7/2(水)【豊受自然農園で合宿して学ぶ】
家庭菜園5日間集中コース(第5日目)が開催されました

20140702_farm_15.jpg
20140702_farm_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

いよいよ今回の家庭菜園コースも最終日となりました。

今朝は手早く清掃を終えると、参加者全員で3日目と4日目にやり残していた、シソ畑とヘチマ畑へ行き、播種の作業の続きをしました。皆さん、今回のコースを通じて連帯感が強まっており、協力しながら作業をすることであっという間に播種が完了しました。

その後の朝食では、パンやサラダのほかに、豊受野菜たっぷりのスムージーが出され、体もすっきりしたところで最後の農業実習がはじまりました。

最初の実習はイチゴの定植です。

豊受の吉岡さんの指導で、ランナーをポットで受けて根づいた株を、カットして畝立てした農場に移植するという作業でした。時期は過ぎたものの少しイチゴの実がなっている株もあり、皆さんにも試食していただいて、その美味しさを味わっていただきました。

次に、豊受の吉田さんの指導で、プランター作りの実演、実習がおこなれました。

土をふるいにかけて選別し、プランターに敷きつけていきます。どんな株をどのように植えたらいいか、実演しながら解説していただきました。その後はカレンデュラやブルーマロウなどのハーブを収穫。最後に吉岡さんや吉田さん、豊受・洞爺の米丸さんからトマトの芽かきについても教わり、すべての農業実習が終了しました。

最後の食事となるお昼を食べながら、食堂ではさまざまな話題に花が咲きました。今回の仲間たちやとらこ先生との楽しかった交流の時間も残りわずか。食後には修了式ならびに登録認定証授与式が行われました。

今回のコース修了者も、一般財団法人日本ホメオパシー財団より、ホメオパシー自然農従事者の認定を受けました。また、とらこ先生より豊受で自家採種されたタネもプレゼントされ、ホメオパシー自然農の実践家としてスタートラインに立つこととなりました。

今回の家庭菜園コースは、4泊5日の合宿形式ということで、参加者の皆様の連帯感や一体感が強く、そこから学ぶことも多かったのではないかと思います。そのおかげで、たいへん充実した内容になりました。今回の経験は参加した皆様にとって貴重な宝物になるのではないでしょうか。

日本豊受自然農では、今後もさまざまなイベントが開催予定となっております。

7/21(月・祝)は函南自然農園にて、とらこ先生と行く!じゃがいも掘りツアー!と題した半日イベントが、7/26(土)〜27(日)は、洞爺自然農園にて、とらこ先生と行く!花摘みと自然農体験ツアー2014が開催されました。詳細はそれぞれのリンク先ページをご覧下さい。

7/26(土)とらこ先生と行く!花摘みと自然農体験ツアー2014(第1日目)の様子

7/27(日)とらこ先生と行く!花摘みと自然農体験ツアー2014(第2日目)の様子

20140702_farm_03.jpg 20140702_farm_04.jpg 20140702_farm_05.jpg 20140702_farm_06.jpg 20140702_farm_07.jpg 20140702_farm_08.jpg 20140702_farm_09.jpg 20140702_farm_10.jpg 20140702_farm_11.jpg 20140702_farm_12.jpg

2014年7月2日 7/2(水)【豊受自然農園で合宿して学ぶ】
家庭菜園5日間集中コース(第5日目)が開催されました は
コメントを受け付けていません。
お知らせ