2014年02月02日(日)

2月2日(日)とらこ先生 建国記念の日 ライブ講演
「日本から見た歴史」が開催されました

(写真クリックで拡大します。)

建国記念日を間近にひかえ、とらこ先生講演会「蘇る日本と日本人 日本から見た歴史」が行われ、北は札幌から南は沖縄までの全国6拠点にライブ配信され、大勢の方々にご来場いただく事ができました。今日は建国記念講演ということで、とらこ先生は正装を着て壇上にあがられました。また、1日に3万人が訪れる人気ブログ「ねずさんのひとりごと」で知られる小名木善行さんがゲストとして対談に駆けつけてくださり、熱い熱い講演会となりました。

○とら子先生講演
冒頭、とらこ先生より「歴史」の講演会をやろうと思ったきっかけが語られました。20年以上ホメオパスとして患者さんと向きあい解った事は、多くの日本人の病気は土台に罪悪感、自己卑下感の気持があり、その原因を追及していくと戦後68年間、罪悪感や自己否定感をうえつける教育や報道が非常に巧妙に、意図的に行われており、多くの日本人が日本人の尊厳が急速に失われてしまっているという事が伝えられました。

現在、日本では多くの子供が生きる意欲を失い、大人も自分や家族や日本を愛せず、苦しんでおります。講演会では、その原因が掘り下げられ、戦後教育によって、日本人の高い精神性の基盤となった神道が徹底的に破壊され、誤った歴史が教育を通して子供達にプログラムされ、祖先を否定し、自分を否定するように導かれた、現代日本人の精神基盤のしくみが紐解かれてゆきました。また、近隣アジアと日本が恨みあうよう意図的に導かれている状況にもメスがいれられました。

そして、失われた自尊心、失われた愛を取り戻すには、戦勝国に都合がよいように書き換えられた戦中戦後史ではなく、真実の歴史を知り、知ったが上で、国や自分達を守る為に何をすべきか、一人一人が考える事が重要である事が強調されました。

日本の戦中戦後史にスポットをあてた講演でありながら、「なぜ国旗・国歌を聞くと心が重い気持ちになるのか?」「なぜ、日本が嫌いなのか?」「なぜ、自分を愛せないのか?」などインナーチャイルドを癒す内容に、参加者は身を乗り出し、熱心に耳を傾けている姿が印象的でした。

講演会は大きな拍手で幕を閉じ、アンケートでは「日本が本来持っていた素晴らしさ、精神に本当に感動しました」「自分を愛することに責任を精一杯持って生きていこうと思います。」など感動を伝える感想がよせられました。

〇とらこ先生、ねずさん対談
わずか30分足らずの対談でしたが、とらこ先生と「歴史の達人」ねずさんのフリートークが会場を沸かせました。
身近なテーマを通して日本の凄さを学び、大東亜戦争(第二次世界大戦)では日本が最後の最後まで戦争を回避しようとしたエピソードが史実を通して伝えられ、参加者が大きく頷いている姿が印象的でした。

〇豆まき
対談の終了を見はからったかのように、突然2匹の鬼が現れ、会場で大暴れ。
とらこ先生ひきいる農業法人「豊受自然農」が丹精込めて育てた、国産・無農薬無化学肥料・自家採取の種の「大豆」が「鬼は外、福は内♪」の音頭に合わせてまかれ、日本の伝統行事を堪能しました。

とらこ先生、ねずさん、日本の歴史の真実を勇気を持って伝えてくださり、ありがとうございました。
ご来場の皆様、本日ご来場下さり、また、最後まで熱心にご聴講くださり、ありがとうございました。

 

講義の感想

●今日もすばらしい講演ありがとうございました。人間のすばらしい面と、人間であるから持っているいやな面を、改めて認識した内容でした。以前であれば、人っていやだとしか見えなかったのでしょうが、4年、CHhomで学んだことで、人は変われるということを知り、こちらが受け入れていけば変わると思っています。内容が多すぎでインプットしただけですが、少しずつかみくだいていこうと思います。

