【レポート】9/15「これから来る災害・患難の時代をサバイブする 3回講座」第2回 ZOOM(井手麻子先生)

本日9/15(木)は、井手麻子先生による「これから来る災害・患難の時代をサバイブする」第2回目が開催されました。

井手先生は、「災害」の中でも、とりわけ「水害」を主軸に、山の保全や水脈を守る必要性、愛すべき土壌菌、自然農の意味、インナーチャイルドなどをテーマにとりあげ、充実した内容の講演会となりました。

今回は、Coff.、Coloc.、Dig.、Euphr.、Hyper.、Ign.、Ip.、Lach.+Hab+Crot-h.、Led.、Merc-sol.、Nux-m.、Nux-v.を中心テーマに扱いました。井出先生の体験談や事例も紹介して下さり、とても分かりやすく実践的な講演会となりました。この時代をサバイブする為の様々なレメディーたちを紹介して下さいました。また、災害時に限らず日常に起こる緊急時・非常事態に役立つレメディーも合わせて丁寧に解説して下さいました。

ホメオパシーは、自然免疫・自己治癒力を発揮させサポートしてくれる、心・体・環境に優しい自然療法です。皆様もぜひ、本日学んだホメオパシーのレメディーを日常生活の中で活用していきましょう!

*****************
<本日の講師 プロフィール>
井手麻子(いで・あさこ/ASAKO IDE)

日本ホメオパシーセンター山梨八ヶ岳
JPHMA認定ホメオパスNo.0983
ZENメソッド修得認定No.0393

【参加者・配信視聴者アンケート】

●とても楽しくセミナーを拝聴いたしました。お話の最初の農業のお話はとても面白く、農業をテーマにしたお話も改めてお聴きしたいと思いました。お話を聴いて、自然の大切さや自然農の大切さを感じましたし、私も耕す人になりたいと感じました。私は学生の頃、農業の勉強をしていたのですが、慣行農業中心の考え方ばかりでしたし、大規模農業に基づいたトラクターの運転技術の習得や、育種における品種改良の研究など、勉強するほどに農業に携わる動機が薄れていったのを覚えています。学生の頃に今回のようなお話を聴いていたら、その後の進路が変わっていたのではないかと思いました。そして、寅子先生が勧められているように、地方で自分の食べる一部でも賄えるようにと家庭菜園などができる物件を探していますが、周りが慣行農業をされているところだったり、農薬などの影響は地方の方が厳しかったりする現実にぶつかります。良いと思われる物件があってもなかなか難しいものがあると感じます。本題のレメディーのお話では、改めてレメディーの特徴を確認するたびに、「あっ、これ私だ!」といっぱい気づかされました。また症例では、「50代女性お百姓ホメオパス」の症例が面白く、特にNux-v.では、「あるある。うちでもこれあるなあ。」と腹を抱えて笑ってしまいました。サポート迷惑は、うちでも必要だと思いました。次回の「お百姓ホメオパス」のお話も楽しみにしています。ありがとうございました。

●水害に関しての山崩れが起こる原因や高原が切り開かれてビニールハウスになっているところが増えている事やため池のことなど知らなかったことが多くてとても勉強になりました。あとワラーチがどうやって作るんだろうと思っていいなと思いました。土のお話ももっと聞きたいなと思いました。うちの家族はEMにはまっているため、小さな家庭菜園でもEMを使っています。御古菌様とEMでもめるのも良くないので御古菌様は自分で飲んだりして使っています。また災害用のキットは自分も緑色のを使っていますが、老眼なので中の紙を頼りに使っているのですが、急ぐ時こぼしそうなので、基本キットの空瓶に移し替えようかなと思いました。すごく聞きやすくて分かりやすいのでまた視聴したいです。

●レメディの分析、TBRの使い方が素晴らしいと思いました。Euph, Led, Nux-mで忘れていた、または知らなかった特徴があり、ホメオパシーの学びは永遠だなとあらためて思いました。 化粧水が虫刺されや痒みにも効くとは、実に驚きでした。試してみます。最後の「大切なものは目に見えない」の言葉が心に強く残っています。

