ホーム > 2011年度 講義の紹介 > RAHパートタイム 12期&13期

≪最新講義の紹介≫



  2012年2月19日(日)
  講義担当:由井学長
  テーマ: 「午前:卒業試験・進級試験 午後:マテリアメディカ」

【東京校】



【福岡校】


【札幌校】

【大阪校】



【名古屋校】

【沖縄校】



【講義の様子】
本日、午前中は4年生は卒業試験、3年生は進級試験が行われ、試験後、午後には試験、皆さん晴れ晴れとした表情で今年度最後の、4年生にとっては学生生活最後の、由井学長の講義に参加されました。

本日のテーマは新しくなったマテリアメディカの講義。
レメディーはHellとNat-cをとりあげ、各レメディーの元となる原物質に含まれる化学物質の作用や歴史的背景などを学び、またそれぞれに宿るスピリットを学びました。

DVDケースではクライアントさんの様子をみながらレメディー解説が行われ、レメディーの特徴をとてもわかりやすく学ぶことができました。

最後に卒業前の12期生の皆さんへと由井学長からのメッセージ送られ、皆さん感極まり涙を流しながら先生の言葉を聞いている様子がとても感動的でした。

13期生から今年度1年間の、12期生からは4年間の、思いがこめられた感想をいただきましたので、以下に紹介させていただきます。

★12期生 4年間の感想はこちら →

★13期生 1年間の感想はこちら →

【講義の感想】
●最後のメッセージ、本当に心に響きました。まだめそめそを泣く私ですが、人の言葉に心が揺さぶられて出る涙はいいものだと思いました。クライアントさんの心に響く気付きをもたらすような言葉がけができるような魂のホメオパスになりたいと思います。

●このMMが知りたかったーーー!!という嬉しい、ありがたい講義でした。最後に夢のとら子先生のマテリア・メディカを拝聴できて、こんなに嬉しいことはありません。試験も3時間燃え尽きました。悔いはありません。(自分の机がなく、育児に追われ、子供が寝静まってからようやくリビングのテーブルでノートを開くことができるような、なかなか自分の時間を確保することが難しい状況で、頑張った自分をホメたいと思います(笑))Hell.もNat-c.も習ったこと以外のたくさんの要素を教えて頂きました。これからこのMMで学んでいく学生の皆様に嫉妬してしまいそうなLach.女の私です!インチャ癒しもまだまだなので、感情日記もつけ続けていきたいです。ありがとうございました!!

●今日は寅子先生によりMMの授業、とてもわかりやすかったです。Hell、Nat-C、のそれぞれの特徴がよくまとまっていて、そこに寅子先生の解説とケースが入ることでレメディーの個性がとても生き生きと伝わってきました。今後の勉強の指針となりました。これからもMMの勉強を続けていきます。

●レメディーの全体像がいきいきと表われてくるMMの授業でした。他のレメディーとの関連を含めながら、多くの知識をおしみなく教えていただきました。資料が大変充実していて、講義に集中出来てありがたいです。教育部の方々と共に、いかに学生にわかりやすく、MMを授業をするのかの、愛の思いのつまった授業でした。最後の寅子先生のコメント、あたたかく心にひびくものでした。ありがとうございました。

●とらこ先生、12期最後の授業ありがとうございました。今日学んだマテリアメディカに、自分の中のかつての悩みと今の状態に納得し、味わいながら聴きました。そしてラストメッセージに涙しました。「魂が望むならば。」人と同じことをしない道を選択するものとしてこれからの人生、どんなふうに歩んでいくのか、しみじみ考えながら、少しずつ少しずつ進んでいきたいと思います。

●最後にとても重要なレメディー2つの講義を聞いて卒業していく事ができ改めて感謝しています。信念の病気をレメディーごとにしっかりと頭にたたき込んでおくことの重要さを痛感しました。自分でMMの復習をしっかりやっていきたいです。

●とてもわかりやすかったです。レメディの特徴も覚えやすくなったし、先生の例え話はすごい印象深くて最高でした。やっとやーっとCKとRAの面白さがわかったかなと思えます。

●今日も自分にとってすごくマッチしたレメディーを深く教えて下さってありがとうございます。最後にあたたかいお言葉をありがとうございました。涙が出ました。嬉しかったです。

●由井先生、最後の授業という事で大切に聞きました。一度学んだHell.とNat-c.でしたがより詳しく細かく理解できました。ケースの見せ方が効果的でした。試験前に聞きたかったです・・(笑)

●由井先生のMMは、広範囲にわたっているのに、ポイントを押さえているところに経験の深さを感じる。Hell.の例でも、病名で見ると全く違う病態だが、同じ Hell. である、というのがすごい。RA/CK の文章の検索ができることで、精神面での理解の深さが深まっている。TBRの語彙(ループリック)が、由井先生の思考に選択の広さと深さを与えているのが分かる。3年ほどでここまで到達したことはすばらしい成果だと思う。

●とらこ先生から受ける最後の授業だったので、感慨深く受けました。Hell.Nat-c.は忘れないと思います。最後に先生に「1人1人よくやったと言いたい」と言って頂けたのが嬉しかったです!自分をほめようと思います!

●とてもわかりやす講義でした。マテリアメディカの学び方の基礎がわかりました。今後もマテリアメディカの勉強をコツコツとやっていきたいと思います。できれば講義も引き続き受けたい思いでいっぱいです。Hell.とNat-c.の全体像がとてもよくわかりました。

●スライドのコピーとプリントと両方配布されていたので、とても助かりました。今日の最終の授業で特異な症状を書きだして行けばよいのだと、何とか勉強の骨を最後に掴んだ感じです。

●新しいマテリアメディカとてもわかりやすかったです。説明の後にケースを見ることでより理解が深まりますね。どんどん進化する授業、もっと受けたかった・・・。

●とてもわかりやすかったです。マテリアメディカの授業であることを忘れるほどでした。Hell.とNat-c.のテーマは忘れることがないのでは、と思います。

●序文、本文の特徴がまとまっていて、わかりやすかったです。今まで、精神の部分を軽視してしまっていましたが、信念の病気はとても重要で、レメディーごとに特徴的なもので、レメディー像をつかみやすいものだと思いました。

●とらこ先生のマテリアメディカの授業は、1度以前やったレメディーであることも大きいかもしれませんが、ケースDVDで、よりわかりやすくレメディー像をつかめました。それと同時に、習ったレメディーの学びがまだまだ浅いな〜とふり返りました。あ゛〜、まだまだダ。。。

●今までのマテリアメディカの授業よりも、特徴がイメージしやすくて良かったです。

●由井学長のMMの授業を最後に受けられる事ができてとても良かったです。

●レメディーの神髄が大変よく理解できました。特に物質面だけではなく、エネルギーレベルでもレメディー像がよく分かり、これならば使えるという感触が得られました。有難うございました。

●本日はありがとうございました。最後の授業と思うと寂しく感じますが、これからも自分なりに学ぶことを続けていきたいと思います。

●過去の勉強したレメディーだったので、より理解が深まりました。マテリアメディカの授業の中でケースのDVDが見れると、どういうタイプの人にこのレメディーが合うのか、どういう時に処方するのかが頭に残ってとても良かったです。最後の最後の授業というのがとても残念です・・・。

●1月9日のCHhomの授業にも出ていたので、新しいMMの授業はわかりやすかったです。RA/CKの読み方が変わって、おもしろく読めるようになりました。特に信念の病気の特徴として読むととても参考になることが分かって良かったです。卒業してもMMをしっかり読んでいきたいです。

●最後の言葉、心にジーンときました。

●本日の講義は、以前にも見たケースだったのでわかりやすかったです。資料も見やすくなり良かったです。

●新しいMMの学び方、わかりやすかったです。自分でも、新しいやり方でMMの勉強をしたいと思います。

●寅子先生のMMは、本当に心にしみ入ります。「あの人は正に Nat-c. だと、私のクライアントのことを考えながら聞いていました」。Hell.、Nat-c.、忘れません。

●レメディ像が生き生きと伝わってきてとても面白かったです。MMの授業が初めて具体的なイメージとともに勉強できたようなきがします。

●とても楽しいMMの授業でした。

●ポイントがしぼられて覚えやすいかも知れません。今までは範囲が大きすぎて、人それぞれ覚えるレメディ像がまったく違っているので。あと資料を プリントアウトして下さることで書くことに気をとられ、聞く事がおろそかになってしまうことがなくなりとてもありがたいですがよくをいえば3年生 になってしまってからより、最初の方からであればもっと頭の中に入ったかも知れません。