●今日のお話を聞いてとらこ先生がどうしてそこまで強く凛としていらっしゃれるのか…私はまだまだ到底真似できそうもないですが、私もそうありたいと思いました。日本の真実の歴史を知れば知るほど、日本の歩んできた歴史があまりにも悲しいこと、そしてあまりにも尊く清く素晴らしいことに驚きます。日本人としての誇りを持ち、愛を持って今自分にできることを一生懸命やっていくこと、そして次の世代に伝えていきたいと思いました。とらこ先生、いつも大きな愛をありがとうございます。私も周りの人に少しでも愛のおすそわけぐらいでもできるように…また今日から頑張ろうと思います。

●先日ホメオパシー的信仰を拝読し、大変感銘を受けました。まだ読みこめていないと感じていたところで今回の講演会を知り参加しました。日本は素晴らしい国と聞きながらも心からそう思えなかった理由が分かり、自分の国が好きになってきました。これを子供に受け継ぐことも愛国であるとのこと。子供が解るようになったら国を愛すること、愛すべき国であり、愛すべき自分であることを話してあげたいと思います。とても興味深くあっという間の時間でした。ありがとうございました。

●とてもとても良かったです。日本に、今この時代に日本に産まれたこと、きっと選んだと思うし、意味があることなのだと感じました。日本が本来持っていた素晴らしさ、精神に本当に感動しました。私自身ももっと深く、広く色々なことを学んでいきたいと心から感じ、とても充実した時間になりました。日本人である誇りを発信していこうと思います。ありがとうございました。

●今までの人生の中で、自分に今一つ自信を持てなかったり、卑下感があった原因の大きな一つに、私が感じてきた作られた社会の空気があったのだと気付きました。今日のお話が真実かどうかは、今の私には断定できませんが、こういった視点も必要だと感じました。戦後の日本の社会構造の話は、とても興味深かったです。自分自身にもっと尊厳を取り戻せるように、正しい歴史をもっと自分で勉強し、自分の国である日本を好きになっていきたいと思いました。由井先生、勇気ある講演をありがとうございました。

●今まで自分が日本人としてどうのこうの特に考えたことはありませんでした。ただ個を打ち出さない姿勢を批判されることがある中で、FirstNameではなくFamilyNameから表すこの日本人の氏名ってとっても素晴らしいことだったんだととても嬉しくなりました。どんなご先祖様やどんな両親であったとしても全て必要な人たちでそのおかげで今自分が存在できるんだということがとても嬉しく誇らしく思えました。とても恥ずかしいのですが、昔から歴史が嫌いでした。それが本当のことかなんて実際見てないから分からないし、なんの役に立つの?思っていました。でもそこから賢く学ぶときがやってきたから今日ここに導かれたのだと思います。まず私にできること。自分を愛することに責任を精一杯持って生きていこうと思います。どうもありがとうございました。

●皇居と靖国神社のそばに嫁いで11年になります。今日の(コングレスもですが)お話を聞くまでは、ずいぶん長い間間違った認識で生きてきたことが悔やまれます。子供が靖国に保育園で外遊びに行くとなんだかもやもやしましたし、とても近所なのに参拝に行くことも無く、TVでは参拝した政治家を非難するときにしか出てきませんし。これからは、この罪悪感をいやし、子供にこの私の間違った罪悪感を押しつけることのないように正しい歴史を伝えていきたいと思います。

●今日の内容を聞けた自分はなんてラッキーなんだろうと思いました。ぜひDVDにして頂いたりして子供に聞かせてあげたいなーと思いました。この内容を学生の時に聞いていたら歴史の勉強、知ることが楽しくて仕方なかったと思いました。今日、来れてよかったです!ねずさんのブログもチェックしたいと思います♪(

●ありがとうございました。2時間半の講演でしたが中身が濃くてとても勉強になりました。今まで習ってきた日本のことは真実でなかったんだと改めて実感しました。大衆心理に惑わされることなく一人一人が自分の軸をしっかりとさせて最良な情報や知識をキャッチできるようになることが大切だと思いました。

