ホーム > 2011年度 講義の紹介 > RAHパートタイム 12期&13期

≪最新講義の紹介≫



  2011年9月4日(日)
  講義担当:由井学長
  テーマ: 「腸内細菌」

【東京校】



【大阪校】


【福岡校】


【名古屋校】


【札幌校】

【沖縄校】



【講義の様子】
由井学長による腸内細菌の授業が3・4年生に対して行われました。
まず始めに腸内細菌が肉体にどのような影響を与えているかの病理を学び、次に、各々の腸内細菌のレメディーのマテリアメディカを学びました。

どれも同じように見える腸内細菌のマテリマディカですが、それぞれの腸内細菌の特徴を深く学ぶと1つ1つの菌の性格や症状が非常に個性的である事がわかります。
実は、ほとんどの体の症状に「腸」や「腸内細菌」が関係しているだけでなく、感情の問題にも関係しているという学びは目から鱗の再発見の連続となりました。

また、授業の中では、由井学長がそれぞれ腸内細菌レメディーを、それぞれの特徴に合う患者さんにあたえた結果がどうであったかを実践した映像を確認しました。
体の症状だけでなく精神症状も驚くほど大きく改善している事に学生達は驚きを隠せない様子でした。

腸内細菌叢は「もう1つの臓器」と呼ばれます。
ハーネマンの基礎研究をベースに、由井学長が様々なメソッドが組み合わせ、高い治癒率へと導く「3次元処方」。本日は、その一部となる腸内細菌のメソッドを後輩達に惜しげもなく伝授されました。

学生の皆さん、お疲れ様でした。
由井学長、本日も素晴らしい授業をありがとうございました。

【講義の感想】
●腸内細菌のレメディーについて詳しく教えてもらう事ができてよかったです。こんな風に奥深いレメディーだと知り、驚きました。今、自分が取り組んでいるケーステイクの人たちの症状の改善にも使えると思いました。なにより自分自身に腸内細菌のレメディーが必要だ!と思います。これからとりたいです。それから適当にとっていた酵素ジュースの摂取にも力をいれようと思いました。今日は本当に大事なことを沢山学びました。ありがとうございました。

●腸内細菌の大切さ、とてもよくわかりました。食べるものや生活習慣、レメディで、いくらでも自分で腸内細菌のバランスを保てるんだと思いました。今日は寅子先生のパワーとオーラで全くねむたくありませんでした。今日もすばらしい授業をありがとうございました。腸内細菌ノゾース、バンバン使っていきたいです。

●腸内細菌が性格を作り上げる。すごいです。人間の細胞よりも数が多い腸内細菌・・・。自分っていったい何なのだろうか?是非、今日のレメディーをとってみて、その後の自分がどうなるかみてみたいと思いました。とてもおもしろい講義でした。ありがとうございます。

●今日もとても楽しくためになる授業をありがとうございました。腸内細菌は日頃MTでとっていたのですが一つ一つ詳しい解説を頂いたので今後、より適切なレメディーを選べるようになると思えて嬉しいです。講義を聞きながらつくづく私はホメオパシーを知らなければ癌まっしぐらだったのだなと内心冷や汗をかいておりました。ホメオパスになるという前にまず自分が健康にならねば!と思いました。

●とても為になる講義内容でした。「腸と脳は同じ臓器」ということにすごく納得です!!自分の体を造るのにとても重要な働きをする「腸」についてもっと勉強しようと思います。楽しい講義をありがとうございました。

●腸内細菌のバランスが自分の性格を作っている・・・目から鱗でした。腸内細菌のレメディーの大切さが良くわかりました。そういえば、自分が初めて相談会にかかった時処方の中に腸内細菌RXSが入っていました。今考えるとあまりにも的確な選択でホメオパスの先生のすごさを改めて感じます。自分の中に善玉菌を沢山育てられるようにどんどんレメディーをとりたいと思います。今日もありがとうございました。

