2011年10月02日(日)

2011年10月02日(日)

CHhom1・2期授業
講師:プラサンタ&プラティップ・バナジー父子

1日目の講義の様子はこちら

講演会の様子

本日は、CHhom東京本校から同時中継で全国各校を繋ぎ、インドより来日されましたプラサンタ&プラティップ・バナジー父子の講義2日目が開催されました。

「癌とホメオパシー」をメインテーマに講義は進みました。
バナジー先生が科学的なデータに基づく事例を挙げて、症状が改善していく過程を示してくれましたので、ケースの事例が終わるたびに、驚きと称賛の拍手が起き、会場全体が熱気に包まれました。

講義の区切りごとに受講者との質疑応答が交わされ、臨場感のある白熱した講義となりました。
由井学長にも補足的にわかりやすく解説して頂き、より理解が深まり、多くの事を学ぶ事ができました。

今回、世界のホメオパスの中でも先進的な考え方を持つ、バナジー父子の講義を受けられた事は本当に貴重な体験でありました。
ホメオパシーの素晴らしさやその可能性を再確認でき、今後ホメオパスとして様々な事と向き合い、続けていく為に、新たなプロトコルを学び、ホメオパスとしての「姿勢」を感じる事ができたと思います。
バナジー父子ありがとうございました。

講義の後、プラサンタ&プラティップ・バナジー氏へのJPHMAインタビューが行われました。
詳細はこちら

この後、プラサンタ&プラティップ・バナジー父子は 10月8・9・10日JPHMAホメオパシー国際チャリティーカンファレンスにて発表予定です。 申し込みは今からでも間に合いますので、この機会にお申込みください。

JPHMAホメオパシー国際チャリシーカンファレンス特設サイトはこちら

講義の感想

●プラサンタ・バナジー先生、プラティップ・バナジー先生、今日も素晴らしい講義をどうもありがとうございました。聴けば聴くほど『バナジー・プロトコル』が大好きになります。そして、すっかりおふたりのバナジー先生のファンになってしまいました。プラサンタ・バナジー先生、プラティップ・バナジー先生が、お父さま、お祖父さまの意志を受け継ぎ、世代を越えて、素晴らしいことを成し遂げてらっしゃる姿、これから成し遂げたいと考えてらっしゃるお話、あまりにもあまりにも崇高で、涙をこらえることができませんでした。あまり薬害のフタのないインド、それに比べてあまりにも薬害のフタの多い日本。なかなかインドのクライアントさんと同じようにというのは、日本では難しいのかもしれませんが、けれどもホメオパシーの種を、ホメオパシーを愛する方々でコツコツコツコツ蒔いていけば、やがて、ホメオパシーが代替療法としての常識に、そして『バナジー・プロトコル』がホメオパシー界の常識になる日がくるのかな~。と思いました。国境を越えて、日本の多くの学生や多くのホメオパスの方々に、このような素晴らしい『バナジー・プロトコル』を、授けに来てくださり、プラサンタ・バナジー先生、プラティップ・バナジー先生、そして、バナジー先生(のおじいさま)にも、深い敬意を表したいと思います。寅子先生、スタッフのみなさま。この度は2日間、夢のような時間を過ごさせていただきました。このような機会を作っていただき、本当に本当にありがとうございました。バナジー先生の本の出版、そして、映画の上映会も、ぜひよろしくお願いいたします。通訳の方も、今日もとても素晴らしい通訳を、どうもありがとうございました。バナジー先生のご家族さまも、はるばる日本にお越しくださり、ありがとうございました。。)この度は2日間、本当に本当に素晴らしい時間を過ごさせていただきました。プラサンタ・バナジー先生、プラティップ・バナジー先生、どうもありがとうございました。つくばでの講演も楽しみにしています。ナマステ。

●重篤な症状を実にシンプルなレメディー選択で治癒に導いてしまう鮮やかさにはただただ舌を巻くばかりですが、そこにはインド国民の基本的なバイタルフォースの強さもおおいに関係しているだろうと、その底力をうらやましく思いました。その点日本は、複合的な原因による実に複雑なケースが多く、やはり日本ならではのメソッドが要求されるであろうとも思います。こうして貴重な教えをいただきながら、しかしここ日本で治癒に導いていくためには、日本としてやらねばならない使命があるのだと思いました。この2日間、実践に役立つ多くのレメディーを教えていただき、大変有り難く感謝いたします。と同時に、ホメオパシーの恩恵を広く行き渡らせるために無償で協力くださる姿勢をお示しになるなど、バナジー一家のホメオパシーに対する情熱と懐の深さ、誇り高さと謙虚さも私にとって大きな学びとなりました。また常に由井学長が示されていることですが、学び続けていくことの大切さ、常に研鑽を積みよりよいメソッドに進化させ続けていく姿勢をバナジー先生にも見て、その大切さを再度実感しました。貴重な学びの機会をいただきありがとうございました。

●大変素晴らしい、ものすごく濃い2日間でした。色々な病気に特化したプロトコルがあるのも素晴らしいですが、Rutaなど作用機序についても考察して常に進化と化学的根拠の明示を目指しているところにも感銘を受けました。解剖、生理、病理もしっかり学びつつ今日の内容をしっかり復習して≪イナズマのように≫対処できるホメオパスを目指したいと思いました。

●すごい情報量で頭がパンクしそうです。このようなすばらしい講義を聞くことができて、とても感謝しています。本の日本語訳が出ることを、とても楽しみにしています。これからも素晴らしい功績を残していって下さい。心から応援しています。ありがとうございました。