●とらこ先生の愛は無敵という考え、思想が船井幸雄さんの包み込みの考え、思想と同じだと分かりました。韓国人も中国人もイルミナティーさえも悪として戦うのではなく包み込んでいく日本人でありたいと強く思いました。日本人であることに誇りを持って感謝しながらミロクの世界に向けて行動してまいります。数々の真実情報と多くの気付きをいただき大変ありがとうございました。

●日本の歴史は学校では教わることはなくても、私の幼いころは祝日には国旗をたてて式唄には君が代を歌うのが当然であったと思う。それが年を重ねるごとに当たり前が当たり前でなくなっていった。自虐史観が問題になった頃友人と話をした際、友人が持っていた歴史認識の自虐ぶりに驚いたことがある。自分がその自虐史観に染まることなく正しい歴史を学ぶことが大切でありそれはすなわち自分自身の心身を守る事になることが、この講義を通じて学ぶことができるようになったと思う。ホメオパシーの考え方を知るようになり、全ての現実は自分の中にある波動が引き寄せるものであると考えるようになった。まず自分を癒す事が大切だと知る。

●私も以前は日本が嫌いでした。まんまと戦後教育にやられていたのですが、最近いろんなことを勉強していくうちに本当の歴史を知るようになり、日本という国が素晴らしいのだということを知りました。罪悪感を持ち続けるということが自分の健康にも影響しているという事がとらこ先生のこれまでのお話を聞いてわかりました。小名木さんのブログは拝見していますので今日お話が聞けて良かったです。真実の日本のお話をありがとうございました。

●中一の娘は今、まさに歴史を学んでおり、聞かせたい内容でした。今日学んだ正しい歴史を伝えていきたいと強く感じました。本当の歴史を知ってもなお隣国に愛を持って接すること…私のこれからの課題だと感じました。

●ありがとうございました。イルミナティーのお話は何度となく講演会でお聞きしていましたが、反日運動の裏に米国がいること、イルミナティーがいること、納得です。身の回りでも反日運動に対して過敏に反応し、中国、韓国の人を嫌う人が多いです。隣国の中国や韓国を愛すること私も難しいなと思いましたが、インチャ癒しに尽きると思います。今、インチャコースに通っていますが自分を見つめて愛することができるよう学んで取り組んで行きたいと思いました。知らない歴史をたくさん教えていただきありがとうございました。

●自分が勉強した歴史は何だったのかと思います。蒋介石は親日の人なんだろうなと思っていたのに全然そうじゃなくてびっくりしました。昔自衛官の友人が蒋介石はブタだ!キライだ!と言っていましたが、当時の私には理解できずにいました。もしかしたら自衛隊ではしっかり教育されているのかも知れませんね。今日もまた歴史がしっかりと学べて良かったです。

●とらこ先生の熱い気持ちが伝わりました。ねず先生のブログを読みます。私は父から戦争中の話し、耳タコで聞きました。日本軍は悪くないと思っていました。父はいい人間でしたから話は信じていましたから。

●勇気のいる題目でよく講演なさったと思いました。若い頃日本語教育に携わっていて「国語」ではなく「日本語」という視点で言葉をみるように教育されたので、この点については引き続き考えていきたいと思っています。ねずさんにお目にかかれたのも良かったと思っています。

●昭和46年生まれです。歴史のことは、情けない程に学校で学んだ内容を覚えていません。今まで残念ながら疑問すら感じませんでした。ただ、もっと日本の良さは皆に認められても良いのではないか、とそれだけはずっと感じていました。疑問を感じない…これはどちらかと言うと無関心に近いものです。私たちの世代はワクチンを山ほど接種してきました。インフルエンザは毎年2回ずつでした。今になって、その弊害を痛感しているところです。身体のことも精神への影響もかなり大きいのだということを。

●今回の資料の映像がいくつか見慣れた風景なのにとても荘厳できれいに感じました。音楽も迫力があって良かったです。日本は思ったよりも悪い国ではないということ、自分が虚しくなる気持ちが湧いてきたら要因として今日のことを思い出して内面を修正していきたいです。マスコミの報道もその背後にも注意しつつ、鵜呑みにせず冷静に受け取っていこうと思います。そして、世の中の流行りにも飛びつかず冷静に見ていきたいと思います。また正直に言うと今の日本の状況がとても厳しいものにも感じました。