●由井先生の貴重なMMの授業でしたが試験後だったので集中力に欠けてしまいました。しかし信念の病気など取り入れ、ケースもありレメディのイ メージがつかみやすかったです。

●いつも由井先生の授業を受けるたびにレメディーをしっかり勉強していこうと思います。Nat-cを取りたいと思います。

●RA、CK、TBRが導入されて3年くらいでしょうか。始めは教えてくださる先生方も試行錯誤があって、授業自体もあまり面白く感じられませんでしたが、4年生も終わりに近づくころになって面白い授業になってきました。時間切れになるころに面白くなるというのも残念な気もしますがこれkらかは自分自身の臨床場面で自分なりのマテリアメディカを作っていきたいと思います。ありがとうございました。

●MMの講義で配布される資料が増えたので資料にない先生の言葉を書き留めることができるのでとても助かります。ありがとうございます。

●資料が分かりやすくまとめられていてとてもよかったです。

●Hellの人、Nat-cの像の実際に見れるケースの出し方はとてもわかりやすく、雰囲気が見れる。これほどの聖職って響き。いいですね。

●ちょうどNat-cを取ろうと思っていたところでタイムリーでした。周りの人でもHell.Nat-cを取ったらよさそうな人が浮かびました。

●Nat-c、Hellの心の問題がよくわかりました。ビデオで実際のケースを見せていただいて何となく雰囲気もわかりました。最後の4年制への先生の言葉にも勇気づけられました。

●資料がとてもわかりやすくてゆっくり由井先生の講義を聴くことができたので内容理解に大変役立ちました。一年間ありがとうございました。「恐れは自分の中にある」この言葉を自分の中で消化していきます。

●エーテル体とアストラル体の関連性が難しかったですが、有用なレメディーを教えていただきました。ありがとうございます。

●新マテリアメディカ、たいへん分かりやすく、じっくりと充実したノートがとれました。最後に新マテリアメディカやって下さってありがとうございました。

●日々進んでくれている由井先生に感謝です。これからが本当の勉強でしょうね。がんばります!

●やっぱり由井先生の授業は一番ですね。わかりやすいし、一言も逃したくないくらいの勢いで聞いています。配布資料がとても助かります。いつも書くのに集中して授業の内容が聞き取れてなかったので、有難うございます。

●だんだん授業がよくなっていくんですね。これで最後の授業とはなんだか信じられない感じです。まだまだ学ばなきゃいけないことがたくさんあると思います。また、講演会や強化学習に来たいと思います。

●新しい授業法でとまどいもありますが、以前よりも特徴がつかみやすくイメージが残りやすいマテリアメディカの授業でした。特にケースDVDを見て解説して頂くとよく理解出来ます。

●大好きだったマテリアメディカが、途中でそうでなくなり、最後なってまた楽しくなりました。この時期に卒業とは本当に残念です。でもこういう風に勉強していけばいいんだという事が分かったので良かったです。

●たくさんのプリントをつくって頂き助かりました。昔は書き取れないことがたくさんあったので、非常にうれしいです。

●信念の病気の大きさ!一人一人の心の中までしっかりつかめるホメオパスを目指したいです。

●資料の充実により、授業をゆっくり受ける事が出来ました。書くことが少ない分だけ考える事ができました。いつも充実した授業をありがとうございました。

●テストの後のマテリアメディカ、学校側の熱意を感じありがたく思います。特に学長から教わるマテリアメディカは、奥深くて素晴らしいです。

●マテリアメディカも由井先生の手にかかると、面白く学べました。良かったです。やはり歴史や、原物質の作用などから、じっくりと紐(ひも)といていくのが、理解しやすいな〜と思いました。ケーステイクも交えて授業が進み、判りやすい解説なので頭に入れることができました。もう由井先生にお会いできなくなると思うと淋しいです。あ、卒業生としてお会いできますね。

●わかりやすかったです。Hell.のケースが3つ見ることができてよかったです。Nat-cのケースも印象的でした。

●Hell.もNat−cも、私に必要なレメディだな・・・と思いました。やっぱり由井先生の授業はおもしろかったです。

●特徴を押さえた資料はいいと思いますので今後も配布して下さい。同じレメディーを出していてもケースでの様子は様々なのでいくつかのケースをみられるのはよかったです。

●Nat−cはすごく気になっていたレメディーだったので、くわしく聞けてよかったです。すごく使えるレメディーと思います。

●MMが好きになりそうです。

●レメディーのテーマがわかり良かったです。レメディーのマヤズムとの関係性も知りたいです。

●普段のMMは単調でしたが、今回の方がわかりやすかったです。

●本日も楽しい講義でした。ありがとうございました。

●Hell、Nat-cどちらも自分にピッタリのレメディで改めて授業をして頂き特徴がわかって良かったです。

●とらこ先生、最後の授業ありがとうございました。先生お話はいつ聞いても魂が揺さぶられます。

●信念の病気ということでレメディー像がよりわかりやすくなってます。ケースを見た感じはちゃんとクライアントは、その通りの言葉を言う事が不思議に面白いと感じました。

●Hell. Nat-c. のRA・CKの内容がわかりやすくまとめられ、どのように大特徴をとらえていくのかそしてレメディーのイメージがはっきりするような授業でした。2年前から始まったCK・RAの羅列された症状を分類する作業からは、全体像を見ることができませんでした。

●Hell.,Nat-c. ケースも入れながらとてもよくわかりました。

●Nat-c.は、同期から「あなただ!」と言われていたレメディーなので身につまされました。信念の病気のところをもっと勉強したいと思いました。素晴らしい授業をありがとうございました。

●とらこ先生のMM、初めて受講しました。先に新城先生、菊田先生を受けていますがとてもわかりやすくなってきましたよね。

●感動の授業でした。

●Hell.,Nat-c.の特徴、信念の病気がケースを見せて頂く中でとてもわかりやすく理解できました。

●レメディ像がいききと伝わったきた、ケースを交えて、ハーネマンの時代と今がつながった気がした。信念の病気はもっと勉強したいと思った。テキストを再度読みなおします。

●新しいMMの学習方法とてもわかりやすかったです。これまで習ったレメディーを整理してみようと思います。そうすることでレメディーの全体像がよりつかみやすくなるかなと思いました。

●復習することでよりレメディー丈がわかりやすかったです。MMをきちんと読み込むことの大切さを痛感しました。

●とてもわかりやすい授業でした。

●資料も準備はあり気持ちにゆとりがもて授業を受け取る事が出来、とてもよかったです。

●RAの具体的な記述がシンプルにまとめられていてわかりやすかったです。

●CK・RAに戻って確認することの大切さを実感しました。テキスト再読の必要性を感じます。MMの授業のやり方が変わり、とても勉強しやすくなりました。

■12期生 4年間の感想

●本当に本当に長く短い4年間でした。とらこ先生には感謝の言葉しかありません。本当にこの学校に入りホメオパシーを学び私は本当の私にどんどん近づいています。生きるのがこんなに楽しく楽だとは知りませんでした。4年前にどうしてもRAHに入りたくて衝動的に入学した自分が偉い!!と思えますっ とらこ先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします(笑)私も縁ある方々にサポートしていけるようますます喜びを持って山も谷も越えて泣いて生きていきたいです。とらこ先生ありがとう!!深謝!!!!

●あっと言う間の4年間でした。まだ、卒業の実感がないのですが・・・いろいろありましたが、4年間、通い続けることがて来て、支えてくれた家族、周りの人に感謝です。自分自身もほめてあげたいです。途中授業の内容がかわったり、とまどうことも色々ありましたが、学校はこれからも進化し続けるのでしょう。4年間、由井先生をはじめ、先生方、スタッフの皆さんにお世話になりました。ありがとうございます。卒業後も、勉強は続けますので、またよろしくお願いします。

●由井先生のインナーチャイルドセミナーを受けた時(それがホメオパシーに目覚めたきっかけでしたが)こんな話をする人が日本にいるのだと感動した事を、今でも鮮明に覚えています。涙あり、笑あり、力強いエネルギーと暖かい声で講義をして下さいました。それは、RAHの授業でもそうでした。間違っていたことは間違っていたと正直に生徒の前で頭を下げられ、裏表のないいつもの「とらちゃん」の素顔そのものでした。途中学費が払えず、休学も考えたことがありましたが、天の救いか、無事、4年授業を受けることができました。きっと私が最初に確信を持ったホメオパシーを続けなさいということだと解釈し、めげずに、自分のペースで誠実に歩んでゆきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。4年間ありがとうございました。そして、これからも宜しくお願い致します。

