インチャ癒しを進め、甲状腺腫が小さくなりました

インチャコースを受講するまでは、常に人目を気にして周りの人がど思うかに敏感で自分らしく生きていなかったように思います。これまでは夫婦間で意見が食い違うと強引に夫の考えを変えさせようとしていたところがありますが、これも私のインチャが原因だということもわかり、それを癒し、今は夫の考えも「なるほどね。」と受け入れられるようになってきました。

子どもに対しても今までは私の価値観を押し付けて、上から目線で偉そうに子育てをしていたように思いますが、息子に押しつけたり強引に導くことを辞めたら私自身もとてもラクになり、息子も伸び伸びと生きているように見えます。
以前は息子が反抗してくるたびにすごい勢いで言い返したり言いくるめたりしていましたが、それは私のインチャが「私だって反抗したかったのに母が怖くてできなかった。あなただけ親にそんなふうに反抗してずるい!」と騒いでいたのだなと理解しました。

このコースで、過去に色々なことを我慢して期待に応えようと愛されようと頑張ってきた自分を今まで以上に愛せるようになったと思います。全ては自分に原因があるということを知り他人を責めることが減ったのと同時に、選ぶこと全ては自分の自由なのだと思えて開放感も出てきました。
自分が本当に望んでいることは何なのかに注目するようになり、例えば「今日のランチは何を食べたい?」のような些細なことでも望み通りにして自分を喜ばせることが増えたように思います。
いつも笑って明るく前向きでいることで人生はうまくいっていると思っていました。でも実際には悲しい過去や傷ついたままの感情もたくさんあって、そこにようやく目を向けることができたと思います。

体調面では数年前から甲状腺腫があり、目に見えて腫れていて目立つので気にはなっていました。
コースの宿題を通してインチャ癒しを進め、気がつくと腫れが当初からは考えられない位に小さくなっていました。今まで口にできなかった思いや我慢していたことが喉に集まっていて、それが少しずつ癒されていき、小さくなっていったのだろうと思っています。

何より大切なのは自分自身が自分の全てを受け入れ認め愛すことだと思います。
どんな自分であっても自分自身にはそのままで生きている価値があると心から思えたら、どんな出来事が起こってもきっとブレることなく「私は大丈夫」と思えるだろうし、人から何を言われようと「私は私で素晴らしい」と力強く立っていられるだろうと思います。

受講前と現在とで大きく変わったのはその部分だと思います。
インチャ癒しがここまで目に見える景色を変えてくれると思わなかったのでこのコースとそして自分のインチャに深く感謝しています。