを使ってきましたが、今度はアクティブプラントを使いたいと思います。

●とても良かったです。福島で寅子先生の講演を定期的にやってほしいです。

●楽しかった。放射能も何とかなると思った。

●除染は良くないということを知りました。

●楽しく学べました。

●とてもわかりやすく興味深く聴かせて頂きました。

●やはり来て良かったです。やる気、勇気がわいてきました。ありがとうございました。とらこ先生!! パワーをありがとうございます!! また絶対に、福島に来て下さい。私は宮城に住んでいますが、出身、実家は福島です。気持ちは、いつも福島にあります。

●放射能の事が聞けて良かったです。そんなに深刻ではなかったのですが、やっぱりどこか不安がありました。でも、今日、寅子先生の話を聞いて、納得して、「あ〜、大丈夫なんだな」と思いました。良かったです。福島他、みんな大変な思いをしていらっしゃる中、今の自分は自分の事だけで精一杯で、何もできない事、申し訳なく思います。

●とら子先生の知識の広さにおどろきました。私も、もっと勉強しなければ!!

●大変よかったです。生きている以上、本当に大切なことが話され、私もこれにそった生活をしたいと思います。


■中継会場のアンケート

●昨年の3/11 14:46.私はRAHの試験勉強をしていました。コタツに入りごろんと横になっていた時、家に揺さぶられました。長くいつもの小さな地震と違い、庭に飛び出しました。身体が投げ出されそうになり、木にしがみつきました。近所の車が揺れ、電柱が揺れ、塀が崩れ落ち瓦礫となりました。すぐに水をため、そして学校へ子供を迎えに行きました。ライフラインが断絶し、小学校の体育館で夜を明かしました。900人収容の体育館に2500名が詰めかけ壁にもたれ、皆ねていました。一晩に200回もの余震に一睡もできず、寒さに凍える手で子供を温めました。今、去年のことが走馬灯のように駆け巡ります。由井先生からJPHMA会員へのメッセージ、感想野菜と味噌の提供。本当に暖まりました。RAHに通っていてよかったなぁと、ホメオパシーを学ぶ気力がこの1年、生きる気力に結び付けてくれました。まだ上手く伝えることは難しいですが、自分のペースで一生をかけて学んでいきたいです。本日の講演、ありがとうございました。

●”この環境条件の中で幸せを見つけ、堂々と生きる”という言葉が身にしみました。卑下してばかりいた私、他人のせいにばかりしていた私だと気付きました。とらこ先生は福島に生まれている方々の心の奥底を掘り起こすように熱く語られていました。本音で、しかも飾らぬ言葉で。でも私はなぜか涙があふれました。会場の方々はどう思われたかわかりませんし、私は福島県民ではありませんので本当に感じることはできませんが、価値高いライブ中継を大阪校でしていただき感謝します。貴重な体験をさせていただきました。豊受自然農業のVTRは楽しそうでした。野菜が生き生きとしていました。幸せそうでした。

●本日も力強い愛のこもった講演をお聞かせ下さりありがとうございます。先生が福島でどんなお話をされ、福島の方々がどんな質問をされるのかとても興味深く、ぜひ聞きたいと思っておりましたので、中継されるということで来させていただきました。私も土は除染しなければいけないと思いこんできましたので、土の大切さ、自然界のありがたさ、また自然を活用してご自身の知恵で自然農をされているのが本当に素晴らしいと思いました。とても希望が持てます。福島の方に語りかけておられましたが、自分でしっかりと受け止め、まず手始めに狭いお庭ですがお野菜作りをしていきたいと思います。最後に震災で被害にあわれた皆さまの心の平安を毎日祈っております。

●本日は貴重な講演をありがとうございました。少しでも現地の人の声が聞けて良かったと思います。このところいろいろと入ってくる情報で、つくづく世界が騙されてマインドコントロールされているのを感じています。皆知らずに病気にされ、摂取されているのを知ると、本当にどこまでやるんだろうと怒りを通り越して言葉もありません。でも、大きなことはできませんが、本物の情報や本当の物を見分ける目を持って、確信したものを周囲に少しずつでも伝えていけたらと思っています。ワクチンも「なくなるから早く打たなきゃ」などという声を聞くと恐ろしいと思いますが、意見を押し付けることなく本当のことを伝えていきたいと思います。とらこ先生のDVDや本などが役に立っています。受け入れてくれそうにない人も、免疫のことは伝えやすいので、今回発酵や微生物のお話もありましたが、そういったことも伝えられたらと思います。ホメオパシーもバッシングされるのは本物の証拠だと思い気にしていませんでしたが、カード会社の件や、本日の内容で影響もかなり出ていることを知りました。残念なことですが、これからは絶対に本物が受け入れられ残っていく時代だと信じています。