●今思えば、不思議な縁でホメオパシーに出会い、RAHに入学し、勉強することになりました。4年は長いと思いました。があっという間で、その間に様々なことがありました。4年前の自分に比べて、今の自分は、全く変わった部分もあり、自分におきた変化だけを考えても、ホメオパシーの効果を実感していますし、本当に素晴らしい療法だと思います。自分の人生を変えたと言っても過言ではありません。ホメオパシーと出会えたこと、由井先生、そしていっしょに学んだ友達との出会いに感謝です。4年間ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願い致します。 

●4年間、本当にありがとうございました。入学前は、続けて通えるかどうか心配でしたが、一日も休むことなく続けられました。入学当時は、自分自身のインナーチャイルドなど、あまり考えていなかったのですが、4年間かけて色々な面での気づきがあり、自分を責めないことなど、ようやく少しづつ出来るようになってきました。これからももっと理解を深めて行くように勉強して行きたいと思います。

●4年間体調が悪くなる事もあり数か月授業に来られない時もありましたが補講とクラスメートのサポートでなんとか終了する事が出来ました。ホメオパシーに出会えた事、RAHで勉強出来た事は一生の宝物です。ありがとうございました。

●4年間短かったです。今迄学んだ事を全て理解出来て、それを実践に使えるかはわからないという不安はありますが、これからまた初心に戻りノートを見直し、より理解を深めていきたいと思います。ありがとうございました。毎回毎回が、学びと気づきの連続でした。

●あまりにもたくさんの思い出があり、とても書き尽くせません。入学した当初は、自分がこんなにホメオパシーにのめり込むとは、思ってもみませんでした。本業があって、ホメオパシーは付随するものとして学びはじめたのに、今ではホメオパシーのウエイトがとても大きくなっています。1年、1年、進級するごとに、ホメオパシーはもっともっと私の心の中で成長して、最後に寅子先生がおっしゃった「魂がこれをやりたいと言っている」、本当にその通りだと思いました。寅子先生の元で学べたこと、心より感謝申し上げます。すばらしい仲間と出会えたことも感謝です。学校のスタッフの皆様にも感謝です。今、生かされていることに感謝です。この世に生をさずけてくださった両親と神様に感謝です。

●4年間ありがとうございました。毎回とらこ先生の楽しいお話のおかげで、楽しく学ことができました。何よりも、とらこ先生に出会えて、とらこ先生のエネルギーを感じ私が私らしく、このままの私でいいんだ、と楽に生きられるようになりました。世の中のしくみがわかり社会勉強にもなりました。本当にありがとうございました。私らしく生きて行きます!

●4年間は長いようで、あっと言う間の時間でした。学びの成果はなんとも未熟で怠け者ゆえに、いまひとつのまま、試験を受けてしまい本当に反省しています。リポートもテストの結果も不十分なままですが・・・。4年前の人生と今の人生はコペルニクス的転換で、劇的にそしておだやかな状況で、大好転しました。ありがとうございます!自分自身がホメオパスになる自信はないままですが、プロフェッショナルな学びの舎で、一流の先生と熱いクラスメートと勉学に励めたことはかけがえのない経験であり、私は、真実を世の中に伝えるメッセンジャーとしてのミッションを得たと感じています。貴重な学びをありがとうございます。感謝!

●入学しようか迷い、数々の資料を集めてホメオパシーを調べ、納得と覚悟を決めて入学準備をした頃がなつかしいです。RAHに入らなければ知り得なかった事、気づけなかった事、そして出会えなかったたくさんの学友にめぐりあえた事…。私は本当に幸せ者で徳があるのだと感謝の気持ちでいっぱいです。ついに一人立ちとなり、不安は尽きないのですが、やれるだけの事はやっていきたいと思います。4年間ありがとうございました。

●激動の4年間でした。終了し、ほっとした思いと、少しのさみしさが入り混じった思いです。何よりも、4年間頑張った自分に、乾杯です。友達にも恵まれて、一緒に学べたことで、ここまでこられたと感謝しています。学ぶことが深く、広く、多岐に渡り、自分がここに居て良いのだろうかと思いながらも、学校に来ていたことを考えると、よく最終日を迎えられたと思います。4年間で学んだことをベースに、これからも学び続けて、一歩一歩進んでいきたいと思います。まず、認定試験に向けて、楽しんで学んでいきます。今後共、よろしくお願い致します。由井先生をはじめとした、スタッフのみな様、いつもありがとうございました。

●今、振り返ってみると4年間はあっという間でした。この4年で、この学校でしか学ぶことができないたくさんのことを学ぶことができたと思います。同時に今、ようやくスタート地点に立てたような不思議な感覚にもなっています。自分の人生のこの期間にRAHに通えたこと、とても大きな意味があり、自分が大きく変化できたと思います。寅子先生をはじめ他の先生方、表、裏で支えて下さった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。 

●この4年間、ホメオパシーについてだけではなく、人生について学べたことをうれしく思います。他に例を見ない、世に誇れる素晴らしい学校でした。由井学長をはじめ、様々な場面でサポートをいただきました事務局の皆様、本当にありがとうございました。

●あっという間の4年間でした。私自身本当に大きく変われましたし腹の力もつきました。自分が楽しくホメオパシーを使い、私自身が楽しむとそれが波動となり周りに伝わり、良い関係が出来ている様に思います。人と関わる仕事の中、カウンセリングをしていて私が腹が深い事、患者さんを受け入れる気持ちが大きいことが、患者さんの力になっていて、それが私の力にもなる事をあらためて感じています。

●4年間有難うございました。途中、くじけそうになったこともありましたが最後までがんばってよかったです。ホメオパスになれるよう、認定試験に向けてまた精進したいと思います。とら子先生の授業が毎月聞けないのはさみしいですが、強化学習他、セミナーでもお会いできるのを楽しみにしています!!

●4年間たくさんの学びの機会をありがとうございました。とら子先生の最後のメッセージで号泣してしまいました〜。思えばいろいろなことがありました。実の家族からは理解されず、旧知の医師の友人、薬剤師の友人は「ホメオパシーなんてやめれば?」という言葉を投げて去り、でも、この学校ではすばらしい教え、友人、仲間たちに出会うことができました。人生初めてのイギリス旅行もできて、この4年間は私の宝物です。何よりも自分にも自己治癒力が確かにあるのだ、と心から思うことができたのが大きかったです。もう6年間アロパシー薬は飲んでいませんが、以前より元気です。4年間2人の子供を預かってくれた夫に感謝しつつ、これからの真の魂のホメオパスになれるよう、頑張っていきたいです。これからも勉強させてください。よろしくお願いいたします!!

●子供が生まれてすぐ、入っちゃったRAH。おかげで子供はワクチンも薬も自信をもって使わず、育てることが出来ました。様々な症例を見、たくさんの友人と出会い、いろんな学びがあり、すばらしい人生の師に出会うことが出来たことに、心から感謝しています。現在、妊娠9カ月で卒業試験に集中するには、けっこうしんどい日々でしたが、今の自分を知ること、学ぶことの楽しさを再確認することができました。これからも、もっともっと学ばなくてはっ!! と強くおもいました。寅子先生、みなさん、本当にありがとうございました。

●由井先生の講義を4年間聞いて得たものは? ここに強く自分を主張して、まっすぐに生きて行く女性の姿を目のあたりにできたことが、私の財産です。私をここまで育ててくれたのは母ですが、カラをやぶり、大人の完成を持った人間へと成長させてくれたのは由井先生です。4年間、どうもありがとうございました。もう、もとの自分に後もどりすることはないと思います。でも、時々は、先生の講義を聞きに来させて下さい。スタッフのみなさんも、サポート役、縁の下の力持ち役、お疲れさまでした。ありがとうございました。

●4年間、本当にあっという間でした。たくさんの事に気づき、学び、充実した4 年間でした。全ての講義が終わりましたが、また新たな気持ちでスタートをしたいと思います。この4年は私の宝物です。由井先生、4年間ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。お世話になった先生方、ありがとうございました。

●4年間は今思えば短かったです。時間とお金が許すものならまだまだ学生でいたかったと思います。しかし、あと何年かあったとしても結局同じことを思うだろうと感じます。これからは知識を知恵に変える為に体験していくしかないです。病気への恐れを克服して症例数を増やしていくべく努力していきたいと思います。魂が喜ぶワクワクな日々を送れるよう精進していきたいと思います。4年間の学び、寅子先生の授業はとても楽しいものでした。ありがとうございました。感謝しています。