●貴重な内容の講義をありがとうございました。膨大な臨床の数の中から割り出されたプロトコルに驚きました。それが、高い治癒率を持っていることにも。。。ふだん由井学長のケースで難しいケースが治癒していることに驚きますが、バナジー氏のシンプルかつ治癒率に驚きました。同時にそのシンプルな対処に反応できるインド国民のVFの強さに感激しました。今後の学びの中で活かしていけるよう今回の講義を大切にしたいと思います。ありがとうございました。

●バナジープロトコルも素晴らしかったです!!お二人の人柄の素晴らしさや、ホメオパシーに対する真摯なお姿にも感激しました。「日本の為に無償で応援する」という言葉には皆が涙しました。とらこ先生がホメオパシーの未来の為に学校を造ったり、教え方を変えたり、苦労されいたのは本当に、このためだったのですね。今日のテキストの中に、同じ様に書かれていた文に涙が出ました。ホメは本当に素晴らしい!!ですネ。

●バナジー先生、2日間、本当にありがとうございました。改めてホメオパシーの偉大さをひしひしち身に感じた2日間でした。病気なんて恐ろしくない、ガンなんて恐ろしくないと思えてきました。バナジー先生の対処を見ていると、簡単な風邪のようにガンが治癒していきます。そして、とても深い病理、生理への御理解からなされる、マジックをみているような対処・・・。本当に沢山の臨床を教えて頂き、ありがとうございました。そして、お二人の温かいお人柄、人間としても目標にさせて頂きたいと思います。カルカッタに行きたくなりました。

●とても素晴らしかったです。勇気が出ました。何よりお二人の人柄が素晴らしく、無料で多くの人を治療し、それに対して「多くのことを教えてもらえた」と受けとって、研究をさらに推し進め、多くのデータを得て、科学的、国際的な説得力をもつに至るという、素晴らしい好循環で、お父様が55年、さらには息子さんが受け継いでさらに数十年、このように継続ができるのは、一つのミラクルだと思いました。ホメオパシーを広め、ホメオパシーが皆の役に立ちようになることが目的と、はっきりと明確にもっていて、すべての行動に一貫してこの理念を通していることも感銘をうけます。日本の医学界等に、とらこ先生のサポートとして、プレゼンを自分達の費用で行う、と言って頂けて、ほんとうに今後も希望の光が、さらにたくさん増えてきました。楽しみですし、いつか私も何らかのお役に立てるようになればいいなと思います。本当にありがとうございました。

●目が点になるケースばかりでホメオパシーはすごいと実感させられました。そしてインドのホメオパシーの普及を羨ましく思ったのが正直な感想です。2日間の講義を通して、ケースやバナジープロトコルを見るにつけ、日本人はどれだけの毒を盛られて生きていたんだろうと思います。それでも、こうして生きているし、強く生きようとしています。日本もインドのようにバナジープロトコルで全てが解決できる時が来るので学んだことを宝にします。2日間ありがとうございました。

●本当にすばらしい講義を2日間ありがとうございました。バナジープロトコルを惜しみなく教えていただけた事にもただただ感謝ですが、ホメオパスとしての在り方、その人間性の高さに、とても感動しました。これだけの臨床に基づくデータを持ち、科学にアプローチしてくださるバナジー先生に、ホメオパシーを志す者として、とてもはげまされます。是非カルカッタのクリニックにも行ってみたいです。

●バナジー先生方のレメディー対処は、とてもシンプルで分かり易く、大変驚きました。薬をあまりとっていないインドだからこそ、だとも思いますが、先生方の「ホメオパシーをポピュラーにしたい。」という思いが、このようにシンプルな対処になったと聞き、すばらしい志に感動しました。寅子先生の心強い味方だ!と思えて、嬉しくて涙が出ました。ありがとうございました。皆がホメオパシーを安全に簡単に使えて、治癒を導けるような世界になるために、力を合わせていきたいですね。通訳の方もありがとうございました。

●今日の主に癌に対してのケース等を学ばさせて頂くと本当に1日早く今の西洋医学とホメオパシーが協力しあえる日が来るといいなと思いました。今の医学で癌に抗生物質や放射線治療では健康な細胞をも癌細胞と一緒に殺してしまうけれどホメオパシーでは癌細胞の周りの正常細胞はそのままでまた、癌細胞は消滅&免疫力を上げていけるというのは素敵です。今日も未来が明るくなるような授業をありがとうございました。又、2日間わかりやすい通訳をありがとうございました。

●最高の権威(日本とインドの)が「知」の交換を世界の難病に苦しむ人たちのために行い、共に手をとり立ちあがっていく姿には感動以外の何ものでもないです。素晴らしいです。国境を越えて共に助け合う。それは人類に対する深い愛が無いと実現しないと思います。インドと日本の偉大なるホメオパシーのリーダーに学べて幸せです。ありがとうございました。

●本日もたくさんのすばらしいケースを紹介していただきました。すべてのケースについて驚きの連続でした。先生が「ホメオパシーで何ができるのかを知ってほしいので今日のケース発表をした」とおっしゃっていましたが先生のおっしゃる通りホメオパシーの可能性については改めて気付かされた1日となりました。こんなにたくさんのケースを教えてくれたのは初めてでしたのでインドでのホメオパシーの普及の高さを再認識するとともにいつかインドに行って治療現場を見学したいと思いました。本当にありがとうございました。

●2日間のバナジー親子の講演とても有意義でした。インドにおけるホメオパシー医学の経験とたくさんのデータの蓄積から出された成果は素晴らしいです。ホメオパシーはホントにすごいなぁと改めて再確認出来ました。ホメオパシーの未来は明るいと思いました。お二人のホメオパシーに対する愛を感じました。インドのように日本でもホメオパシーが第一医学として、病で苦しんでる方々の救いになれるよう、私も微力ながら普及に努めたいと思いました。今日は夢のような信じられないケース、シンプルなレメディーの対処で治癒した症例を数多く見せてもらいそのずごさと、インド人の自己治癒力の強さに驚きました。人間本来がもつ強さ、自然界の不思議を感じました。一方、いかに私達日本人が複雑化しているかがわかった気がします。日本にもホメオパシー病院が出来るようでとてもうれしいです。

