【講義レポート】3/1  インナーチャイルドセラピスト強化学習 第1回 由井学長

 

本日はインチャコース卒業生、在校生に向けて、インチャレベルアップ企画として、インチャ強化学習と名を打って由井学長の講義が行われました。

全国で約90名と、多くの皆様にご参加いただきました。

まずはじめに、インチャ癒し方の流れを分りやすく解説をしていただきました。由井学長の体験談を交えながら、その時々に価値観やプライドが形成されていったこと、そして自分を守るために対抗したのに関わらずプライドが打ちのめされる出来事が次々と起こっていったこと、人生の中でそのような辛い出来事が繰り返される意味についてお話をされました。

由井学長の絶望と虚無体験談は自分を守るために対抗したのに関わらずプライドが打ちのめされる出来事が次々と起こっていったこと、人生の中でそのような辛い出来事が繰り返される意味について、また今の自分を許し、肯定し、そして自分であることに感謝する事が、大切なのだと結論に辿り着いたお話は、魂が震えるような感動があり、苦しい人生を全て光に変えるような圧倒的な肯定感がありました。

続いては、まだ解決ができていない事や、疑問に思うことなどの質問を講義で取り上げ、由井学長が1つ1つ丁寧に答られました。卒業されて自分自身のインチャ癒しについてや、セラピストとしてのクライアントに対しての向き合い方など参加者皆さんに先を照らす指針になったようで、参加いただいた皆様の感想にも「インチャ癒しに取り組んでいこうと決意を新たにすることができました。」「改めて勇気をもらいました。」と前を向いていこうとする心境の変化が見て取れました。

後半には、インチャコース卒業生の体験談発表をおこなっていただきました。発表者はインナーチャイルドセラピスト養成コースを経て、現在インチャセラピストとして活動しておられます。過去の自らの癒しの過程を振り返り、またご家族の病気と向き合っていった生きた体験談を、時に涙声で語る真摯な発表に多くの拍手が送られていました。

最後に、インチャ癒しによって救われた方々をまとめた特別映像が上映され、多くの方が感動の涙を流されました。そして静かな余韻が残る中、インナーチャイルド強化学習は終了いたしました。

またこのようなインチャ強化学習を開催したいと思います。本日ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

【講義の感想】

●あぁ…今日も暖かく勇気が出て、そしてはっと気づかされました。本当にありがとうございました!!今、長女が乳腺炎を発症していて、孫を預かったりしながらも、治るよ、と色々アドバイスをしていたことは、怖 れを手放せとか、リラックスして、とかもっと前向きに考えて!とかでした。昨日、ますます症状が進んだ娘は、とうとう切開をする事になってしまいました。その時に、何の役にも立てなかった、回復に向かえなかっ たのは自分のせいなんだという悲しみと自分を責める気持ちがふき出してしまいました。そして、今、苦しいのは娘なのに、自分の事ばかりになってしまっている事への罪悪感。感情が生まれた時にこそのインチャ癒し 。そういえば、その回路がつまってしまっていました...。良かった。このタイミングでとらこ先生のお話しを聞き、回路復活です!!そして、自分インチャ癒しと感情の手放とともに、きっと娘の乳腺炎もいやされていくのでしょう。

●由井先生、初めてのインチャセラピスト強化学習ありがとうございました! 新型コロナのサポートの好転反応のお咳や声枯れが治まっててよかったです。さらに前よりスッキリしてさわかやになられた感じがしまし た。私のインチャなどは「200mlのペットポトルを4本 体に常につけてもちはこんでいたくらい」 それを降ろしただけで、とても軽くなったのに、「体が鉛のように常に重くて足も重い」とか本当につらいと思いま す。体験談の発表はすごく胸にきました。由井先生がインチャコースを作ったことで、どれだけの人が重荷をおろしてインチャが昇化していて、死なずに済んだんだろう。本当に救いの天女だと思います。私にはそんな ヘビーなインチャの方はむずかしいよなー来たらどうしよう と思いつつ、「インナーチャイルド癒しの小部屋」をはじめました。今、6名×3回やって、18人の方とそこで合いましたが、やはりというか当然という か、私の力量では相対せないような人はこないのです。やっぱり無意識でちゃんと私レベルのインチャセラピストで大丈夫な人たちが来ます。今日の強化学習の中でそのコースの中で修正すべきことがたくさんわかりとてもありがたかったです!

