2011年08月14日(日)

8/14(日)「人生を幸せに生きるための奥義・
生とは何か、死とはなにか」のセミナーが行われました

講演会の様子

「人生を幸せに生きるための奥義・生とは何か、死とは何か」の講演が行われました。
この講演は毎年お盆の時期に開催される生と死をテーマにした講演です。
今年は3月11日に起こった震災があり、これまで以上に「生と死」について考える、強い意味を持った内容となりました。

震災以降、表面化した鬱や無力感。
ある若者は「生きる意味が分からない」と叫び、あるお年寄りの方は「私は足手まといになるから」と自分の命を断ちました。

今、私たちが考えなければならないことは何でしょうか。

これまでさまざまな死を見つめ、そして受け入れることを行ってきたとらこ先生。
今日は、ご自身のさまざまな体験を通して学んだことを、人生を幸せに生きるための奥義の数々を、私たちに伝えていただきました。

「かけがえのない今を一生懸命生きる」
この震災で亡くなられた多くの方々の犠牲を無駄にしないために。
先祖の方々の意思を受け継いで今ここにある命を大切にするために。

講演の終わりには、生きていることの実感や感謝を深く感じられるような、素晴らしいエネルギーに満ちた、幸せな気持ちでいっぱいになりました。

-講演後には引き続き、「毒と私」出版記念・とらこ先生特別インタビューが行われ、とらこ先生著「毒と私」に関するさまざまな質問を、とらこ先生ご本人におこたえいただきました-

講義の感想

●3.11後のお盆のこの時期に、生とは何か、死とは何かについてのお話がきけて、とても良かったです。震災後、死と直面して、一日一日を生きることの大切さを実感させられました。また、放射能との恐怖との戦いの日々でもありました。恐れているものを引き受けることで、良い方向に向かうことができるというのが興味深かったです。3.11後、きっと日本はより良い方向にむかうことができる!と信じています。

●妻がホメオパシーを取り入れ、息子の喘息が良くなっていたことをきっかけに私も目を開くことが出来ました。「毒と私」やその他の書籍で由井寅子さんの生い立ちを伺い今まで拝見していました寅子さんの素敵な笑顔の写真とのギャップを感じていましたが本日、直接お話を、お顔を拝見拝聴させていただいて、その力強さ、大きさを感じることが出来て本当に有難く思います。「苦しいからこそ楽しみにつながる」その言葉の重みを知りました。本当にありがとうございました。

●今日は、自分の中のインチャを見つめることができました。ケースで、「よかれと思ってやったことなんだから大丈夫。自分のことを悪く思わんでいい」と言われたとらこ先生の言葉は私自身にこれからも言い続けなければと思いました。今日の講演会の中で、「死」と「生」について学びながら、私はインチャを癒すきっかけをいただけたと感じました。ありがとうございます。とらこ先生のうさちゃんとせ―らちゃんのお話をうかがっていて、このところ、感情が止まっていて泣くことができなかったのですが、はらはらと涙が出てきました。以前はとても泣き虫だったのに、心が冷めて涙が出なかった自分になんでだろうと思っていたのです。理由は分かりませんが、今日の涙は久々に心がすっきりした涙でした。本当にありがとうございました。

●ホメオパシーの大切さを改めて感じました。「毒と私」も色々な方々に配っていきたいと思います。これからもたくさんの方々を癒して頂きたいと思います。色々な真実がわかって、今日は、来させて頂いて、本当によかったです。

●本日も素晴らしい講演をいただき、ありがとうございました。事実を言えること、泣き寝入りしないことができるようになるまで、自己確立が求められるのだなと思いました。恐怖は自分の中にあって、「オニは自分である」とは、その通りなのだなと思いましたし、また次第に気付きつつある今日この頃です。自臭病とは、自分の尊厳がなくなった人の病気だと聞き、やはり、私も自己卑下を徹底して止めて、自分の価値をしっかりとらえて生きていくことが大切だと思いました。

