ホーム > 2011年度 講義の紹介 > RAHパートタイム 12期&13期

≪最新講義の紹介≫



  2011年11月26日(土)
  講義担当:ユブラジ・シャルマ先生
  テーマ: 「ユブラジ・シャルマ氏講演会」

  ⇒ユブラジ・シャルマ先生講義 2日目の様子はこちら

【東京校】



【大阪校】


【福岡校】

【名古屋校】



【札幌校】

【沖縄校】



【講義の様子】
ホメオパシー界の巨人が英国より来日し、ライブ会場の東京校をはじめ各校は超満員になりました。
シャルマ氏は医師として現代医学を熟知するだけでなく、病理やレメディーの作用を霊的側面まで知り尽くすホメオパスです。

初日となる本日の講義では、人類の誕生から今日までの歴史や、日本とアメリカのカルマ、今後増加が予想される心臓疾患についてなど多岐に及びました。

授業の節目に瞑想、肝臓へのヒーリング、レメディーのプルービングなど様々なワークが行われ、参加した学生からは多くの感想が寄せられました。学生たちは日頃眠っている才能がメキメキと開花しているようでした。

シャルマ氏の講義は現代医学・科学・歴史学のスケールを遥かに凌駕し、「未来の医学・科学・歴史学」と呼ぶに相応しいものでした。
高次の視点、高次の感覚をインスパイアーされた学生達の笑顔は、いつにも増して輝きを増したように感じました。

シャルマ先生のマテリアメディカが出版されました。詳細・ご購入はこちら

【講義の感想】
●ホメオパシーの真髄にふれたような授業でした。何故、レメディが効くのかという事の理解につながりました。又、他では教えてもらえない、カルマについての話はもっと聞きたかったし、今の自分にとても為になった。人へのギフトも本当にその人の為なのか、魂の成長の足を引っぱっているのか・・等、深く考えさせられる内容でした。

●素晴らしい!ホメオパシーとスピリチュアルが統合しました。よかった、参加できて。ただただ感謝です。ありがとうございました。そしてアヤワスカの説明やカルマや血の歴史を聞いた後の瞑想では、頭の上から光が差してくるのがわかり、ただただ感謝の気持ちがあふれ、涙が流れていました。なぜか「そうか、そうだったのか・・・」と納得している自分がいました。

●2007年、ロンドンで初めて講義を聞いて衝撃を受け、2008年、来日の際にも大いなるエネルギーをもらった記憶が甦りました。シャルマ先生の授業を受けてこの新しい目ざめを体験することがこの学校に入学する目的のひとつだったのだと思える位です。ロンドンに行った時にシャルマ先生のMMを買えなかったので、日本語版が出て手に取る事ができて本当にうれしいです。明日も楽しみにしています。

●ユブラジ・シャルマ先生、今日は素晴らしい講義をどうもありがとうございました。昨年の英国スクーリング以来の2回目の講義、そして、シャルマ先生ならではの瞑想、とても楽しみで、講義の開催を心待ちにしておりました。今日の最初の瞑想、はじめてすぐには何もみえなかったのですが、最後のほうでは急に大きな真っ白な天使がみえ、背中側からハグされ、ふわりと身体が持ち上がり、お花がいっぱいのところや、緑豊かなところ、真っ青な海を、上から眺めていました。あまりにも色とりどりのカラフルななんともいえない満たされた世界に、気がついたらものすごい幸福感に包まれていて、静かに涙が流れていました。肝臓への手当て&瞑想は、最初、友人の手がものすごく温かく感じられ、ナゼか心臓がバクバクしていました。友人が私の肝臓に手当てをしてくれながら、してくれていたイメージを後から教えてもらったら、その友人の優しさにすごい感謝でした。今日の講義は、心臓に関する話が多くあり、しかも今までこんなに一日の中でバクバクした経験はないほど、心臓がバクバクしたので、心臓に関係の深いレメディですが、今夜早速、手元にあるものの中からとっていってみようと思います。明日の講義も楽しみです。ユブラジ・シャルマ先生、今日は一日、深〜い深〜いお話、どうもありがとうございました。