●とてもクリアーでシンプルな対処にびっくりしました。是非是非、日本人の臨床を積んで頂いてデータ化して日本人に対応可能なプラスαのプロトコルを開発して欲しいと思います。なぜならば、日本人にはインドで効果を上げているこのプロトコルはこのままのスタイルでは限界があるように思うのです。それにはそれなりの理由があって、やはり何十年もの不健康な生活をしてしまった蓄積のある国だからです。逆をいえば日本人に可能なプロトコルならば全世界に適用できると思うのです。そしてホメオパシーの普及のためにとても科学的に通用するやり方をされている事に感謝します。薬づけの日本人にも、罪悪感たっぷりの日本にも良いプロトコルがバンバン発見されることを願って。これからも世界を舞台に頑張って下さい。

●2年前に続き今回も素晴らしい内容の講義のありがとうございました。知識と勇気と愛をたくさんいただきました。ホメオパシーがいかにすごいものなのか、改めて感じることができました。コングレスも楽しみです。ホメオパシー万歳!インドに行けるかもしれないと思うとワクワクです。

●インドのホメオパシーの話を聴いて、素晴らしいと思いました。バナジー博士の功績をハーネマン先生も喜んでいらっしゃるでしょう。世界中の医師、ホメオパス、医療関係者がカルカッタの研究所で学び、各国で活躍する日が来る事を望みます。インドの皆さんに感謝しています。最近ある本で「ヒポクラテスの誓い」を知りました。患者に利すると思う療法を選択し、害と知る療法を決して選択しない。私は医師ではありませんが、この精神を強く持ち、学んでいこうと思います。ありがとうございました。

●お二人の先生が、病名を聞いてすぐ、必要なレメディーが出てくるのに驚きました。第一医学が三つあるインドの環境は素晴らしいと思います。もっとインドのように、いろんな治療法を各自が選べ、それに対し周りがうるさくない、大らかな日本であればいいと思います。お二人の先生はとても大らかで、やさしく、本当に尊敬します。また、コングレスでお話をきけるのが楽しみです。

●昨日に続き、「すごい」「すばらしい」びっくりすることばかりです。本当に地道な実践とホメオパシーの素晴らしさ、可能性を信じ、この恩恵をより多くの人に、という情熱に圧倒されます。またコングレスでお話を聞くのが楽しみです。プラサンタさん、まだまだ長生きして下さい!ありがとうございました!

●インドはホメオパシーが受け入れられやすい背景だ。それはそういうお役目なのだろう。こんなにもレメディーの届き方が違うのかと愕然としてしまった。これもまたそういうお役目なのだ。まずはそれを受け入れ、真の日本人の在り方を取り戻していきたい。そのためには、ホメオパシーの灯りを決して消してはならないのだと改めて肝に銘じた。

●長年培ってきたことを惜しげもなく教えてくださってありがとうございました。日本のお母さんたちにホメオパシーを広げていかれるように私もやっていこうと思います。インドに行きたいです。そして、地球上にバナジー先生たちがいらっしゃるかと思うととても心強いです。

●前回のバナジーさん講義は受けられず、はじめての噂のバナジーさんでした。結果をだされているし、知識と経験と情熱も歴史も長いバナジーさんは本当に今の日本人のあり方とは全然違うように感じました。そして、改めてトラコ先生がやっている事、やろうとしている事を確認しました。凄いですね。沢山の知識を教えて頂き、ありがとうございます。地球が良くなることを真剣に考えて、取り組まれている方に会うと、なんとも言えない感動に包まれます。上手く使いこなせるかな?やってみます。ありがとうございました。

●2日間の講義ありがとうございました。また質問の機会を設けて頂きありがとうございました。突然の直接質問をさせて頂くことになったので簡単な質問になってしまいましたが、甲状腺ガンのことをお聞きすることが出来て良かったです。今相談会を受けている先生に相談してトライしてみようと思います。講義の内容はとてもわかりやすく、このようなプロトコルあることによって、病理に対する治療に入りやすいと感じました。すばらしいです。またバナジー先生親子のホメオパシーに対する思い惜しみなく教えて下さる気持ちにとても感謝です。コングレス楽しみにしています。バナジー先生、ストットラー先生など海外講師の色々な治療方法を臨機応変に選ぶことが出来る、私たちは、寅子先生の良いものを大きく受け入れていかれる方針のおかげと思っています。その中で学べるということはとてもありがたく感謝しております。ありがとうございます。

●2日間、本当に素晴らしい講義ありがとうございます。バナジー親子3代ホメオパスとして活躍に感動しました。多くの臨床を持ち、患者を無料に見たり、体に優しいホメオパシーで治癒に導いている素晴らしさ、また、インドと日本の医療の受け入れの格差の違いを痛感させられました。本当に目から鱗で、ホメオパシーのレメディを簡単に治癒できることは素晴らしいです。新しいポケットの1つとして、これからも多くの事を学んでいきたいです。ありがとうございました。

●何を質問しても即座に答えが出てくるコンピュータのような頭脳と経験に感銘をうけました。2日間で教えて頂いたことを今後の生活で活用できるシーンに使用していきたいと思います。本ができあがるのが楽しみです。先生の診療所にお邪魔したくなりました。最後に、先生の解答で話している話し方がとても思いやりにあふれた話し方で大好きです。

●2日間、ありがとうございました。驚きの対処でした。癌が治る!シンプルな選択で!レメディによって効くポーテンシーが違うという観点はこれから頭において学んでいこうと思います。ホメオパシーの凄さを改めて確認しました。本来の人間の免疫力の凄さも確認しました。バナジー両先生の高邁な精神と精力的な仕事に力を頂きました。

●今日は昨日に引き続き、レメディーの力の凄さに驚きました。そして、何よりも私達の体、自己治癒力って本当にすばらしいのだと改めて感じました。健康な体だったら、こんなにもたやすく治癒に向かうのだと思うと、私達日本人も気づいて行かなければと思いました。2日間ありがとうございました。通訳の方も2日間ありがとうございました。

●授業ありがとうございました。とても勉強になった2日間でした。何より病気が治っている事が一番大事!この2日間で学んだ事を早速実践していきたいと思います!世界にホメオパシーを広めていかれている姿勢が、本当に尊敬します!本当にありがとうございました!