●4年間ありがとうございました。この4年間本当にいろいろなことがありました。時には死んでしまいたいと思う時もありました、自分の人生にとっても荒波のような4年間でした。でもこうして生き抜いてこれられたのは学生の友達と寅子先生、両親の助けがあったからです。今、本当に生きていて良かったと思います。今後も自分の魂みがきを続け、ホメオパシーを少しでも普及していければと思います。今後とも宜しくお願い致します。

●4年間過ぎてみると本当にあっという間でした。とても刺激的な講義で本当に毎回楽しみに通ってきました。4年間で何がを一言で言うのはとても難しいのですが何かがとても変わりました。本当に大事な事は何なのかを常に意識しホメオパスとしても私自身としても生きていきたいと思います。由井先生にはホメオパシーというすばらしい療法を超えた多くを学ばせていただきました。心から感謝しております。本当にお世話になりました。ありがとうございます。

●学校や先生にとっては激動ともいえる4年間だったと思いますし、色々混乱された方もいたかもしれませんが、私にとってはより、ホメオパシーをどう使っていくのかの手法も含めて、自分の人生や病気とは何のためにあるのか等、様々なことに気付くとともにより深く納得が出来るようになった。今までの人生で最高の学びの場となりました。また自分が今まで好きでやってきたこと(栄養・料理の勉強・心理学の勉強から、推理小説好きなことまで)全てがつながるということは、やはりこれが自分の進むべき道だったのだという思いが強くなりました。このような機会と、絶えず進化する学びを授けて下さった由井先生と学校関係の皆様に心から感謝申し上げます。

●前回の授業でも書きましたが、初回の授業が昨日の様に思い出されます。気がつけば4年がたち、思いかえせば大変貴重な経験と技術を学べたと実感しました。4年たって思いますのは、やっとスタートラインに立てたという思いです。本当の歩みはこれからです。一つ一つ自分にできることを精一杯、勇気を持って実行していきたいと思います。4年間有難うございました。

●ホッとしたというのが、一番正直な感想です。4年間とらこ先生が進化されるのを見ながら、皆で一緒に勉強出来たことがありがたいです。今までは、何度読んでもちゃんと理解出来なかったオーガノンが、最後の試験前にようやく少し入ってくるようになっている事に気づきました。とらこ先生をはじめ、各先生方、スタッフの方々、同期生の皆さん、ありがとうございました。

●4年前に入学したときは、4年間勉強すれば色々なことが分かって自信を持って人の役に立てるようになると思っていましたが、入学してみて、色々なメソッドがあったり、はやりすたりがあったり、不確定な要素が多いことに驚きました。でも、先人のホメオパスたちは、そのような中で、悩み苦しみ、もがきながら、その時考えられるベストなことを試してみる、その繰り返し何だということがやっとわかりました。「教えてほしい」という甘えがずっとあったんだなと思いました。わからないこと、疑問に思うこと、腹の底までわかったと思えていないことが、まだいくつかありますが、それは自分自身への宿題として、真実を見つけていけるようにあきらめずにめげずに一歩ずつ経験を積み重ねていきたいと思います。

●休学を考えることも多々ありましたが、のらりくらりと、でもなんとか4年を終えました。学校に通うのは辛いことも多く、ただノートをとるだけのことも多かったですが、それだけに学べたことも多かったと思います。「痛みがあると学びも気づきも大きい」と勝手に思っています。それによって理解が深まっている気もします。先生とはほとんど、お話する機会はありませんでしたが、いつか機会に恵まれるといいなぁと思います。ときどき校内であった「はちあわせ」が嬉しかったです。(笑)寅子先生、先生方、事務局の方々にお世話になりました。自分のペースでホメオパシーと向き合っていきたいと思います。ありがとうございました!

●由井先生、スタッフの皆様、4年間ありがとうございました。入学当初はこの日が来ることが想像できませんでした。途中、あまりに苦しい療法で、辞めたくもなり、みなに勧めるべきなのか迷いました。でも足を踏み入れ、ここまでこれたのだから、自分を信じて続けていこうと思っています。本当にありがとうございました。

●由井先生をはじめ、RAH のスタッフの皆様、4年間ありがとうございました。なんとか4年間通うことができました。卒業してもずっと由井先生に学んでいきたいと思っています。今までありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いします。

●4年間ありがとうございました。学びは非常に楽しいものでした。環境や社会のことなども学ぶことになり、私のアメリカ観もずいぶん変わりました。(潜在的なものが顕在化したというか)教わったことを消化しきれていないということを改めて実感した今日のテストでしたが、まだまだ勉強を続けなければと思います。またインナーチャイルドも自分ではよくわかりませんが、心の乱れた時に自分に問いかけることで楽になりました。先生の授業を受けて、行動しなくてはだめだということを改めて感じています。道徳にとらわれることなく、魂の求めるところを歩んでいきたいと思います

●4年間の思いはとても書ききれません。私は1年休学しましたので、通ったのは4年ですが、5年分の思いがあります。ホメオパシーというものが、私のアンテナに引っかかり、鴫原先生に診て頂いて、すぐに一人目を授かり、子育てする間に起こったことは、すべてホメオパシーでつじつまが合うことばかりでした。ホメオパシーには何かがあると思い、学校に通おうとしたときにも、他の学校も調べて資料を取り寄せました。でもやはり、とらこ先生の話を聞いて、一番わかりやすく、心の中に入ってくる内容だったので、RAHを選んだのですが、その選択を後悔したことはないし、学校をやめようと思ったことはありません。 30代半ばになって「私はこれになりたいんだ」とこれほど思う仕事に出会うとは思ってもみませんでしたし、それはとても幸せなことだなと思います。在学中に2人目を出産することもでき、これも目標としていたことがかなえられました。まだまだ勉強をし続けるつもりではありますが、よくここまでやったと自分でも思うことができて、今日の授業が終わったとき、本当にうれしかったです。どうもありがとうございました。

●4年間ありがとうございました。家に戻って、自分なりにこの4年間を振り返って感じたこと・学んだことについて考えてみたいと思います。続けられてよかったと思います。RAHの形態だからこそ学び続けられた4年間でした。

●4年間、人生においても、色々ありました。もう卒業できないと思ったことも、いくどもあり・・・ ラストまで、がんばりたいです。その後になったらどうしようと思ってます。

●私はまず夫に黙ってきていたのでホメオパシーバッシングがあっても全く揺らぐ事はありませんでした。続けているだけでもストレスで授業がある前からドキドキして罪悪感で一杯ではじめ来ていました。やめようかと思った時に自分からホメオパシーをとったら何があるんだろうと思い生きていく意味がないと絶望し私の魂はホメオパシーをやる事を望んでいると分かり、それからは誰に何を言われても平気になりました。だからバッシングがあっても何があっても大丈夫な心を作ってくれた夫に感謝したいです。また平日は仕事、土日はスクーリングで遊んであげられなかった2人の子供、子供を預かってくれた両親に感謝です。そして自分もよく頑張ったと自信になりました。今迄はなかなか勉強できませんでしたがこれからは腰をすえてしっかり勉強します。由井先生、先生方、いろいろ本当にありがとうございました。ホメオパシーの発展に少しでも貢献できるように頑張ります。

●4年前弟の死と自らの腫瘍を持ちRAHに入学しました。ぐちゃぐちゃの思いの中でホメオパシーの真実を知りたくて入学し、授業を受けてきました。今日、いよいよ最後の授業を受けました。「ホメオパシーは効く!」...それが私の確信であり、すべての結論です。これで何の心残りなく卒業できます。「お陰様で私の腫瘍もすっかりなくなりました。すごい!!」由井先生の授業を聞けなくなるのは残念ですが、また勉強に来ます。由井先生の授業はすばらしかったです。楽しくて内容が深く感動してしまいました。楽しくて毎回ワクワクしながら学校に来ていました。これからもお導き下さいますようにお願い致します。〜由井先生へ ありったけの感謝をこめて〜

●いろんな過渡期にあったホメオパシーですが、この時期にホメオパシーを学ぼうとRAHに入った私は何とラッキーだったことかと今になって振り返ってみてつくづく思います。由井先生の処方も1年の頃から驚くように異なっています。でも先生と一緒にいいものを求めて勉強できたという実感があります。バッシング等もあった大変でしたが、自分自身がゆらぐことはありませんでした。4年間の最後に自分の人生が変わりました。これからがスタートです。勇気をもって向かっていきたいと思います。

●陳腐ですが、長いような短いような4年間でした。4年の間にホメオパシーバッシングなどもあり、また自分の人生でもいろいろな出来事が起こり充実した日々でした。何よりも、入学前と今の自分が明らかに変化しており、より生き易く、楽な心持ちになれたことは大きな収穫でした。苦楽を共にした同期の仲間たちとの絆も財産に、これから魂のホメオパスを目指して行きたいと思います。由井先生、ありがとうございました。先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。

●4年間ありがとうございました。ついこの前入学した様ですが、あっという間に4年間が過ぎました。しかしながら、この4年間は激動でした。勉強会等に参加して今後も知識を深めていければと思います。激動のホメオパシーが落ち着き、誰もが使用できる本ができる事を期待します。先生も体に気をつけて頑張って下さい!ありがとうございました。

●由井先生のもとで勉強できて、本当に良かったです。学校に行ける環境にあったこと、行かせてもらえること、この時期に行けたこと、すべてに感謝です。まだまだ未熟で、己の未熟さを見せられたような感じでしたが、こうやって、少しでも学べた私で、誰かの役に立つなら、憶することなく使っていきたいと思います。ホメオパシーを学んだことはもちろんですが、どの分野の学校とも違い、私にとっては本当に多くのことを学び、実践し、経験することができました。今からのホメオパシーは決して楽な道ではないでしょうが、だからこそやりたいと思います。色々な意味でセルフケアをする人達、自分自身と向き合う、魂の目的を知る人が増え、これらからの国の為にも、小さな個人が気づけるような、お手伝いをしていくのが夢です。がんばります!