●本日はありがとうございました。インチャいやしになっているのか?という疑問に思ったり、子どもがインチャをいやす状態で、共感するのが精一杯で、何度もイメージの中で相手を刺したりボコボコにしたりしてき ました。何年か続けていると愛してもらっていた事を認められるようになりました。『愛されるに値しない自分』から『こんなに愛されていた』ことに少しずつ気付けるようになってきました。今日の強化学習に参加さ せていただき、まだまだ自分を責める自分がたくさんいるからもっとインチャにやさしく、どんどん許していこうと思いました。私はとても不器用で歩みもとても遅いのですが、継続してやってこれて本当に良かったで す。「インチャコース」に出会えた事、改めて感謝致します。ありがとうございました。

●来て良かったです。私の質問が2つも取り上げられとても驚きました。共感力が強い事、自分も同じ体験をしている等の解説がありましたが、途中で「ごめんなさい」と言葉が浮かびました。自分がやったことじゃない のに自分が悪いと、小さい頃、姉が怒っているのも、父が不機嫌なのも、母が辛そうで私や姉に寄り添う余裕がないのも、全部私が悪いと抱え込んだ小さい自分が出てきました。書きながら涙と鼻水が止まりません。体 験談を聞きながら書いているので、それに共感して涙しているのもあるのですが、今出てきた小さい自分が辛かったと言っているのもよく分かりました。今までも、そんな自分がいるのは分かっていたのですが、「辛か った」とメッセージをくれたのは初めてのような気がします。インチャコース受講中も宿題をほとんど出さず、最終レポートもまだ手を付けずにいるのですが、諦めずに頑張ります。

●初めて大阪校を利用させていただきましたが、雰囲気はやはりどのCHhomと同じでとても安心、ホッとできる雰囲気で受講できました。わざわざ受講して良かったと思いました。寅子先生もインチャ癒しをやめようと思 ったことがあると聞きホッとしました。「何度も失敗するんだよ」という言葉に救われた気持ちになりました。そういう時、「私は失敗ばかりしてダメだ」と責める自分が必ず出てくるからです。失敗する自分を許すこ とがとても大切だと、そこでめげずに行動していくことが大事だと感じ、強化学習を受けて良かったと実感しました。許す(認める)=愛 だと改めて寅子先生に教えられ、寅子先生の愛を感じました。長年、ホメオパシ ーは使っていますが、やっとインチャコースに入り、自分らしく生きられるように一歩を踏み出した自分をほめようと思います。そして魂をキレイにしていくよう、インチャ癒しを実践していこうと思います。

●今日もありがとうございました。・すべての生きにくさはインチャが原因でとても癒すことが大事で、学んだだけではダメで行動をちゃんとしていかないといけないことを改めて教えていただきました。・まだまだダメな自分を嫌いな自分がいて、負けたくない自分がいるなと気が付きました。・寅子先生は、時折「みんなは自分のことを恐がる」とおっしゃいますが、初めてお目にかかった時からずっと、「なんてきれいなお顔の方で、ズバッとおっしゃりたいところをおっしゃることも大好き。この先生につ いていきたい」と、目も心もラブ(ハートマーク)になっています。怒りっぽい私で腸もよくないので、これからの怒りとのつき合い方を本日学べてとても良かったです。ありがとうございました。