●腸内細菌の特徴がよくわかりました。Dys-coの例がとてもわかりやすくおもしろかったです。またセシウムなどが変換されて無害なものになるという話はとても興味深かったです。ヒステリックに批判するのではなく、免疫力を高めて全てのものをプラスに変換できる力をもてるようになることが大切だということがわかりました。いつもありがとうございます。

●腸内細菌ノゾーズ、興味深い授業でした。深い視野からのご講義いつもありがとうございます。自分の家族、身近な人が実は腸内の問題からさまざまな症状や傾向があることがよくわかりました。わたし自身はレメディーのおかげで消化についての問題はこの3年あまりでトラブルはなくなっているのですが、過去の状況と照らし合わせて、いかに腸の問題が大きかったか納得しました。(もちろん今もケアしなくては…サイコティックガットナーあたり…)最後のケースの患者さんの気づきには尊敬すべきものがあると思います。傷ついた気持ちにふたをすることの恐さ、自己卑下、トラウマ…現代人の多くがかかえる悲しみを感じました。本日も深き学びに感謝いたします。

●たしか、1年生の時にも腸内細菌の授業があり、重要な部分だなと思い、心に残っていたのですが、また改めて授業できくことができてよかったです。内容も今にあわせて進化していると思います。昔の由井先生の処方を見ることができ、当時なりの方法も苦労されながら思考さくごの様子もわかりましたが、大筋はぶれてないこともおどろきでした。

●腸内細菌の特化した今日の授業はとても有意義でした。酵素ジュースの作り方を教えていただいた先生から、アトピーの子どもさんには、腸内細菌が存在していなかったことや、食中毒が発症するか、しないかの差は、腸内細菌によることを教わっていたのですが、そのことの意味がよくわかりました。現代の食生活(おそうざいやコンビニ弁当など)は腸内にとって、決して良いものではありませんね。多くの方に気付いてほしいです。

●ありがとうございました。今、自分の周りの人の症状に腸内細菌レメディーがあてはまっていると思うと、現代の人の腸内環境が悪いんだなと気付きました。カビ体質(白癬)についても、自分自身もそうだと思い、長い目で改善していこうと思いました。今日も軽快なトークで楽しく学べました。帰ってそっさくMorg-g飲みます。

●腸内環境を変えるには忍耐も必要であると思います。食生活、生活習慣と合わせて、自分自身としっかり向き合うのが大切だと感じました。

●腸の大切さがわかりました。脳の働きが悪いのは腸も関係していることが分かり腸をサポートして脳を活発にしていきたいと思いました。

●腸の大切さを再確認できるとても良くわかりやすい講義でした。白癬菌との関係、老化と共に爪水虫や肥厚した皮膚の人が多いので腸内細菌のレメディー、もっと使っていきたいと思います。豊富な知識に改めてすごいと感じました。

●日本人にとってとても重要な内容だったと思います。私もアトピーでなかなか症状が良くならないのでさっそく飲んでみたいと思います。最初の原子変換の話がおもしろかったです。腸を強くして放射能にも負けない体にしたいです。

●腸内細菌の重要さがとてもよくわかりました。細菌だけでなく、腸の問題が人生や体にとっても深くかかわっていることを知りました。

●腸内細菌のことは、乳酸菌のことくらいしか知らなかったので性格まで作られると聞いてびっくりしました。本当に何も知らないことを痛感します。ありがとうございました。

●腸内環境と人間の治癒力(自己)・免疫力・慢性病との係わりは深く、腸内細菌が体や精神に及ぼす影響がとても強く、病気を治癒に導くためには、まず腸内環境を整えることがより重要なことで、必要不可欠であることを再認識致しました。原発の放射能汚染が日々深刻化しておりますが、放射性物質の原子転(変)換は興味深い内容でしたので、9/11の学長のライブ講演会で詳しくお話しを聴かせて頂きたいと思います。

