ホーム > 2011年度 講義の紹介 > RAHパートタイム 12期&13期

≪最新講義の紹介≫



  2011年7月9日(土)
  講義担当:由井学長
  テーマ: 「ホメオパシー的病理⑥ 腎臓・泌尿器系」

【東京校】



【福岡校】


【名古屋校】


【沖縄校】

【大阪校】



【札幌校】

【京都校】



【講義の様子】
本日、東京は梅雨明けとなり、夏らしい暑さと気持ちのいい青空が広がりました。
いつもヒマワリの様な由井学長ですが、夏の到来にいっそう勢いが増し、本日のホメオパシー病理の授業は、いつにも増してダイナミックなものとなりました。
授業では、新しいレメディーのプルービング実験が行われ、様々な症状を出した学生達で教室が沸き立つシーンもありました。

授業の前半は「腎臓・泌尿器系」に関する生理機能や病気の発生メカニズムを物質的な側面から学ぶだけでなく、チャクラや気の流れ、カルマなどエネルギー的側面から学びました。また、血液や免疫と腎臓が密接に関わっている事を体系的に学びました。

基礎知識をつけた所で、由井学長の実際のケースが映像で紹介され、知識を知恵としてレメディーを選択する事で、腎臓疾患のある患者を治癒に導ける事が証明されました。

授業後半では尿の構成要素でもある「窒素」がキーワードとして取り上げられ、病気や感情に及ぼす病理生理を学ぶと同時に、窒素と有毒植物の関係やマテリアメディカを学びました。学生達は、頭をフル回転させ、必死でペンを走らせておりました。

学生の皆様、本当にお疲れ様でした。
由井学長、本日も「府に落ちる」素晴らしい授業をありがとうございました。

【講義の感想】
●とてもわかりやすく内容も濃く、また、楽しい授業を受けることができました。ほとんどのクライアントは腎を痛めている人が多くなかなか改善していかない深いものがありますが、本日の授業で病理がハッキリわかりそれに伴うレメディー等を教えていただき改めて心からありがとうございました。理解することができました。すべてのホメオパスに是非この授業を受けていただきて治癒力をアップしていってほしいです。今後とも由井学長の病理、生理、オーガノンを聴講していきます。(腎をやらなければ治癒に導かないと改めて思いました)。病理は大事です。今後ともよろしくお願い申し上げます。とても楽しかったです。

●本日のテーマは腎臓でした。常々大切な臓器のひとつであると言われていて、解剖整理の授業で機能も理解しているつもりでしたが、それ以上のことを教えていただきました。窒素との関係や、これまでの腎臓に関する知識にプラスαの情報、さらにもっと深い部分を解説していただき、改めて腎臓と言う臓器の重要性を再認識いたしました。質問コーナーではケースをとっている方からの質問が多く、自分も学生ケースの最中なので、さっそく今日の授業を活かして今後のケースに取り組んでいきたいと思います。本日も大変内容の濃い授業をとっても楽しく受講させていいただき、由井先生はじめ教育部の皆様、支社の皆様ありがとうございました。

●いつも楽しい授業をありがとうございます。こだわらないという事、今の私にとってはとても大事なテーマでした。いつも授業では知識だけでなく生き方まで教えていただきありがたいです。免疫のところは、詳しく説明して下さりとてもわかりやすかったです。ホメオパシー的信仰を楽しみに読ませていただきたいと思います。ありがとうございました。

●ありがとうございました。腎が疲れて背中の痛みがあったので、今日の話はすごく勉強になりました。腎と魂の話も丹田の話も呼吸の話も、すごく自分に当てはまるので、マザーチンクチャーをばんばん飲もうと思います。窒素のレメディーもばんばんとってみます。先生の話を聞いたら、私も母をすごく恨んでいるかもしれない・・・と思い起こしました。許したと思いながら深いところでは許してないようです・・・今日はプルービングや奥深い話が盛り沢山で、とても楽しかったです。

●今日の講義、いつにも増して由井先生のトークにキレがあったように感じました。とてもパワーに満ちていました!幻冬舎からの新刊、とても楽しみです。言いたいことをかくさず表現していく、あきらめないとら子先生、尊敬しています!パワーをもらって、私もがんばります!!腎系の問題、学生ケースに即、使える内容でとてもありがたかったです。使ったみようと思います。ありがとうございました。

●寅子先生、お疲れ様です。今日も熱い授業をありがとうございました。プルービング、なかなか貴重な全員体験でした。メモを途中途中で詳細リポートしました。思いがけない発見ありました!「こだわらない」ことの大切さ、印象深かったです。ありがとうございました。

●私自身、幼少期より恐怖体験が多かったので大変興味深く授業を聞きました。よく耳たぶをさわっていたのは、自然と腎を癒していたのかもしれませんね。霊的にも大切な臓器なので、血液をきれいにするような食べ物をとったり、精神的なリラックスも心がけて負担を減らすようにしていきたいです。

●自分自身が腎臓が弱く、結石もあるのでとても有益な情報をたくさんいただけてよかったです。私自身はずっと不眠があり、若いころ自律神経失調症をやって、中年になってから結石が出てきました。とても腑に落ちました。

●自分にあてはまることが多く、とても実践的ですぐに使えることが多いと思いました。現在妊娠4カ月になり、今からでも腎臓を強くしていこうとあらためて思いました。ありがとうございました。