●2日間とてもエキサイティングでした。バナジープロトコールすばらしいですね。日本でもこんな風にホメオパシーだけで癌やその他、現代医学で治せない病気を治療していけたらすばらしいと思います。この素晴らしいプロトコールを是非早く出版して日本でも読めるようにしてください。

●まず、人間としてバナジー先生達に敬意を、ホメオパシーが世界に広まることを、ひらすら研究していること、ただただ頭が下がります。ガンがこんなにあっけなく治ってしまう、アロパシーがしていることは何なのか!!唖然としました。こんなに少量のレメディーで通常の生活に戻れること、ぼーぜんとしました。これからも、勉強頑張ります。スタッフのみなさま、みどりさん、由井先生、ありがとうございました。

●バナジープロトコルはとても素晴らしいと思いますが、インド人だけでなく日本人にもそのまま効果があるのか?参考にさせて頂いて、試してみたいと思います。臨床に基づいたプロトコルの力強さを感じました。ホメオパシーという手法を使おうが使うまいが目的は患者様の治療が第一であることを忘れないように日々勉強してゆきます。「バナジープロトコル」の発刊を楽しみに待っています。

●膨大な臨床例に基づいた治療、対処が、次々に繰り出され、圧巻だった。同時に、インドの人々の目を見張るような治癒力には驚かされた。日本人でも同じようにイケるのか、ビデオ会議でケースを継続的にとるようなことをやってみてもらえないものか、と思った。バナジー先生はすごい、すごいとは聞いていたが、本当に素晴らしかった。ありがとうございました。

●たいへん素晴らしい講義でした。ありがとうございます。ホメオパシーの可能性をさらに感じる事ができました。日本ホメオパシーセンターでも、是非、今までのケースをデータベース化して、臨床をまとめて頂き、勉強したいと思いました。バナジー先生の本が、一日も早く翻訳される事をたのしみにしています。

●昨日に引き続き驚きの連続でした。次々と症状に対するレメディーが出てくるところが本当にすごかったです。その根底にある解剖生理と病理の深い知識が確実であることが大事なんだと感じました。貧しい方々に対する畏敬の念を持って臨床を積み重ねておられる姿に感動しました。そして日本のホメオパシーがこれからも発展していくために力をかして下さることもすごく感激しました。本当にホメオパシーを愛しておられるんだと思います。こういう素晴らしい先生方を招いてくださって、講義をきけたことに感謝します。

●ミラクルとしかいいようがありません。本当の事なのでしょうが、信じられません。日本人では、こうはいかない事が多いとは思いますが・・・一つひとつのケースに驚きでした。講義の内容はもちろんですが、ホメオパシーに対する愛がお話の中にちりばめられていて、本当にステキな方達だと思いました。私達日本人にも惜しみない愛をありがとうございます。コングレスの発表も楽しみにしています。どうぞ日本を楽しんで下さい。

●素晴らしい講義でした。プロトコルがあるおかげで、いざという時も、また慢性での行き詰まりにも心の余裕をもって対処できそうです。また知識の奥深さも実感しました。たくさんの宝物をいただいた感じがしています。本当にありがとうございました。

●シンプルな対処で癌も治ってい行く様子を見て驚きました。予防接種、薬、食べ物など人工物が入らなければ人間の体ってこんなにもVFが強いのかと羨ましく思いました。多くの人がこれらのケースを見て気づいてほしいと思いました。バナジー親子さんの人柄、思想も素敵でした。

●2日間ありがとうございました。素晴らしい授業でした。バナジー先生のホメオパシーを世の中に広めようとされている取り組みにとても心を打たれました。アロパシーに苦しむ地球の人々の救世主的取り組みは由井先生と同じですね。素晴らしいです。ホメオパシーの深さ、可能性を改めて感じ、より学びたいと思いました。頑張ります。ありがとうございました。

●様々なガンのケースを聞くことができて、良かった。臨床体験をたくさんもっているバナジー先生ならではのプロトコルは明快で、パターン(ポーテンシーや回数)を、ヒントにできたらと思う。CHhomに入学し、半年経ったばかりだが、なかなか具体的に動けないジレンマ(身近な人に対して)があったが、試してみたい。インド人は国家も患者も賢い(うらやましい)。そして、「患者から教えてもらっている」というバナジー先生方もすごいと思う。日本もそのようになれるように、私達も学んだ一つひとつのことを生かしていかなければと思う。

●カルカッタの多くの患者さんを残し、この日本に来てくださって、ありがとうございました。すばらしい講義であっという間の2日間でした。出しおしみせず、何でも教えてくださるお二人に感銘を受けました。本当にありがとうございました!カルカッタに行ってみたいです。

●実践的でとても勉強になった。バックボーンとして必要になる研究に関しての充実度も目を見張るものがあった。臨床とそのことを証明するための研究とのバランスがとれていて出来る実績だと感じた。ぜひクリニックを見学したい。2日間で学んだ事をトライして自分のものに出来るようにしていきたい。一石二鳥ではできないノウハウはとても貴重なもの。そのノウハウをお惜しげもなく出していただきありがとうございました。

