ホーム > 2011年度 講義の紹介 > RAHパートタイム 12期&13期

≪最新講義の紹介≫



  2011年12月11日(日)
  講義担当:由井学長
  テーマ: 「ホメオパシー病理 内分泌」

【東京校】



【大阪校】


【名古屋校】

【福岡校】



【沖縄校】

【札幌校】



【講義の様子】
本日は由井学長の授業が3・4年生に対して行われました。
ホメオパシー病理の授業で、テーマは内分泌。
体・心・魂の三位一体が結びつき、感情豊かに生きる人間の体の仕組みについて、ホメオパシー病理らしく、アカデミックかつダイナミックな授業が展開されました。

授業では、内分泌器官とホルモンだけでなく、そこに繋がる見えない臓器・チャクラについても深く学びました。
インナーチャイルドや否定的感情が与える内分泌―チャクラのダメージだけでなく、放射線や環境ホルモンが与える悪影響など、広い知識も共有されました。

「知識を知識とするのではなく、体験を通して知恵に変える事が必要」
深く広い知恵に基づく由井学長の臨床ケースが紹介され、内分泌に作用するレメディーを効果的に使う事で、劇的に治癒へ導かれたケースが紹介されました。

学生達は目から鱗が落ちたような驚きの表情で映像を見入り、ホメオパシー病理を学ぶ事の重要性を改めて感じている様子でした。

由井学長、素晴らしい授業、生きた授業をありがとうございました。
学生の皆さん、少し難しかったかもしれませんが、時間をかけて学んでいってください。お疲れ様でした。

【講義の感想】
●由井先生のパワフルさに頭が下がります。昨日の福岡講演会から本日は授業と多忙にも関わらず、元気な授業を受ける事が出来ました。甲状腺の大切さを理解する事が出来ました。プルトニウムなどのレメディーを使ってみようと思いました。

●福岡で健康相談会・ホメオパシー講演会、そして翌日東京でホメオパシー病理の内分泌の授業と本当に由井先生は東に西へと超多忙の中、日本中を走りまわってホメオパシーを積極的に広げられている事に感謝致します。内分泌=チャクラと、とても大切な面の授業で、内容の濃縮されたものでした。由井先生の様々な知識への博学さ・深い洞察力・バイタリティーには、いつも感動させられます。由井先生に憧れ、病んでいる人達に的確で明晰なレメディーの選択・生き方の助言・生きる喜びを与えられる魅力あるホメオパスになりたいと思っています。由井先生はいつも出会う人達に大きな愛と希望と勇気を授けてくれます。明日からも頑張ります。今日はどうもありがとうございました。また一つ目標に向けて走ります!

●サーコードレメディーをサポートとして使う事の必要性を学べました。腺とミネラルレメディーの関係も分かりやすかったです。腺に関係する動・植物系のレメディーは感情とつながるのでメインレメディーの判断にとても役立つと思いました。由井先生のホメオパシー的病理は病気を3次元的に診るとても良い学びになりました。内分泌のレメディーは健康維持の為にも摂っておこう!と思える講義でした。ありがとうございました。

●自分は元々声が小さく、喉にひっかかりがあるのですが、喉のチャクラのところで由井先生がターコイズブルーが好きと言われていて、自分の好きな色がそれでターコイズの石も最近購入したのでズバリ言い当てられた感じでビックリしました。内分泌の重要性を改めて認識しました。これらのレメディーを摂りたいと思います。

●チャクラの講義ありがとうごございます。今回は甲状腺の解説がとても深く、自分自身の弱点でもあるので、実感しながら拝聴しました。ホメオパシーを学ぶことになったそもそものきっかけが、甲状腺機能亢進だっただけに、わかりやすく身体に反応するレメディたちには本当に感謝しつづけてきました。食物の話もとてもわかりやすく感じました。食物に「甲乙」をつけないここと。たしかにたしかに。