●インチャコースでいっぱい涙を流し、最後の「人はみな正しい」という言葉にすごくショックを受け、子育て、仕事で自分の正しさを主張してきた私は、一体何をしてきたのだろう、という思いでインチャを卒業した のがスタートでした。4年間のCHhomのコースをこの春卒業する今、インチャ癒しをその時々やってきたつもりでもまだまだインチャが根強く、劣等感他で(自分は誰よりもバカだ他)苦しく自分を許せない時もあります が、4年間授業でとらこ先生のインチャの話もずっと教えて頂き、今振り返ると「自分を愛して良いんだ」「自分の全てを認めていいんだ」「人には人の自由があり、正しさがあり、言いたいことを言っていい」と思える ようになっています。本当に生きやすくなっています。私はなかなかイメージが湧きにくく、インチャ癒しがワンパターンになってしまいがちですが、今日教えて頂いたインチャ癒しの方法でもやってみようと思います 。また、溜まっている怒りを消化させるため、前にとらこ先生がおっしゃっていたキックボクシングもやってみて、インチャを少しでも癒し、楽に生きられるよう、周りの人たちをさらに認められるように生きようと思 います。ありがとうございます。

●私も分離できず苦しんでいました。最近になってようやく迷子の子供と迎えに行くママを認識するようになりました。迎えに来てくれたらどんなにうれしかったろうと思い、感情日記うを続けています。書けば書くほ ど、その凄さに驚いています。陰徳を教えて頂いて感謝しています。辛くてインチャ癒しをした後、傲慢にふれる自分がでます。怒りをこらえる意味を教えて頂き、一歩進む方向を示して頂けた気がします。”急がなく ても良い、出来事は起きるから。”は言葉で聞くとほっとします。校区の会議に出るのも4月までなのですが、先日の会議の中でインチャの正当化のバトルの中、意見を言わせて頂きました。「インナーチャイルドセピス トになりまして・・・価値観・・どうか相手の方を尊重してお伝え下さい」と言いました。怒りもあったのですが、みんな良かれと思っているのに違うバトルをしていると感じていました。ずっとインチャにOKをだす練 習をしてきたおかげで落ち着いて言えました。今回のコロナに限らずそのタイミングしか気付けないことがあると気付けました。主人が数日前「○○に票を入れるかもしれない」と言ってきました。授業で教わった「嫌 いな人ノート」に書いて癒やす機会にさせて頂こうと思います。「病は気から」の根本をホメオパシーは癒してくれると感じています。インチャ癒しは知らず知らずハリネズミのように針をたてているのをなだめてくれ るので周りも優しく大変化を起こすと感じるようになりました。ありがとうございました。”時間がない””やりたくない”を元にも感情日記を書きました。

 

●インチャの2期でした。あの頃は、自分には、インチャがないと思っていたし、つらかった昔の思い出もないと思っていましたが、今CHhom9期で学ぶことによってインチャがない訳ないし レメディーの効きが悪いも の、インチャいやしをしていないからか?と思うようになりました。まだ、インチャ癒しはできていませんが・・・ 怒りを感じる場面が多くなってきました。とら子先生のお弁当事件の話を伺って、私もおいしいと言 ってもらえなかったら、怒りが相当でると思います。何かしてもらったらお礼を言わなければならないという価値観があるからです・・・ 親にそう言われて育ちました。自分の意見をまだまだ表現できずに抑圧してし まう私ですが、あと2年間の学校の学びに中で、インチャ癒しんできたらよいなと心から思っています。今日はありがとうございました。

●インチャ癒しのポイント①②を改めてわかりやすく教えて頂くことが出来てとてもよかったです。インチャ2期卒業生の方のレポートも心に響きました。①まず、愛されることが善というこの世的価値観を通ってよいが、越えていく必要があるということ
②世の中のけしからん(怒!)は全て自分に向けられたもの。けしから物も必要なのが世の中。世の中に期待せずに中庸を生きることが大切。自分の器を大きくし、大人になること。・甘い物を止められい人おインチャ癒しの仕方がとてもわかりやすかったです。・なりたい自分になれなかった時どうするのか?というフレーズは今の私に強く刺さりました。なんとしてなりたい自分になろうとしている自分に気付いてハッとしました。等身大の自分を受け容れられていない!!  頑張る方向をまちがっている!! だめな自分を1つずつ認めて行き、許せる自分になって行きたい と改めて思いました。今まで以上い注意深くインチャ癒しをして行こうと思います。ありがとうございました。

