2011年07月18日(月)

7/18(月・祝)「めざめよ、日本人!生かされていることに感謝」のセミナーが福島にて行われました

講演会の様子

本日、7月18日、東京での講演を終えて、とらこ先生は福島・仙台・岩手と続く、被災地を訪問しての連続講演会に出発しました。
最初の講演地である福島駅の近くに来ると、車窓から見える民家の屋根があちこちで修復されており、震災の爪痕が見られました。

3連休の最終日、夕方18時30分からの講演会でしたが、会場のテルサ福島には、熱心な参加者の方々が集まりました。
地震、津波、そして放射能汚染という「三重苦」に見舞われた福島の方々に、とらこ先生は福島の偉人や、福島県民の気質の素晴らしさを語りました。そして、誇りを思い出し、この出来事を受け入れて、卑下することなく、尊厳を持って生きていくことを強く訴えました。
参加者の方々も終始、身を乗り出すようにとらこ先生を見つめ、その話を全身全霊で受けとめようとするように見えました。その姿勢がとても印象的でした。

また、福島の放射能のレメディーについての話もあり、今まさに福島の方々にとって必要なものであることを、多くの具体例からお話されました。福島の方々には特に、力になるものと思います。

講演会終了後、会場では何度も拍手が起こり、講演会は成功のうちに終わりました。
この講演会をきっかけに参加した皆様を中心として、福島の方々が今まで以上に明るく前向きに力強く、生かされていることに感謝して、社会の復興、そして心の復興に取り組んでいかれることを願います。

明日19日は仙台に移動しまして、18時30分より、TKP仙台カンファレンスセンターで講演会が行われます。
仙台近郊の皆様を中心として、多くの方のご参加をお待ちしております。

7/18~7/20 東北ツアー(福島・宮城・岩手)

セミナーの様子
 ・7/18 福島 ・7/19 仙台 ・7/20 宮古市田老

視察報告
 ・7/19 福島・仙台 ・7/20 宮城・岩手

動画
 ・7/18、19 福島・仙台 ・7/20 宮城・岩手

講義の感想

●由井先生、皆さん、福島に来ていただいてありがとうございました。地震の後の皆さんからの支援の数々には、本当に感謝しています。本日の由井先生のお話には、また勇気と希望をもらいました。人生最大の困難ですが、ホメオパシーで乗りこえていこうと思いました。今、苦しいことばかりですが、原発のおそろしさを知らないでいた地震の前には戻りたくありません。福島県民だからこそできる反原発の活動があると思うし、声を上げていこうと思います。地震のおかげで本当に大切なことがわかりました。それに気づかせてくれたホメオパシー、由井先生、ありがとうございます。

●寅子先生の力強いご講演に、とても勇気づけられました。自分は自分のままで良いんだ。ありのままの自分で生きる。神に生かされている存在なんだと思いました。ありがとうございました。何度も涙がこぼれました。きっと魂が喜んでいたのだと思います。

●とらこ先生、いつも愛にあふれたエネルギーをありがとうございます。大事なことをたくさん入れていただいた内容と思いました。DVD見て楽しかったです。配布資料もいつも見やすく、復習できるのでうれしいです。福島に対して一番大切なものを伝えようとして下さり、ありがとうございます。私もできる事をしていきたいです。野菜も食べます!!

●震災以来、家族と離れて生活をする事になり、不安に思う事がたくさんありました。でも生かされていることの意味は少しずつ理解できてきたような気がしていた時に、丁度この講演会を聞く事が出来て、また今日からさらに頑張って生きていこうと思えました。このような機会を与えてもらえた事に感謝しています。誰のせいにもせず、ただ目の前にある事を大切にしながら、欲張りすぎず、人に意地悪をせず、自分のするべき事ややりたいことを淡々とやっていけるようになりたいです。本日はどうもありがとうございました。食べる事を少しためらっていた無農薬で育てているブルーベリーを大切に味わいたいと思いました。とらこ先生に差し上げられればよかったです。持ってこなくて残念です。

●生かされている事に感謝する、という基本的な事すら考えられずに生きてきましたが3.11以後、「生きている事」について考えること、「生かされる」ことを感じる事が出来たことは、これからの人生に意味のある事だったと、福島にいたことで学べたと改めて思う事の出来た講演会でした。これからおそらくサバイバルの時代に入るのでは、と個人的に考えていますが、感謝の気持ちを忘れず、冷静にレメディも使って生きていきたいと思った。