●素晴らしかったです。今までと違った切り口で症状に対して、どんどんレメディーが出てくる事に、日頃TBR検索に慣れている私達にとって、すぐ答えが出るバナジーさんの対処に凄く感激しました。是非、使ってみようと思います。ますますホメオパシーが大好きになりました。

●目の覚めるような素晴らしい経験に基づいた講義を有難うございました。丁度1週間前にインドから帰国したばかりですが、インドで特にカシミール地方の高地に行っていた為、高山病になるツアーメンバーが多く、日本の新薬が効かずホメオパシーのレメディーが本当によく効くという体験をしてきたばかりです。食物や環境、医原病など様々な違いはあると思いますが、バナジープロトコル恐るべし!ですね。沢山の医学的データに基づいており、是非日本にももっともっとそのプロトコルを広めていってほしいと思いました。時間いっぱいまで、熱心に質問に応えて下さり心から感謝です。

●レジュメがしっかりしていたので講義に集中できました。何を聞かれても即答なさる姿に、日頃の臨床で積み重ねた自信を感じました。一般的なレメディーの中にも、癌の治療に効果的なものがあり、レメディーの力の奥深さも感じました。沢山のプロトコルを紹介していただき、ありがとうございました。これからの臨床に役立てていきたいと思います。

●まずは病理をしっかり学ぼうと思いました。使いこなすには、知識を持っていないといけないと感じました。いろいろなバナジープロトコルを学べて参考になりました。日本とインドでの違いはあるかと思いますが、自分の知恵になるように経験を積んでいきたいと思います。

●特定の疾患に対し、特定のレメディー、特定のポーテンシーということで、ここまで進化させてきたホメオパシーがあり、それにより治療がなされ、現代医学ではとうてい治療できないような癌までもが、数ヵ月ほどでかなり治ってしまう事実を見せつけられ、すばらしかったと思います。

●インディアンマジックに魅せられた2日間でした。人間の自己治癒力の強さを感じると共に、日本人の自己治癒力がとても弱くなっているのを感じました。日本には日本の、インドにはインドの、国による問題の違いも感じました。質疑応答に次々と答えられるバナジー氏を見て、経験による知恵の多さ、また人としての偉大さも感じました。2日間本当にありがとうございました。私達にわかるように、まとめて頂いた由井学長も本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

●昨日も凄い!と思いましたが、今日の質問に対する答えも明確で感動でした。病名からすぐに使って試してみたいと思うものもあり、やってみたいと思います。素晴らしかったです。筑波も、とっても楽しみです。ありがとうございました。日本へ来てくださった事。日本のホメオパシーを広げるために協力してくださるというLunchあけの言葉にも力を頂けました。ありがとうございます。

●とてもたくさんの内容の講義でしたが経験に基づくプロトコルをただ、ホメオパシーの恩恵をたくさんの人に届けたいために伝授してくれることは好感が持てました。プロトコルの本ができるのを楽しみにしています。以前、教えていただいた頭痛のプロトコルで改善しました。

●1日目を欠席したので、大変楽しみにして来ました。特に腫瘍の治療で素晴らしい成果をあげておられるので、大変興味深いです。学生同士でうまく聴きとり出来なかった所は教えあっています。癌はホメオパシーでは治す事が難しい病気と思っていたので、今回の授業は少し明るい未来が見えて来ました。ホメオパシーの可能性は大きく広がりますね。でもまだ自分で試してないから、実践したいです。液体30c、濾紙など使えるといいのですが。

●2日間大変有意義なセミナーをありがとうございました。特定の病気や組織に神話するレメディの事、病理学の事、もっと自習し、より理解できるよう復習しようと思いました。貧しい人たちを無料でみられている伝統にも心打たれました。ぜひ、また講義をうけられることを楽しみにしています。2日間本当にありがとうございました。

●1年生なのでまだホメオパシーの概論を学んでいる身です。対処の仕方にまでまだ知識がないので「将来ノートを見返したときのために」と思って必死で書きとめました。全体として、ホメオパシーの可能性を1年生の私たちに沢山の夢を与えて下さったと感謝しています。治せるんだ!と思ったし、そこに向けての日々の臨床に取り組まれている、真の治療家としての姿勢に感激しました。日本とインドは確かに違いがいっぱい、でもホメオパシーというものはやっぱり素晴らしいのでそれを1人でも多く実感できる社会に、日本もこれからなるといいな。ありがとうございました。「1日2回」忘れません~。

●先生方のレメディに対する思いがすばらしいなと思いました。ハーネマンよりも長く、治療をされている経験をおしみなく簡単に教えてくださり、本当に懐の深さを思いました。日本とインドではかなり環境が違いますがホメオパシーが全ての人に理解してもらえる日が来るのを楽しみにしております。

●先生方、父子を拝見していると、ホメオパシーのレメディーそれと代々のバナジ―家の心が患者を治しているのだと思った。慢性腎不全の例を昨日うかがいました。私の犬もその病気で、今までアロパシーはやってません。私が考えたレメディーを与えていました。きのう家に帰るとめずらしく元気がなく、横になって、えさも食べず水も飲まず、オシッコもしません。持っていた先生の例にあったレメディーをコップの水にまぜて、手で飲ませてみました。今朝ゴハンも食べ、オシッコをたくさんして水も飲みました。良いチャンスを与えて頂きました。インドの方がたは、日本より薬(西洋医学の)をとってないない。ホメオパシーを信じる力が強まりました。ありがとうございました。

●どんな質問にも答えて下さって素晴らしいと思いました!!さすが長年の多数の臨床経験のたまものでした。まだまだ、学びたい事がございます。また、ご来日をお待ちいたしております。ホメオパシー普及への取り組み方にも感じいりました。