●会社のことが大変だったけど来てよかったです。発表された方のように、自分にも「自分の正しさ」があります。「万物が皆仲良く手をとって・・」と、幼い頃本気で思っていた事を最近思いだし「そんなこと叶わな い世界なら生きている価値がない」と泣いたことがりました。自分の中では、いつも不幸だった祖母をなんとか助けたかった。幸せな自分は悪いと自分をいじめてたと思いました。自分の中には被害者意識が強く、ああ された!こうされた!と騒ぎ、あからさまに関わりを拒絶するところがあります。それで傷付けた人がトラブルの中にけっこういて、そうされて当然で、人から嫌われて当然だったかも思いました。人には性格とか人格 とかあるけど、自分なりの一定の対応を求めていたなと思いました。「人に期待せず、でもがっかりせず生きる」ためには、どう考えてどう生きていけばいいのか、人から理解されない自分を許していくのも大事だなと 、やることはたくさんだけど、やっていかないとと思います。インチャの概論のところ、いつも頭がフリーズしてしまうことろがあるので、何だろうと思っています。感情も一度にいっぱいいろんな感情がでるので混乱 してしまって感情日記が書けないのが困っています・・

●インチャ癒しを知らずにいたら、私は病気になっていたと思います。甘いものがやめられない、子どもにあたってしまう。どちらも自分を責める心がきていることに気づかせていただいて、はっとしました。甘いもの をたべる弱い自分、子どもにあたる自分を認めて、受け入れ許す事で自分を楽にする。自分をいたわる事ができなければ他人をいたわることなどできません。わかっていたようで忘れていたことを、今日の強化学習で沢 山気付かされました。今日来て本当に良かったです。テレビで連日のコロナ報道みているうちに不安が大きくなるのがわかり、テレビをみないようにしていました。自分はなってもいいけど、子どもがなったらと思った 時、自分のインチャに気づきました。「どうして子どもがならないようにしなかったの!」と自分が怒られるイヤだと思いました。「よくやってるよ。」母に「すぐ頭ごなしに怒るな!」などなどにインチャ癒しをする と、もしなってもホメオパシーがあると気が楽になりました。自分を助ける術(インチャ癒し)に出会え教えていただき感謝です。

●ホメオパシーやインチャ癒しは本当にいいな、統合医療としてもっと認知されてもいいと思ってますが、少しずつ認知度があがってるのだろうなと思ってます。今、自分でできることを行う。ですね。体験談で対抗意 識とかの優秀インチャ、私もえっらいもってたし、今ももっているハズなんですが、現在は聖母マリアが魂のお母さんとわかってからものすごく落ち着いています。様々な情報、、人間関係、出来事はおこるべくして起 こった事。そして、人生何かのヒントをあたえられている気がしてなりません。そのヒントというサインは、なにを意味しているのか分かりませんが、きっとホメオパシーとインチャ癒しと神々に対する畏敬の念を心に とめて学んでいこうと思います。昔っから「人生死ぬまで勉強だ」が座右の銘だったのは何かイミがあるんでしょうね。インチャコースに通ってた時はボーっとして頭が働かなかったが、ホメオパスに2019年にマジでか かり出し、貧血も良くなり、2020年でやっと由井先生の話をしてる内容が知識としてでなく心にしみじみ納得できるようになりました。水のレメディー効いてる気がする~。由井先生の興味をそそられる話術で理解しや すいと感じています。ありがとうございました。

