ホーム > 2011年度 講義の紹介 > 12&13期合同講演

≪最新講義の紹介≫




 2011年12月4日(日)
  講義担当:ユブラジ・シャルマ先生

 

【英国校】



  【講義の感想】

●本日のシャルマ先生の講義は私たち12期生にとっては2回目となりますが、人類の進化やエネルギー体についてなどのこれまでの導入があった為に、非常に高度な内容でしたがなんとかついていくことができました。本当にシャルマ先生の広大な知識と講義での濃密な情報量には毎回圧倒され、よい意味で唖然としてしまいます。神話を体内で行われている代謝の働きにみることができたり、肉体的な疾患が起きるまでのエネルギー体での障害についてなど病気を捉える為の新たな視点を持つことができました。植物、動物、鉱物のレメディーと関わりのあるエネルギーから界ごとに特に効果を発揮する問題などもわかり、これまで学んできたハーネマンのソリッドなマテリアメディカとともに、スピリチュアルな次元でのマテリアメディカを学ぶことができました。そしてこれらの間は物質から引き出されたエネルギーでしっかりと繋がっており、宙に浮いたままにならず、しっかりと地に足をつけたホメオパスになるためのエソテリックな知識でもあると思いました。病気を霊的な次元からも捉えることができる視野を今後持ちながら学んでいきたいと思いました。