●何の質問に対してもすぐに答えが出てきて感心しました。やはり一日に1,000人も診察するには全て頭に入っている必要があるのだと思いました。癌がレメディーをほんの少しとることで治るのには驚きです。化学物質が身体に入っていないとこういった奇跡的な治療が起こるんですね。教えて頂いた事を試してみようと思います。

●ホメオパシーを広め、一般化していくために、長い間臨床と研究を続けてこられている事、その成果を惜しみなく私達に教えて下さった事、本当に感謝しています。こんなにも簡単な対処で簡単に治っていいのか…と驚きの連続でした。この2日間で教えて頂いた事を消化し、応用していけるよう、日々の授業でもしっかり学んでいきたいと思いました。

●何を聞いてもなんでも答えてくださって本当にびっくりです。本が出版されるのが待ち遠しいです。カルカッタにも見学に行きたいです。今回は参加難しいですが・・・・多少のお金があるとアロパシーで治療を受けて健康から遠ざかってしまうのは、なんだか皮肉な感じがします。昨日と今日の資料と講義内容、本当にありがたいです。

●障害が大きいほど、とらこ先生のされていることは大切なこと、真っ直ぐな正しいことだからだと思います。バナジー先生方、とてもシンプルな対処でびっくりするくらいの完全な治癒。今日はどうもありがとうございました。バナジー先生方に、心から感謝申し上げます。日本に、CHhomに来てくれてありがとう。

●前回3日間の講義がありましたが、エネルギーをいただきに、新しい情報もあるだろうとやってきました。実際、前回とは同じ症状に対するレメディーに変化もあり、日々進んでいることを感じました。ホメオパシー的な生理や病理の理解が必要で、病理の段階や、効かなかった時の2nd choiceのレメディーなど、早く本が出てほしいです。遠くから原発事故後の日本に・・・ありがたいです。

●インドでのホメオパシー事情を知り、ある意味ではうらやましいし、その反面大変な事情を抱えているものですね。(全てはホメオパシー治療を支えるための努力)国民の身体が汚染されていない事がどれだけ素晴らしいことかをバナジープロトコルで知る事が出来ました。質問に沢山答えて頂きありがとうございました。

●がんのケースでは、がんの消えてしまったCTの映像には本当に驚きました。矢継ぎ早の質問にあっという間に答えられていて、本当にすごいと思いました。惜しみなく教えてくださり、ありがとうございました。コングレスも楽しみにしています。

●知識として、自分で学んでいくことの重要ですが、長年の臨床経験からのレメディーの選択は素晴らしいと思いました。又、がんをホメオパシーのレメディーで治療し、症状が改善する事が日本では難しいと感じる中、バナジー先生の症例をみて、身体の薬害などがなければ可能なことなのかと驚きました。

●癌とホメオパシーのお話でしたがバナジー氏のプロトコルの進化から世界のホメオパシーの状況まで幅広くとてもわかりやすかったです。各ケースの素早い返答、回答に、レメディーの対処には驚かされました。インド人と日本人の現代の体の違いも痛感し、うらやましいくも思います。基本を頭に入れて自分の周りのケースも小さなことからデータをとっていこうと思います。

●バナジープロトコルは素晴らしいと思いました。そしてわかりやすかったです。今度のコングレスも楽しみです。よろしくお願いいたします。

●とても有意義な2日でした。いろんな情報を惜しむこともなく公開してくださり感謝です。本当にホメオパシーが広がってくれたら嬉しいです。

●2年前の感動をまた味わうことができて、うれしいです。とにかくすばらしい。ホメオパシーに対する真剣な姿と、ホメオパシーを愛する気持ちが、ひしひし伝わってきました。ますます勉強したくなります。

●ありがとうございました。びっくりする回復に、驚くばかりです。そして、バナジー先生方のやさしさが、心にしみました。ありがとうございました。

●脳腫瘍のケースでどんな脳腫瘍でも、同じレメディーをとって回復するケース左手指の骨肉腫のケース切断せずに、約1年で徐々に回復に向かっているケースが、印象に残りました。特定の病気に対して特定のレメディー、ポーテンシー、投与量で治療して、改善・治癒に向かって行くバナジープロトコルについて聞くことことができ、良かったです。ありがとうございました。

●以前の時、初めて復習したのを思い出しました。ホメオパシーに対する高揚感というか、胸の高鳴りというか、「やっぱり、ホメオパス頑張ろう!!」という気持ちを私に与えます。

●もうびっくりです!情勢報告はワクワクしてきいていました^^アメリカの国立ガン研究所でのホメオパシー研究うれしいです。

●充実した内容、とても良かったです。ポーテンシーの違いでこんなに効果が違うのかと驚きでいっぱいです。もっとお話、講義を聞きたいです。

●バナジープロトコルの本を早く読みたいです。こんな風に、病院(検査)との連携をはかりながらどんどん患者さんを治癒に導いて行けたら本当に理想的だと思いました。それには、日本ではまだまだクリアしてゆきたい問題が多いのだと思いますが、患者さんにもしっかりと学んでもらって意思をもってもらい、是非実践してみたいと思います。

●日本人の体質では対処が難しく、そう簡単には行かないとは聞いていたものの、アロパシーに関わらない人の治癒がこうも劇的におこるとは思っていませんでした。投与するレメディの少なさにも驚きました。いつか同じような対処で同じように癒される日本人が増えるといいなと思いました。