●インチャ癒しをずいぶんしてきてもう大丈夫!?と思っていたはずが最近ひとからの言葉傷つき鬱的になっている自分を感じ、ここまでやってきたのに、と今までの自分を全否定してしまい認められなくなった時にこの セミナーのことを知り、今日も体調が悪い中わらをもすがる気持ちでとら子先生の話を聞きに来てほんとに救われた。私はダメだ、でもそこまでひどい自分ではないハズ?!この分離した二人の自分が葛藤し自分を否定 し責めていた自分に気づけた。私はダメだ、という負けた自分も認めたくなかった。でも結局そこからなんだ、とこれからもまだまだ続くインチャ癒し(ほんとは?やらなきゃいけないの?もううんざりという本音もあ るけれど…)をまたやり続けていく勇気とヒントをいただけた。ほんとうに感謝します。あまりにも辛く人生初めて死んでしまいたくなる程の苦しみを今日救っていただいたとら子先生にありがとうございますとお伝え したいです。

●今日は本当は息子の部活のお別れ試合でした。中学3年生、毎年後輩が受験を終わった3年生のために試合をしてくれて、カレーを皆で食べて‥お別れの会が開催されます。しかし‥このコロナウイルスで中止となりま した。卒業式も出来るか分りません。入学式も。3.11の時は幼稚園の卒園とかぶり、停電の合間で何とか簡単に済まされましたが、出来ないことも沢山あり、さびしい卒園でした。どうしてうちの学校ばかり‥何もして ないのに‥とママ達と話していますが、今日ここに来れたのも会がキャンセルになったからですし意味のあることだと思ってインチャをして行きたいと、改めて思いました。周りが心配している程、息子はコロナを心配 しておらず、かかるものはかかるし‥と毎日サポートコロナをとって普通の生活をしています。昔よりは色んなことへの執着もなくなって生きやすくなりましたが、まだまだ感情が揺さぶられることも起きますので、今 後もインチャ癒しして行きたいです。お忙しい中、会を開催して下さったことに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

●この前の相談会、ありがとうございました。高校を卒業して最初に入った会社を辞めた時から約2年間、私の中で、深い悲しみと怒りがあり、由井先生や親や友人等に相談してもしても、中々その感情が消えず今も自 分の中にあります。それにより、会社を辞めてから入ったアルバイト先で、みなさんと上手くコミュニケーションが取れなかったり、仕事も全然集中できず、物忘れもひどく、友達と遊んでも楽しめなかったり、夜にな ると涙が止まらず眠いのに寝れない状態が続いています。今までに出したことのないくらいの努力や頑張りを全力で発揮した会社だったので、一年も頑張れなかった自分と、辞める原因のきっかけとなった彼の事が何日 、何ケ月、何年経っても許すことができずにいます。また、彼のご両親に対しても、私はとても怒りの感情があります。「怒り」の感情にまどわされ、自分の生活がままならない状態でした。今回の勉強会で「怒り」の 感情を否定せずに受け入れる。という言葉を聞いて「すごい頑張ったのにすぐ辞めてしまった自分」「会社に入れなくなったのを彼のせいにしている自分」「好きな人のご両親なのに、好きになれない自分」を否定して いた自分が自分自身を一番苦しめていたことに気が付きました。

●本日は大変ありがとうございました。試験(インチャ)勉強以来、インナーチャイルド癒しの真髄を再認識させて頂いたなと感じています。これからもまずは自分からコツコツインチャ癒しの実践を続け、周りの人の 心も愛で満たしていけたら嬉しいと思います。現在、夫を始め家族と町の住人100名以上の方々と共に、国と東京都を相手に裁判を起こしています。地裁で負けて現在は高等裁判です。こういう正義感もやはりインチャか
らきているのだなと、再び思い出されました。そんな夫も大腸にポリープが出来やすい体質で、どこか心が病んでいると私が感じる時があります。

●寅子先生が美しくいきいきしてかがやいてみえました。「いんとく」についてもっと教えていただきたいと思いました コロナのおかげで自分の中の恐怖不安嫌われる想いがでてきて、ずっとインチャをいやしてきま した。その中で、私はそもそもさいしょから愛されていたという事実を受け入れることができました。本当にがんばってきた自分がからからくずれおちたここさいきん、熱も出て、またあらたにうまれかわった気分でし たがしょうもないダメな自分をうけいれるというのは、こんなにも難しかった自分に気づくことができました。こんなにも何年もわかっているつもりがわかってないそんな私をどうしたらよいのかとほうにくれましたが 力がぬけた自分でいっぽずつ歩いてみます。

