ホーム > 2011年度 講義の紹介 > RAHパートタイム 12期&13期

≪最新講義の紹介≫



  2011年8月20日(土)
  講義担当:麻野先生
  テーマ: 「MM⑥-5・6」

【大阪校】



【東京校】


【福岡校】

【名古屋校】



【札幌校】

【沖縄校】



【講義の様子】
今日は、麻野先生によるRAH 12、13期生合同の授業が、大阪校から各校を中継で繋いで行われました。

本日の講義テーマは「マテリアメディカ」。
Euph.(ユーフォルビューム)、Petr.(ペトロリューム)、Mag-c.(マグカーブ)、Mag-m.(マグミュア)の4種類のレメディーが取り上げられました。

授業では、CKのテキストを使ってルーブリックを1つ1つ丁寧に説明し、さらにCKとTBRの関連性も解りやすく解説していただきました。体の部位や特徴ごとにレメディーが紹介され、深く理解をする事ができました。
また、ご自身のケースも紹介され、より実践的なレメディーの選択方法を惜しみなく披露していただきました。

学生の皆さんは、スピーディーな講義について行こうと、真剣な面持ちで集中してノートをとっていました。
麻野先生、充実した講義をありがとうございました。

【講義の感想】
●各レメディの特徴を最後にまとめてくださったのが大変わかりやすかったと思います。

●大変よく準備されていて講義も整理されてポイントがよくわかりました。

●大きなレメディばかりで症状をたくさんカバーするので、使ってみようと思いました。Petroliumは現代人に必ず必要なレメディーだと感じました。眠気、だるさがひどいので、楽しみです。大忙しで少し疲れました。ありがとうございました。

●講義ありがとうございました。まとめ、比較、とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

●今日は分かりやすく、目の前の授業で緊張して受けたためか理解がすすみました。

●実際のケースの話がとても参考になりました。

●とても内容が濃くて良い講義と思います。

●Mag-cとMag-mは比較表を参考にしたいと思いました。ありがとうございました。

●色々とお調べいただいて感謝しております。

●Magについての食べ物や必須ミネラルのお話は為になりました。

●中継で聞くよりもライブの方が聞きやすかったです。これからもよろしくお願いします。

●いつも資料をいろいろと準備していただき、ありがとうございます。今日のMag-c,Mag-mの資料がとてもよかったです。

●Magの特徴、イメージを言って頂いたのはとてもよかったと思います。ありがとうございました。

●こまかく教えて頂いてありがとうございました。

●とても勉強になりました。ありがとうございました。ただ限られた時間内で一生懸命たくさんの情報を伝えてくださろうとするので、どうしても早口になってしまって、ついていくのが難しかったです。

●少しテンポが速かったけど、ポイントがよくわかりました。プーラは本当に疲れますが、何とか頑張っていきます。ありがとうございました。

●すごくよく準備をしていただいていると思いました。ただ、早くてついていくのが大変でした。

●きちんとていねいに扱ってくださってありがとうございました。

●ありがとうございました。

●内容は分かりやすいが、とにかく早口でした。

●早すぎてノートがとれなかったです。

●少しペースが速かったです。

●大変細かい所まで教えて頂いたのは良かったのですが、逆にレメディー像がつかみにくかった様に感じます。(大変ペースが速かった為と思います)

top ▲