●寅子先生、ものすごい内容の講演会、どうもありがとうございました。冒頭に流れた映像に釘づけになりました。観たことが無い画のはずなのに、なぜか懐かしいような、観たことがあるような、知っていたような。。。なんともいえない気持ちで観ている自分がいました。素晴らしい映像、画の数々、寅子先生、菊田先生、どうもありがとうございました。何度も観たいので、機会のある毎にまた流していただけますよう、切にお願いいたします。寅子先生、先日の浴衣姿も、今日の着物姿も、とても美しく素敵でした。時を経て、永く着ることのできる和服、大切にしたい日本の文化の一つだなぁとしみじみ思いました。メッセージ入りのしおり、パウチカード。とてもとてもありがたく、嬉しいプレゼントでした。寅子先生、スタッフのみなさま、どうもありがとうございました。果物とシソジュース、味が濃くって、とても美味しかったです。育ててくださったホメオパシー自然農園のスタッフのみなさま、寅子先生、準備してくださったスタッフのみなさま、ごちそうさまでした。寅子先生の渾身のメッセージ、今日もたっぷり受けとりました。一人でも多くの日本人に観ていただきたい、知っていただきたい内容が詰まった講演会でした。どうか、どうか一日でも早く、一人でも多くの日本人が、日出ずる国に生まれた誇りと、そして自尊心をとりもどし、希望をもって今を生きることが出来る日がきますように。。。今日もありがとうございました。

●先生、ありがとうございました。今日の着物姿も素敵でしたよ!!「ホメオパシー信仰」を読み、感化されて石上神宮、大神神社等回って来ました。石上神宮では朝、皆さんと十種大祓の祝詞を上げて来ました。このレメディーが作られる事を願って来ました。明日お墓参りの為に福島へ帰ります。実家の近くもほとんど状況が変わっていませんが、今日、先生が話された様に「日本の気骨」を持って忘れずに行ってきます。確かに子供の時から「原発は危ない!!」という恐怖が福島国民にはずっとありました。私に何が出来るか考えてきたいと思います。

●とらこ先生のしおり、パウチカードありがとうございます。とっても嬉しいです。お財布に入れて持ち歩きます。本日も愛のある講演ありがとうございます。昨日まで帰省していまして夕方のむかえ火を終えてから自宅に戻りました。おくり火には参加できませんが、気持ちよく帰ってきました。お盆は家族が集まるという意味でも大切な行事だと思います。『毒と私』は読後、兄に渡しました。学生なので、私がどんなことを学んでいるのか知ってほしい、という欲もあるのですが・・・。バッシングでどのようなことが起きていたのか、教えてもらえて良かったです。

●セミナーの中で紹介されていた写真はとても衝撃的でした。こうして、当然のことのように罪悪感を潜在意識の中に埋め込まれてしまう。自分も相談会の中で多くの症状に苦しむ方たちが、それぞれに強い罪悪感を持ち、自分よりも他に重きを置いて自分を粗末にしているのを見てきました。そして、これは、日本全体の病だと感じます。人を真に健康に導くためには、巧妙な嘘の中にすっかりと馴染んでしまい、罪深い民族であると思いこんでしまった現代の構造を変えて行くしかない。この先の日本の姿が見えた由井先生にだから、伝えられるセミナーだと感じました。古神道のお話ももっとお聞きしたいです。また、本日のセミナーの中で紹介されているケースもとても今の問題とリンクするわかりやすいものでした。今日はまた、浄化されていったように感じました。ありがとうございました。

●生と死についてはセミナーは初めてだったので、とてもおもしろかった。生きているかぎり死は逃れられないものだし、自分自身、前から祖父からも言われていたので、よかったと悔いなく死ぬには、毎日をきちんと生きることと、死ぬことも怖くはないので、何かすごくしっくりきた。自分の出来ることを出来るだけやって、毎日を生きていこう。今日も楽しいセミナーありがとうございました。

