ホーム > 2011年度 講義の紹介 > 12&13期合同講演

≪最新講義の紹介≫




 2011年4月30日(土)
  講義担当:酒向先生               
  「臨床病理①」

 

【金沢校】



  【講義の感想】

●現場のトラブルなどを辛口トークでお話して下さり興味深く、聞けました。又、ホメオパシーの好転反応についても理解して下さっているようで、日本に酒向先生のようなDrが増えていくことを期待しています。

●現代医学は、わからないことだらけで対応療法ばっかりなんだなあとあらためて思いました。

●難しかったです。