ホーム > 2011年度 講義の紹介 > 13期生講義の様子

≪最新講義の紹介≫



  2011年9月3日(土)
  講義担当:菊田先生
  テーマ: 「MM④-1・2」

【東京校】



【福岡校】


【沖縄校】

【大阪校】



【札幌校】

【名古屋校】



【講義の様子】
本日は、日本ホメオパシーセンター東京本部にて相談会を担当されながら、RAH教育部のスタッフとしても日夜奮闘している菊田先生によるマテリアメディカの講義が池尻本校より、全国各校へライブ配信されました。

今回は
「Lyc.(ライコポーディアム)」「Led.(リーダム)」「Dig.(デジタリス)」「Tarax.(タラクシカム)」
について講義して頂きました。
菊田先生が学生に向けて分かりやすく構成、編集した資料をもとに、それぞれの原物質の特徴を写真や図を用いて、歴史的な背景も加えながら、イメージしやすい形で紹介して頂きました。
ポイントごとに、オーガノン、RA、CK、TBRの解説や復習をして下さいましたので、各テーマを関連付けながら、より深く学ぶ事ができたと思います。
また、実際の相談会での例を挙げて、レメディーを選択するまでの流れを学生達と一緒に考えながら進めて頂きましたので、とても実践的な講義となりました。

受講者の視点に立ち、工夫された今回の講義は、大きな拍手に包まれて終了致しました。
菊田先生ありがとうございました。

【講義の感想】
●お疲れ様でした。とても丁寧にやって頂き、今日は授業を楽しく余裕をもって受けることが出来ました。菊田先生の授業は勉強の仕方がわかっていいと思います。一年生には時にこんな授業があったらよいのでは!!と思います。気分転換が出来るよう、配慮下さりありがとうございました。

●ありがとうございました。普段ライブ時にPAをされているせいか、生徒側の気持ちをよく汲み取って下さっている授業の進め方でした。より一層菊田先生のファンになりました。間にはさんでくるビデオやツボもかなり生徒側に立った指導でありがたいです。2009年からのルックバックは涙が出ました。代々木の教室の時から、笑顔で接して頂けて、親しみがありました。ここまでラブ注入された授業、ホントに学長や他のベテラン先生とはまた全く違う感動・感謝を覚えます。卒業までにまた授業をして頂きたく、切に切に願います。ありがとうございました。

●菊田先生の右脳と左脳のつながった感覚はとても素晴らしかったです。授業進行の立ち位置がわかりやすく、先生のサラサラとしたエネルギーも大変気持ちよく【毒草学】を一日やるとヘロヘロになるところを気持ちよく学べました。大変良かったので回数増やしてください。ありがとうございました。※生徒が飽きないようにする工夫にはたっぷりの愛情を感じました!!

●学ぶ学生の目線に合ったとてもわかりやすく楽しめる講義ありがとうございました。先生らしさとあそび心もあふれて、聞いている方もとても楽しくなりました。TBRとRAの度数のちがいなど、今までギモンに思っていた事がわかりました。とくにTBRの度数を読み上げるだけでなく、そのレメディーの特徴や臓器との関係、レメディーどうしの関係もあり、その説明があったのでレメディーの位置がわかりやすかったです。これからも又、教育部の方々の講義を聞いてみたいです。おつかれ様でございました。かさねてありがとうございます。

●面白かったです。広辞苑のようなマテリアメディカの授業を理解しやすく教えて下さったことに感謝します。CK・RAとTBRの関連のまとめ方が非常に頭に入りやすくわかりやすかったでした。是非また授業を持ってください。画面も文字が小さく見えないということもありませんでした。

●オーガノンを開いたり、TBRなどの解説を含めた講義、大変興味深かったです。楽しかったです。MMPも部位ごとに分かれてCKのNo.もパワポに書かれていてわかり易かったです。復習はしやすいと思ったので、復習をする気になりました。ありがとうございました。「教える」というより「自分の知識をシェアする感覚」と言う言葉に感動しました。

●他の先生と違うアプローチで面白い授業でした。特に、パワーポイントやLyc.の最初の映像は素晴らしかったです。また、次回もよろしくお願い致します。13期生への愛を感じました。

●寅子先生にも一番近く、我々生徒にも近い位置にいらっしゃる菊田先生らしく、いかにわかり易く覚え易くするかというのに心を砕いて頂いているのを感じました。次回にも期待しています。ありがとうございました。