●今日もありがとうございました。質問に対しても、惜しげもなく教えて頂きありがとうございます。コングレスでも楽しみです。

●私たちの様々な質問に次々と答えてくださって、感動しました。由井学長や周りの人たちにも感謝する姿にも尊敬の念を抱きました。ありがとうございました。

●バナジー先生方のご活動に心から感動と感謝の気持ちで一杯です。これからもよろしくお願いします。

●休憩時間も忘れるほど熱中し、中味の濃~い時間でした。ハードでしたがとっても楽しかったです。バナジー先生、尊敬します。カルカッタのクリニックへも行ってみたいです。ありがとうございました。

●バナジー先生のホメオパシーに対する思いに感動しました。2日間、経験からの貴重な知識をシェアしてくださり、愛のある素晴らしい講義をありがとうございました。とらこ先生、通訳のみどりさんにも感謝いたします。

●股関節の骨頭が欠けた14才の頃、たくさんステロイドをとっていたので、バナジー先生の仰っていたことに納得感がありました。元々ホメオパシーは経験や臨床に基づいたハーネマンが、どんどん工夫していったということなので、バナジー先生や由井先生のように、さらに発展させて、プロトコルやメソッドを作って発展していくと、もっともっと効果が出て使いやすくなっていくので、もっともっと一般の人にも身近になるんじゃないかなと思いました。

●バナジーさんの講義とても親切に教えて頂き感謝致します。インドは医原病もなくレメディーが届きやすいようで、とてもシンプルですね。そんな中での学長の突っ込み、とても分かりやすかったです。

●癌治療でもホメオパシーはたくさんの可能性を持っていると感じました。とても貴重な経験に基づく対処を教えて頂きありがとうございました。

●難しかったけど、自分でもできそうなものを具体的にいくつも教えてもらいました。すごく良かったです。ありがとうございます。

●対処がはっきりしていて、とても分かりやすかったです。無料で診察したり、ご自分の培ったプロトコルを惜しみなく教えて下さるご姿勢に尊敬を覚えます。

●沢山の質問に即答出来てすごいです。経験の積み重ねの素晴らしさに感激です。そしてお人柄が素晴らしいと思いました。有難うございました。

●病気に対する細やかな対処を教えて頂きありがとうございました。Calc.はかなり使えるレメディーだということがわかり、これから実際に使用していきたいと思います。

●Camph200Cを入れることのすごさに感謝です!本日もたくさんのケース、バナジープロトコルを教えていただきありがとうございました。他にも肝臓の悪い猫や主人や老犬にも飲ませてみたいプロトコルがありました。本当にありがとうございました。

●とてもすばらしい先生でした。受講できてよかったです。インドの人達の体のきれいなこと、日本人がいかに汚れて抑圧されているかも、改めてびっくりしました。シンプルな対処でガンが治るなんて!

●2日間にわたり、バナジープロトコを講義していただき、実にすばらしかったです。3代にわたり研究と治療の成果を与えていただき、本当にありがたいです。

●バナジーさんの本が出る事は大変うれしく、これから自信をもって一般の方にすすめることができると思ってます。今回参加できてよかったです。ありがとうございました。

●次々に疾患に対するプロトコルが出てきてすごいなと思った。アロパシーでは治せない癌の治療ができていて感動した。

●バナジー氏が日本のホメオパシー普及にも力を貸していただけることになり嬉しい限りです。みんなで力をあわせて頑張っていける勇気をもらいました。ありがとうございました。

●昨日から2日間バナジー先生の経験からなるプロトコルとても素晴らしいと思いました。もっと聞いていたい講義内容でした。次回のカンファレンスも楽しみしています。ありがとうございました。

●多くの事をありがとうございました。臨床→診断→レメディー→結果→経過と多くのデーターでとてもわかりやすくどんな質問にもさらりと公開伝授していただき感動です。抗がん剤その副作用の間にいていつも気が重く追いかけられている気分がとても軽くなり先生達のプロトコルを充分に活用していきます。

●2日間の講義ありがとうございました。大変対処がシンプルなので驚いています。このシンプルな対処が効くインドの方々がうらやましいです。

●質問に対して具体的な病名をつたえればすぐに対処を答えられるのがただただすごい!!としか言葉というか感想がでません。2日間どうもありがとうございました。

●質問に対してすぐに答えていらっしゃったのですごいと思いました。インドのホメオパシーにすごく興味をもちました。

●いろんな病気に関するレメディーが色々聞けてよかったです。バナジー先生の授業、ききなれないレメディーの名前も次々に出てきて、少し戸惑いましたが癌があれだけきれいに消えているのがすごかったです。

●バナジープロトコルすごいです。脳内の腫瘍がCT撮影できれいになくなってました。日本の薬漬けの状況嘆かわしい限りです。

●2日間本当にありがとうございました。おしみなく私たちに経験を教えていただき、ただ感謝あるのみです。カンファレンスも楽しみにしております。有難うございました。

●脳腫瘍のケースにはとても驚きました。インドはホメオパシーを自由に選択できてすばらしい国だと思います。バナジー先生、放射性物質が飛んでいる中、日本に来ていただきありがとうございました。

●昔からの基本的なレメディーで、しかも少ない種類で癌やその他の大きな病気を治療できると知って驚いた。インドと日本でBack Groundが違うので同じようにはいかないかもしれないけれどホメオパシーを使うことに自信が出てきた。

●2日連続の講義で知識、経験、ユーモアという様々なことに圧倒されました。とてもとても感動しました。このことを忘れずに夢を目指してこれからもしっかり一歩一歩がんばります

●様々なケースで治癒がみられていることに、大変おどろきました。ぜひまた講義が聞けることを期待しています。本当にありがとうございました。

●2日間ありがとうございました。援助を惜しまないと言ってくださったこと、大変心強く思っております。日本とインド一緒に協力して、よい社会を作っていきましょう。

●素晴らしかったです。とてもわかりやすく、これなら一般の方からも理解され、もっとホメオパシーが広がるような気がします。又是非、授業をお願いします。

●私たちが学んでいるやり方とは違いますが、大変参考になり、いざという時の武器になると思います。先生方の知識の量には、驚きでした。勉強していかなければと思いました。

●貴重な授業をありがとうございました。プロトコルでの改善の資料感動しました。今後書籍化を待っています。

●凄く面白かったです。使ってみたいプロトコルがいっぱいありました。日本の患者にも効果があるといいな!!