●腎臓疾患の説明がとてもクリアーでびっくりしました。霊的な観点については、あまり知らなかったのでカルマとの関連で自分自身のこととして、考えたいと思いました。

●膀胱炎を何度も繰り返し抗生剤、抗菌剤をたくさんとってきたのでNit-acはとるととても調子がいい。チッソと関係しているのがよくわかりました。なかなか難しい内容でした。腎が霊的な問題と関係しているということも興味深い言葉でした。

●アンモニウムのところで、牛はチッソをたっぷり含んでいると聞き、ユッケを食べてものすごくしんどくなった(気持ち的に。どーんと重く、絶望的な気持ち)のが、ガッテン!でした。2年近く泌尿器系がすっきりしないので(放射線のレメディーで改善はしましたが)今日習ったレメディーを試してみたいと思います。

●心臓の機能を理解するのは大変です。抗体に関しても、むずかしいのですが、動物コースでも寅子先生の講義を聞いていたので、本日再度きくとやはり前回より理解できました。独学も必要だったと思い、今、免疫の本を読んでいます。今日も1日ありがとうございました。

●腎臓の働きについて、又窒素のレメディの解説もわかりやすいと感じました。

●腎が弱いと浄化がすすまないと、先生が常々話されていた事が深く掘り下げることにより色々とつながって、なるほどと思いました。

●腎の大切さを改めて感じました。分かっているつもりで、よく深く分かれてよかったです。腎のサポートはずっとしないといけませんね。

●腎臓の図、免疫の流れの図などは書き写し困難なので資料があると嬉しかった。腎臓は自分の弱点なのでとても参考になる内容でした。窒素系のレメディーを早速摂ってみたいと思いました。

●今日もありがとうございました。腎の問題は血液や免疫やカルマ的なものとも深いつながりがあるということがわかりました。ただ、実際にクライアントさんのお話からどういったところからその症状がでているのか判断できるようになるには、自分でもっと今までのことを復習しつつ勉強した上で何年もかかってかかわっていかないと難しいなと感じました。長い道のりですが諦めずに頑張りたいです。

●腎臓の役割というものに深く考えさせられました。なかなか自分自身を枠にはめてしまって言いたいことも飲み込んでしまうというのがよくないということがよくわかりましたが、難しいように思います。

●ありがとうございました。本日はいつもに増して手がいたむ程の筆記量でしたが、腎は自身気になっていたところでしたので、わかりやすく、大事なポイント、思いあたるところもそうでないところもあり、いつも通り楽しく勉強させていただきました。ありがとうございました。

●現在7歳になる私の娘も、生後1日目で予防接種2本(BCGとB型肝炎)をしていて、腎にダメージがかなりあります。(だいぶ良くなってきましたが)先日、とびひ様に症状がでてから、おねしょがなくなりました。今回の講義で納得しました。有難うございました。

●久しぶりに由井先生の熱のこもった楽しい講義を受け、ホメオパシーの素晴らしさと(難しさ…)、確かなものであることを再認識いたしました。4年間のブランクを克服し卒業できるよう、勉学に励み、精進していきたいと思います。何卒、ご指導の程、宜しくお願い致します。

●自分の家系が腎臓弱く、私自身父と喧嘩した恨みをずっと引きずっていて、どうしたものかと思っている時だったので、今回とても参考になりました。復習しながら自分の事を見ていけたらと考えています。

●最後の方早くてあまり書けなかったです。授業は楽しかったです。ありがとうございました。新書 ホメオパシー的信仰と荘子・内編さっそく買わせていただきました。じっくり読んでみたいと思います。

●今日も内容が濃くて、おもしろい授業ありがとうございました。

●う〜ん、人体というのはほんとうに奥深い・・・。腎もそれだけで存在しているわけではないので、色々に内容が及んでいくのですよね。今日も多量の収穫・・・同化に尽力します。

●良い人を止めようと思って、丁度昨日、相手に本音を言ったら縁を切られてしまいました。ちょっと落ち込んで体の具合も悪かったので今日の授業は休もうと思いましたが無理に来てよかったです。自分は自分でいいんだと思えるようになりました。ありがとうございます。

●呼吸の話しとても大切でした。どんと腰を据えて行きたいです。

●腎は大事なのでもう一度受けたいです。

●魂が腎に入らないと自分が分からないですね。

●由井先生ありがとうございました!私は道徳の比較的強い職場に長くいて、それまでとても居心地がよかったのが、代替医療やいろいろなものを学ぶうちに、どんどん自分が変わり、職場の価値観に違和感を感じるようになりました。その後、仕事も辞め、以前よりずっと道徳に縛られなくなってきていると思っていましたが、まだまだなんだと実感。気付きを得られました。アドバイスを頂くことができてとても嬉しく思っています。“自分大好き”は毎晩唱えるようにしていますが、“かわいい”は言ってなかったです。自己否定が強い方だと思わないのですが“もっとちゃんとやらなくちゃ”という気持ちは時々抱くので、この辺りのインチャをしっかり癒していこうと思います。ありがとうございました。

●本日はありがとうございました。プルービングはあったような、なかったような感覚でよくわかりませんでしたが、おもしろい体験だと思います。他の方はどんな感じだったのか知りたいです。

●腎臓について内容が多く深く、広くて、ノートを取りきれませんでした。

top ▲