●過ぎてしまえば、あっという間の4年間でした。仕事に家事に子育てにと日常生活を送りながらの勉強なので、正直あまり勉強できていません。気持ちだけがあせってしまっているのが現状です。今、少しずつ動き始めた夢があります。まず自然農をはじめようと思っています。そして将来は、自閉症の人たちの施設を建てて、農業をしてもらおうと思っています。その横にホメオパシーセンターもつくります。もう土地も確保できそうですし、今年から動き始めます。ホメオパシー農園を始めます。だから勉強をしたいと思ってます。今は、NPO法人で、地域活性化と子ども達の心のケアなんかに力を入れて活動してます。先生、いつか来て下さいね。必ず実現します!先生に出会え、仲間に出会えた事に感謝します。4年間本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

●今までは自分のことを嫌いで、いつも人のせいにして、悲劇のヒロインになり、怒りや嫉妬にまみれていました。最近やっと自分と向き合えるようになり、前ほどの激しい感情は出なくなりました。何十年と生きてきて変わらなかったのに、この4年間で大きく成長できたこと。本当の自分の人生を今からは送っていきたいと思います。由井先生の学校で勉強できて本当によかったです。ありがとうございました。

●4年間で、とても進化してきたように思います。また自身、よくここまで来れたと思います。これからが勉強だと思っています。由井先生は多岐にわたり、本当に何時色んな事をされているのだろうといつも感心しています。少しずつでも、できることからやっていこうと思っています。由井先生、本当に有難うございました。

  ●入学した時には想像も出来なかった今があります。ホメオパシーを学ぶと人生が変わるんですね!!これからはホメオパスとして自分の活動の場を考えていきます。由井先生本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

●4年間ありがとうございました。ホメオパシー的には激動でしたが、かえってホメオパシーを今後ずっと広めたいという気持ちが強まりました。私自身はこの4年間で、人間くさくなれたし、正直になれた気がします。4年間の講義ノートは宝物です。これからも由井先生はどんどん進化されて不要なものはどんどん捨てていく潔さで進んでいかれると思いますが、それについて行けるように頑張ります。

●長かったような短かったような4年間です。途中処方がどんどん変わる事に戸惑ったり、ホメオパシーバッシングがあったり、4年間終えて今、思う事は4年前に学校に通う事を決断して本当によかったという事です。これからどれだけホメオパシーを実践出来るのか自分でも分かりませんが魂の望むままに勉強を続け、人の為に還元できるようになりたいと思います。4年間自分を向上させる事が出来る楽しい授業をありがとうございました。

●「魂が望んでいるならいろんな弊害があっても恐れず、自信を持ってやって行こう。」という、最後に頂いた言葉をしっかり心に刻んで勇気を持ってやっていきたいと思います。4年間ここで学んだ事は一生の財産です。まだまだ学び足りないという思いはありますが、これからが本当の勉強かも知れません。本当にありがとうございました。

●一通り経験させていただきました。自分的には12期って結構いいとことったかも、と思っています。ヴァーミューランの本も楽しかったし、ガラッと変わって部位、感覚、基調に集中してTBRで導きだせることにたまげた。うかつにしゃべるとNGな言葉も知った。世界の裏話も教えてもらった。この魔法は大事に使っていきたいです。実験大好きでした。この4年毎日レメディーを試し続けましたが、現物はまだです。やってみたい、由井先生と新城先生のように。とにかく高校生の時より必死で勉強しました。楽しかった。ありがとうございます。

●この4年間、毎回由井先生のお話を聞くのが楽しみで通っていました。由井先生は私にとって「生きたレメディー」でした。いつも精力的に活動し勉強されている由井先生は日々ポーテンシーが上がっていて常に新しい刺激を私に与えてくれました。「とらこレメディー」の効き目が途切れることはありませんでした。生涯学び続けることができるホメオパシーに出会えたこと、由井先生に教えていただけたこと、とても幸せに思っています。この幸せに感謝しつつ、これからもホメオパシーの勉強に励みたいと思います。本当にありがとうございました。

●過ぎてしまうとあっという間の4年間でした。何一つわからない状態で始めたホメオパシーの勉強。毎年年末になるとこのままやめてしまおうかと悩むほどのプレッシャーと葛藤の中で受ける進級試験。でも4年間諦めずに続けられたのは諸先生の素晴らしい講義内容と私の心と身体を時に激しく時に優しく解放してくれたレメディーの効果であります。私がホメオパシーから受けた恩恵を多くの人々にも伝わるお手伝いをしていきたいと思っています。とらこ先生大好きです。4年間ありがとうございました。

●自分自身の病気をきっかけとして入学を決め、途中には迷いの念もおきたりしましたが、ここまで来ることができました。由井先生にはその情熱的な生き方に鼓舞されることが多かったです。私は50代で由井先生より少し若い程度の年齢ですが、これまでの人生で経験してきた事とRAHで学ばせていただいたことを活かしていきたいと思っています。普通の大学ではまなぶことのできないユニークな授業内容の学校で学べたことはラッキーだったと思います。世の中の常識にとらわれず、真なるものを求めていきたいです。

●なにはともあれ本当にありがとうございました。ホメオパシーにかかわることができ、様々な気づきがありました。学生になった頃と今ではホメオパ シーに対しての状況は変わってきており現在の自分は訳あってホメオパシー一色ではないですが、ホメオパシーはなくてはならないものです。一方私のファミ リーのセン ターは以前に比べお客様は減ってますが、こんな状況の中でも灯を消すことなく細々ながら続けてまいります。先生もお体に気を付けて頑張ってください。「ホ メオパシーよ、永遠なれ!」

●この4年間は私の人生の中で本当に中身の濃い4年でした。4年の中で離婚を経験し、今年また結婚しようとしています。ホメオパシーを取り始め6 年。考え方が変わり、今までの辛い経験やはずかしい経験も前向きに考えられるようになり堂々と生きれるようになりました。これからまたいろんな事がありそうですが、今やれることをけして背伸びをせず、しかし悔いのないよう精一杯やっていこうと思っています。学びは競争ではないという12期の仲間に恵れ、 挫折しそうだった自分もここまで続ける事ができました。感謝です。4年間大変お世話になりました。ありがとうございました!!