●最近、TVや学校で教わる事で真実のところもあるけど、ほとんどが、都合のよいように思う。特に医学に対してはと思うことが多いし、又歴史について・・・教育に対しては、政治については、授業してくれない。それを学校で話し合ってはいない。本当は学生はなんでいると思うので、これがたくさんひろがる事が本当に大切だし、多くの学生に知ってもらいたいと思うけど、どうしたらよいだろう・・。天皇の意味がこの年になってやっとわかった。

●最初から最後まで涙なしで聴く事が出来ませんでした。日本というこの国がどういう成り立ちでいるのか、君が代の本当の意味を知りとても感動しました。このことを子供たちにも正しく伝わっていって子供達がこの国に生まれてよかったと思えるように、この国に生まれた自分が大好きと思えるようになればいいなぁ。と思いました。

●今日の講演会に参加出来て本当によかったです。日本人に生まれてきたことに改めて誇りを感じました。日本人として先祖の方々に恥ずかしくない生き方をしたいと思いました。生き方の指針を示して下さるとらこ先生に感謝しています。今日は本当にありがとうございました。

●歴史に関するお話は、昨年とらこ先生から少し伺っていましたが、今日改めてお話を伺えてよかったです。行事の度に国旗を見上げたり、君が代を大きな声で歌ったりするといわゆる国枠主義・右翼の人に思われるかもしれないので控えめにしておこう。という自分が確かにいました。それが、策略の結果であった事や、自分がまんまとそれにはまっていた事に驚くと同時に、自分達の素直さに感心したり、頭の良い人達を(悪い意味で)すごいと思ったり、複雑な気持ちになりました。でも、自国に誇りを持っていいんだと知って心がスッとしました。本当のことを教えて下さりありがとうございました。私達も子供に伝えていかねばなりません。その方法を考えていきたいです。

●知らされていない事が多過ぎます。これ程、暗黙裡に日本人の心を徹底的に踏みにじられコントロールされてきた事実をまざまざと知らされました。特に、私達の世代以上に子供達の心が蝕まれている事に脅威を感じます。しかし、事実が開示されて怨みが怨みを産むのなら、更に悲惨です。「愛する心のみが、愛する心に呼応する。」という同種療法の確信があってこそ、今、とらこ先生が事実を開示して下さっていることを感じます。大いなる存在につながる同種療法の普及を願います。

●中国や韓国をついつい恨みたくなっていました。いつもあまりにひどいことばかりするから。とらこ先生のインナーチャイルドのお話を聞いていると、これも私のインナーチャイルドだったのかと思い直しました。母性で両国に対応することが出来たらどんなに良いでしょうか。ただ、今の現実、両国の方の気質などとても難しいことかなとも考えました。まずは自分から・・・。しっかり愛せるよう努力したいと思います。

●今日の講演会は、素晴らしかったです。マスコミ・雑誌・新聞でとりあげられているのとは、全く正反対の真実が明確に語られており、目からうろこが落ちるような感動を覚えました。和をもって貴しとなし、愛を発信し天命を待つこと、しっかりとした教育を立て直し、子供たちに今おかれている日本の立場を理解させなければと思ったものです。今日は私自身、真実を学ばせていただけたことを感謝します。

●素晴らしいメッセージのセミナーでした。感動しました。「君が代の意味」を始め、どのDVDも良かったです。知れば知るほど、日本は素晴らしい国だと思います。「ねずさんのひとりごと」のブログが大好きで毎日見ていましたが、ゲストにいらしていてびっくりしました。嬉しかったです。今日の講演のDVD等が発売されたら良いのにと思います。もっともっと拡散していきたいです。

●毎日、母と話している答えが今日聞けました。日本にはこんなにもたくさんの神様がいることも本来は私たち日本人も分かっているのにきずかないふりをしている。ブロックされているということがわかりました。私たちはもっと勉強して主張できる自分を確立していかないといけない。日本をひかりで包まないといけいないと思いました。今日は母が納得して今の怒りをおさえて愛に変えてくれるだろうと報告したいなと思います。