●楽しい授業をありがとうございました。Coffee breakのパワポはすごく良かったです。ある症状について、4つのレメディーにそれぞれどの様な特徴があるか紹介して頂いたところが参考になりました。レメディーの特徴を覚える事に苦労していますが、今後の勉強に参考にさせて頂きます。

●いろいろな工夫をされていて思いのこもったとても素晴らしい授業でした。学生の事を大変よくご理解されている授業でとてもやりやすく、おもしろかったです。今日の授業は時間も短く感じ本当に良かったです。次回も是非、教育部の先生、菊田先生ぜひよろしくお願いします。

●映像がたくさん使われて部位も視覚で確認できすごくわかりやすかったです。今まで受けたMMPの授業の中で1番(?)よかった。(自分のわからない知りたい事、知っていないとダメだろうけど抜けてた部分がカバーしてもらえてよかったです。)またやってほしいです。

●TBRレパートライゼ―ションにおいて、症状や部位をどうとらえるのか、いつも悩みます。そこは個人のセンスや経験なのかと思っていましたが、今日その辺りの細かい話を教えて頂き、納得がいきました。さすが教育部、さすが菊田先生です。

●菊田先生、13期の講師デビューおめでとうございます。RA・CKの違い、格付け方法の事など掘り下げて取り上げられていてよかったです。ひと味違う先生らしさが出ていたと思います。先生にとってLyc.は何かあるのでしょうね・・・。イメージ映像とか先生らしい切り口が見られてよかったです。

●初めて菊田先生の授業を受けさせて頂きました。授業の進め方も部位ごとに説明を受けて理解しやすかったです。説明資料もポイントやまとめがされていてまとまっていたと思います。また、RA・CK・TBRの格付けについて復習が出来てよかったと思います。

●1つのレメディを多方向から見ていく考え方、とても興味をそそられました。楽しい授業ありがとうございました。映像作品素晴らしかったです。とても楽しく見せていただきました。シリーズで作ってください。講義もとっても興味深々でした。

●RA・CK・TBRの格付けについてなど再確認が出来てとてもよかった。とても良く研究されていて、マニアックさが活かされた分かり易く良い授業でした。とても楽しかったです

●AMにTBRの格付けや一次作用・二次作用の説明、RA・CKの違いなど改めて教えて頂けてとても良かったです。Lyc.のプロモーションビデオもとてもよかったですよ。次回を楽しみにしています。ありがとうございました。

●CKとTBRを並べて表示してあったので、特徴的にわかりやすかったです。AM中のオーガノンからの復習や「みんな知っているのかな?」と言われて出されたパワポの内容は、出してもらえて、再確認になってよかったです。話もおもしろかったし、とらこ先生の授業のパワポの歴史もみれてなつかしかったです。これからも印象に残るパワポを期待しています。エールありがとうございます。初授業おつかれさまでした。

●今までの先生とは別の切り口での勉強方法(講義内容)で興味深かったです。時間をかけて研究してくださってありがとうございました。

●工夫してある授業で、楽しく聞くことができました。聞きやすい声と誠実な語り口で、つらいMMの授業が楽しかったです。講義がとてもむいていると思います。

●わかりやすいように、そして眠たくならないように工夫していただいてありがとうございます。スライドも記憶に残りやすいようにしていただいて良かったです。

●教育部の方ということもあり、勉強のすすめ方がわかる講義内容でした。またぜひ!お願いします。

●話すのがゆっくりで聞きやすく書きやすかったです。たくさん勉強されているのが伝わり、私も見習いたいと思います。

●とても丁寧な授業で、スライドを上手に活用していたと思います。

●ユーモラスで楽しい講義でした。MMP初めての担当とのこと。大変お疲れ様でした。

●すごく時間をかけて授業の準備をされたのが伝わってきました。ありがとうございました!

●とっても楽しかったです。

●最初は他の講師の方々と違うやり方で、理解できなかったところもありましたが、後半はとても分かりやすかったです。

●教育部から初めての講師をしてくださったとの事で、ベテランホメオパスの先生と比べて新鮮な授業でした。いつもと違う進め方でしたが、ノートを見て、復習しやすそうで家で勉強します。ありがとうございました。

top ▲