●インナーチャイルドコースを修了し、CHhomの4年制で学んでいる今、インナーチャイルドがあらゆる癒しの根幹であることを深く実感しています。コースを受講している時よりも、終わって時間が経ってからの今の方 が、インチャ癒しは深まっています。そして、水のレメディーがインチャ癒しを大きく前に進めてくれていることを感じています。年明けから大きなインナーチャイルドを向き合う出来事がありました。由井先生の感情 から逃げるなという言葉を思い出しながら、認めたくない自分、恥ずかしい自分を向き合っています。いっぱい涙を流して自分を許したら、2年以上相談会にかかっても変化がなかったガングリオンが小さくなっていき ました。

●車や飛行機に手を合わせるとらこ先生はすごいなあと思いました。昨夜、今月高校を卒業する息子と学校生活を振り返り、いろいろな話をする中で、数学の先生に休み時間、友達と笑っていたら頭をコツンとたたかれ 、それはおかしいのではないかと思い、担任の先生にその話をした所、もうすぐで卒業なんだからがまんしなさいと言われた事があった・・・と聞き、ものすごく腹が立ちました。なぜ、自分のクラスの生徒を守ってく れないのだ?という思いでいっぱいになり、私の子どもの頃の事を思い出し涙も出ました。理由なく、同じクラスの生徒の男の子にたたかれ、それを母に言うと先生に言うと面倒な事になるからが我慢しなさい。あんた ががまんしたら丸くおさまるのだから・・・という出来事を。何度も辛かったねと、言ってあげました。息子と学校の先生に感謝です。今日は久しぶりにインチャの勉強が出来て楽しかったです。ありがとうございまし た。

●神の分魂である私たちは、自分が本来つるつるまるまるだ、ということをわざと忘れてこの世に出てくるのですね。必ず!!出来事は自分の心(未解決な)の反映、そこのところに常に居れば、そこに気づきがあり、 この世的な霊格も上るのだと思います。いやな、役まわりをしてくれている人々、その時々には苦しくても、必ずあとからありがたい、と思います。究極的には、神の分魂なので、愛されてない人などいず、愛していな い人なども居ない、どのような体験を今世したいのか?ということだとおもいます。ありがとうございました。

●今回、くり返し寅子先生からインチャ癒しの方法や実例をきくことで今まで自分のなかで、自分がこうだと思う方法でインチャ癒しをしていたように思い始めました。怒りは疲れます。怒りと向き合わず適当にごまか していたなぁと思いました、すべての感情から逃げずに受取り、何に原を立てているのかさぐり、共感すること。相手を思う存分ボコボコのするイメージを持てるまで行い、つらさを共感すること、1つ1つダメな自分 を見つめ受け入れることなど、大切なポイントをたくさん再認識できたので、早速実践して本当にインチャ癒しを続けていこうと思いました。本当に重い重いインチャをもっている私ですが諦めず励みます。

●本日はコロナで予定が中止になったため、参加することができました! 私は7期生ですが、修了レポートも出せず、認定試験も受けられませんでした。この1年弱、職場で様々な感情が表出する出来事がたくさんあ り、今は職場の大半の人に、怒りを感じ、嫌っている状態です。最近は股関節や腰が苦しく、今日の由井先生の講義と、とても一致する内容で、本当に今の自分に必要な機会でした。インチャ癒しも思うように進められ ず、自分を大切にできていない状態で参加してもいいのか、場違いなのではないかと思っていましたが、すばらしい講義と体験談を聞くことができ、心の底から感謝しています。久し振りに由井先生と祝詞、心経を唱え ることができ、心が整ったような気分です。本日は本当にありがとうございました。

●自分をどこまで許せるかが、愛せるかがキーワードなのですね。頭で分かっていても、何だか動けずにいることが多かったのですが、レメディを処方して頂きながら、幾度となくお話を聞かせて頂き、勇気をもらって 今に至ります。私も先日「もうやめようかな。そんなに変わんないし」など(頭に浮かんでは消えてを繰り返していた時に、車をカーブの縁石に乗り上げまがってしまいました。お金に余裕もなく、そのままにしてあります。ありがと うございました!