●今日の内容もとても濃かったです。実際にクライアントさんのお話を自分が聞いた時にこのような視点でみる事が出来るようになるにはかなり時間がかかりそうですが勉強になりました。ありがとうございました。

●内分泌とチャクラの関係がよくわかりました。ホルモン系には興味があったのですが学べて嬉しかったです。続きもよろしくお願いします。

●内分泌の見方がかわりました。

●内分泌、奥が深くて難しかったです。全て自分に必要だなと思いました。意識魂を常に頭においていきたいです。

●内分泌が改めて大切なレメディだという事がわかって良かったです。残りのチャクラの事も是非知りたいです。

●内分泌は大好きなジャンルなのでとても面白く勉強になりました。ありがとうございました。

●内分泌の大切さが改めてよく分かりました。講義を受ける度に家族の問題を解く鍵をいつも頂きます。有り難うございます。

●内分泌のレメディの大切さ、しっかり伝わるいい講義でした。Pineal,Hypoth,Pitu-glとかこれからもっと使っていきたいと思いました。

●楽しかったです。続きが気になるのでどこかでやってほしいです。

●チャクラはずっと気になってました。内分泌との関連、興味深かったです。ありがとうございました。

●内分泌はとても重要なレメディであると再認識しました。症状に合わせて何を出すべきなのかがクリアになりました。ありがとうございます。

●大事な大事な授業だったと思いました。続きを是非やっていただきたいです。今日も(今年も)ありがとうございました。

●今日はとてもためになりました。すごい情報量でした。ありがとうございました。私も内分泌が弱いので今日のレメディばんばん試します。

●お疲れのところ、由井先生にはいつもながらの楽しい講義をありがとうございました!先生の講義、あと2回なんですね!なんだかとてもショック…ずっと先生のお話を聞いていたい…(泣)ちょっとセンチメンタルな今年の最後の授業でした。今年もありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

●チャクラと内分泌の関係が少しわかり、よかったです。この部分をもっと勉強して、深い観察をもてるようになりたいと思いました。

●内分泌が生命にとてもとても大切(というより根本)で様々な病気や症状に関係していたり、根源だったりということが分かりました。

●内分泌の大切さを改めて思い知らされました。再度きちんと学習しなければと思いました。

●内分泌を整える事の重要性がよく分かりました。解剖生理をまた復習したいと思います。

●今日も心に刺さるフレーズがたくさんあり、とるべきレメディもたくさんありました。

●レメディーの効能がよく分かりました。

●内分泌は結構深くて、むずかしく感じましたが、やはり由井先生の生き方は、もがいたり、調子にのったり(先生が話してくれました)悩んだりして、一歩一歩前に進んでおられ、それを正直に話してくれるので、いろんな人の魂に先生の言葉が響くのだなと思いました。一人前のホメオパスになれるようがんばります。

●先日のシャルマ先生の講義を聞いた後なので、チャクラとの関係興味深かったです。Thym-glは何度もとっているのですが、最近、喉に違和感がある時があるので、レメディーをとってみようと思います。

●分かりやすい授業ありがとうございました。ホメオパシー農業について九州で考えています。

●とてもわかりやすい授業でしたが、内容はとても難しかったです。内分泌を考えて使用するには、まだまだ勉強が必要と感じました。

●大変難しいが重要な授業でした。人間の根幹に関わる働きに作用する内分泌とレメディーは多くの病気に対処できる有益さを学ぶことができました。ありがとうございました。しっかり復習したいと思います。

●内分泌の重要性が良くわかりました。母が骨粗鬆症で色々あげていたのですが内分泌レメディも考慮してもう1度トライしてみます。

●内分泌はとても1回で理解できるようなものではなく、理解するまで時間がかかりそうです。

●難しかったです。しっかりと復習をしたいと思います。ありがとうございました。

●2011年ありがとうございました。また2012年もよろしくお願いします。

top ▲