●とても素晴らしかったです。コングレスも楽しみにしています。

●免疫療法はとても素晴らしい治療であると思います。レメディの特定のポテンシーが特定の病気や問題に有効であることに、とても驚きと感心があります。ありがとうございました。

●とてもエキサイティングにさせられました。楽しかったです。

●病気がミラクルに治癒されるのはおどろかされる。又、いかに日本人が薬におかされレメディーが効きにくい状態になっていることが分かる。バナジーさんの本を早く読みたいと思った。

●おしみなく情報を提供して下さったことに心から感謝致します。今後の更なる研究を注目していきたいと思います。ホメオパシー的な予防医学のプロトコルもあると、より包括的になるのではないかなと感じました。

●大変ためになりました。これからの対処に活かしていこうと思います。1日目は受けられなかったので、是非補講を受けたいと思います。どうもありがとうございました。

●ケースが多く、非常に興味深く聴く事ができた。日本人は体内もいろいろ汚染されているので、そのまま使えるのか分からないが55年に渡る治療経験、本当に素晴らしいと思った。また是非話をお聞きしたいです。

●今日もとっても楽しく学べました。ありがとうございました。本が出るのが楽しみです。お二方ともとても心の広い素敵な方で感激しました。またお話をお聞きしたいです。ありがとうございました。

●どんどん出てくるバナジープロトコルにおどろきました。ありがとうございました。

●インドと日本の差は、改めてすごく感じましたが、ホメオパシーってすごいなーと改めて思いました。バナジ―プロトコルのケース発表を見せて頂き、なんだか将来に自信が持てました!

●バナジープロトコルは、すばらしいと思います。大変でしょうが、ぜひ本にしていただきたいと思います。2日間とても良い講義でした。ありがとうございました。

●本当に良い講義でした。ありがとうございました。通訳の方もおつかれさまでした。

●バナジープロトコルによって、時間短縮が可能だと感じた。

●良い経験をさせて頂きました。他国のホメオパス、、、研究や臨床をされている方の話しを聞く事は大切なことだと思いました。ホメオパシー自体も理解していない所はあるのですが、参加するだけでも楽しく興味深い2日間が過ごせたと思います。ありがとうございました!!インドにも興味が湧きました!!

●Thuj.、Con.、Calc.、すばらしいレメディーと思いました。

●本が出るのが、とても楽しみです。

●お二人の提示されるケースが、明快なプロセスで次々と治療に導かれていく事に驚かされました。しかし、講義が進むにつれ、医原病大国である日本とインドの背景の違いが浮き彫りになってきたように思われます。

●感動しました!まさに、衆生済度の仏様のようです。(さすがインドの方です)簡単明瞭な対処でとてもわかりやすいので驚きました。早速色々な場面で試してみたいです。都合で2日目からの参加でしたが、1日目の補講の日が楽しみです。(早く聴きたい!)ホメオパシーの普及率のお話のとき、「イタリアは86%」ということを知って、イタリアの医療について認識を新たにしました。以前、イタリアを旅行したとき、日本人のガイドさんが、「イタリアにはお医者さんが極端に少ないので、病気になったとき、困り果てる。小さな手術でも100万円するので気をつけるように。」と案内していましたが、これは現代医療の面からしかとらえていなかったことが判明し、イタリアの医療体制は素晴らしいのだと再認識しました。日本もインドやイタリアのようになれるよう、私も微力ながら頑張りたいと思います。

●ずっとガンと言ってもホメオパシーなら大丈夫と思っていたら、昨日由井先生にホメオパシーでさえ難しいというお話をきき、そうなの、あまりにも楽観的に考えすぎていたのかしらと思ったのでした。でも今日のケースを見ているとやっぱ、大丈夫じゃん!と、もとの楽観主義に戻りました。由井先生の「簡単に言わないで」という声が聞こえてくる中、それでもこの希望を嬉しく、持っていきたいと思う

●ありがとうございました。

●Thank you so, so, so much !! It was a sensational lesson. I have notheard the lesson 2 years ago, but because I got to hear if for this2-days, it was more than great enough ! All the protocols we got fromyou, they are our treasure and we must give you back informations afterthe doses you've taught us. I have a cousin who has hard time getting ababy, but I would like to try Calc. 30C on her, and hopefully give you agood report back soon ! Please enjoy your stay, and also safe tripsback. Thank you from the bottom of my heart !

●I'm writing this with hope you will get to read it during your stay in Japan.Thank you so much for sharing your protocol, which has been accumulated throughyour long and valuable exprience. Banerji Protocol was also very enlighteningfor me and really amazing to see how effective it is !I also appreciate your generosity to offer your full support for further growthof Homoeopathy in Japan. It was my first time actually to feel like learning medicaland anatomical terminology - it's all thanks to your interesting lectures. I really look forward to your new book to come out (or, shall I offer to tranlateit into Japanese? I've got translation background!)Last but not least, I wish you a good time for the rest of your stay in Japan! Thanks again!

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/07/15CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「マヤズム」講師:由井学...
2017/07/09CHhom プロフェッショナルホメオパス CH6期「TBR演習」DVD上映講師...
2017/07/09CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5期ホメオパシー病理 『脳・神経...
2017/07/08CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「オルガノン講読」DVD...
2017/07/02CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「オルガノン講読」講師:由井...

講義を月別に表示する