●インチャ癒しに取り組む中で、これでいいのかな?と自分のやり方があっているのか心配だったところがありましたが、本日の由井先生の強化学習の話の中に答えとなる事が多くあり、自分のインチャ癒しが順調(? )であると分かり確認ができて良かったです。最近「徳」の大切さを考えているところだったので、話の中に出てきた陰徳のこと・・これを確認することもできました。日々の中で積んでいこうと思いまた。やっと最 近ずっと落とし込んでいたインチャに気付きやすくなってきたように思います。今日はこれからも自分を救っていこう、インチャ癒しにしっかり取り組んでいこうと決意を新たにすることができました。ありがとうございました。

●私はEラーニングでしたので、とらこ先生の講義を直接聴くのは初めてです。来て良かったです。先生の大らかさと優しさこそがインチャ癒しだと感じました。コースを修了して、認定もいただき、これからカウンセリ ングをする者として、どのような姿勢で臨めば良いか迷っていましたが、真に寄り添い受け入れることの在り方をみせて頂けたと思っています。実践していきます。体験談は、聴いていて、心が清々しくなりました。素 晴らしい話を聞かせて頂き、ありがとうございました。

●久しぶりの講義に参加できて嬉しかったです。インチャ癒しが日常から少し遠ざかっていました。その間も家族の問題から日々自分に気付きを与えられることが続いたり、インチャ癒しを求める人が集まってきたりし ていました。今回強化学習のご連絡を頂き、数年経ってこそ深く理解できる内容に改めて自分を見つめ直しました。自分のインチャ癒しの為に受講したインチャコース、時を経て1周回って戻ってきたという心境です。 もっと学びを深めたいと思いました。当時よりもラクな気持ちで訪れることができている自分にも気付くことができました。これは発見です。卒業生にも繋がりを大切にご連絡を下さったこと、本当に感謝です。ありが
とうございました。

●本日も由井先生の顔をみることができてうれしいです。インチャコース1期を受けその後ことあるごとに自分のインチャと向き合い続けてきました。くやしかったこと、絶望したこと、そんな自分をみつけるたびに声を かけ抱きしめどんどん自分であることが許せるようになりました。そして今、そのダメだとたたかれたりおこられたりした自分を受け入れる時期にきています。だらしがない自分、めんどくさがり屋な自分、そこを今、
認めていってます。今日トラコ先生からもそれを認めることと言っていてやっぱりそうなんだと改めて勇気をもらいました。こうゆう感想書くの大嫌いでうまくかけなくてかっこわるくて…でも書いた自分をほめて帰り たいと思います。トラコ先生ありがとうございました。

●自分がインチャ癒しで感情を感じ切るのが難しいので、そこも授業にありよかったです。今日のとらこ先生はいつもよりもきれいと思いました。授業も質問も自分にあてはまり、参考になりました。頭でゴチャゴチャ 考えるのをやめたい。体験談を聞き、涙ぐみ心に伝わってくるお話でした。聞けて良かったです。ありがとうございました。私は生かされている感が弱いので感じられるようになりたい。インチャの強化学習を開いてい だたいてありがとうございました。復習ができ良かったです。最近、今も左肩が痛かったり、これも感情が身体におちたのかもしれないと思いました。ダメな自分を認めるというところが難しいので、理解したいです。

