2013年12月23日(月)

12/23(月祝)【東京校】とらこ先生の生き方シリーズ全5章の最終章
「心の復興!インナーチャイルドの解決法」が東京校で開催されました!

(写真クリックで拡大します。)

いよいよ「とらこ先生の生き方シリーズ」が最終章をむかえました。
今年を締めくくるテーマは「心の復興!インナーチャイルドの解決法」。東京会場から中継を結び全国に発信されました。心に沁み入る内容に多くの方の魂に響き、熱い涙を流しました。終了後も拍手の鳴り止まない会場の熱気が参加者の感動を物語っているようでした。
実際のケースでは「私にはインナーチャイルドなんてない」というクライアントさんがとりあげられ、とらこ先生の相談会の中で自らのインナーチャイルドに気づき、涙と共に苦しみから解放され楽になってゆく様子が映像で紹介されました。それと並行して体の慢性病が治癒の方向に向かってゆく姿は人間の神秘を感じさせるものでした。
講演会では、インナーチャイルドの根幹にある罪悪感や自己否定感が戦後、教育やメディアを通して意図的に深層心理に植えつけられた事に掘り下げられ、その事が戦後の歴史の中から紐解かれました。
事実が、これまで封印されてきた東京裁判の映像などを通して解りやすく伝えられると共に、罪悪感を解放し心を復興させる具体的な取り組みやサポートするレメディー、フラワーエッセンスも紹介されました。参加者たちは、ホメオパシーで心を復興させた方々の映像に共感し涙を流し、自らを深く見つめられたようです。
最後に、深く傷ついた心の癒しの場として自然の中に身を投じる事の大切さが説かれ、農業を通して、自然を通して、信仰心が芽生え、心を復興させた、とらこ先生の心温まるエピソードが伝えられました。
日本人共通の心の苦しみが様々な角度から掘り下げられ、心を復興させる様々な方法が伝えられた講演会は大きな拍手で幕を閉じました。鳴り止まない拍手が、一人一人の感動を物語っているようでした。
とらこ先生、今年最後にふさわしい素晴らしい講演会をありがとうございました。参加者の皆様、ご来校いただきありがとうございました。そして、今年も大変お世話になりました。
来年も、皆様一人一人と、そのご家族の心と体の真の健康を願い、よりよい講演会と製品をお届けできるようスタッフ一同力を合わせて取り組みたいと思います。
よい年末年始をお送りください。
新春ホメオパシートークへのご来場をお待ちしております。

 

講義の感想

●先生のお話はいつ聞いても感動します。戦後生まれの自分が日本人としての誇りをうちにひめながらも、肯定感がもてないでずうっとすごしてきたのは、それを仕掛けた人々がいたのだということを知るたびに、腹立ちますが、しかし、日本をそのようにみている人々ばかりでなく、正当に評価している人たちもいるのだということを知り、自分自身が正しく、自分でみとめるという事の大事さを痛感します。沢山のおしつけられた価値観によって自分の感情が右往左往してふりまわされるのは苦しみですが、その価値観によってとじこめられたインチャを解放してゆくことでどんなにか大切なことかと改めて思います。どんなにか自分が自由になってゆくことでしょう。インチャコースに入って半年ですが自分がとても楽になってきていると実感させられています。30代に生きることが苦しい時に生かされているということを実感し、信仰をいただきましたが、インチャはそのままになっていました。本当に神さまが下さった愛が無条件なものだと実感したのはこのコースに入ってインチャ癒しが開始されてからでした。トラコ先生のお話は今の日本人にとってはとても大変な真理がいっぱいつまっていると思います。

●インナーチャイルドの話を聞いて涙が出てきてとまらなかったです。私は小さい時から、身体が弱く(結核にかかる)、いつも自信がなく、おどおどしていました。当然、小学校の先生からは疎まれ、親戚の人にはいじめられ、何をやっても、おまえはダメだと言われて育ちました。結核の治療のために、徹底的に食事が出来なくなり、ほとんど食べられなかったことで、成長も出来なく、とてもやせていました。私はホメオパスになって、由井学長から事あるごとに「あなたなら出来るから・・・」と言われたときに、すごく楽になり、ものすごくありがたかったことを思い出しました。その言葉に支えられ、やっていけたのです。由井学長のすばらしい愛を感じました。ありがとうございます。今日は参加が出来てよかったです。