●毎年行なわれているお盆のセミナー、今年ようやく参加することができて本当に嬉しく思っています。これまで授業でも大切なことは教えてもらっていましたが、今日こうして改めてまとめて教わることができて、とてもよかったです。「事実とは何か」、それをしっかり知っていこうと思いました。そして、自分をもっともっと解放していこうと思いました。寅子先生のお話をしっかりと受けとめ、理解できるよう、これからも成長していきたいです。資料、特に先生のしおり、パウチ、いただけて、とても嬉しいです。大切にします。

●「人生を幸せに生きる奥義」お盆の時期に毎年される死に方セミナー、毎年参加させていただいています。今年は震災があったこともあり、由井先生の熱い思いがより強く伝わってきました。ただ内容が広きに渡り、とても2時間半では、おさまらない内容でした。歴史の真実や教育から日本人が信念の病気、罪悪感、無価値感を持つようになったかを話され、これからどう生きるか伝えていただきました。ケースも、クライアントがどんどん声も大きくお話しされていることも最初とちがい、いつもながらおどろきでした。我が家の娘も学校に行ってないこともあり、自分の大切さに気付き、自分らしく生きてほしいと思いました。もう少しゆっくり、じっくりひとつひとつうかがいたいと思いました。「自分の欲することをやりたまえ!!」が心にひびきました!!大切にします。

●隠された事実をどのようにしたら知ることができるのだろう・・・と、とらこ先生のお話しをききながら思っていました。私自身、道徳が多いことに気付いていましたが、束縛してしまっていたのだという事に改めて気付きました。ホメオパシーを続けていくこと、自分を探求していくことは、自分自身のためという部分が多く占めていましたが、子どもや家族のためにも、もっと元気に、私らしく生きていけるようになりたいな・・・と思いました。とらこ先生、お話ありがとうございました。

●死=生き方を知ること。今、卵巣がんで死を間近に感じているおばの夢を見ました。金曜にとらこ先生にもうおばは駄目ですか?と聞く夢を見ました。とらこ先生の言葉は覚えていないけれど、それから一生懸命母と一緒におばへわがまま言っていいんだよ。がまんしなくていいんだよと伝えました。今週金土日と抗がん剤治療をしているおばの自己治癒力がUPするように、自分の思うままに我慢しないでねと伝えることができたのも、去年の死に方セミナーを受けたおかげだと思います。今年もお話をうかがえてよかったです。ありがとうございました。

●震災の話から、日本のたどった歴史と現状、とらこ先生の生きてきた道、体験談のDVDなどをじっと聴いていると、体が硬くなり、ピリピリするような辛い事実と現実をつきつけられたように思いました。“ありがたい”と“辛い(恐い)”が複雑に折り混ざっていました。でも話を最後まで聴き終えた時、やっぱり「ありがたい」という気持ちの方が強く持てました。なぜでしょう?私のバイタルフォースがもつ力なのかなと思いました。35才になり、人にゆだねず自分の足でしっかり立ちたいと思えるようになった時にこの講演会に出会い、厳しい中にも力のこもったメッセージをもらえました。ありがとうございます。

●お盆にふさわしい講演会でした。日本人がマインドコントロールされてきた歴史やマスコミの情報操作のお話は何度聞いても愕然とします。個人の気づき、洗脳を解くこと、真実を見抜ける眼を持つことがいま本当に大切なことだと今日改めて強く感じました。盛りだくさんの良いお話をありがとうございました。明日死んでも悔いが残らないように今日・・・いま、この瞬間を精一杯生き切ろうと思います。

●人災であれ、天災であれ、何が起こるかわからない世の中、いつかは死ぬ・・・という覚悟を決めて、今を大切に生きてゆきたいと思います。自分を責めることをやめて、自分を解放してゆきたいと思います。そして日本人としての誇りを取り戻します。「毒と私」必ず読みます。

●本日、この講演を受講できて良かったと思えました。あらためてホメオパシーの考え方は自分自身を生きる為の気付きをあたえてもらえるなぁと思い、感謝できました。同種のものしか自分の人生に引き寄せないのなら、これから同種療法で自分を癒し、解放し、よりよい自分に必要な人生を自分が引き寄せたいと思います!