●これまでの人生の中でどれだけの歴史を知っていたのか。学校で何を学んでいたのか。真実は何も知らされていなかった。真実が違っていたことも知らなかった。とても大切なことを発信していただきとても良かったです。身近な人から伝えていきたいと思います。そして謙虚に自分を愛し天命を生きたいと思います。ありがとうございました。

●とらこ先生、スタッフの皆さまお疲れ様でした。ありがとうございました。君が代については、毎年この時期になると職員会議で卒業式の議案がだされるため思うところがありました。地元はどうでしょう・・・(汗)あまり話題にならず、歌うことに抵抗があまりなかったように気がします。日教組の組織率8割超えていますけど・・。逆に組織率低くても反対する自治体もありますから不思議なものですね。今回参加するにあたってクラスの子に「自分のことが好きですか」と聞くとやはり自分を好きと自信をもって言える子は少ないです。この子達の心をどうやって育てていったらよいのか思考していくべきなのでしょうね。そのためにも自分が自分が正しくない真実を見つめ考える力を身につけないといけないかな。がんばろう。

●真実を知るという事は、楽しい事だけでなく、光と影があるように影を知らなければならないと思いました。罪悪感を払拭できるとの内容というよりは、真実を知るその一言の内容だと思いました。最後の対談、とてもよかったです。善行先生の話をもっと聞きたかった。寅子先生はどうしてもホメオパシーの話にいってしまうのうは仕方ないと思うのですが、善行先生からの視点の話、善行先生の結論を聞きたかった。ありがとうございました。

●私は、小学生の時、始めて[君が代」を習った時に、とてもいい歌だなと思いました。でも、その後、君は天皇で、君が代は歌ってはいけないと担任に言われてから、ず―っと、苦しかったです。それは、まさに私自身のインチャ、罪悪感と同じでした。この学校に入って、本当の事を知って、罪悪感がなくなってきました。今日の話も、とてもわかりやすく本当の事を沢山知る事ができてよかったです。まずは、自分を愛する事、本当にそうだなあと思います。学校に入ってから、“自分を好きになるキャンペーン”をしていますが、今年も引き続きやっていきます!ねず先生のお話も心に染みました。今日はありがとうございました。

●日本人はどうして外国人、特に英語圏の前で変におどおどしたり引っ込んだり言いたい事を言わなかったりするのかと常々思っていました。自分で照らし合わせてみてもそうです、確かに英語は上手くない。でも何故こんなに引っ込み思案になってしまうの?とおもっていたのです。中東の人とか別に発音も流暢じゃなくても堂々としているのです。この差ってなに?といつも思っていました。昨年もこの講演会を受けました。最初はショックで気分悪くて怖かったです。でもその後からでしょうか、腹が据わった感じになったのです。別に英語が上手くなくてもいい。これが自分だ。そんな感じです。皆さまの講演を受けて、見えない部分が動いているのでしょうか?「愛をいつも心に」と頭でおもうだけでは思っていても実際はなかなか難しいのですが、皆さまが己の姿勢を貫いているように、私も自分の心をしっかりと保っていきたいと思います。真実を分かち合って、もう一度この国を、この国の人々を自力で立ち上がる取り組み、これからも是非一緒に応援させてください。

●ねずさんのお話、日本が侵略した国は緑色(植林)になっているに感動!!日本の神様は緑、森林のあるところに降り立つ神話を思いおこした。世界で国土における森林面積が世界第2位かな?かなんかで、けれど、森林が活用されず、環境が荒れていること等に、なんとか自分も役立ちたいと思っていた気持ちは、祖先の思いが私に届いているのだなあと・・・日本の資源は人と森(緑)に立ち貢献します!大豆のおみやげうれしいです。

●本日は有難うございました。話を伺えて本当に良かったです。゛教えてもらっていなかった゛と言ってしまえばそれまでですが、本当に教えてもらいたかった事を本当に知りたかった事を今日、教えていただきました。そして、自から学び伝えることの大切さをあらためて気づかせていただきました。これからも、時間のある限り、会の講演会等に参加させていただきたいと思います。