●4年間お世話になり、ありがとうございました。長いようで、あっという間の4年でした。この4年間の中で、人生の大きな転機が何度も訪れました が、すべて何とか上手に乗り越えられたのは本当にホメオパシーのお陰だと思います。とらこ先生に鍛えていただいたお陰で本当に強くなりました!中継という 授業でしたが、ライブで受講でき、地元名古屋で通えたのも本当にラッキーでした。名古屋校を作って頂き本当に感謝しています。4年間でとらこ先生もどんどん進化し、授業形態も学校運営も変わりバッシングがあっていろんな変化があって戸惑いも多かったですが、同期の仲間に支えられここまで来ることができま した。ま だ認定試験など残っていますが、ホメオパスになってからも生涯勉強!で精進したいと思います。今後とも強化学習などでお世話になりますがよろしくお願いし ます。とら子先生もお身体に気を付けて日本のために頑張ってください。応援しています。

●この4年間でホメオパシーをめぐる環境も大きく変化し、TBRが導入されたことで授業の内容も大きく変化した4年間でした。でも、この変化を今 ではとて もありがたいと思える自分になれたことは入学当初とくらべると大きく変化したと思います。バッシングや大きな災害もあり、その都度「そこから何を 学べるか」ということを神様に問われ続けた4年間でもありました。自分自身の事を振り返っても、これでもかと思うほど(笑)様々な事がおこりましたが、 今では試 練と学びはセットなんだなーと思えるほど少しずつ自分を客観視できるようになってきたと思います。死んでから魂になって自分の人生を振り返ってみたとき に、この4年間のことは真実を知る大きな扉を開けた特別な時期だったと振り返れるような気がします。由井先生の慈愛に溢れた教えに深く感謝しています。ホメオパシーの父であるハーネマンとホメオパシーの母である由井先生から学べたことに大きな幸せを感じています。講師の先生方、助け合った同期たち、支えて 下さったスタッフの方々にもお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

●4年間やりとげられて大変満足です。ホメオパシーで身も心も軽くなりました。ありがとうございました、卒業後も講義たくさん受けに来たいです。

●今年になってからパワポの資料や非常に役立つたくさんの資料をいただいてとても財産になると思います。授業でも資料のおかげで先生のお話に集中 ができ、 理解が深まりました。この4年間、由井先生に教えていただいたことは私の宝物です。私にもいろいろな事件が起こり、たくさん乗り越えてきたことがありま す。今では母とも普通に話せるようになり、母もすこしずつですが気付きがあるようです。4年間有難うございました、これからもよろしくお願いします。

●4年間、ホメオパシーのことだけに集中できず、何度も続けていけるのかと悩みながら、なんとか続けられたことはよかったです。初めのきっかけは 母が、父がなくなり初めての一人暮らしの寂しさから病院づけになり、なんとかしたいと思ったのですが、その母も2年生の時になくなり、柱がなくなってし まったことで大きな壁になりました。息子や友達に、せっかくやりはじめたのだから卒業はしてと背中を押してもらい、多くの力を12期の仲間たちからもいただ け、つづけてよかったと本当に皆さんに感謝です。ホメオパシーをより多くの人達に知ってもらえる方法を今考えています。ホメオパシーを知ることで、自分をいかに大切にしていなかったかをわからせていただきました。若い人達にはもちろんですが、年をとった方達は「具合が悪いのは年をとったら当然、お医者さん は離せな い、あなたはまだ若いのよとお薬を飲むことは当然に思っている人達に、こんな勉強をしてきたのですと伝えていきたいと思います。イギリスも行けてよかった とよい思い出になっています。由井先生、皆様ありがとうございました。

●4年間RAHで学べた事は、人生の中で大きな喜びでした。苦しい人生の病気も全て私自身が用意してきていて、そのおかげでホメオパシーにも出会え、今ここに学べる事ができた事は、人生のどの出来事も決して無駄ではなかったのだと思うことができました。4年間、学校での学びや相談会を通し、インナーチャイルドの癒しがすこしづつできてきた気がします。ホメオパシーは時空を超えて、心も魂も肉体をも癒すことができる素晴らしい代替医療です。多くの 方々がホメ オパシーに出会い、人生を楽に生きられたらいいと思っています。この4年間で益々ホメオパシーが好きになり、学べた事に感謝、送りだしてくれた家 族に感 謝、一緒に頑張ってきた同期、見守ってくださった先生方、先輩方、全てに感謝しています。ありがとうございました。

●4年間ありがとうございました。今までの人生の中で一番変容した4年間だったと思います。ホメオパシーに出会い自分を愛するという言葉を知り、 在学中の4年間はとら子先生の言葉のシャワーに自分を癒す日々でした。ホメオパシーバッシングもあり、ホメオパシーを誤解されている言葉から苦しんだ時も ありましたがとら子先生のいつも前向きで愛ある対応、勇気ある対応にも学びをもらえました。4年間ここで学べたこと、ここで出会えた仲間との縁にも感謝しています。ありがとうございました。

●充実した4年間でした。普通の学校では絶対に教えてもらえないようなことをたくさん教えていただけて、自分の世界が広がりました。プロになって からも講演会等に参加して知識をブラッシュアップしていきたいと思います。ありがとうございました。

●由井先生のお話しは最後まで熱く胸に来るものがありました。4年間、本当にありがとうございました。

●ホメオパシーが何たるか、レメディーさえ飲んだ事がなかった私が神様のいたずら心で4年間学ぶことになったのは、今振り返っても不思議な気がします。沖縄校においては1期生になるわけですが本当に素晴らしい仲間と出会って感謝の気持ちでいっぱいです。1年生の頃に比べてかなり自分自身成長しました。これはレメディーの効果によるところ大です!自分の直感にしたがって良かったと心底感じています。これからも末長くご指導よろしくお願いします。

●4年間という月日は気がつかなければ今日という日を迎えました。入学式の時に先生が4年間のうちに隣の人の借金もわかるようになるといった事と、今まで生きてきた考えを180度違うといわれてきて摩擦がおきそこに学びが生まれるのだという言葉が思い出されます。始めは受け入れるのに「なんで、違ってる」と思っていた私が4年を経過することで自然にとりあえず受け入れようという風になっています。それは生活の中でも同じです。4年間の中、起こるべくして様々な事柄がありました。そこで心が揺さぶられ、気づき、感謝することが出来ました。ホメオパシーは学べば学ぶほど、深くて生涯かけて学んでいきたいと思います。とらこ先生の大きな愛につつまれて学べた事に感謝です。これからも強化学習に参加して、スキルアップして一人でも多くの方へホメオパシーの恩恵が届けるよう頑張りたいです。ありがとうございました。

●とらこ先生、RAHスタッフの皆さん本当にありがとうございました。ただただ感謝のみです。ホメオパシーと出会い、この学校との出会いがなければ今現在ここに私が存在していたのだろうかと思います。特に由井先生の講義では毎回心揺さぶられ、インナーチャイルドが騒ぎっぱなしでした。それによって少しずついやしが起こってきました。亀の歩みの4年間でしたがとても大きな学びの4年間でした。フルタイムの仕事を持ちながらの勉強だったので、今やっとスターツラインに立てた感じがします。 自分と周りのすべての人に、忍耐と愛と勇気と希望をもって歩んでいきたいと思います。

●とらこ先生と、他の先生方・事務局の皆さま本当にありがとうございます。阿多ものすごく良すぎる先生、愛の心でたくさん伝えたい気持ちが伝わりましたが私のできる分だけの理解でしたが、これからさらに勉強して学んでいきたいと思っています。4年の間にはいろいろありましたが、沖縄校を作って頂き、学べたことに感謝の思いでいっぱいです。卒業式でお会いできるのを楽しみにしています。

●4年間ありがとうございました。そして、授業がなくなるのがとても悲しいです。処方がわかるのも私は毎回ワクワクしていました。DVDでクライアントさんか変化するのをみて、毎回感動していて新処方は凄いと思い、それが毎月見られないのは残念です。これからも機会がある度に勉強を続けてきたいと思います。由井先生がホメオパシーを日本に取り入れて下さったので出会うことができ、病気もどんどん治って、気持ちもスッキリしていき、生きるのが楽になりました。また、物の考え方も柔らかくなり、信念の病気の大きさを感じています。日々ホメオパシーを使いながら、自分も周りも幸せにしてきたいと思っています。 由井先生、愛してます。

●4年前の入学から文字通りあっという間の4年間でした。寅子先生の学校説明会を受けて、「この人の元で学んでみよう」そう決心したのが、もう4年以上も前の事なんですね。本当に早い、年月の過ぎ去るのは。独学では到底理解できない、このホメオパシーという療法、学問。学校でこれだけ学べたからやっとこさここまでこれたのでした。ただ感じるのは、やっとスタートラインに立てたのではないかという気持ちがします。もっと学生で痛い気持ちもありつつ、今後のCHhomの勉強会にも参加し、進化してゆく方法を学び続け実践してゆきたいと思います。RAHの先生方、スタッフの皆さんのお陰で、すばらしい環境で学ばせて頂いた事、心から感謝します。ありがとうございます。

●とらこ先生、ありがとうございました。そして、この素晴らしい同期に巡り合えた事が大きな財産になっています。

●4年間、やっと終わったのですが、まだ実感がありません。はじめは4年間も、土日に通えるのだろうか、でもとらこ先生の深〜い話をあびるほど聴 かせて頂 きたい一心でした。必死で聞かせていただいたこの時間は何ものに代えがたい魂の学びの時間となりました。ホメオパシーを通じて出会った学びの時間 は本当に 貴重なものとなりました。最初の頃(3年生になってもそうですが)上の学年の方がどの方もすごく思え、手の届かない存在のように感じていましたの で、自分が4年生になった 時には不思議な感じで、私も上の学年の方に対して感じたように勉強できているのか心配になったりもしていました。最後の1年間はあっとい う間でした。もう毎月とらこ先生から言葉のシャワーをあびられないと思うとてもさみしいです。12期はとりわけ、たくさんの出来事を世の中も RAHも経験 した学年となりましたが、そのことさへも、恵まれた学年だったのではと振り返って思います。ありがとうございました。