●今日も素晴らしい講演をありがとうございました。GHQによる罪悪感政策については前から教えていただいていたので知ってはいましたが、今日はブレイクニー弁護人のように日本を弁護して下さった方がいたことを知って感動しました。歴史を知って憎むのではなく、それも感謝して受け入れることができるようになりたいと思います。歴史からインチャ幅広い内容でとても充実した講演で素晴らしかったです。たくさんの方にきいていただきたいと思いました。ありがとうございました。

●ホメオパシーが特別なことでも、何でもなく、日常に根づき、あるような世の中になってほしいと思いました。人間として、今、この世に生きていることについて、静かに、おだやかに内観することのできる時間をいただいたように感じています。由井先生のお話を聞こう、聞きたいと、多くの方々が聴講にいらしている、そのことがとても素晴らしいと思いました。ここに導いて下さったものに感謝の思いがあふれてやみません。ありがとうございました。

●ありがとうございました!4~5年前から、インナーチャイルドについてのセミナーに参加していますが、ここにきて、自虐史観や戦争についても含んだインチャの扱いに納得しています。自分が自分のインチャを認めてあげることを一つひとつやっていきます。とらこ先生、いつもあたたかいメッセージを下さり、ありがとうございます!

●いつも講演を楽しみにしています。今回は今自分自身に直面している問題がまさにインナーチャイルドと思い出席させていただきました。私と姉が父の死をきっかけに自分たちのインナーチャイルドに目を向けていかないといけないと思ったのと私の姉も12cm×7cmの腫瘍の手術をしました。とらこ先生の子供の頃のお話、それから抜け出して活動されているエネルギーとても励みになり、もっともっと逃げずに頑張ろうと思いました。

●全国まわっての講演お疲れ様でした。学生時代にも聞いたことがなかった由井学長のお話、学長のインナーチャイルドいやし、言葉がありません。ここまで私達に伝えてくださったことにただただ感謝です。背中を見て私たちも続いていかないとと思いました。本当にありがとうございました。

●講演ありがとうございました。インチャの内容、さらにパワーアップして、なおかつ、わかりやすかったです。ケースのDVDを見ると、やっぱり涙が出ますね。(苦しみを)レメディーで乗り越えて、新しく人生をやり直すことができるなんて本当に素晴らしいと思います。私も畑の野菜の成長や草花に癒されています。話しかけていると、「ウン、ウン、そうだよね」と言っているかのように風に揺れている様を見ると、やはり気持ちは伝わっているなと感じます。畑をやれて本当にありがたいです。

●3時間弱の講演会なのに、まるで1日かけての講演内容のような、大事なことが、たくさんつまった中味の濃い内容でした。由井先生が今まで生きてこられて来た中で、その都度起こった不幸な出来事が、抱えてこられてきた感情を解決する為には必要であったこと。そして、同種のレメディーによってサポートされたことが、今日のお話でとても良く理解出来ました。ありがとうございました。

●「同じことで苦しんでいる人を見ればその人に声をかけたくならないか?なるのなら、自分にも同じように声をかけてあげよう。」とてもわかりやすい説明でした。それでもなかなか声をかけれないケチな自分がいます。インチャを見つけられなくて、苦しんでいますが、見つけられなくても、声を少しずつでもかけていこうと思います。

●初めて聴かせて頂きましたが、大変感動しました。もっと多くの人にホメオパシーを伝えたいと思いました。寅子先生の温かいお人柄・優しさ、チャーミングさに魅了されました。本日は本当にありがとうございました!!

●先生、元気でいて下さい!まだ、日本には先生が必要です!ケースで、疾患のことよりインチャのことの話ばかりで、よくなっていくんだなぁと思いました。かなり、人としての答えがあると思いました。日本史は本当に子供達は知ることが大切だと思います。メディアはなぜ秘密法案についてスパイ天国で秘密漏れまくりといかないのでしょうか?デメリットばかり言っている感じでした。

●何よりも自分を大事に、大切にあつかわないと、他人から粗末にあつかわれる。他人の目を気にするのではなく、それは自分の価値観だったんだと気づくことができました。まず、自分はどうしたいのか問うて、自分の体・心と向き合います。嫌だなと思う人は、私に気づきを与えてくれる、神様からのプレゼントで、自己成長のチャンスだと、寅子先生から教えていただきました。ありがとうございました。