●なぜ地震が東北に・・・なぜ福島に津波と原発が・・・。やりきれない気持ちで、あれから時間がとまっているようです。暑いのに窓もあけられず、新鮮な空気を吸う事もできず、子供はマスクに長袖で登校。泣きたいけどなぜか泣けない。自然災害は仕方ない。ただ原発は人間が作ったもの。憎くて憎くて仕方ない・・・。被害者に成りきっていました。先生の講演を聴講し、何か奮い立つものを感じました。日本人の素晴らしさ、道徳心、この世界的危機を経験し後世に伝えていかなくてはならない、子供も守らなければならない、やる事はたくさんある。愛情たっぷりのレメディー前向きに今この時が幸せ!!そう思って過ごしていきたいと思います。真実を受け止めて・・・。

●初めてお聞きしました。学校でもどこでも教えてもらえない考え方を知ることができて、会場まで来るまでは、どうしようか?と悩みましたが、来れて本当によかったと思いました。放射能のこと怖がってばかりいましたし、被害者意識がずーっとありました。でも今を大切に幸せに生きること、それが未来にも繋がっていくのだろうと素直に思えました。今日は本当にありがとうございました。

●本日は貴重なお時間を頂きありがとうございました。4月の講演に続き、元気のでる講演をありがとうございます。これからもたくさんの福島人を元気に、たくさんの日本人を元気にして下さい。先生のおかげで前を向いて歩いていく勇気を持つことができました。

●本日も素晴らしい講演、ありがとうございました。自分がアンテナをはっていることと、寅子先生のお話がシンクロしていく。不思議な感覚でした。一つの心理に仰って、みんなの心が集約されていく過程に今現在居るということなんでしょうね。

●今日はとらこ先生に一目お会いしたく、自転車をとばして来ました。福島でこのまま生活していくことに不安を感じていましたが、今回のことを前向きにとらえていいんだ、と思いました。

●希望が持てました。ありがとうございます。自分の足で、自分の手で、一歩一歩前に進んで行こうと思います。

●福島での講演会ありがとうございます。とらこ先生にお会い出来ると、元気を頂けます。幼い我が子達と私も放射能と戦い抜くぞー!!ホメオパシーに出会えた事に感謝。

●自分の状況と同じ症状がでるレメディーが出来てることに驚きました。先生の話は心を揺さぶるものでした。涙が出ました。

●急な案内でしたが、参加できてよかった。本当の自分を生きる。考えさせられました。福島に来てくださってありがとうございました。

●今日はありがとうございました。福島の事を考えて下さってありがとうございます。今、自分に起こっていることと重なって感動しました。自分だけじゃないんだと思って安心しました。またお会いしたいです。

●放射能の不安が、少なくなりました。

●自分の中には信仰心というものを持っているつもりでしたが、いろいろなことがあり、忘れていたことを思い出させてもらったような気がします。

●今日はありがとうございました。感謝すること、私も日々しております。写経なども時々します。とっても大事ですよね。これからも続けます。

●正直、話を聞いても、心が動かない感覚でした。放射線のレメディをとっていますが、「心が硬くなっている」そんな感覚があるので、そのせいでしょうか。。事実を知れば知るほどに、東電や国の動きに苛立ち、県のリスクアドバイザーに腹が立ち、県の考えに本当にがっかりしました。だから、fukushima放射線のレメディーをとってみたいです。プルービング結果を聞いて、今まで私が体験してきた全てが現れていました。本当に全部です。だからきっと、今以上に楽に生きれると思います。でも、本当に講演頂きありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/03/20--> (写真クリックで拡大します。) 東北のホメオパシーファンの皆さん、お待た...
2017/03/12 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 春の全国講演ツアー2017、昨日の...
2017/03/11 (写真クリックで拡大します。) 全国各地のホメオパシーファンの皆様お待たせしま...
2017/02/11 (写真クリックで拡大します。) 「日本の文化と日本の心 日本人のインナーチャイ...
2017/01/05 (写真クリックで拡大します。) 2017年、新年明けましておめでとうございます...

講義を月別に表示する