●どのジャンルにも深く賢く目を向けている大好きなお百姓ホメオパスの井出さん。今回の講演も最初の水害災害から入り分かりやすく分かっていない人へもアプローチをされレメディへの事例から使い方から、安心して拝聴出来ました。個性的な語り口調も、興味をそそられて、その世界へ導かれていきます。?という部分が無く本当に賢く良く学ばされると思い改めて尊敬のまなざしです。以前、ライブ会場で隣席になりご親切にして頂いた、あの日の事。あの日教えて頂いたレメディの事も忘れません。1人で参加していた私にもフランクに話しかけて下さり、閉じた心が開いていきました。そんな井出ホメオパスがまさかの隣にいるとは思っていないので感動でした。なかなか、こんなフランクなホメオパスに出会う事は少ないと思います。次回の講演も楽しみにしております。ありがとうございます。

●非常に興味深く勉強になりました。

●水害のお話や土壌菌のお話など、わかりやすくて、とても興味深く聴かせていただきました。うちの庭の土壌菌が団粒構造になるよう、御古菌を使ってみようかなと思いました。土壌菌の大切さを教えていただきました。レメディーも改めて特徴を学べてよかったです。ありがとうございました。

●ライブ試聴は都合が合わずできなかったので、遅くなりましたが楽しく拝見させていただきました!土中環境のお話は本当に大事な事だと思います。それには、自然界に対して余計なことはしないことと、自分の身の回りの土を回復させることなど、自分ができることからやっていこうと改めて思いました。色んなケースを交えてのお話はとても為になり、改めて見直したレメディーもあって再発見となりました。Nux-vの嫁とMeiwakuの夫の話は最高でした。夫や子供の問題などに対して、自分自身がレメディーをとって改善していく方法良いですね!参考にさせていただきます。

●本日は盛りだくさんな内容で知っているレメディでも初めて聞くような内容でした。災害時に必要なレメディとして選択されているのがよくわかりました。体だけではなく精神にいいことがケースの説明でよくわかりました。同じような働きをするレメディも紹介していただきました。基本やキッズのホームキットにはないものもあり持っていないものもありましたのでほしいなあと思いました。大変有意義でした。ありがとうございました。

●今回はレメディーの紹介だけでなく、最近多くなってきている水害の原因についても色々と話をして下さり、聞いてなるほどと思いました。ワラーチで登山までやってのける先生は、由井先生のようだと思いました。これからも色々とお話を聞かせてください。ありがとうございました。

●大変素晴らしい話術でぐいぐい引き込まれていきました。ありがとうございました。レメディを再認識できました。災害も他人事のような気持ちが少々ありましたが、それではいかんと思わせて下さる内容でした。

●台風が去った後に拝聴したので、水害の怖さが身に沁みました。そして、これから家庭菜園を本格的にしていこうと思っているので、今回の配信は大変参考になりました。もちろんレメディーについてもです。ありがとうございます。

●井手ホメオパス、ありがとうございました。お会いしたことはありませんが、オンラインで農業の講座のときに知りまして、とてもお話が聞きやすいなと思いながら聞かせていただきました。今回も、ご自身やご家族の経験などご紹介いただきまして、身近な事例として、私もレメディの管理、在庫チェックを氣にかけようと思いました。土と水害の関係性も知らなかったことがたくさんあり、自分の生き方としても、これからも自然農を勉強しようと思いました。ありがとうございました。また、お会いできることを楽しみにしています。

●井手先生、ありがとうございました。とても聞き取りやすく、わかりやすかったです。Coloc.などはあまり使ったことのないレメディですが、自分に合っていそうなので使ってみたいと思いました。Coloc.Nux-v.Cycl.など「怒り」がテーマのレメディが多く、自分の内側や世の中を見ても、怒りを抱えているという事に気づき、それを認めて手放さないといけないなぁと思いました。

●その症状だけをみるのではなく心的要因を考えるということを大切にしようと思いました。ちょうど今夫の右人差し指のひょうそができていて、何をとったらいいか考えていたので是非Led.をとってもらおうと思いました。合わせて感情を内に秘めるところがあるのでIgn.と肩甲骨ががちがちに硬いのでColoc.も試してみようと思います。