●今回は、初めての参加でした。”ホメオパシー”という用語はききますが、それがどのようなものなのかを知らずにいたため、一度お話をきかせて頂きたいと思っておりました。インナーチャイルドについて、私自身に必要と思っていたため、参考になる部分はたくさんありました。ありがとうございました。また機会があれば講演会に参加したいです。

●インナーチャイルドとても関心があります。全ての人はインナーチャイルドの問題を持っていると思います。それによってさまざまにかたちの違う症状を発症し『病気』になっていくと思います。人から悪く思われる事を必要以上に恐れる事は感情を濁らせ滞らせ病気を発症しやすくなるのではないかと思います。本来の自分の姿に重い蓋をして自身ですらそれに気付いていない事に最近気が付きました。レメディーの力を借りて本来の自分を取り戻していきたいと思います。残された時間は短いけれど、生まれた時の自分の姿に戻ってからスッキリして、次の世界に行きたいと思います。嫌われても憎まれても、自分が正しいと思うことを獲得したいと思います。自分の中の真理をもっと大切に信じようと思います。

●12/21も母性のお話を聞かさせていただきました。帰ったら、さっそくやさしくしてあげようと考えていたのにもかかわらず、少しちらかっていたのを見て、小言から始まり、ちょっとした口論にまで。この頃、良くケンカできるようになってきました♪インチャいやしってほんとむずかしい。自分を許すのってほんとむずかしい。ほんとはかんたんなのかも知れないけど。今日のお話もとてもためになりました。もう少しづつ1歩進んで2歩下がるというぐらい進みませんが、それで忍耐強くいやしていくしかないな・・・と思いました。今日もありがとうございました。

●“感情に良いも悪いもない”と聞き、良い人になろうとし過ぎていたと思いました。なぜかもらい泣きしそうでした。インナーチャイルドが何を言っているのか分かりませんが、見つめて聴いてみようと思います。ありがとうございました。また機会があれば参加したいです。

●WGIP-自分は洗脳されていないと思っていましたが、ハタと気付きました。洗脳されていた事に。いつの間にか「日の丸」を揚げること、振る事が恥ずかしいと思っていた事に。豊受自然農DVDの時の音楽、とても躍動感があり、背筋がぞくぞくして涙がこぼれそうになり、元気が出てくる感じでとても良いです。今日もとらこ先生、ありがとうございます。

●1年半ぶりに寅子先生の講演を聴かせていただきましたが、とても心がホッとするものでした。ただ今、母と最後の?仕上げの?格闘中でして、今日のお話の中にあった感情のレメディーを試してみたいと思います。and 母の行動が怒りの感情から来ているものにピッタリで、幾つかのレメディーの中でもRutaが母にも合いそうだと思いました。機会があれば母にも試してみたいと思います。また日本人の「インナーチャイルド=自己卑下」が歴史にも大きく関わっていて、本当の事を知る事はとても大切だと思いました。こういう件について知れて良かったと思います。ありがとうございました。

●何度も聞いているとらこ先生のインナーチャイルド癒しのお話ですが、今日は特別な気持ちで聞きました。少しずつ自分のインチャに気付き、気持ちは楽になっていましたが、2日前に母親に、“人としてやるべきことをやらない人は人でない”と言われ、また自分のインチャが騒いでいました。今日は心の整理をするきっかけになりました。親に人でない、役立たず、どうしようもない人間だと言われる度に、心のざわつきや悲しみの事を思い、まだまだ親のせいにしていた自分を思い出しました。私は価値のない人間とは思わなくなりましたが、まだまだある子どもの私を思い出しながら、話しかけたいと思います。

●今回は初めて参加させていただきました。「インナーチャイルドが叫んでいる」の書籍を拝読し、私自身も自分を振り返り始めていました。レメディーについてはまだまだ今から勉強が必要ですが、今後たくさん勉強していきたいです。今回最も印象的だった事は日本人の信仰心の大切さです。終戦後私たちが失った物は何だったのか、これを始めて感じました。日本人はこのままではいけない、そういう危機感を持ちました。

●インナーチャイルドのケース、授業で見せて頂いたケースもあり改めて由井先生の説明、特にご自分の経験の一つ一つが身体にしみるように感じました。また泣いてしまいました。私も5年余りホメオパシー療法を受けており、インナーチャイルドの力の事思い出しながら聞きました。ありがとうございました。

●学生ケースのクライアントさんもインチャと共存している人が多く、自分自身もパワーアップしたく参加しました。自分への愛、自分以外への愛、本当に大切だなあと思います。先生の愛あふれる話がききにこれて私は幸せ者。今日は知り合いを連れて来たかったけど都合が合わず、かないませんでした。またインチャのお話しが聞ける機会を作っていただきたいです!