●シャルマ先生には、以前のRAHでの授業で、スピリチュアルに躊躇していた私の扉を開けて頂きました。とても感謝しています。今回はさらに深く、日本とアメリカのカルマを教えていただき、ちょっとつらかったのですが、自分の役割を再確認できました。地に足をつけながらも、霊的ドアを開けて、科学的な姿勢も持ちながら愛を発信していく。そうしていこうと思います。

●昨年の英国研修の感動がよみがえりました。先生の中には、どれだけのものがあるのでしょうか。シャルマ先生のめい想はいつもピタッとはまります。2日間だけではなく、是非長期の英国からの中継授業をお願い致します。PS.先生、とてもスリムになられましたね。秘訣を是非教えて下さい。

●今日はありがとうございました。ファミホ学生には授業料が高く迷いましたがとても勉強になりました。肉体の病気が感情と密接な関係にあるというのがよくわかりました。今は頭のてっぺんからつま先まで先生のお話でいっぱいですが、資料とノートで復習しながら消化していきます。

●人間が進化するためにはEGOがしっかりしていないといけないというお話は驚きました。魂が身体と離れてしまうように、闇の勢力が上と下から働きかけていること、それも進化のためであること、とっても深いお話しで衝撃でした。明日も楽しみです。

●シャルマ先生の頭の中はどうなっているのだろう?と思いながら受講していました。スピリチュアル系のお話、アストラル体、エーテル体、人類のことなどから身体について病気とのつながり、とてもつながっていることが分かりました。たぶん日本語で今日の講義を受けていたらNoteを取るのが間に合わないくらいでした。シャルマ先生のお話の間に日本語訳を書き留めていられるので、助かりました。配布資料のどこまで進んでるのかしら?と思いつつ、頭が熱くなりながら心はウキウキの一日でした。ありがとうございました。

●シャルマ先生の授業は本当に刺激的です。昨年、ロンドンのスクーリングで「人類はどこから来て、どこに向かうのか。」というテーマで講義を聞く機会がありましたがその続きのようなお話もあり、とても興味深く伺う事が出来ました。自我・アストラル・エーテル・肉体の関係が難しいですが少しずつ感覚的に分かってきた感じがしています。プルービングで身体が熱い脈動が激しい、首から上(頭)が無くなった感じ。何かしないといけないという感覚です。長い時間ありがとうございました。明日も楽しみです。

●今日はすごいの一言です。先生は本当にいろんなことを知っていて、内容はもちろん、先生もすごい!と改めて感じました。なにもかも見透かしているような...内容についてはエゴ・アストラル体・エーテル体の話、病気への影響など、今までたくさんの海外の先生の話を聞かせて頂きましたが、また違う視点から話を聞くことができて、大変ためになりました。ありがとうございました。

●臓器のお話からスピリチュアルな話しまで先生の守備範囲の広さにびっくりです。難しくて理解がついていきませんでした。大宇宙・小宇宙・人体・この世の中とそれ以外の世界も含めて、目に見えないものの不思議を感じました。ありがとうございました。瞑想の時間にはラビィ先生の時のように光が見えました。昔、心は心臓にあるのか、考える脳にあるのかと思った事があったのですが、やはり心臓なのですね。

●とても刺激的な講義でした。深い視点からの知識を与えて頂きまして感謝します。ワークも時々入れて頂き良かったです。楽しい一日でした。ありがとうございました。

●とても楽しみにしていました。人間のとても深い所にあるカルマについて知ることはとても勉強になりました。明日も楽しみです。

●とてもおもしろい講義でした。病理とスピリチュアルなことのつながりがよくわかりました。体だけでなく、臓器にもエーテル体やアストラル体が作用しているということはすごく不思議な感じでした。詳しく教えていただいてありがとうございました。

●ルシファーとアーリマンの間に人間が存在しているというような内容にお話は、初めて聞いた事なのですが、そのような仕組みになっているのだなぁと妙に納得してしまいました。又、今日の授業は、スピリチュアルな観点からのお話が多々あり、とても有意義な時間でした。ありがとうございました。

●日本とアメリカのカルマの話は、奥深かったです。この世は知らないだけで、なんという世界なんでしょう。肝臓に手をあてがう時ですが、お互いによい気が回っているようで私の場合、体がポカポカして不思議な体験でした。今日は、ありがとうございました。

