ホーム > 2011年度 講義の紹介 > RAHパートタイム 12期&13期

≪最新講義の紹介≫



  2011年11月13日(日)
  講義担当:片桐先生
  テーマ: 「MM⑥-1・2」

【東京校】



【福岡校】


【名古屋校】

【大阪校】



【札幌校】

【沖縄校】



【講義の様子】
本日は、片桐先生によるマテリアメディカの講義が池尻本校より、CHhom全国各校にライブ中継で開催されました。

今回のテーマは「Asar.」「Hell.」「Scill.」「Spong.」「Rheum.」「Verb .」の6種類を扱いました。

片桐先生のホメオパスとしての現場での実践体験を交えて、充実した写真・グラフなどの資料をもとに講義を進めていただきました。
普段あまり使うことが少ないレメディーもありましたが、それぞれ固有の特徴や性質があり、新しく気づく事も多かった事と思います。
実際のケースを例に挙げながら、詳しく解説して下さいましたので、リアリティーをもって学ぶ事ができ、レメディーを選択する時の判断理由を具体的に知ることができました。

講義中に各校から寄せられる質問にも丁寧に対応して頂きました。
片桐先生ありがとうございました。

【講義の感想】
●片桐先生、たくさんのレメディーを簡潔にわかりやすく教えてくださり、ありがとうございました!より実践的な内容で、とても参考になりました。片桐先生の講義も残すところあと1回…次回もよろしくお願いいたします。

●やっぱり片桐先生のMMはわかりやすく、必要なポイントがまとめられていて、覚えやすいエピソードもあり、つらいMMが楽しく学べました。今日は小さなレメディーばかりでしたが、使ってみたくなるような授業でした。ありがとうございました。コンコーダンスのお話もとてもよかったです。

●片桐先生のペースと時間配分は絶妙です。話を聞く時間、メモをとる時間余裕を持ってできて、あせらず出来てここちよく授業が受けられます。

●おもしろい授業ありがとうございました。窒素のレメディーを1ビンのみました。そうしたら急に自分の今までの人生テーマ(カルマ的な事)を自分で処理する気になり、忙しいですが実家の店の問題にとりくみはじめています。(昨日になって気づきました)おかげで卒業までには今までの人生で一番重いテーマをなんとか解消し、スッキリした気持ちでホメオパシーに取り組めそうです。(自信もわいてきました)両親にもさっそく飲ませます。ありがとうございます。

●concordancesの使い方、勉強になりました。配布資料、すごく良くなって分かりやすく要点がまとまっていて、とてもありがたいです!!各植物の歴史とか3、4度、10個以下に絞った表記、片桐先生の資料、どれもこれから活用できそうです。クライアントさんへ質問する時のポイントを教えていただくのも大変勉強になります。ありがとうございました。

●MMのプリントも見やすくなり、講義とつなげやすくとても役立ちました。片桐先生の臨床に基づいた説明は、頭を柔らかくすることの大切さをいつも感じます。

●配布資料の部位別が見やすく、わかりやすかったです。Hell.のケースの女性の話は特徴的で、よく頭に入りました。Concordanceの話、ありがとうございました。

●最後の補完するレメディーの選び方と付随する症状の考え方、とらえ方の確認ができて、少し理解が深まり、すっきりしました。同じレメディーを取り続けて2年以上たつので、ちょうど新たな症状が顔を出し、迷っていたので…

●レメディーの選び方について説明してもらいました。MMのレメディーの説明も大切ですがこういう実践的なものもとても必要だなーと感じました。

●とてもわかりやすい授業をありがとうございました。いつもは、途中で置いて行かれた感じがありますが、今日は何とかついて行けました。Concordancesもわかりやすかったです。

●長時間の講義お疲れ様でした。質問にも答えて下さりありがとうございました。レメディーの使い方に自由度UPしました。症状をかんがみ、レメディーの性質を考えて出すのだとわかりました。今後ともご指導よろしくお願い致します。

●片桐先生の授業は面白いです。とても小さなレメディーなのに、ちゃんとまとめてくださってありがたいです。片桐先生の授業、残りあと1回というのがさみしいです。

●分かりやすい授業を有難うございました。レメディーの説明もさることながら、合い間の実践的な内容は大変勉強になりました。

●一日でレメディ6コのフルコースでした。どれもあまりなじみがなかった物だったことと、とてもシンプルにまとめて下さったことで、思っている程、消化不良にならなくてすみました。ありがとうございました。

●最後のConcordancesの話、とても為になりました。難しいので、もう一度自分でまとめなおそうと思います。今まで、レメディーを選択する際、付随症状をレメディー選択に入れてしまう事が多かったように思います。もう一度、過去の選択を見直そうと思います。

●資料がわかりやすく、とてもありがたかったです。小さなレメディは、特徴的で意外性があって面白いです。昨日、書き忘れましたが、お昼の野菜試食、ありがとうございました。

●「額のシワ」のお話、共感ですーーー!!私も私だけが額のシワって出たりひっこんだりしてると思ってるのかなーと思ってました。いつか友達とかに話してみようと思いながら、いつも忘れていたので今日の授業でオォー!!私も思ってたよぉと心の中で大拍手でした。うれしかったです。今日もわかりやすく教えてMMPを頂き&Q&Aも快く受けて頂けて感謝します。

●最後のコンコーダンスや質問の説において考え方、選択の方法論を教えていただき、とても勉強になりました。

●今のまま進んでいくと20年後ホメオパシーは大きな助けになるかもしれないですね。その前に気づく人が増えてほしいですが。

●小さなレメディー達でしたが、1つ1つかみくだいて説明していただいてありがとうございます。みちくさの話がいつもためになります。今後もよもやま話を加えてください。

●大変わかりやすく教えて頂きました。ありがとうございました。臨床的にも分かるよう話をもり込んで下さっているので楽しいです。

●レメディーの数が多く(6レメディー)心配していたが、スムーズに授業は進行したと思います。理解出来たと思えました。

●小さなレメディーたちばかりでしたが、エピソード等も含めてわかりやすく説明していただきました。ありがとうございました。それにしても片桐先生はいろんな方面にくわしくてびっくりさせられます。

●数が多かったですが、特徴を分かりやすく説明していただき最後のまとめもあってありがとうございました。

●資料が分かり易くユーモアがあり、授業に集中できました!ありがとうございます。

●配布資料、嬉しかったです。ありがとうございます。先生の話をより聞くことに集中できました。

●資料が整って、効率よく学習できると思います。Concoraについての説明は、とても丁寧だと感じました。

●まとめがあったこと、レジュメが充実していた事もあって、とても分かりやすかったです。ありがとうございます。

●具体的に教えてくださってありがとうございました。実際に症例をあまり見ていないので、自分があまりちゃんと考えていないことがよくわかりました。

●歴史から交互作用までのパワーポイントをプリントにしてあるので授業に集中できてよかったです。

●とてもわかりやすい授業でした。

●片桐先生の講義はとてもわかりやすく良かったです。

●マイナーなレメディーのMMが多かったのですが、特徴がわかりやすかったです。

top ▲