●インチャを癒して行く意味、価値観の洗脳の種類、日本人とは?どんな種なのか?と言う事が分かり、自分が今どこに立っているのかを考える事ができそうです。立ち直したいです。ありがとうございます。生きる根っこに触れられる事はなかなかないです。とらこ先生の話、こわい人なのでは?というイメージも変わりました。とても魅力的な講演でした。岡山から新幹線で新大阪まで夫と子どもに後押しされて来れて良かったです。

●ホメオパシーに出会い、インチャが自分にたくさんあるのに気がつく事が出来たのですが、それを癒す事がなかなかできず、その上自分の子ども達もインチャをしっかりと与えて育ててしまったことにも気付きました。それをずっとずっと自己卑下してしまう自分がいました。とにかく自分を癒してあげよう、今日のお話やケースDVDを見て、「そうか!」と思う事がいくつかありました。とにかく感情を書き出そう、簡単ではないと思うけどやってみよう、自分に正直になろう。今日はどうもありがとうございました。

●とらこ先生、ありがとうございました。今年ほどインチャに向きあった年はありませんでした。インナーチャイルドセラピストコースを受けたことで、様々な気付きがありました。日本人として、自分が生きていることの素晴らしさ、自分のインチャに向き合ったことで、様々な価値観があり、その檻を外す方法を学んだこと、本当に良かった。死ぬまでインチャの癒しは、続けていきたいと思いました。とらこ先生の表情が、どんどん変わっていかれる様子も拝見し納得です。

●今日はとても素晴らしい講演をありがとうございました。今までGHQによる「戦争犯罪宣伝計画」による日本人の自尊心、誇り、素晴らしさを徹底的に破壊し、「罪悪感」「自己否定」を全国民に植え付けてきました。日本人の心の復興をさせるべき、インナーチャイルドの癒しがとても大切だと思いました。私たちの心のあり方、考え方、生き方を今一度見直していかねばなりません。ホメオパシーによるインナーチャイルドの癒しがこの日本国の復興のカギです。日本復興に行動していきます。信仰心を日々大切にし、正しい価値観を送って生活していきます。

●初めて由井先生のお話を聞くことができ、心から感謝申し上げます。ホメオパシー療法について、まずどのような療法であるか知りたくて参加しました。病は気からの気の状態、心の状態をプラスに改善する細かい方法が実践されていることを知り、驚きました。ホメオパシー療法→心のケア→自然治癒力の向上→病気治癒 自然治癒力の向上とは、身体の中に生命の量子エネルギーを効率よくわかせることだと思います。私の理論との関係について言えば、気が効率的にわく螺動ゼロ点を形成することですが、レメディーを作る希釈振盪法がそれに類していると推察できます。

●今日は、ありがとうございました。先生に感じるものが、私の内側だと感じ受けとる事が出来ました。とても良かったです。本来の日本人に戻っていく事を一人一人が認識していくと、集合意識で変わると思っています。日本万歳、日本人万歳です。先生素敵です。本当にお疲れ様でした。

●インナーチャイルドのセミナーに初めて参加しました。今日のセミナーに参加して、まだ自分の中に今ひとつ自分自身を認めてあげきれていないインチャが残っているのを感じました。教えていただいたの思いあたるいくつかのレメディーをとってみたいと思い、今後の変化が楽しみです。本日は素晴らしいお話をありがとうございました。

●自分のインナーチャイルドの癒しが進んでいることが確認できました。先日靖国神社に参拝し、資料館を見学し、罪悪感と向き合い、沢山の涙と感謝の言葉をかけてきました。そこにあったのは愛だけでした。弱い自分を受け入れて自分を赦し、愛せるように生きていきます。怒り、恐れ、罪悪感で生きてきました。愛・感謝・喜びで毎日過ごせるようになりたいと思います。とらこ先生ありがとうございました。

