2014年11月2日(日)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH2・3・4・5期
「マテリアメディカ」
講師:由井学長

20141102_CH2345_tokyo_01.jpg20141102_CH2345_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は1年生から4年生まで全学年が集まっての由井学長によるマテリアメディカの講義が行われました。


また貴重な学長のMM講義とあって聴講生の卒業生の方々も多く参加されました。


本日取り上げたのはArg-m.(銀)Nat-m.(岩塩)Camph.(樟脳)Caps.(唐辛子)
という4つの個性的なレメディー。


抗疥癬マヤズム、有用ミネラル、解毒の力、真の自己の所在を確立するためのレメディー、などそれぞれが持つ多様な側面をさまざまな角度から紹介していただきました。


講義は由井学長の症例を中心にレメディーの解説が行われました。

クライアントの症状とレメディーの像が一致することで、劇的な治癒をもたらすことを皆さん目の当たりにし、改めてそれぞれのレメディーの特徴、マテリアメディカを学ぶ事の
大切さを感じられる内容でした。


マテリアメディカ以外にも、レメディーの作用と反作用、コンコーダンス(関係性)とアンチドーテ(解毒)など、ホメオパシーの原理の解説にまで及んだ内容に、各学年の皆さんが刺激され、とても活気あふれる質疑応答の時間も有意義なものになりました。


由井学長、ホメオパシーを学ぶ楽しさと奥深さを体感できる講義を本日もどうもありがとうございました。

20141102_CH2345_sapporo_01.jpg
20141102_CH2345_nagoya_01.jpg20141102_CH2345_osaka_01.jpg20141102_CH2345_fukuoka_01.jpg

2014年11月2日 2014年11月2日(日) はコメントを受け付けていません。 お知らせ