6/18 第14回となる今回の日本の農業と食を考えるンポジウムは、初の試みとして、2会場での同時開催を決定。



自然農の「お祭り」になれたら〜静岡県金谷会場では行政・地域住民の皆さんも参加予定。

第14回となる今回の農業シンポジウムは、これまでの豊受自然農の歩みを広くお伝えするイベントとすべく、初の試みとして、2会場での同時開催を決定。東京会場のほか、静岡県伊豆の国市・韮山金谷地区のエキネシアハーブ畑からの「花摘み収穫祭」の模様が同時中継されます。詳細は特設サイト→