●腸内細菌ノゾース、自分のタイプを確認でき健康増進(心身の)に役立つ事を確信しました。ありがとうございました。

●配布資料があったので、説明を聞きながら理解しやすかったです。以前から、ケースでMorgan.やGaertner.・・・etcが処方されているのを見てどのようなレメディだろうと気になっていたのですが、今回学ぶことが出来て理解が深まりました。

●腸内細菌、とても大切なことがよくわかりましたが、難しかったです。今日の発酵食品についてのお話もとても興味深かったです。

●腸内細菌は自分にとって、とても重要なレメディーと感じました。今この時期にとても大切な授業と感じました。

●腸に関する内容はとても参考になりました。体全体に根本的にかかわる大切なところが多くありました。続きが楽しみです。

●腸を治せば病気が治る。なんていうような本がありますけど、今日の授業で腸内環境がどれだけ大事か理解できました。発酵食品、どんどん摂っていこうと思います。

●ありがとうございました。本日、盛り沢山すぎて大変!でも腸は、以前から第二の脳とか千島説の造血の話やら、色々言われていたので、腸内細菌というタイトルに期待をしてました。思い当たるところが沢山ありすぎて、どれだか選びきれないのですが、Morg-gに非常な可能性を感じました・・・母も(笑)ありがとうございました!

●腸内細菌とても興味深かったです。

●自分にあてはまる傾向がたくさん出てきました。食生活を振り返ると納得です。M-Geatnerぜひとりたいです。午後一番の寅子先生のお話深かったです。自分が日本に生まれた意味考えて行動したいです。補酵素、レメディとってみます。

●とても勉強になりました。腸内細菌の大事さがよくわかりました。私も腸内細菌のレメディーや補酵素をとってみたいと思います。

●腸の大切さ、腸内細菌を整える事の大切さを感じました。腸内細菌ノゾースを使用してみようと思いました。旧処方の大切さも感じました。授業の説明が早くて全てノートすることが出来なかった。

●腸内細菌すごいと思いました。腸内細菌がその人を作っているということにはびっくりです。菌に支配されているなんて…!!腸内細菌を制覇してやりたいと思いました。どんどん取り入れていかねば…!!

●資料も充実し、非常にわかりやすく講義していただきました。ありがとうございます。腸内細菌のレメディーの大切さが良くわかる内容でした。早々とってみます。

●腸が体をつくるのは知っていても、性格もかわるのは知りませんでした。これからしっかりとっていこうと思います。

●膨大に情報量で整理するのが大変ですが、改めて腸内細菌の力の大きさを実感しました。

●断食をしたとき、とっても心が軽くなったことがあり、以来腸内環境は心にとって大切と思っていましたが今日で確信になりました。早速家族に使ってみようと思いました!(含猫達!!)

●とてもわかりやすいといつも思います。一言ものがさず聞きたいんですが、書きながら聞くという事に今だ慣れないので、とても悔しい思いでいつも授業を受けています。

●進行が早くてついて行くのが大変でした。私も子供の時ビオフェルミンはたくさんとったので、レメディーできたら欲しいです。補酵素はとったことがなかったのですが、腸が弱く、体がだるくなることも多いので、断食+補酵素をやってみようと思いました。健康になりたい!

●腸内細菌が大切とは知っているつもりでしたが、ここまで色々な所に影響するとは思いませんでした。あてはまるコトたくさん・・・レメディーを摂ろうと思いました。資料も細かく有り難かったです。

●腸内細菌が人間をつくる!!あまり使ったことないレメディばかりでしたが、これからどんどん使いたいと思います。

●腸内細菌が性格を形作ることは、興味深かったです。脳と腸は深く関係しているのですね。自分自身も、腸内細菌のレメディをどんどんとってみます。夫は以前うつ状態にあった時、便のにおいがものすごくくさかったのですが、うつが治った時、夫がトイレに行った後もくさくないのです。腸内の細菌も整ったのだなぁと思いました。ありがとうございました。