●とてもスケールの大きな話で、難解な部分が多かったです。神話や、レムリアの話はとてもおもしろかったです。日本人のカルマや、アメリカとの関係、集団意識など、時空を超えてお話し、興味深いです。瞑想では、天使が降りてくるイメージや、Egoをとり戻すイメージを感じ、涙が出て来ました。

●先生のお話は、先生の知っている膨大な知識の中の、本当に本当に1部だけである事を感じます。私ももっと色々と沢山知りたいなあと思っています。明日も宜しくお願いします。

●話の内容が多岐に渡っていて、少々ついていけないところもありましたが、本当に興味深く聞く事が出来ました。先生の頭の中はどこまで広がっていて、どこまで深いのだろうと思ってしまいました。

●瞑想で感じたこと。胸にすこし悲しみがきてその後、落ち着いてきた。気持ちよかった。すごい知識ですばらしいです。ありがとございました。

●今までにないとても深い内容の講義で大変興味深く面白かったです。アトランティス、日本人のカルマのお話は衝撃でした。明日も楽しみです。

●理解できない部分が多かったですが、神話のプロメテイウスの話はとても面白かったです。肝臓が毎晩再生してずっと鷹についばまれるというのと、人間の肝臓は再生するということのつながりに、「お〜っ!!」と思いました。神話と臓器の関係のお話をもっと聞きたいです。

●すごく楽しい授業で聞きながらわくわくどきどきしました。明日も楽しみです。

●多くの学問を学ばれたシャルマ先生の講義は大変興味深く、人がどこからきて、どこに行くのかという本来の姿を知れて嬉しく思います。

●病理にも詳しいシャルマ先生の知識を分けてもらえ、充実の1日でした。明日も楽しみです。

●西洋医学から見る病気とアストラル体・エーテル体から見る病気は全然違って、身体の部分だけ見る西洋医学は本当に矛盾していると思いました。病は気からという言葉はみんな知っているのに、いざ病気になると、気の魂の部分を無視して薬で治ると思っている。こんなに医学が進んだと言われているのに、病人は治るどころか増えているような世界。むしろおかしな病気が出ているのに不自然なものを疑わない人達が本当に多い。でもこれも魂の進化の進化の過程でしょうがないことなんだと。無理に人の魂の進化にカルマ的に助ける事はその人本来の進化を防げてしまうという話には考えさせられました。

●本日はありがとうございました。午前中の瞑想は、終わった後、涙が出て、とても気持ちが楽になりました。

●心臓がすべての病気につながるとの事はとても新しくおもしろかったです。中医学的な部分がらも話してくださり臓器とのつながりがわかりました。ありがとうございました。

●地球の話、カルマの話、スピリチュアルをもっと聞きたいです。

●内容は、とても興味深く楽しかったです。明日の内容も楽しみです。ありがとうございました。

●肉を食べるとその動物の「思い」も一緒に食べてしまうというのを聞いて、かなり気になっていましたが、今日の話でよくわかりました。エーテル体・アストラル体が肉体に与える影響、病気との関連が興味深かったです。

●シャルマ先生の瞑想はとても好きです。とてもパワーを感じます。

●2回目の瞑想では、心臓に刺さるような痛みと、動悸が始まりました。動悸はずっと続いています。今回の講義の10日程前から、集団の中心でいけにえになっているイメージが起こり、恐怖と緊張感でパニックのような経験がありました。今は「日本人のカルマについて」の講義を聴き、ふに落ちた感じがありました。今も動悸はあるものの、精神はとても安定し、落ち着いています。自分自身の臓器としての心臓への意識がとても高まりました。ありがとうございました。明日の講義も楽しみです。

●アメリカと日本で起こっていることが鏡写し。アトランティスのカルマでということはびっくりました。シャルマ先生のお話を聞いていると、世界の見方が180℃変わってきます。ありがとうございました。

●前半の講義とても興味深かったです。自分が健康診断を受ける中で指摘されたこと、生活の中の変化が今日の講義でつながりました。病気の原因をスピリチュアルな視点から説明されると中医学とも含めてそーいえばあの人そうだと納得させられることばかりでした。後半は難しかったけどありがとうございました。