●最近ホメオパシーを知ったばかりなので、今年初めて参加させていただきました。先生の艶やかな着物姿は、とっても素敵でした。先生の隣で回るぼんぼりもとてもきれいで、くるくる回る鮮やかな光を見ながら、以前「生きることはくるっと回って元に戻る」と先生に教わったことを思い出していました。講演会では、最初のケースが1番印象的でした。自分では乗り越えたと思っていた、高校生の頃不登校気味だったことが思い出され、まだまだ自分を許せていないんだな、と気づきをいただきました。日本人に植えつけられた罪悪感、無価値観は根深いですね。ホメオパシーを学びながら、相談会を受けてレメディーをとりながら、本来の自分を見つけていきたいです。「死」を意識することは、毎日を大切に生きること。「一期一会」。心に刻んで、これから過ごしていきたいと思います。本日の講演会もたくさんのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

●少し前に、藤原正彦「日本人の誇り」を読み、戦後、教師の入れ替えをさせられた等の話があり、そのようにして戦後教育がなされたのだ…と由井先生のお話と合わせて、びっくりでした。笑い有り、涙有り、素晴らしい講演でした。ありがとうございました。先生のお着物姿、素敵でした。

●これまで同テーマの講演に比べて、とてもパワフルというか、低いドラムの音がずっと響いているような感覚をもちました。先生の深い愛と覚悟が伝わってきて、印象深いセミナーになりました。なかなか押し出せない好転反応に体力もとられ、暑さも加わってイライラし始めていましたが、たとえ微量ずつでも、毒を出している私自身に感謝の気持ちが湧きました。私の持っているこだわりを、手放している最中なのだから、怒りもイライラも出て当たり前。ありのままを見つめるチャンスなのですね。

●ホメオパシーの技術以外の部分、人としての根源的な考え方、生き方を学べました。また、由井学長の人生の道のりも知ることが出来て、大変参考になりました。講演に参加出来て、本当に有り難く感謝致します。大変感動致しました。

●昨夜、知人より紹介され本日講演会に参加させていただきました。由井寅子先生のお話をお聞きできたことが一番幸せでした。心に感じる事柄がたくさん語られ、気付かされることが多かった。2時間30分があっという間でした。お着物姿に感動です。本日はありがとうございました。

●本日も力強いお話をありがとうございました。真実は何なのかを自分自身でしっかり見極めることの大切さを感じました。又、自分をせめることをやめて自分自身を生きることにより、人生がとても楽しく生きられることが出来るようになりそうです。

●「困難な時に真実が明るみに出る」この災害が日本を救うために必然的に起きたように思われます。しかしこの真実に気づくためには、由井先生の講演がとても大事です、。個人では、なかなか気づけません。先生の講演を拝聴する毎に、新たな気づきと、より深い真実を知ることが出来て、本日も参加して本当によかったです。

●最近、放射能や電磁波や地震のことが気になり、10月に筑波に行く事が怖くなり、不安になっていました。6月から鬱状態になり、なかなか浮上できず、自分では理由が分からず苦しかったです。周りの方に色々助けて頂きましたが、一時しのぎで何か変だと感じていました。やはり自分で自分を癒し、気づきを得て自力で立ち上がるしかないと感じています。ありがとうございました。

●布施派羅密多:今日はこの言葉を頂きに呼ばれたようです。毎度、新しい気付きに自分が癒され、講演会に参加されている皆様とシンクロニシティしている自分と一人ではないという気持ちで、帰路につきます。機会があれば次回も参加します。

●同種のものをひきつけるということがよくわかりました。道徳インチャ、信念のインチャ、束縛インチャ、見返りインチャ、自分の中にたくさんいます。気付かせてくれる機会をありがとうございます。