●日常の出来事に即したレメディの活用法がとても参考になりました。ホメオパシーに対する情熱を感じさせてくれる講義で、非常に触発させられます。自身では利用しないようなケースで様々なレメディや豊受の製品をを使いこなされていて、基本的なレメディや製品の使い方を改めて勉強する事が出来ました。ありがとうございました。

●今日はどうもありがとうございました。とても楽しく拝聴いたしました。情報も盛りだくさんで、レメデイーのつながりも学ぶことができました。しっかり復習せねばと思いました。やはりレメデイーは素晴らしいです。知るだけではなく、実生活にどんどん活用していきたいです。ありがとうございました。

●画面が見やすくて、とてもわかりやすかったです。知らなかったことが沢山あって本当に勉強になりました。沢山の大切なお話をありがとうございました。ますますホメオパシーが好きになり、井出ホメオパスの大ファンになりました。

●拝聴させていただき、どうもありがとうございました。改めて、レメデイーは奥が深いと実感しました。様々なレメデイーとの関連も教えていただき、勉強になりました。どうもありがとうございました。

●井手先生ありがとうございました。。とても聴きやすく参考になりました。最後のレメディの周波数、、、等のお話が心に突き刺さりました。時間が取れたらまた聴き直したいと思います。

●井出麻子ホメオパスの話術が最高!農業、災害の話が非常に解りやすかったです。最後のメッセージもとても良かったですよ!!

●井手ホメオパスのセミナー、いつも楽しみにしています。身近な体験談をお話してくださるので理解しやすいです。お百姓ホメオパスを目指しています。ありがとうございました。

●土と土壌菌の話もあり、良かったです。TBRの説明もあり、興味深かったです。今の自分にも必要なレメディーもあり、早速使ってみました。有難うございます。

●災害キット2の講演ありがとうございました。5年前の豪雨災害でまだご自宅に戻れていないと教えて頂き驚きました。日本各地の災害のその後を知らずに過ごして来ました。お見舞い申し上げます。農薬や化学肥料は踏ん張りのきかない土にしてしまうんですね。農薬や化学肥料を取り込まずホメオパシー・御古菌さまで復活してきた化学物質過敏症になった自分ととても重なります。コロシンスもまた胆石を造り胆嚢を切除した母と重なりました。人に寄り添ったホメオパシーの長い歴史と膨大なデータの分析はどんな時代にも沿った素晴らしい治療方法だと改めて思いました。ありがとうございました。ここから私的なお話になります。尿がコーヒーの臭いがするとありましたが オーガニックのコーヒーだと臭いがしません。外出先で飲むコーヒーで時々 コーヒーの臭いがする尿になることがありますが コーヒーの香料が入っているのではと思っています。食事中に口の中を噛むとのお話ですが 食材に化学物質的な物が含まれていると 舌を噛んだり口の中を噛んだりすると CSの間ではそう言われています。舌と噛む作業はお餅つきの杵と手のような役割です。化学物質等でそのリズムが崩れていると考えます。脳や神経に誤作動を起こしていると体感しています。アクセルの踏み間違いや高速道路の逆走も そのように捉えています。ワクチン接種で 脳の誤作動を起こす人が増え続けています。巻き込まれないように注意しています。ありがとうございました。

●自然との共存、自然農に惹かれ自身も小さなベランダ菜園をやっていることもあり、井手ホメオパスのお話を楽しみにしていました。縦横の知識を用いたお話は予想以上のボリュームでとても楽しかったです。日本古来からの自然と共存する農業をやっていれば土壌菌は豊かになり、ノーベル賞受賞ものの薬ができるということは国民みんなが認識する必要があり、さらにはその恩恵を十分に与れているのか考えるきっかけにもなってほしいと思いました。TBRを用いた説明は災害キットの必要性が伝わり良かったと思います。為になるお話をたくさんありがとうございました。

●明るく軽快な解説、自分や家族の心身の状態を思い浮かべながら、楽しく拝聴しました!これまで得てきた各レメディの知識に、枝葉が伸びたような感じです。今後さらに、自分や家族に適したレメディの選択・活用をしながら、心身の健康をキープしていきたいと思います。素晴らしいご講演、拝聴できて本当によかったです!心より感謝申し上げます。またお話を伺えます機会を、楽しみにしております!