●君が代の歌詞の意味を初めて知りました。(習っていたかもしれませんが全く覚えていません。)“石の様にじっと耐えてガマン強く生きていく”という意味だと思っていましたが希望の歌のように感じました。なぜホメオパシーの学校で日本の歴史を学ぶのか(講演するのか)不思議だったのですが「ホメオパシーを守っていく」という目的があるのだと知る事ができてよかったです。天皇陛下や皇后様のDVDを見ていると日本人はすばらしいのだなと思いました。

●本日も貴重な話とDVDを見せていただきありがとうございます。現在の韓国、中国と日本の対立構造がアメリカによって行われていることは私も知りませんでしたし、ほとんどの日本、中国、韓国の人々が知らないことだと思います。今日のセミナーをたくさんの(そのような)人達に見ていただき、正しい歴史を知ってもらいたいと思いました。

●とらこ先生、ねずさんありがとうございました。日本人としての私・・・いろいろ考えさせられました。「君が代」の意味すばらしいですね。感動しました。今日もたくさんの学びがありました。ありがとうございました。日本人でよかったです。

●日本人であることを昔は嫌だと思っていました。自分のことも好きではありませんでした。真実を知ることで、日本人でよかったと思えるようになってきました。自分のことを大好きになるにはまだまだ時間がかかると思いますが、愛を発信するできる人になれたら良いなと思いました。

●正しいことを正しいと言う勇気の大切さを改めて教えていただきました。まだいろいろ不安があって言えないこともありますが、そのような勇気と一緒に、正しく伝わるためのいタイミングを計る知恵も育てていきたいと思っています。今後とも精進します。

●知らないことをたくさん教えていただきありがとうございました。参加できて幸いでした。初めの部分では人間はどうしようもない嫌な生き物だと思いました。でも、最後には少し救われた気持ちになりました。また、いろいろと教えていただけると嬉しいです。

●日本が日本人として、何が正しく、何が間違っているのか、真実を正しく見きわめることが大切だと思わせていただきました。神はのりこえられない試練は与えないという事をきもに命じ、生きていきたいと思います。

●「日本が進駐した地域は上空から見ると全て緑色であるなぜなら植林をしたから」というねず先生のお話しに感動しました。中韓等とのつきあいは難しいものがありますが「対立をあおる勢力がいる」ということにお互い気づいていけば乗り越えられるかもしれませんね。貴重なお話しありがとうございました。

●君が代と世界一ない歴史を持つ日本、聖徳太子のDVDはとても良かった。これは小学生から教え、観せる事が必要だと思います。

●今までたびたび日本の歴史について由井先生の講義で聞いていましたが、改めて歴史をたどってくださって日本人の素晴らしさを痛感しました。自分を愛することから毎日自分育て、インチャ癒しをしたいと思います。ありがとうございました。

●知らされてこなかった(隠された)真実があることを知ることができて良かったと思います。起こるべくして起こる物事に対して、それを受け止めつつ、自分から愛を発する生き方をしていきたいです。

●DVDを効果的に使い、とてもわかりやすく理解できました。まず自分を愛することからはじめます。君が代の意味、はじめて知りました。

●とても感動しました。思春期の子どもたちや、学校の先生にもぜひ聞いてもらいたい内容でした。とても胸が熱いです。本当にありがとうございました。

●日本人に生まれたことを感謝したい。素晴らしい会でした。

●常に日本の教育、歴史観に疑問を持っていたので、講演の内容が良くわかり、非常に参考になりました。

●大豆の種をもらってとてもうれしかった。内容もとても良かった。とても分かりやすく心に残るものがあった。

●スライドやDVDで歴史が大変わかりやすく理解できました。

●とても心が苦しくなりました。いろいろ考えて行きたいです。

●もっと歴史をやってほしい。

●毎回楽しく聞かせていただきありがとうございます。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/06/11 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/06/03 (写真クリックで拡大します。) 本日、4月29日に行われたイランの医師ホメオパ...
2017/05/28 (写真クリックで拡大します。) 本日、静岡県函南六本松農園では、青く澄み渡る空...

講義を月別に表示する