●この4年間、ありがとうございました。4年間の勉強を通して、信念の病気も治り、インナーチャイルドもおさまり・・・ 体もとても元気になっ た・・・かどうかは判らないのですが、ずっと患っていた膀胱炎は夫との話し合いの後、沢山のレメディーのお陰で治りました。インチャはまだまだ騒 ぎますが、これは私の個性と思い、生きていきたいです。(あっ 治したいですけど) 入学した時は常に緊張して生きていましたが、今は毎日が楽し くて充実しています。昨年は地震や夫の会社やら子どもの学校のことetc. いろいろあったのですが、「ま、なんとかなるさ」と思えるようになりました。私は夫にグサグサ言われることがあって、これまで(2年前位) は、グッと我慢して何も言わないようにしていたのですが、この学校に意見を言ったり、学費の支払いのことで相談してい る内に、はっきり自分の考え、「どうして、なのか」ということを夫に言えるようになりました。そうなると周囲の人間関係も変化し、今ではす るすると問題がほどけるようになりました。夫、子ども、私の母、父も今は薬を全くとらずホメオパシーや自然療法で元気になりました。そういう付加 価値を考えると約400万円は人生において必要な勉強代であった・・・と大阪人的に考えています。まぁ、この学校の財産はマテリア・メディカなどに加え、バーミューラン先生、コリン先 生、バナジー先生、ロジーナ先生etc.多くの海外講師の授業ではないでしょうか?それをインターネットで世界中どこからでも視聴できるようにし てほしいです。ホメオパシーの勉強を通して、川崎病は防げるし、予防できると確信しました。1人でも V.F(バイタル・フォース)で健康的に生きていけるようにホメオパシーを多くの人に知ってもらいたいです。もし海外に行くなら、由井先生の3次元処方を広げたいです。由井先生にお会いでき感謝しています。ではでは長くなり ましたが、ありがとうございました。これからも楽しくいきいき生きていきたいです。

●勉強の仕方も結局よく分からなかったですが。。。自分の生き方や、考え方など人生において大きく変化した4 年間でした。4年間の間に色々な事が起きましたが、乗り越えられたのはホメオパシーの恩恵が大きかったです。金銭的にも行えるのかと心配しました が、ありがたいことに大丈夫でした。ホメオパシーに出逢い、すぐにこの学校に行くことを決め、あっという間に卒業となりましたが、他のホメオパ シーの学校ではなく、由井学長のもとで学べたことも、全て何か目に見えないものに導かれていたと思います。私がここまでこれたことを支えてくれた 全ての存在に感謝して、この先も進んでいきたいと思います。ありがとうございました。

●2年間お休みして卒業試験を受けにきました、色々なことが変化していておどろきましたが、『慢性病論』と『オーガノン』を読み込むことの大切さ は変わっていなかったので、これからもきちんと読んでいきたいです。又、1人読んで理解するには難しいので、セミナーや強化学習に参加したいと思いました。6年間ありがとうございました。

■13期生 1年間の感想

●1年間ありがとうございました。最後の話には心をゆさぶられました。この話を1年後には卒業生として聴くのだと思うと最後の1年間、後悔のないように学んでいきたいと心に誓いました。たとえ人に何と言われても自分の信じた事をつらぬいていきたいと思います。

●3年次最後の授業を4年生と一緒に受け、4年生に向けての学長のお言葉を聞く事ができた事を幸せに思います。恐れは自分自身の中にしかないので、恐れず学びを続けたいと思います。

●またまたあっという間の1年。そして激動の1年。いろいろなことがありながらもホメオパシーを続けてこられたのは自分にとって、それが真実だから。でも最後の先生の言葉で涙がこらえられなかった。先生は私たちの抱える不安をちゃんと理解してくれたし、1人で抱えなくて良いんだと思えた。世間のあつれきは とても重く感じる事もあるけれど、自分が自分の信じた事を自信を持ってやり遂げられたら他に何も要らないんじゃないかと思いました。

●ライブが多くて、よかったです。資料が増えたので、より授業を"きく"ことに集中出来るようになりました。テキストは必要と思います。試験の解答が知りたいです。毎年やりっ放しなので。

●13・12期の今年の1年は、今までになく、楽しい1年でした。縁あって、この時間を持った人たちとも、今後も又、同期生のように集いがあればと思います。一生勉強なので。また、長い縁がもてるような工夫がほしいと思います。よろしくお願い致します。

●1年間ありがとうございました。もう3年もおわってしまったのかと思っていましたが、今年は私自身色々なことが起こり、そのたびにレメディをとり乗り越えてきました。こんな所から這いあがれるのかと思うこともありましたが、こえた時は以前より強くなった自分を感じられました。しっかり学べているのか不安でしたが、この時、しっかり身になっていると感じてました。あと1年しっかり学ばせていただきます。よろしくお願いします。

●試験を受けて学んだことがしっかり身についていないことを実感。いよいよ4年生、最後の年となるので、しっかり復習してそしてどんどん実践をして、経験を積んでいこうと思います。MMを伝えようと色々な方法で教えて下さった先生方、持っている全てを惜しみなく伝授して下さる由井先生、陰で支えて下さっていた事務系の方々等、みなさんのお陰で本年度も学ぶことができました。心より感謝いたします。ありがとうございました。来年(4月〜)もよろしくお願いいたします

●ありがとうございました。さて…3年間が終了してしまいました。残すは恐れていた「あと1年」学長を始め朝受付をして下さるスタッフ・資料を当日までご用意してくださる教育部・自分を診てくださっている先生…感謝しきれません。今年1年間だけでも色々手法が変わりましたし、毎回毎回新しい事実や新発見。難解な問題、質問に至らない自分の中の疑問、個人的な勉強に取り組む環境、震災による同期とのしばしの別れ…まだまだクリアすることは沢山あります。これからもよろしくお願い致します。

●1年1年時間がたつのが早く感じます。あと1年しかないと思いうと大変焦りを感じます。由井先生、教育部の皆様のお陰で勉強の仕方が今頃になって解ってきました。あと1年(進級できたら)実践あるのみです。進化し続ける処方に一生懸命ついていきたいと思います。

●この1年ありがとうございました。学校の進化し続ける姿が最初は辛く感じていましたが、この1年を通し自分の生き方も真似できたらと思っています。

●1年間ありがとうございました。今期は震災に始まり、とても不安で大変な1年でしたが、それにも関係なく学校では授業を行っていただき、とても大変だったのではないでしょうか。いつもの授業の為に作業をして下さる皆様に感謝をいたします。残り1年ですが楽しく学べるように頑張ります。よろしくお願いいたします。

●今年度は、日本も私も激動の1年で欠席してしまう事も多かったのですが、寅子先生の授業は、その時々に応じて必要な内容に対応してくださっていて本当に有難かったです。今年は、あまり勉強ができなかったので(4年生になかったら、ケースも始まるので)もう1度確認し、より実践できたらと思います。来年度も、どう変わっていくのか楽しみです。よろしくお願い致します。

●1年間MMの授業について試行錯誤して頂き、いつも解り易い授業を目指して下さり、ありがとうございました。あと1年間も13期よろしくお願いします。

●地震・原発に始まったこの一年は本当に大変な一年でしたが、私自身とても成長できました。今までは私が苦労していて大変なのは主人のせいだとずっと思っていて、不平不満ばかりでしたが、ようやく原因は外にはなく、自分にあるのだと気づいた一年でした。放射能に対しては最初はとても恐怖心がありましたが、とら子先生の一貫した対応に励まされ、対処できるようになりました。ホメオパシーなんか知らない方が楽だったんじゃないか、ホメオパスの職は私には向いてないんじゃないかと悩んだこともありますが、先生の話にあったように、魂が望んでこの学校に通っているんだと思 います。あと一年、存分に楽しみながら通学したいと思います。

●テスト難しかったです。3年間がおわりこの頃やっとRAの凄さ、面白さが分かってくるようになりました。1年の時は迷惑にしか思わなかった赤い表紙のテキストも今は宝です。とらこ先生、今日はユーストリーム第3回で「美のヒケツ」を具体的に教えて下さってありがとうございました。抗酸化によいレメディのお話、大変ためになりました。本当にハリ、うるおい、つやのあるお肌、私も目指します。

●3年たって、やっとハーネマンはすごい人と心から思います。(すみません、今までは変なおじさんだと思っていました。)私はとらこ先生に、自分の生き方を教えてもらいたくて入学しました。ハーネマンはよく知りませんでした。健康に対して、いろいろ療法はありますが、マヤズム治療しないと根絶しない健康にはならない、私の心にずどんと入り、今年はそれが収穫でした。

●最後にとら子先生が4年生に贈った言葉は、このままホメオパシーが趣味で終わってしまうのかと心配な私が泣けました。自分の魂がこの学校を選んで、職にしたいと思っているのに、忍耐がない私はぐちぐち思ってます。試験がやっと終わった感じより、これからもっと大変な感じでいっぱいです。

●こちらこそ、地震もあり報道もありを乗り越えての授業を有難うございました。私にしかお伝えできない言葉でこの1年の感謝を込めて有難うございました!!!!