●自分のインナーチャイルドの癒しが進んでいることが確認できました。先日靖国神社に参拝し、資料館を見学し、罪悪感と向き合い、沢山の涙と感謝の言葉をかけてきました。そこにあったのは愛だけでした。弱い自分を受け入れて自分を赦し、愛せるように生きていきます。怒り、恐れ、罪悪感で生きてきました。愛・感謝・喜びで毎日過ごせるようになりたいと思います。由井先生ありがとうございました。

●いつかはじっくりと取り組まなければならないと思っていたインチャの問題だったので、この講演会をきっかけに少しずつ取り組んでいきます。とらこ先生の体験談が私のつらかったことにリンクして心に残りました。今日は長い時間ありがとうございました。とらこ先生に感謝です。

●本日もとても良い講演でした。由井先生の講演を一度聞いたら、家族中が大ファンです。これからも、応援していきます。1月4日も伺います。

●由井先生のお話は毎回お聞きすればするほど、もっと聞きに来たいと思う。今日のご講演は本当にすばらしかった。学びになりました。今日はありがとうございました。また、聞きにきます。

●インナーチャイルド癒しの重要さがわかりやすいケースDVDやとらこ先生自身の経験を通して多くの人に伝わったのではないかと思います。新たな発見や気づきも多く、改めて感動するとともに自分のインチャにも向き合わねばならないと思いました。

●大変素晴らしいお話をうかがえて良かったです。いろんな事例を実際のやりとりで見せていただいて見ていてたくさん泣けました。今年の終わりに本当にうれしい事でした。来年は「自分のために泣く」ことを目標にします。

●寅子先生ありがとうございました。ある価値観にとらわれ身動きできないでいまだに頭がぐるぐるのような状態ですが感情に素直に感情を信じ、まず書いて書いて吐き出してみます。その価値をよく考えてみます。

●帰ってからさっそくインナーチャイルドの癒しをやりたいと思いました。先日ドジをしてしまい自己卑下してしまっていたのでチャンスだと思いなおしました。感情を手放し無条件の愛に至りたいです。子供たちのためにも主人のためにも何より自分のために。

●とらこ先生の本物のシェアに、皆、癒されていたと思います。気づいた?ありがとうございました!!私たちの気づきの女神として、長生きしてほしいと思うばかりです。

●今日もたくさんの心暖まるお話をどうもありがとうございました。自分の中のインナーチャイルドを癒すことで、自分の子供やまわりの人達に愛がそそげるようになっていきたいと思います。これからも先生のお話しを楽しみにしています。

●インチャ癒しの学びをしているというのに心癒されず逆に苦しくなってくる自分を感じ今日の講演会に臨んだ。癒してたつもりだったのに実はインチャをたたいてて叩かれたインチャが苦しがってた事に気づいた。とらこ先生の「一番叩いてたのは誰でもない自分だった」という言葉がとても心に沁みた。「成長する時は悩み苦しむもの。苦しみを乗り越えた時喜びはひとしおにということがわかる」といわれたとらこ先生の言葉を信じ新たにインチャ癒しに取り組んでいきたいと勇気をもらえました。

●中韓問題などズバリ切り込んで下さりよかったです。最近そういう事にうすうす気づいて来ていたのでやっぱりと思いました。それがまさかアメリカ主体でインナーチャイルドに関係しているとは…。とらこ先生の人柄、インチャのDVDの相談会を見て素晴らしいと思った。とらこ先生は国宝だ!!

●レメディーのんで、まだ二か月くらいで、ホメオパシーのことも初心者で今回参加させて頂いたのですが、奥が深い内容に更に興味が湧きました。機会があれば勉強していきたいと思います。今日はありがとうございました。

●今まで、学校などで習ってきたことが、実は作られていたものだと知らされ、驚いております。本当のことを知る機会を与えて下さり、ありがとうございました。自分のインナーチャイルドとも向き合ってみたいと思います(まだ、出会えていないと思うので)。

●本日はありがとうございました。初めて生寅子先生にお会いできて、お話をうかがえて、下腹がぐーっと熱くなる感覚が何度もしました。本物の日本人になれるように暮らしていきたいです。

●自分を変えたくて、いろいろ本を買っていく中で、インナーチャイルドを癒すというのを聞いたことがありましたが、自分を許すと思ってもなかなか出来ず挫折していました。まずはレメディーを試してみて、もう一度続けようと思いました。今日はありがとうございました。

●1回ではなかなか分かりきれない程の深いものを感じました。インナーチャイルドと戦争が関係あるとは思ってもいなかった。映像を見られたのが大変参考になった。またお話を伺いたいと思いました。伺ってよかったです。ありがとうございました。

●ありがとうございました!2009年にとら子先生の講演をロンドンに住んでいた時に聞き、めぐりめぐって今日になりました。その時の講演もインナーチャイルドの話だったように思います。必然的な今日にめぐってまたとら子先生のお話が聞けたこと、気づきをまた得るすばらしい時間になりました!

