プロフェッショナルホメオパスコース《e-ラーニング》

プロフェッショナルホメオパスコースは、プロフェッショナルホメオパスとして活動するために必要なホメオパシーの知識・技能および現代医学の基礎知識を学べるコースです。eラーニングによる講義のため、日本全国、自分の時間に合わせて自宅で学ぶことができます。

・ホメオパシーを専門的に学ぶ。

・ホメオパシック・ハーブ、フラワーエッセンスなどの統合医療の科目はオプションで学ぶ

・日本全国、自宅にいながら自分の時間にあわせ学ぶ。

入学時期

毎年6月開講  随時入学可能(但し1年次 翌年5月視聴修了)

修学期間 4年間 最短2年で卒業可能
年間授業日数 ・eラーニング(自宅学習)
1日6時間授業 年間25~30日程度        

*授業毎の視聴期間は1年間・
・進級試験(4年次は卒業試験) 年間1回
※なお、3、4年次のケーススタディーはケーステーク授業と合わせて100ケース相当の受講必要(eラーニング配信)

必修授業
(授業料に含む)

ホメオパシー基礎、哲学、
オルガノン、慢性病論講読
マテリアメディカⅠ、ホメオパシー方法論、
現代解剖生理、臨床病理学、現代救急医学、
ホメオパシー病理学、ホリスティック病理
現代薬理学、ホメオパシー助産学、ケーステーク
インナーチャイルド、関連法規等 

○推奨(授業料に含まない)
海外スクーリング、JPHMAコングレス
○オプション授業、オプションコース(別途有料)
マテリアメディカⅡ、ホメオパシーセルフケア、 海外講師講義
アニマルホメオパス養成コース

受講場所 ・自宅学習(eラーニング)
備考 ・最短2年で卒業可能(最短2年の場合、視聴期間は6か月)

・授業日程・講師、講義科目・内容・形態、回数・時間等は変更になることがあります。

試験

年1回定期試験があります。最終学年の最終学期の試験は卒業試験となります。
A … 80点以上
B … 70点以上
C … 60点以上
D … 60点未満

※Dの方は追試を行います。追試で60点未満の場合は、課題提出などで進級できるよう指導し、再追試を行います。

ケーススタディについて

プロのホメオパスの健康相談会等のケーススタディを行います。卒業するためには、100ケース相当以上のケーススタディが必須となります。

卒業資格

以下の条件がそろった場合に、卒業が可能となります。
・必修科目の全単位取得
・卒業試験に合格
・ケーススタディ100ケース相当以上

※CHhom卒業後、一般財団法人 日本ホメオパシー財団日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定ホメオパス試験を受ける際に、治癒ケース5件の提出が必要となりますので、在学中に準備されることをお勧めします。

CHhomは「日本で唯一ホメオパス職業保険を持つ非営利団体である一般財団法人日本ホメオパシー財団  日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)」の認定校です。

本コースを修了すると以下の受験資格を取得できます。
〇認定試験 受験料金 20000円(税込)
〇受験資格 (コース完了が条件)

一般財団法人 日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定「プロフェッショナルホメオパス」

《オプション認定資格・受験資格》

なお、所定の動物のホメオパシーを習得するためのコースを受講(2年次より受講可能)すると下記の受験資格を取得できます。
*定められた授業をオプション受講(有料)し、受験資格を取得可能
〇認定試験 あり
〇受験資格 (コース完了が条件)
一般財団法人 日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定「アニマルホメオパス」
*アニマルホメオパスコース(1年制)

入学金 初年度のみ 150,000円(税込)
年間授業料 (一括払い) 390,000円(税込)
(2分割の場合)  1回目:215,000円(税込)/2回目:195,000円(税込)
教材費 4年間で10万程のテキスト代が授業料とは別に必要となります。
その他費用

一般財団法人 日本ホメオパシー財団日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)専門会員年会費:7,000円(税込)
*1年次推奨、以降学生相談を行う場合は入会必須。

一般財団法人 日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会(JPHMA):
https://jphma.org/index.html
https://jphma.org/syokugyou/nyukai_shikaku.html

プロフェッショナルコース資料(PDF)ダウンロード

オープンキャンパス開催中!(参加費無料)