●まだ、ケースの経験が少なく多少の不安を感じていますが、残りの1年でもっとケース見学をさせて頂いて自信をつけていきたいと思います。ほぼ空き家になっている祖母の家があるのですが、庭にちょっとした畑があるので、そこで自然農をやり、ホメオパスをやりながら暮らしていくという事に、迷いがなくなりました。そんな決断ができたのも、この学校で様々な勉強をさせて頂いたおかげです。今後とも宜しくお願い致します。私もできる形で学校に、世の中に貢献していきます。

●病理や医原病など、難しいテーマが多く、頭の中がぱんぱんになって大変でした。他からの評価が全てであった私が、今年初めてテスト勉強を楽しん で、他の 雑事もこなしながら(今までは他の事をするのがいけないと思ってました。)学べることに幸せと感謝の気持ちを持つことができました。一年間授業を教えて下 さった先生方、支えて下さったスタッフの方々、支えあった仲間たち、学ぶ環境にいさせていさせてくれる家族にそして愛猫に、成長させてくれたホメオパスの 先生に、皆に感謝、感謝、また4月からも楽しみです。

●いろいろありましたが、今日試験と3年生 の最後の授業を受けられることは幸せなことだと思います。アトピーのつらい体験も何か意味がある事と思います。あと一年悔いのないよう、頑張って いきます。

●今日のテストでは真っ白になり、レメディの特徴が全くでてきませんでした。こんなことは人生初めてです。あとですこし思い出しました、でも残念 でなりません)もうすぐ4年生です。ケースをとらないといけません。もっとマヤズムやレメディー、信念の病気を勉強しないといけません。

●以前死にたくて何度も未遂を繰り返しましたが、この1年自分の心の在り方について真剣に取り組み、自分の考え方がいかに間違っておりたくさんの偏見を持っているか痛感しました。苦しいことも多かったですが、死にたい気持ちを客観的に見ることで乗り越えられることが多くなりました。自分の心を自分で修正できるようになったことは何より嬉しかったです。また、心臓の不調により日常の生活がままならず階段を上がることも普通に荷物を持つこともできなくなり、初めて当たり前に普通の事ができるありがたさがわかりました。自分に症状がたくさんあることは時に苦しくつらいですが、ありがたいものなんだと思います。一年間多くの事を学ばせていただきありがとうございます。とても感謝しております。

●1年間ありがとうございました。日本にとって大きな出来事があった1年でした。個人的には3年目にしてやっと自分には無理だなと決めつけていたことをもしかしたらできるかもしれないと思えるようになりました。落ちたらなかなか上がれなかったメンタルも今までよりも落ちる深さが浅く早く立ち直れるようになったと思います。いろんなレメディーに助けられました。由井先生がおっしゃるように残り1年勇気を持ってホメオパシー道を歩いていこうと思います。

●今年は勉強不足を感じました。試験が終わり、また新しいスタートの始まりと思いました。次年度は4年目として、これまでの復習を含めて頑張りたいと思いました。やはり、自分への自信を得る為にも、納得できる自分なりの答えを出すために頑張っていきたいと思います。

●諸々の事情で出席日数が足らず一度は休学も考えましたがやはりRAH13期の仲間と刺激しあいながら学び合いたいし、自分の決めた事はやり遂げたいし、何よりもっと学びたいのであと1年何とか通いたいと思いますのでよろしくお願いします。マテリアメディカは特に配布がどんどん充実してきて、書き取る事に神経を使いすぎていた1・2年生の時と比べてとても楽になり助かってます。教育部の先生方はご苦労されていらっしゃると思いますが、これからもよろしくお願いします。 

●今年度もお世話になりました。とても勉強になりました。特にケース見学やストットラー先生のUK講座はとても勉強になりました。自分は勉強不足でしたが、福岡校の先生・スタッフの方々生徒の皆さん、ご親切にして頂いてありがとうございます。また、勉強頑張ります。

●由井先生がお手本となってホメオパスをされていることを誇りに思います。世の中の事、真実を知り少しづつ本当の自分に戻ってきました。ホメオパシーや本当の健康にみんなが気付く事を祈っています。

●一年間のご指導ありがとうございました。年ごとに授業内容が進化していき、興味深くもありついていくのに大変でもありました。いろいろと外圧が多いのにゆるぎなく教えていただけることに大変感謝しています。残り1年を充実した学びの期間にしたいと思います。

●長いと思った4年の学生生活も早3年が過ぎました。実際この3年間にどのような知識がつき、どのような変化が自分自身におこっているのかはわかりませんが、あと1年しっかりと学んでいけたらと思います。1年の時にはチンプンカンプンだった授業も3年目になり少しは脳みそに理解できるようになりましたが、まだまだしならなければならないことの多さに怖じ気づきそうにもなりますが、なるべく楽しんで行けたらよいと思います。

●1年あっという間でした。少しでも前進していけるか毎日手探りで過ごしています。記憶力が悪くなかなか頭に入らずついていくのがやっとです。レメディーをたくさんとって改善していきます。

●今日のレメディはテスト勉強をしていたのでますます理解が深まったと思う。

●MMの授業が改善されてきて良くなったと思います。今まで、要点もつかめなかったのが、つかめるようになってきた気がします。菊田先生の授業、わかりやすかったです。資料もパワーポイントを配布してくれるようになり、助かっています。

●もう少し授業回数が多くてもよかったと思う。e-ラーニングでよいので選択制でもっと学べたらよいと思う。

●過ぎてしまうと、あっという間の1年でした。まだ理解できていない部分が多々ありますが、残り1年、がんばりたいと思います。LM処方が、やはりよくわからないので、授業で1日かけて教えてもらいたいです。

●やっと1年間おわりました。3年間は長かったです。ハーネマンの病理を治すということにもとづくメソッドは大切なことだと、とっても思いました。1年生のころは、MMのことがよくわからなかったのですが、今ではとても大切なものだと思えるようになりました。昔の人が実際に物質をとってでた症状が書き残されていたことはありがたいです。これが今後ゆがめられないようにしていきたいと思います。

●3年間学んできて、ようやくホメオパシーのジグゾーパズルのピースがけっこうそろってきたという感じです。とはいっても、まちがってピースをおいているところもあると思いますし、まだピースが欠けているところも、あちこちあるので、まだまだ全体像がおぼろげな感じです。いよいよ4年目、早くクリアに理解したいです。その日が来ることを楽しみに、勤勉に学び続けます。

●1年間色々ありましたが、なんとか進級試験をいえる事ができてホッとしています。あと1年頑張ります。

●仕事、授業の両立がなかなか勉強できずにあっという間に過ぎてしまいました。1年を振り返りつも同じようんじ思っています。4年次はもっと計画的に勉強してきたいと思います。

●テストが来るたびに、1年間あっという間だなと思います。2011年は震災があり、大変な年でしたがホメオパシーのありがたさを強く感じもっと広くこの良さが伝わったらいいなと思いました。

●これからは農業の時代だと思います、私も。方向性は間違っていないと確信できます。農業の話、食の話、もっともっと知りたいし、自分でもやっていきたいです。

●新しいMMの授業はとてもわかりやすくなったと思います。

●いよいよ4年生になります。まだまだインチャも大きくパソコン、対人関係など苦手なこともあり、ケーステイクなど困難もありますが、乗り越えていきたいです。どうしても感情日記が書けません。

●本当に1年間あっという間でした。4月からも頑張ります。

●今年も充実した一年でした。ありがとうございました。

●MM以外の授業も充実して楽しかったです。また真剣に学んでいきたいと思いました。

●1年間本当にありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。