ホーム > 2011年度 講義の紹介 > 12&13期合同講演

≪最新講義の紹介≫




 2011年12月10日(土)
 講義担当:ユブラジ・シャルマ先生

 

【金沢校】



  【講義の感想】

●からだの霊的な意味を学び、貴重な講義でした。「自己中になってはじめて他人を救うことができる」という話が、印象的でした。人生を考え直す機会になりました。ありがとうございました。

●肉体的な傷は、治っているのに、エーテル体の記憶によりその部分の弱さが残るということに納得できた。「ふ」におちたかんじ。