●「お百姓ホメオパス」素敵な名前です。講座はとてもわかりやすくあっという間に終わってしまった感じです。災害・患難の時代をサバイブする為にホメオパシーは本当に必要不可欠なものだと思いました。目に見えない大切なものを常に意識して行こうと思います。

●本日も災害キット(マイクロキット)の実践的な活用法を楽しみながら学ぶことができて良かったです。井手ホメオパスの講座は症例も多く、レメディの使い分けも整理できて、すぐに災害キットを活用で来ると嬉しくなりました。「(20)Lach.+H+C」のレメディはヘビ毒のレメディなので余程急いでないと使わないのではないかと思いこんでいましたが、精神を3つ並べた資料を見て解説を聞くと、日常でも使えるように思えてきました。実際の災害から得た学びのお話も含めて、レメディのを使う場面、必要な場面が具体的にイメージできるのも井手先生の講座の面白さだと感じました。ありがとうございました。

●水害、土壌環境、登山のお話、ケース、レメディについて多岐にわたり学ぶことができました。井出ホメオパスのお話は、ウイットに富んでいて聞いていて飽きないのです。笑ったり、なるほどと膝を打ったり、とても楽しくあっという間の3時間でした。イグネシアのケースは心の響きました。また、ショックの際、粒のレメディーだけでなく、サポートチンクチャーという選択もあるのか!と、ハッとしました。災害はいつ起こるかわからないし、非常時を乗り切って生き抜くために、ご紹介していただいたサポートレスキューと損傷を家の救急箱に揃えておきたいと思います。ナックスボミカの嫁とサポート迷惑の夫のお話も印象的でした。レメディーの働きは、本当におもしろいですね。井出ホメオパスがおっしゃるように日常の中で、目に見えない部分にもっと心を向けていきたいと思いました。ありがとうございました!

●すみません。疲れてたのか、かなり寝てしまいましたが、サポートの最後の話は聴けました。がねおきで 忘れてしまいました。途中、畑にいきたくてうずうずしました。畑仕事は教えられるより、地をみてたねをしり、探す それから自分のライフスタイルに合わせるが、わたしの自然のうです。ただ、おひゃくしようさんには、頭が下がります。時間があれば見直しますね。ひとまず、今日はきんの注文ができたから、やれやれです。よかったら、わたしきんもとりにきてくださいね。おひゃくしょうではないんですが、結構、いいものつくりを目指してます。

●井出ホメオパス、ありがとうございました。症例も含めてわかりやすいお話でした。以外なレメディーの特徴もわかり、使ってみようと思いました。災害キットも積極的に使ってみようと思いました。症状がどんな時(精神的背景)から始まったかをよく聞いて使っていきたいと思います。生活感、身近な感じがよかったです。症状からのレメディーの見方も大変参考になりました。災害(水害)対策も参考になりました。本当にありがとうございました。

●大切なものは目にみえない。が、とても心に残りました。症状が出ると、すぐにレメディー!となってしまっている自分に気がつきました。えー、これも効かない、これもダメ!となっていました。心の問題に目を向ける。災害時には特に大切な事だと思いました。土の話も水の話も、もちろんレメディーの話もわかりやすくとても充実した時間でした。ありがとうございました。

●待ちに待った、お百姓ホメオパスの井出先生の講義は盛りだくさんな情報とご自身の楽しい体験談もしていただき、ありがたかったです。自分なりに、災害に備える準備を粛々としていきたいと思いました。災害キットは小さすぎるので、普通のサイズでレメディの在庫を揃えていきたいです。ありがとうございました。

●なぜオットは、どうでもいい質問をしてくるのか?わがオットも「めんどうなオット」かもしれません。ただたんにコミュニケーションを取りたいだけなのかな?と思ったりもします。災害やトラブルにホメオパシーレメディ、常備して使いこなしたいですね。

●いつもありがとうございます。レジュメをいただけて助かりました。