●心を解放するという事に関しては非常に共感を持てたと同時に自分自身も実践しているのかな?と感じました。潔さとも思いました。受け入れる心によって次に進める、プラス思考で進んで行くという姿勢が重要であると、私自身も思っております。改めて自身の確認が出来た様に思いました。本日はありがとうございました。

●罪悪感、自己嫌悪、無価値観が今の日本をつくっている気がしました。私達が受けてきた教育にも考えさせられました。私自身をたくさん愛してあげて、いつかこの国を好きになれたら・・・と痛切に考えさせられました。そして自分を大好きになりたいです。

●今日の講演や「毒と私」の本からでも、日本人の歴史というものがこんなにすり替えられているのかと感じました。日本人の自己卑下やインナーチャイルドを癒す為にも、本当の事実を知り、目覚めて、誇らしい日本人を取り戻さなければならないと思いました。今日もパワフルな講演をありがとうございました。

●今日のセミナーは、考えさせられる内容でした。子供の頃からテレビなどの影響で、日本人は日本のこと、日本人のことが嫌いなのだなぁと思っていました。それがどこからくるのか、大人になって、自分なりに色々な本を読んだりすることでわかったこともたくさんありました。今回のセミナーともかぶる内容でした。そうしてわかったことでも、そのうち誰もがなんとかしてくれると、のんびり考えていましたが、そうではなく、小さな力でも自分のできることをやっていかなくてはいけないのだと思いました。

●旅行前に急病に襲われ、ひょっとしたら旅行をとりやめの事態になっていたかも知れないというお話の中で、ひどい痛みも、「病院に行くこと」を受け入れたとたんケロリと治ってしまったという事実、とても興味深く拝聴しました。拒否の気持ちを解くことにより、体も改善するのですね。

●本日の熱のこもったありがたい講演ありがとうございました。お話の中であったように、私は「こうあるべき」「いい人と思われたい」という深い心があって、それはなぜあるのか、どうしていくことが自分をよりよく生きるために大切か、それが自分だけでなく、日本にとっても良いことになるのかがよくわかりました。感謝して、レメディーをとらせていただき自分らしく生きていきたいと思いました。

●日々のくらしの中で、いろいろな悩みや迷いがあります。いつもトラコ先生のセミナーで、生き方、考え方、物事のとらえ方、レメディのヒントを学ばせてもらっています。学んでも、、すぐすべてが解決されるわけではないですので、セミナーに参加することで、いろいろなことを気づかせてくれます。“セミナー参加”が私のレメディーになっています。

●病気そのものは、自分自身が創りだしているという事が、ケースをみてよりよくわかりました。東日本の災害でも、私たちの知らなかった事(原発の数や、マスメディアの実態)が大変よくわかって、東北の人たちのこうむった事自体、日本人全体の問題である事も認識できました。とても充実した心豊かになる時間をすごさせて頂く事が出来ました。ありがとうございました。残暑厳しき折、先生くれぐれもご自愛下さいませ。

●歴史や先生や震災の真実を簡潔にわかりやすく教えていただけて為になりました。相談事例でも短い中でもいろんな事に気づけました。今日のお話しをこれから生きる上で活用していきます。ありがとうございました。

●本日はありがとうございました。とらこ先生のお話しはDVDで観たり、講演会にも今回で2回目の参加になりますが、病気と心のあり方につながりが症例をまじえて分かり易く解説されている印象に残ります。また神仏についての考え方も語られているところが好きです。「毒と私」は先に妻が購入し読んでますので、私も読んでみたいと思います。

●毎日の生活でついつい忘れてしまう生きていることのすばらしさを、また思い出しました。生かされている限り自分にはやるべきことがまだあるのだということを忘れず感謝して生きていきたいです。

●学校で受けた教育が洗脳であること。ここ数年でようやく受け入れられるようになりました。これからの人生は、分裂した自己を統合していく道程だと考えています。今日を境に、より自然に溶け込んだ存在になるべく、精進していきたいと思わされました。

