6/27(金)【札幌】「ホメオパシー座談会」が開催されました

20140627_sapporo_01.jpg
20140627_sapporo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

夏日となった札幌、本日はCHhom札幌校で「わいわいホメオパシー」
第1回が開催されました。

日常生活でおおいに役立つホームキットのレメディーを少しずつ学びながら、皆さんが抱えている質問にホメオパスがお答えしたり、参加者の皆さんの思いを分かち合おうというミニセミナー&座談会。

今日は札幌センターで活躍する永桶先生が「悲しみと罪悪感」をテーマに、イグネシア、ポースティーラなど4種のレメディーを解説しました。

症状に合わせてレメディーを選ぶのはもちろんのこと、その時の感情に目を向
けてあげ、心の状態をみてレメディー選びをすることの大切さが語られ、参加
者の皆さんは、ご自分の経験を思い出しながら聞き入っておられました。

参加者同士で体験談をシェアし合う中から、大事な気づきが得られることもあり、
それも自由参加の座談会ならではの素敵なところ。

「この場は、初めて会う人同士でも自分を受け入れてくれる安心感があって、
いつもは出せない素直な自分が出せる。今日も元気をもらいました」という声
もありました。

「わいわいホメオパシー」は全8回。ほぼ隔週で開催します。
第2回は7月10日(木)、すべてに通じる深〜い感情「恐怖」のレメディーの
お話。担当は佐藤先生です。皆さんぜひご参加ください!


2014年6月27日 6/27(金)【札幌】「ホメオパシー座談会」が開催されました はコメントを受け付けていません。 お知らせ