2010年9月11日(土)

ホメオパス強化学習 

9/11(土) 北海道から沖縄まで全国7拠点を中継で繋いで、由井学長によるホメオパス向けの強化学習が行われました。

20100710.jpg

午前中のコングレス決起集会の熱気そのままに、午後は由井学長によるホメオパス向けの強化学習が行われました。会場は向上心溢れるホメオパス達で埋め尽くされました。

本日のテーマは「LMポーテンシー」
生涯をホメオパシーの研究に奉げたハーネマンが慢性病治療に最も効果があるとして、最後にたどりついた処方が驚異的に震盪されたLMポーテンシーです。

授業では、LMポーテンシーによる慢性病治療の方法論が説明された後、由井学長自らが臨床で使用したケースが写真とDVDで紹介されました。

特に大きな反響があったのは全ての歯を虫歯で失った発達障害の子のケースです。失われた歯がレメディーをとった後、全て生えてきた症例の写真が公開されると、ホメオパス達から大きな驚きの声が漏れました。

現在、日本のホメオパシー界は大きな転換期をむかえております。強い逆風を乗り越えようと奮闘するホメオパス達の顔は凛々しく、一人一人が大きく、頼もしくなったように感じました。


2010年9月11日 2010年9月11日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