●神話の話、Dark Force(ルシファー、アーリマン)の話が、面白かった。

●瞑想は初めてしました。感じ取れるか不安でしたが、何らか感じ取ることができました。

●疾患、心臓、肝臓のスピリチュアル的な結びつきについて初めてじっくり聞かせて頂いて、とても興味深かったです。

●ホメオパシーとスピリチュアルの関連がとてもわかりやすかったです。カルマのお話では目からうろこの箇所がありました。Phos.のお話がとても印象に残りました。

●同じ教室の空間の中でシャルマ先生の気を浴びながら授業を受けられてうれしかったです。毎回、自分の頭の中では理解できない世界も感じますが、授業中に時々入る瞑想Timeはスッキリします。シャルマ先生はスッキリ痩せましたね。若々しくなった感じがしました。努力して痩せたのか、自然に体重が落ちたのか教えてもらえたらうれしいです。

●心筋が疲れを感じる筋肉と感じない筋肉と半々というお話が印象的でした。それはミスをおかして進化していくためだと。最近自分で読んだ本にも通じることで、興味深かった。医師でもあるシャルマ先生のお話。あふれる知識を与えてくれてありがとうございました。説得力がありました。全部受け取れたのではなさそうですが、心にとめてわかる日が来るようにしたいと思います。リラックスが下手な私なので、瞑想はよかったです。リラックスできないと、エゴの家である心臓にどかっと入ってこられませんよね。ゆったりとして、エゴに家でゆっくりくつろいでもらえるようにします。日本とアメリカのカルマの話おもしろかったです!もっと聞きたかった。

●「何かされそう」という気持ちがアトランティス時代のカルマの影響かなと思いました。体も星も全部がつながっているんだなと思いました。理解できていないところも多いですが、日本とアメリカのこと、なんとなく納得です。でも南米と日本というより北米と日本のようがしっくり来ます。

●疲れてきたところに、ワークや瞑想を取り入れていただいて楽しく授業を受けられました。スピリチュアルなことは少し難しかったですが、病気の裏で何が起きているのかわかることは大事だと思いました。ありがとうございました。

●大変興味深い講義でした。是非、由井先生の解説をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

●約1年前にイギリスで講義を受けた時より、やせて若く、かっこよくなられた気がしました。スピリチュアル・マテリアメディカも興味がわきました。

●UKスクーリングにはまだ参加していないのですが、去年の同時中継でシャルマ先生の講義を聞いてぶっ飛び、瞑想でぶっ飛び、また聞けたことをとても嬉しく思っています。占星術もそのうち必ず受けたいと思っています。

●とても壮大で、個々の話の内容がどれも専門的でついて行くだけで必死でした。医学占星術の時も興味深い内容で、今回の来日をとても楽しみにしていました。明日は、何が出てくるのか。明日も一生懸命聞きたいです。

●今日はどうもありがとうございました。とても興味深かったです(特に前半)。もっと臓器とエーテル体の関係の話を聞きたかったです。心臓だけでなく、他のものも。後半はちょっと専門的だったような感じが。もう少し私たちも取り入れやすい感じだとよかったかなぁと私は思いました。

●少し難しく感じる部分もありましたが、とても充実した内容だと思いました。瞑想の実習がたのしかったです。

●1年生の頃にうけたよりも、今回のほうがより理解できた。自分の知識が増えたと実感した。解剖生理を教えて頂けて良かったと思った。

●すごく面白かったです。もっと知りたいと思いましたが、まだ自分がそこを吸収できるまでわかってないので、何年後かにまたききたいです。

●神話とレメディーの関係の話がとても興味深かったです。プロメテウスとPhos以外の関連する話も知りたいと思いました。

●宇宙や歴史まで広く見ていらっしゃる様で、感動しました。

●Welcomebackシャルマ先生。ユブラジ・シャルマ先生の授業、久々にお聴きできてEnergeticで楽しいひとときでした。「盗まれてしまったエゴ」の話、興味深かったです。アヤワスカレメディーもヒットしましたよ。

●なかなかに難しい内容でしたが、3年前よりは理解できる自分がいる事にちょっと嬉しかったです。ちょうどPhos.について知りたかったので、とても勉強になりました。ありがとうございました。

