【セミナーレポート】9/30(木)非常時に備える災害キットのレメディーを学ぶ3回講座《初・中級編》ー 第3回 講師:小林先生

本日9/30は、「震災、洪水、台風、土砂災害、非常時に備える災害キットのレメディーを学ぶ3回講座」第3回目、小林先生セミナーが開催されました。

非常時、災害時に備えるホメオパシーのレメディーをテーマに、災害や有事に遭遇したときに本当に必要なものは何か、そして心のケアについて学びました。

災害発生時、体と心を救った多くのレメディーたち。今回は、Op. Puls. RA+F+Xray Rhus-t. Ruta Sep.Sil. Staph. Stram. Sulph. Symph.Verat. などを実例を交えて紹介されました。

小林先生はホメオパシーの体験談も交えて、お勧めの常備品やインナーチャイルド癒しについても解説してくださいました。皆様も非常時に備える「災害キットのレメディー」を活用していきましょう!

【会場参加者アンケート】
●本日も詳細でわかりやすく、すぐに災害キットを活用できる実践的な講座をありがとうございました。小林先生の講義は情報量たっぷりで、レメディーの基礎からケースまでオンライン配信を見直し、ノートを取りたくなります。当日26時までオンライン受講でも、再配信もしていただける現在は、ライブ受講のみの時よりも時間をかけて学ぶことが出来て、ありがたいです。日常生活では基本キットに頼りがちですが、災害キットは「共通するレメディー」と「災害キットのみに含まれるレメディー」が日常でも使いやすい上に持ち運びがしやすい小さなサイズというのがとても魅力的でした。自分の携帯用に、また、家族や友人の最初のキットに購入したいと思います。そして、小林先生ならではのエピソードや災害にあってしまった時の心情に寄り添う一言を随所に加えてくださっていたことで、災害に備えるという緊張感が安心感に変わってよかったです。シンファイタム(コンフリー)の葉の天ぷらを食べたことがあるというエピソードは特にレメディを身近に感じられ印象的でした。

●とてもいい内容の講義で参考になりました。ありがとうございました。


【自宅受講者アンケート】
●OpからVerctまでマテリアメデイカ・ケース等も含めて、しっかりとした詳細なお話をありがとうございました。基本キットにないレメデーも含まれていますので勉強になります。私は、花粉症の時期になるとRAをとりますが、放射線のレメディーのお話はよかったです。輸入食品やじゃがいもお話には、すっかり忘れていたと、あっそうだと思い返すことができました。農薬ばかりではなかったと。現在、サポートチンクチャーは、コロナ対策を中心に、レメディーは自分の気になる疾患用を取り入れて頑張っています。本日のお話、本当にありがとうございました。次回を楽しみにいております。

●マイクロキットを購入して3回目全て講義を受けることが出来て有難いです。流れも聞き取りやすく情報が沢山あり、また聴き逃した所は有難い視聴機能を使わせていただき再度学びます。興味深かったのはRA 放射線のお話であれから10年経ちますか熊本に住んでいる私でも非常にショックを思い返しますので摂ってみます。今回も大変に貴重な知恵と学びの機会をありがとうございました。

●今日で災害のレメディーを全て学ぶことができました。もう一度本を読み返して、いざという時に、すぐにレメディーで対応できるようにしていきたいと思います。放射能の内部被曝、怪我、骨折ごとにレメディーをまとめて下さり、わかりやすかったです。ありがとうございました。

●非常時の精神的、身体的な面に作用するレメディの解説や、具体的な症例などが紹介されて、とても分かりやすい内容でした。日々の様々な出来事や事故、怪我にも役立てて行けそうです。ありがとうございました。

●とても細かく教えていただきまして、ありがとうございます。

●身体的な症状からレメディを使ってはきましたが、精神的な症状からは使ったことがなく、新鮮でした。以前、ギプスをはめている知人を見ると、Symphを教えてあげたいと思ったことがありますが、伝えられませんでした。体にいいと、ナッツを食べていますが、放射線照射を受けているかと思うと不安です。35年間、電子レンジを使い続けています。数年前から電子レンジの危険性を耳にしていますが、便利さに負けてしまいます。出来る限り、使わないようにしていますが。はっきりと、電子レンジの害が明らかにされていないというのもあります。

●今回のレメディは、認知症の父やそれを介護する側の私にも使えそうなキーワードが多く、興味深かったです。また、シンファイタムなどは骨折のイメージが強く、それ以外の要素をあまり覚えていなかったのですが、記憶力の弱さ、倦怠感、慢性の腎臓衰弱、骨粗鬆症、母にぴったりだと思いました。お馴染みのレメディでも、テーマを変え、角度を変えて学ぶと深まりますね。ありがとうございました。

●災害時に役立つレメディーの解説の他に、放射線の害について具体的にいろいろ解説されていて役に立ちました。電子レンジは、普段使用していません。理由は、食物がまずくなるのと、放射線の害がありそうだと思っていたからです。今回の解説で、詳しく知ることができました。 ありがとうございました。

●ホメオパシー的災害対策の本、これから読んでいきたいと思います。ホームキット、ピンポイントで選べるように理解していきたいです。ありがとうございました。

●レメディーを分かりやすく説明して頂きありがとうございます。災害対策キットも揃えていきたいと思います。無料配信ありがとうございました。

●小林先生の講義ははじめてでしたがとても落ち着いた感じでやさしくお話しされていたので聞きやすかったです。ありがとうがざいました。

●とても優しい語り口でわかりやすかったです。今度はぜひ植物以外のレメディ(宝石など)のセミナーも聞いてみたいです。

●小林先生、ありがとうございました。積極的にとっていきたいと思います。

【再配信 自宅受講者アンケート】
●小林先生、わかりやすい講義をありがとうございました。ちょうど昨日からスフィライナムを摂ったら、いきなり夜自分の不注意で薬指を怪我してしまい、ほんとうはしっかりノートをとりたかったのですが叶わず、逆に耳をダンボにして、聴くことに集中してみました。災害キットの使い方がよくわからずに放置だったのが、「ああ、そんなふうに日常のあれやこれやに使えるのか」とわかり、自分でも使い始めてみようと思えました。ケースの紹介が添えられていたことが、そのレメディーの印象を深め、より記憶に残りやすかったです。子猫ちゃんのケースで、三日間レメディーを与えたら、「猫を取り替えたように」変化した、というのは、わぁ~、と感動しました。ホメオパシーって、動物界にもとっても貢献しているのですね!! 素晴らしい!! 毎回、ホメオパシーの凄さに、息を呑みます。いつも貴重な講義を配信していただいて、とても感謝しています。

●災害セミナーの三回目を再度流してくださりありがとうございました。最後まで観ることができました!基本キットにあるレメディー のことも深く知ることができ、とても良かったです。捻挫や骨折の部位別に良いレメディーが詳しくわかり凄い!と思いました。メモを大切に保管して活用します。ありがとうございました。

●見逃していたので、良かったです。災害対策の本に書き込みながら、見ました。ありがとうございました。

●災害対応の講義を通して、基本的なレメディについての復習が出来ました。ありがとうございました。