【セミナーレポート】7/2(木)「賢者の薬草箱シリーズ特別編 夏の感染症対策 予防のレメディーセミナー」(全2回)  第2回目 都築先生

 

本日、「夏の感染症対策予防のレメディーセミナー」第2回目は都築先生が担当されました。

「どんな状況下でも心穏やかに幸せに過ごせるように」という都築先生の言葉とともに、
ホメオパシーのレメディーを中心に、
ホリスティックな病理に基づく免疫学や、インチャ癒しについて、
多岐にわたって夏の感染症対策を説明して頂きました。

適切な知識を持っていれば、感染症と免疫に対して不必要に不安になったり、
怖れる事も無くなっていくと思います。

都築先生は、レメディーに関して重要なポイントを中心に分かりやすく説明され、
日常で身近に活用できるレメディーも紹介され実践的なセミナーとなりました。

参加者から寄せられた様々な質問にも対応して下さり、
多くの気づきに溢れた充実した講演会となりました。

参加者の皆様ありがとうございました。

 

<アンケート>

●ホリスティックな病理から免疫や抗体のお話、腸内細菌の大切さ、各ノゾースレメディーの説明、沢山ありがとうございました。「ウィルスは徹底的に退治するのではなく、途中で見逃す必要がある」という言葉が印象的でした。ウィルスと上手に付き合っていくと良いのかなと思いました。又、感染するのは、自分の中に同じものを持っているからだと、全て自分自身の問題なのだと再認識致しました。予防キットの全レメディーのMMも聞きたかったです。

●インナーチャイルドに興味があり、うけました。子供の時の病気など、思い出すことがありました。インナーチャイルドが腸内微生物として実体となったものが病元体となるということをきいて、けっこう納得しました。これから、いろいろとインチャいやしをしていきたいと思います。もっと勉強したいなと思いました。

●今日もありがとうございました。かかりきることの大切さをあらためて理解できました。アクエリアスの時代への変換期を大切に過ごしながら、楽しんで生きたいと思います。

●ありがとうございます。感染症とインチャの関係性がとてもよくわかり、本を読んでもっと学びたいと思いました。現在口内炎と皮膚に出てきているため、免疫を高めることと体と心に向き合いたいと思います。

●ホリスティック病理のお話がよかったです。インチャの説明があってよかったです。わかりやすい講義をありがとうございました。

●わかりやすく、今後の参考にさせて頂きます。

〈自宅受講者アンケート〉
●感染症とインナーチャイルドを一緒に解説していただいたおかげで、いつもホメオパシー的予防と病原体とインナーチャイルドの本を照らし合わせて見たり、時にはインナーチャイルドを考えるのを忘れていたりしていたのですが、今日の講座でホメオパシー的予防に書き込むことができました。また先生のアドバイスも書きこむことができたので、今後この本がより三位一体的な観点から活用できるようになりました。ありがとうございました。

●感染症に対して、改めて怖くはないんだ!!という気持ちになりました。寅子先生の言われた…感染症別のインチャのお話が面白くて、本を購入していたのですが…また読んでみようと思いました。都築先生が言われたように、感染症にかかってしまったときは、インチャと向き合ってみたり、今どのような状態だからこの感染症にかかってしまったのか…自分と向き合うチャンスだと思って、じっくり自分からだと対話してみようと思いました。そう考えると、感染症にかかるのも悪くないな…と思えてきたのは、自分自身でもビックリです。今日も良い気づきをありがとうございました。

●ホリスティック病理について、とても分かりやすく、感染症はインチャが関係している事から、インチャ癒し最近していなかったけれど、また始めようと思います。キットを使って色々乗り切って行こうと思います。

●免疫のご説明など詳しくわかりやすく理解が深まりました。ありがとうございました。

●久しぶりに復習ができました。ありがとうございました。

●本日も貴重なお話しありがとうございました。イギリスでafternoon…を楽しみながら聴かせている感じでとても心地良かったです。色即是空 全ては無と邪念は直ぐに処理するようにしていますが、水泡のように浮かび上がってくるので、まだまだ修行中(笑い)。昔よくあめ玉舐らしとけと巷で聞きましたがレメディーの事だったのかと…(笑い)。時間内に終えて頂けて何とか集中して聴けました。再度ありがとうございました。感謝。追伸 質問する方される方の流儀 今日のホスト(ホステス)を御神輿としてしっかり担いで上手く揺らさないとね(笑い)。都築先生に拍手喝采!

●感染症(病気)の要因はさまざまなインチャを手放す事(自分のこだわり)にある事を学ばせていただき有難とうございました。