2016年10月01日(土)

2016年10月1日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH4・5期
「ホメオパシー助産学」
講師:岡本先生

20161001_CH45_osaka_01.jpg20161001_CH45_osaka_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はCHhom大阪校からの中継発信で、4期生、5期生に岡本先生によるホメオパシー助産学の授業が行われました。

講師の岡本富士子先生は妊娠・出産・授乳期に少しでも薬に頼らない、より自然な方法で心身のケアをしたいという思いで、ホメオパシーを活用されながら助産院を開設されております。

日々活動されているお産の現場でのエピソードや症例、ホメオパシーの活用の様子などもたくさんお話しいただき、とても具体的な、臨場感のある授業となりました。

危険な出産の例や、スムーズに進む出産の様子など、その場の情景が目に見えるよう詳しく説明していただき、現場で実践を積み重ねられている専門家ならではのとても貴重なお話しが伺えました。

特にお産の様子を撮影した映像が紹介された時には、皆様その貴重な映像に食い入るように見入られ、実際の出産の様子を真剣に学んでおられました。

妊娠中や出産、産後のケア、その後の育児にもホメオパシーはとても有効だということがわり、また具体的な使い方の知識も深めることができ、とても学びの多い一日となりました。

岡本先生、本日は貴重な講義をありがとうございました。
学生の皆様お疲れ様でした。

20161001_CH45_tokyo_01.jpg20161001_CH45_nagoya_01.jpg20161001_CH45_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●出産のDVDを見て妻の出産時の事を思い出し、少しうるっとしてしまいました。女性はとても神秘的だなと思います。生命を生み出せる事は私、男性としては出来ないので羨ましくも感じます。今、思い返せば1人目のこの妊娠時、低置胎盤であり、出産時に約2リットルの出血を経験していました。本当に命がけの事が出産だと思います。その命がけの事をレメディーでケアしてあげられるのは、すごく素晴らしいと思います。本日は妻に優しくしようと思います。本日の岡本先生の現場の話はとても貴重だと思いました。ありがとうございました。マヤズムを立て続けに与える話、とても参考になりました。

●私も助産院で2人出産しましたが、自分自身でレメディーを摂りながらでした。今思うと何もヒットしなかったように思います。助産院で出産するだけでもとても幸せでしたが、岡本先生のところで出産できるお母さんは、もっと幸せですね・・・オキシトシンの分泌の話を聞き、自分が誕生した時、母親はスキンシップをしてくれたのだろうか、父親はどうだったんだろうかとか、色々考えさせられました。又、インチャを癒そうと思いました。今日はありがとうございました。

●赤ちゃんが健康で産まれてくることは、とても奇跡的なことなんだと感じました。赤ちゃんを健康に産むためには、健康な体づくりが不可欠。何よりも、もっと皆が、健康について自らが学ぶ姿勢が大切なのではと思いました。心身ともに健康、いつも思うことです。命の大切さを、改めて実感することができました。岡本先生、本日はありがとうございました。

●すばらしい授業をありがとうございました。実践にそくした、先生のご経験もふんだんに盛り込まれていて、とてもわかりやすかったです。統合コースの学生のみ受講するのはもったいない内容だと思いました。もっと前に知ってたら、私も自宅出産とかしてみたかったです。

●助産師のお話を聞くことが出来、直接出産に使えるレメディーや体験談を聞くことが出来て、とても参考になりました。出産のDVDは見る事ができないものだったので衝撃的でしたが、見る事ができてよかったです。知らない事が多かったのでとても勉強になりました。ありがとうございました。

●お産、妊娠はとても神秘的ですね。感動しました。自然なお産にできるだけするようにもレメディーが有効なのがよくわかりました。どのレメディーが良いのかは色々ありますが、愛情もとても大切ですね。母のリラックス、心の安定との関わりも自然で安全な出産に深く作用しているとわかりました。ありがとうございました。

●助産学ははじめてだったので、はじめて聞き見る内容も多々あり、DVDもリアルで新鮮だった。最近身内に双生児が生まれた。つわりもひどく、急に破水して緊急で帝王切開で生まれて健康な様子だが、ホメオパシー的には体毒やマヤズムが立ち上がっているということなのか疑問に思った。

●今日は自分の出産時の事を思い出しつつ、お話を聞かせていただきました。私は3人目の時にホメオパシーを始めたので、お産のレメディーを自分で用意するようなところまでいってなかったので、自分のお産でレメディー体験できなかったのはちょっと残念でした。川崎病が改善したケースは素晴らしいと思いました。

●岡本富士子先生の授業、とてもとても素晴らしい学びでした。赤ちゃんが無事に産まれてくることの貴重さ、そして素晴らしさ、もちろんそのために必要な事、レメディー、三次元処方等の紹介など、出産に関する大切な学びとなりました。どうもありがとうございました。

●二人出産していますが、その時の事を思い出しながら聞いていました。妊娠、出産はごく自然なことで、何も問題がないのが普通と思われがちですが、その人それぞれに物語があって、何一つ、普通とか、簡単に産めるでしょ?とか、そんなことはなくて、一つ一つ特別なんだなと、改めて思いました。

●岡本先生の声がとても聞きやすく、整理されて伝わってきました。自分に出産経験がないので、妊娠中の妊婦さんの状態はよく理解しておきたいと思っていました。症状の説明も具体的でわかりやすく、TBRや、出したレメディーなども具体的に紹介していただけて、とても参考になりました。レメディーで症状を表にだしてくれる方が恐くない、という岡本先生の考えに勇気をもらった感じがしました。どうしても、好転反応が激しくなってしまうのでは、という恐れがつきまとってしまうので、少し考え方を変えられるかもしれないと思いました。岡本先生、ありがとうございました。

●出産は経験済みですが、改めて勉強すると妊娠・出産というのはすごいことなんだなぁと、しみじみ思いました。岡本先生の豊富な経験に基ずく色々なケース、レメディー、とても参考になりました。ありがとうございました。

●盛りだくさんの情報で聞きごたえのある授業でした。子供はすでに成人しているので、妊娠中に聞きたかった授業でした。今日は授業中、妊娠時のお腹が張っていた感覚が1日ありました。細胞はいつまでも記憶していますね。

●今日の講義はとてもわかりやすかったです。分娩前後の3パートに分けてその時期に必要な役立つレメディーも紹介していただき、今後も機会があれば使ってみたいと思いました。ありがとうございました。

●とても勉強になりました!!もっと学びたい内容です。とても分かりやすかったです。ありがとうございました。

●はっきりとしたセオリーがあるので分りやすかったです。穏やかな口調でお話も分かりやすく、とても聞きやすい授業でした。

●優しく落ち着いた話し方で聞きやすくわかりやすい解説でした。大変勉強になりました。ありがとうございました。

●助産学という事で、妊娠中の問題に対応したレメディー、分娩中のレメディー、産後のレメディーと、なかなか普段知る事のできないレメディーが学べて良かったです。

●出産した1年前に知りたかった!そんな内容が盛りだくさんの授業でした。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/08CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「解剖生理学③ 筋系」講...
2017/10/07CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「臨床病理学7」講師:酒...
2017/10/01CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本のフラワーエッセン...
2017/09/30CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本薬草学4」講師:小...
2017/09/24CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「ホメオパシー方法論① レパ...

講義を月別に表示する