●腸内細菌の講義、心待ちにしておりました。とても勉強になりました。本が出るといいのになと思いました。ありがとうございました。

●腸内細菌の重要性は感じていて、いろいろ腸内細菌ノゾースや発酵食品をとっていますが、なかなか効果があがらないと感じています。今の授業をよく復習していろいろためしてみたいです。E-colも試してみたいです。

●レメディ毎に、友人や家族の顔がうかんできた。最近とってなかったので、またとってみようと思う。

●腸内細菌からおこる病気について良く理解できました。レメディーの使い分けもできそうです。

●腸内細菌のレメディー思い当たるものがたくさんありました。いい勉強になりました。

●分かりやすい所、難しい所ありました。腸内細菌はこんなに大事なんだと知りよかったです。

●今日の授業も大変興味深く、またおもしろかったです。腸の不調が多くよくMTを取っていました。腸内細菌のレメディもとっていきたいと思います。

●今日も面白い授業でした。腸内きれいにします。ありがとうございました。

●本日はありがとうございました。酵素ジュース、もう少し頻繁にとってみようと思います。

●植物がアミノ酸を作るということに感動!!

●自分の性格をもきめてしまう腸内最細菌、とてもたのしい授業でした。パプアニューギニアの人やエスキモ―の人の話を考えると腸内細菌の働きがいかに重要かがわかります。これから積極的にバンバンとっていこうと思います。25年来の便秘が治ったらいいなあと思います。

●最近2人の息子たちが便が良くなく、タイムリーな授業でした。上の4歳の子は便秘、下の1歳の子は常にやわらかめ、Bowelノゾース試してみたいと思います。2人とも帝王切開ベビーなので。抗生物質も考えると入ってますから、ケースも参考にまた処方してみます。カビは免疫が下がった状態とのことで、妊娠中カンジタがあったので、Bowelノゾースをとればよかったなーと思いました。

●息子が生れてからずっと便秘で赤ちゃんなのに10日もでないこともしばしばでしたが、7ヵ月頃に乳児湿疹でホメオパスにかかった時、モーガンだったと思いますが、腸内細菌のレメディをもらってすぐ、便秘が解消し、毎日便が出るようになったのに感激し、好転反応の辛いときにも耐えて今日まで来ることが出来ました。

●ケースの中で姑への怒りがずっとあったと言っていましたが、私も乳癌になる前、夫と姑への怒りで不眠になり心が壊れそうだったことを思い出しました。怒りは血を濁らせ、息もできないくらいの怒りで酸素もとり込めなくて癌になったことがよくわかりました。原因があって結果があるということを今初めて気付いた気がします。

●今日も楽しい授業でした。ありがとうございました。私も腸がボロボロで何年も下痢だったんですが、MTとAlfAutを飲み始めて少しづつ良くなっています。周りも腸の弱い人が多いです・・。発酵&腸内細菌でサバイブしていきたいと思います。ボランティアの件も、先生がエゴかどうか良く考えなさいとおっしゃっていたことを私なりに数ヵ月自分を見つめ、まず自分を元気にすることが大事なのがよくわかりました。ありがとうございます。あの時あの先生の言葉がなければ、元々の性格的に自己犠牲で動いていたかもしれません。私にとってはとてもとても大きな変化でした。コングレス楽しみにしています。

●寅子先生の知識、情報を集める速さにはいつも脱帽です。いつも目からウロコです。ありがとうございます。

●いつもながらとらこ先生すごいです。

●資料があって非常に分かりやすかったです。

●今日も充実の一日、ありがとうございました。腸・・・腸・・・腸・・・大切ですよね。

●腸内細菌の授業おもしろかったです。ちょっと頑張って、この夏6sやせたのですが、涼しくなって食欲が増して太りました。あっという間に簡単に戻るのは、栄養吸収が良くなったから・・?と思っています。吸収の良い体に感謝しなくてはー。

top ▲