ホーム > 2011年度 講義の紹介 > RAHパートタイム 12期&13期

≪最新講義の紹介≫



  2011年12月10日(土)
  講義担当:片桐先生
  テーマ: 「MM⑦-3・4」

【東京校】



【大阪校】


【名古屋校】

【福岡校】



【沖縄校】

【札幌校】



【講義の様子】
片桐先生によるマテリアメディカの講義が行われました。

本日は「Par.」「Sabad.」「Sabin.」「Valer.」「Viol-o.」「Viol-t.」を扱いました。
配布資料やスライドをみながら各レメディーの特徴を説明して頂き、関連するレメディーと合わせながら解説して下さいました。

片桐先生がホメオパスとして経験した現場でのケース事例を挙げて下さいましたので、具体的なものとして捉えることができました。レメディー選択の理由や、改善していく過程を詳しく知ることができ大変参考になりました。
各校からの質疑応答にも丁寧に対応していただきました。

片桐先生ありがとうございました。

【講義の感想】
●大変解りやすく、実用的な内容の授業で、今回も多くの学びを得ることができました。ありがとうございました。片桐先生の授業は今回で最後ですが、毎回プロとしての心構えや処方のコツなど、単なる知識にとどまらず、ホメオパシーの知恵とも言うべき内容に、深く感銘を受けました。また、時には曖昧なままでおく勇気の必要性も言及され、なんでも白黒つけてしまいがちな、ある意味“洗脳”的な我々の盲点にも、気付かせて頂きました。明解な理論と実践の中にも、まだまだ不明な部分はあり、そこは今後、我々も一当事者として解明の一助となるよう、精進していきたいと固く決意致します。4年間、本当にありがとうございました。

●4年目で、先生の最後の授業でした。先生には特に、臨床状のご経験やノウハウをお話しいただき、大変参考になりました。臨床では、理論に合わないことも多々出て来ると思いますので、勉強になりました。最後の言葉もありがとうございました。ご多忙と存じますが、お体に気をつけて、日々お過ごし下さい。

●今日はありがとうございました。とてもわかり易くまとめて下さっているので、頭に入りやすかったです。先生の授業が最後なんて、ちょっとしみじみしてしまいますが、又、何か聞きたくなったら尋ねさせて下さい。ありがとうございました。アンチドーテの部分は、まだナゾが多いですが、私も自分でレメディーを使って実験したいと思います。

●片桐先生大好き!私のMMは先生によって救われました。難しいさっぱり難解だったものが身近に感じられたのは先生のおかげです。卒業までにいつか福岡で生で授業して頂きたいと思っていましたが思い届かず残念です。個人的にもホメオパシーを楽しんでいる感じで片桐先生の授業を受けられたのもRAHに入って良かったと思える事の1つでした。今日もMM以外の話も為になりました。ありがとうございました。

●今日もわかりすい講義をありがとうございました。小さいレメディーも大きく見えるくらいにレメディー像が明確になりました。又、最後に4年生に向けての温かいアドバイスを有り難うございました。4年間、楽しい、勿論、とてもためになる授業をありがとうございました。

●4年間、アッという間でした。片桐先生という先生は、なんだかほんわか系でいて、ユニークで、授業を受けたい! と思える先生でした。MMは機械的な講義になりがちですが、片桐先生は生徒を飽きさせない魅力がありますね。講師には必要な要素だと思います。見習いたいと思います。本当に4年間が早くて、信じられません。色々とありがとうございました。

●片桐先生の授業はいつも楽しく、印象に残りやすい内容で、終わった後は得した気持ちになり、今日が最後だと思うとさびしいです。また授業を受ける機会があればいいと思うので、ぜひお願いします。どうもありがとうございました。

●片桐先生の講義はいつもわかりやすく、また実践的でとてもよかったです。4年間、どうもありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

●レメディーの全体像がとらえやすく、わかりやすかった。資料が充実していてありがたいです。ありがとうございます。最後のホメオパスとしての心構えの話は、伺えてよかったです。

●ありがとうございました。今日も一日で6つを時間を余らせて進めて頂きました。緩急というか、どこにポイントを置くとか、絞ることを伝えなくても、暗に教えて下さっているように思いました。4年生の片桐先生最後の授業をかたわらで聞いていて、あと1年・・・ということを実感。ありがとうございました。

●今日も楽しく分かりやすい授業をありがとうございました。要点がまとまっていて、何を頭にいれるかがわかりました。また、配布して下さっているプリントが、どんどん分かりやすくなり、ありがたく思っています。対応するレメディーが10個以下のルーブリックリスト、とても良いと思います!

●片桐先生のマテリア・メディカ、わかりやすくていつも楽しみでした。今日が最後・・・さびしいです。先生からの最後のメッセージ、ありがたく頂戴します。いつか先生のような守備範囲の広いホメオパスになれたらと思います。4年間、本当にありがとうございました。

●片桐先生のマテリア・メディカ。いつもわかりやすくて授業が楽しいです。理論もプラスアルファで教えてもらって勉強になります。

●いつもながらまとまっていてわかりやすい授業でした。ただ、悪化をどうとらえるかが、大変難しいと思っています。

●猫のシラミの話は興味深かったです。確かに何もつけてもそうかもしれません。「完全に」とか「完璧に」無くしてしまうというのも違うのかなと思う事はありますね。片桐先生のおっしゃっていた「害のない程度に」ということだと。バリ島のランダ(魔女)とバロン(聖なるもの)がそれぞれの領域でとどまりながら・・・というのに似ています。もうすぐ卒業ですが、その前に試験、もっとその前に試験勉強しなくてはいけません!頑張ります。

●4年間ありがとうございました。ユーモアがあり非常に解り易い授業で大変楽しかったです。

●いつも楽しく授業を聞かせていただいております。今後ともよろしくお願いいたします。

●長い間お世話になりました。ありがとうございます。

●最後のお話参考になりました。

●いつもわかりやすい講義ありがとうございます。色々なレメディーを試しても治らない貧血を持っているので、フローラディクス有難かったです。

●いつも実体験と一緒に講義をして下さるので分かり易いです。ありがとうございます。

●小さなレメディでしたがポイントがわかりやすくまとまってて聞き易かったです。

●ありがとうございました。面白かったです。

top ▲