●ここ沖縄でも毎日のようにテレビ等で福島県の今でも厳しい状況を目の当たりにして本当に心から1日も早い復興を願わずにはいられません。私がみなさんに伝えたい事は、世の中は「無常」であること。常に世の中は変化しているということです。毎日毎日、復興に向かって変わっているという事を感じて頂きたいと思ってます。私たちにかわって大変な状況を勇気を持って引き受けて下さった福島の皆さんには本当に頭が下がります。だからこそ、みんなで支え合って一緒に共に乗り越えていきたいと思っています。講演会とても感動的でした。

●不安にさせるような話が入ってきて自分なりに流していたつもりですが、たくさんたまっていたようです。今日の由井先生のお話ですっきりする事が出来ました。ありがとうございました。 

●由井先生のこれまでの経験から、現状を受け入れその中でストレスを抱えず、幸を見つけ生きていく。とてもいいお話でした。逃げる事ばかり考えず自分に合ったレメディーを摂りながら健康に暮らしたいと思いました。今日は本当にありがとうございます。今日のお話を友達に広めたいと思います。

●目の前で、寅子先生の話を聞きたかった。しんさいがあり、それにかぶせてほうしゃのうのこともあり、福島県って大変だな〜とあらためて思った。私には何もできないけど、福島のみなさん、がんばってください。(小学校5年生)

●今、命があり、この講演を聞くことができたことに感謝し、幸せを感じます。ホメオパシーのすばらしさを再認識いたしました。起こったことを受け取ることが大事だと思いました。

●私の予想に反して先生が厳しく感じられたのですが、それは真から福島の方々の事を想っているからだと深い愛を感じました。福島の方々にもっと気持ちを吐き出してもらいたい。それは自分にもあてはまります。流されずに自分の考えをしっかり言えるようになりたいと強く思いました。

●3.11に福島で、このタイトルで講演されるとらこ先生の気持ちに寄り添いたくて参加しました。私には内容が難しかったのですが、目的は果たせたかなと思います。これからはもっと勉強して、内容にもしっかりついていけるようにしたいです。福島 ばかりでなく日本中に放射能も農薬も乗り越えた明るい未来があることを確信し、勇気づけられました。

●無料でこんなに素晴らしいものを見れたことに感謝です。それ以外は、とらこ先生のキャラクター、内容、興味をそそるものばかりで、とても楽しかったです。個人的に農にも興味があるので、アクティブプラントを使っての実践とかとても面白かったと思います。もっとスクール(コース)もあればいいなと思いました。

●先生が福島の人達に「思っている事をどんどん吐き出してください」と話されても2名の方のみの発言でした。あまりにも辛くて吐き出すのが大変だという事が伝わってきます。でも質問時間になると少しずつ吐き出しが始まったように思います。レメディーをとって自己治癒力を高めてほしいと願ってます。

●家族や家をなくした方は、1年で立ち直るのは正直難しいと思います。でも、レメディーは、その助けになるかと思います。福島の方の現地の声をもっと聞きたかったです。

●寅子先生、今日もパニック症の私を連れ出してくださってありがとうございます。ドキドキしながら電車に乗って来ることができ、少し自信になりました。映像がなかなか安定しませんでしたが、必要な情報しか、入ってこないんだなと思いました。

●発酵アクティブプラントが凄いと思った。土は取り除いてはいけないと思っていなかった。本来の地球には、浄化できる力があるものばかりだったのだろうが、人間が手を加えすぎて、汚してしまっているのが、残念でならない。

●放射能、除染などについて、寅子先生の考えを中継ですが、初めて生で聴けました。アクティブプラントの使い方、効果を聞き、驚きました。家にあるので、色々試してみたいと思います。

●原発事故以来、色々な症状が出ていましたので、今回先生のお話を聞くことが出来て参考になりました。あまりこだわらず、適切なレメディーをとって頑張りたいと思います。

●ありがとうございました。とらこ先生の愛を感じました。(いつも感じていますが…)ありがとうございました。

●3/11という日に講演を聞けて良かったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/10/01 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/09/18 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/09/17 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/08/13 (写真クリックで拡大します。) 毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の...
2017/07/30○洞爺ツアー2017 2日目 (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受自然農 ...

講義を月別に表示する