●今日はありがとうございました。現実的な医療の話とスピリチュアルなことが交ざり合う、深いお話でした。まだまだ理解には及びませんが・・・

●私の理解力では、どうとらえてよいかわからないところがありました。幅広く考えられる、やわらかい頭と心の必要性を強く感じます。瞑想はなかなか困難です。できるようになりたいです。

●あまりに初めての話ばかりで難しかったですが、とてもおもしろかったです。

●とても興味深い講義でした。お話は内容が濃くてスピードもはやいのでノートが取れなかった。けれどもおもしろい授業でした。“アメリカと日本は同じカルマを持っている。お互いが鏡なのだ!”という話がとても印象深かった。

●プルービングをしたり、ワークをしたり色々盛りだくさんで楽しかった。

●昨年ロンドンで教えていただいた時は、圧倒的にスピリチュアルな世界の話だったが、今日は、疾患との結び付きを伺えその意味するところが伺え驚きに満ちていた。ありがとうございました。

●心臓を題材として取り上げつつ、瞑想を交えながら多層的な解説を頂きました。学生の身には一度理解するのは困難でした。時間を味方につけて卒業までにはシャルマ先生の広大な宇宙の片隅でもよいので理解できるようになりたいです。

●明日も楽しみです!!

●いま3年生ですが、シャルマ先生の講義初めて受けました。メディテーションの最後でいきなり黒っぽい血流の中に放り出された感じで、父の動脈瘤破裂の解剖のことを思い出しました。涙が出ました。怒りと悲しさがいっぱいで、でも見ているとだんだん毒が流れて、淡くなり白っぽくなり、淡紫色のもやの中明るくなって、下に抜けて行きました。その抜けて行ったルートは、今、ここ数年痛みのある部位です。何か大きいものを吐き出した感じがします。ありがとうございました。

●自分の知識のベースがなさすぎてついて行くのが大変でした。シャルマ先生の広範囲に及ぶすごい情報量に圧倒されてしまいました。もっと理解できるよう、コツコツ勉強していきたいと思いました。

●とても楽しかったです。明日が楽しみです。

●いつもと違う視点のお話が多く、ついていけない!と思う時もありましたが、新しいことが聞けて興味深かったです。

●不思議な世界の話で最初はチンプンカンプンでしたが、面白かったです。

●ありがとうございます。今日の授業は非常に難しかった!通訳の方がいなかったら、まるでわかりませんでした。Thank you so much for such a deep "outer spaced" lesson!! Very amazing & unrecognizable facts in everyday life! I had hard time trying to understand, but were very interesting you have taught us today, have been taught by Dr. Yui, too. However I tried not to believe every single word at the time. Now that 2 separate doctors have taught us the same things, I must start believing and for myself study a/o read on my own in near future. Thank you so much. Looking forward for tomorrows lessen, too!!

●わかりかけて迷路に迷い、また道が開けたかのような講義でした。難しいけれど興味深い。臓器が記憶するというのはわかる気がします。時々は臓器に自分で手を当てて、手当をして感謝しなければと思いました。ありがとうございました。明日も期待しています。

●ありがとうございました。おもしろかったです。

●今まできいたことがない話だったので、びっくりしました。うちに帰ってから、ゆっくりかみしめないと理解できないので、復習します。

●2度目のシャルマ先生の講義だったがさらに難しい内容だった。スピリチュアルな話からすぐに医学的な話にとび、話の流れについていくのが精いっぱいだった。まだ、内容をよく理解できていない、明日は頑張ってついていきたいです。

●1冊の本のような資料をありがとうございます。2日目に備えて読んできます。

●話題がとても多方面に及んでいて、理解はとても困難でした。

●授業は二回目ですが、やはり前回に引き続き良く分からない世界でついて行けませんでした。

●お話しが壮大で、理解するのが難しかったです。

●とても難しく身体とスピリチュアルに関しての講義はとても大変でノートも脈略のないものになってしまいました。

●正直難し過ぎました。内容は非常に深く素晴らしいものですが・・・。レジュメがありましたがあまり沿ったものではなかったので理解出来ない部分が多くありました。

top ▲