2011年4月10日(日)

ホメオパス強化学習

- ケース分析を通して三次元メソッドの有効性とその根拠を読み解く -
4/10(日) 北海道から沖縄まで全国7拠点を中継で繋いで、由井学長によるホメオパス向けの強化学習が行われました。

強化学習の様子

東京では桜が満開となり、桜のほのかな香りの風に漂う日和となりました。
昨日に引続き由井学長による強化学習が行われ、全国各地のホメオパス達が集結しました。

本日の強化学習では由井学長の実際のケースが紹介され、相談者の悩みを深く理解することの大切さや的確な質問からルーブリックを選択する技術、遺伝的背景(マヤズム層)を見極めレメディーを選択する方法など実践的で密度の濃い内容となりました。

由井学長のメソッドはこれまでの実践で培った「技」というべき、感覚的なものも多く含まれており、ホメオパス達は少しでも由井学長の「技」に近づこうと必至でペンを走らせておりました。

由井学長、素晴らしい強化学習をありがとうございました。

強化学習1日目の様子はこちら

強化学習2日目終了後「ホメオパシーと運動」~災害に向けての足腰を鍛える~が行われました


2011年4月10日 2011年4月10日(日) はコメントを受け付けていません。 お知らせ