●久しぶりに少し笑いました。自分を愛する方法がもう少しわかるようになりたい。まだまだ自分のインチャの声が聞こえないので今日ゆっくり聞きたいです。

●いつもながら寅子先生の愛がいっぱいの講演会でした。今、私もインチャに気付き、苦しい時をすごしています。今日の講演会で、まだまだだなーと思いました。前を向いて、進んでいこうと思っています。

●今年最後とらこ先生のインチャ講演をきけて幸せです。ありがとうございました。たくさんの気づきがありました。また来年も楽しみにしています。

●今日まで何回もセミナーを受けてきましたが、やっと自分の体も薬なしで回復して、とら子先生の話が頭に入ってきました。健康になるには大変貴重なお話しです。ありがとうございました。

●自分のインナーチャイルドについてあまり深く考えたことがなかったのですが、今回、改めて考える機会を持てたことに感謝します。

●最近、泣いていない。昔はよく泣いていた。何で泣いていたか思い出せない。悲しみも怒りもあることがわかる。インチャに向き合う時機が来たのだと思った。

●トラコ先生今日もすばらしいお話をして頂きどうもありがとうございました。心と体は本当につながっていて心と向きあわないといけないということがよくわかりました。

●インナーチャイルドについて初めて講演会を聞きましたが、今日まで目をむけていなかった自分に気づきはっとして、本当に目が覚めた気分です。これからホメオパシーについて深く知っていきたいです。

●子宮疾患、自分も同じ疾患があるのでとても参考になりました。インチャの話もさらにバージョンアップしていてとてもわかりやすかった。

●今日も素晴らしいお話しありがとうございました。為になりました。もっともっとインチャを癒し自分らしさを生きたいと思います。

●先生ご自身のお話までしていただき、ありがとうございました。小さい子どもがさわいでいると、とても腹が立つことがあります。きっと自分が小さい時、さわぎたかったのに、さわげなかったのでしょうね。

●インチャの解決法が、だんだんわかってきました。もう一度自分をみつめてみようと思いました。とらこ先生の愛あふれる講義、又元気をもらいました。ありがとうございました。

●時間があっという間に感じました。思わず顔がほころんでしまうような気づきがたくさんありました。今日来て本当に良かったです。ありがとうございました。

●「お陰さま」あって「お陽さま」あり。前があれば後ろあり、後ろかと思ってもそっちが前なのかも知れない。勇気を出して、今見ている方向の逆を観ることをして行きたい。

●ぎりぎりの申込みにもかかわらず往復のチケットが取れたのは、今日来るべき講演会だったと思います。インチャの癒し実践中です。

●時々インチャセミナーに参加してくじけそうな自分をはげましています。だいぶ楽になりましたがまだまだいやしは続きます。

●自分の感情を信頼すること、自分の感情に蓋をしないこと、自分を許し、自分の心の戸にしっかり耳を傾けたい。

●とら子先生、今日はありがとうございました。心の中にあたたかい感動が伝わりました。ありがとうございます。

●とらの先生の悲しい体験とその克服を話してくださったことにとらこ先生の大きな愛を感じました。ありがとうございました。

●今日、流れた涙で楽になりました。とらこ先生ありがとうございました。

●子連れで参加できてありがたかったです。ありがとうございました。家族に伝えます。

●インナーチャイルドの癒しがとっても大切なことだと感じました。日々実践していきたいと思います。

●具体的な事例等により、とても分かりやすくとても良かったです。

●先生の体験談が多く、講義の中に取り入れており、わかりやすかった。

●大変すばらしく、ありがとうございました。

●考えさせられました。ありがとうございます。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/06/11 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/06/03 (写真クリックで拡大します。) 本日、4月29日に行われたイランの医師ホメオパ...
2017/05/28 (写真クリックで拡大します。) 本日、静岡県函南六本松農園では、青く澄み渡る空...

講義を月別に表示する