●今を精一杯生きよう。18年前、統合失調症になり、大学をあと3ヶ月で卒業という時に休学しました。母も統合失調症、僕は自殺未遂もしました。でも、今、障害者雇用のお仕事について、障害者の自己実現の為に働いています。4月2日に結婚式もあげ、理想に燃えています。強さと、優しさを手に入れ、これからの社会貢献に燃えています。僕は命がけでやります。すべての命は同じ一つの命を生きている!これ以上のことは今の僕には言えません。「毒と私」は、ご縁のある人におススメしています。

●昨年も出席してとても良かったので。今年もよかった。大変な年にいい話が聞けた。自分をせめない、卑下もしない、受けとめること!自分を許すこと。

●そのままの私でいると、怠けてしまい勉強もしない日々を過ごしてしまいそうな思いが強いです。FHとしているこの一年、したいこと、しないといけないことを見つけめて、また一皮むけたいと思います。

●とらこ先生の言葉にハッとさせられました。今まで納得のいかない事だらけの中で、それでもその教育しかない人達も、きっと胸がスカッとしたことと思います。

●自分の生き方の見直しをしようと思います。ありがとうございました。

●改めて、同種の意味を認識しました。久しぶりの寅子先生のセミナー、気づきや学びがあり、感謝しています。

●RAHに入る前と今ではあえて知ることの重要さの理解が具体的になりました。それだけでも感謝です。まだまだできないことは多いけれど、存在のしかたは少しづつ確かなものになってきたように自分では思っています。揺らぎつつですが、これからも学んでいきます。由井先生が深く深く傷つかれてきたからこそ大きく飛翔する力を得ていらっしゃることを感じます。インチャを癒せる力になるのですね。(パウチっ子)ありがとうございます。大切にします。

●死の教育は確かに必要だと感じました。歴史観やかくされた真実も少しづつ明らかにしていかないと日本人としての誇りが持てないと実感です。

●お盆の時期にとてもよいお話しをきくことができ、遠くから来てよかったです。初めに流れたDVDがとてもよかった。これからも講演の時に、流してもらえたらよいと思います。

●震災後の様子から始まっていろいろな状況をDVDで見せていただき寅子先生の生の声も聞くことができて、とてもよかったです。自分自身を大切にしようと思いました。

●自分にとって一番大切なことを、さらにまた再確認する機会になりました。相談会もやはりきちんと受けたいなあ、受けなければいけないと思いました。

●お盆にとてもいい講演でした。他の人の言葉にふりまわされないように、しっかり勉強していこうと思いました。

●自分の無意識が自分を苦しめている、とわかりました。(死を受け入れる)ということが少し理解できました。とてもわかりやすい講演内容でした。ありがとうございました。

●子供達が、希望を持って仕切られない理由が良くわかりました。原発事故の本当の理由をわかり、乗りこえて行きたいと思いました。大きな犠牲のもとに気付くことがありました。

●先生の体験談がとても印象的だった。命に対する考え方が変わりそう。

●前半の話を聞いて、この前読んだ本とリンクしていたのでおさらいの意味も込めて聞いていました。後半の話は聞いたことのない情報や耳に挟んだことはあるが具体的なことは知らなかった情報など知りおもしろかったが、頭の中で整理するのが大変でした。自然は大きなホスピタルというが、その通りで私も時間を見つけて森林やサイクリングロードに行き緑にまみれています。

●今日はどんな話が聞けるかな。いつも楽しみです。生きたお話しあっという間でした。スイカやしそジュースも美味しかったです。ご馳走様でした。

●大変勉強になった。

●個性や自己を尊重するホメオパシーは、思想統一する全体主義、国家主義と対極の立場と思っておりましたが、寅子先生の教えをもっと深く勉強してみます。

●パウチッコありがとうございます。大事にします。

●相談会の様子が興味深かったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/10/01 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/09/18 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/09/17 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/08/13 (写真クリックで拡大します。) 毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の...
2017/07/30○洞爺ツアー2017 2日目 (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受自然農 ...

講義を月別に表示する