ホーム > 2011年度 講義の紹介 > 12&13期合同講演

≪最新講義の紹介≫




 2011年12月25日(日)
 講義担当:由井学長
 テーマ:「ホメオパシー病理 内分泌」

 

【金沢校】



  【講義の感想】

●内分泌のレメディー、チャクラの重要性が、よくわかりました。積極的に使ってみようと思います。ありがとうございました。

●深い部分から、病気を治すには、内分泌のレメディーが、大切だと思いました。あまり使ったことがないので使っていきたいと思います。

●内分泌のレメディをもっと使っていかないといけないことにまた、気づかされました。

●難しかったです。

top ▲