●由井先生のお話を聞くと毎回毎回ほっとします。今日も強化学習の内容の中で生きることで大切なこと、自分や他者の愛し方を教えてくださってありがとうございました。体験談としての方のプロセスが素晴らしかっ たです。自分御言葉で自分を愛することを語れる機会があってそれを聞くことができて本当に良かったです。私自身もインチャ、トラウマが嫌されたことで、児童福祉分野で保育士として、この春から働くことになりま した。子どもがどんな魂を持ち、何を目的、使命として生きようとしているのか、その姿を見る視点を大事にサポートしていきたいと思いました。仕事でもインチャ癒しを活用したいです。今後とも講義講演には参加し たいです。よろしくお願いします。準備、開催、いつもありがとうございます。

●凄く自分の中で「愛されていたい」という気持ちがあり、今日のお話を聞いてドキッとしました。一人っ子で母方の祖父母にとっては一人孫で本当に大事にされて生きているのに、まだ自分はこんあにも「愛されるこ とが善」「自分は愛されていない」と感じてしまいます。昨日インチャの授業を受けてからはずっと喉の奥に何かがつまっていて、コロリと何か喉から出てきそうな感覚がしています。これも何かインチャが訴えている のかな?と思っています。色々と小さい頃、赤ちゃんの頃の気になるものが出てきているので、きちんと向き合って感じていこうと思います。また、このようなものがあれば参加したいが、地方からの参加の為、早く知 らせてもらえればとても嬉しいです。

●インチャのコースが終了してからしばらくが経ち、再び日常の忙しさにかまけてインチャいやしをサボりがちになっていたところ、このような機会で再び学ぶことができ、新たな自分のインチャを発見することができ ました。又、インチャいやしを頑張っている他の方々のお話も、大変刺激になりました。コロナウィルスも私達に自己治癒力を高めることを気づかせるためのものであるという考えも、とても共感できました。また、こ の様な機会をいただけたら嬉しく思います。寅子先生、本日はありがとうございました。

●愛されない、愛がわからない、と苦しくて、もっともっとと愛を求めて、でもまだ苦しくて。そんな自分と向き合っていく力がようやく沸きました。愛されたかった記憶は幼いころ母から何度も何度もたたかれて突然 怒られて、、、私にはそんなインチャない、と思っている自分がいました。これから子どもがうまれて、子どもにインチャを作らない子育てを、、とばかり考えていました。そこに泣いている幼い私がいることを無視し て。今日この強化学習に参加できたことに感謝します。

●改めてインチャコースに受講してよかったなぁと思いました。何もわからず感情に振り回された頃からしたら、何か地球にどーんと柱が立って、その感情が自分がどちらにぶれて、何かを気付かせようとしているのか という、ありがたいものだということに日々気付けるようになれたから。そして最後に体験談を話してくださった方の話しが私の主人の家族の事で、まるで自分の体験を聞いているかのように同じ経過をたどったことで す。主人の母も乳癌をホメオパシーを始めとする自然療法や心の在り方の変化で静める事が出来ました。今日は改めまして心よりとらこ先生に感謝を申し上げます。

●学んでわかっているようであってもあらためてお話を伺うとまだまだ自分のことを(見つめられていない)見てあげられていないと感じました。先生のたとえ話はどれも自分に当てはまるために、笑えることが多かっ たですし、それをどう自分のインチャと向き合ってあげられるかもよく分りました。寄り添って寄り添って。卒業生の体験談もすばらしかったです。死ぬまであきらめずに癒しに取り組み、魂をきれいに輝かせたいと思 います。凡事徹底で生きて行こうとまた気持ちを持ち直しました。ありがとうございました。

●とらこ先生、本日はインチャ強化学習を開催して頂きましてありがとうございました。質問の中で「甘いものが大好きで止められない」というものがありましたが、私も幼い頃、母に甘えられたかったけど甘えられな くて甘いものに依存していて(私の場合はミルキーでした→ミルキーはママの味♪)その都度母の詰め物が取れ、またとれっちゃたーと泣きながら母に見せ、よしよしと優しくされたかったインチャがいたことに気付き ました。早速インチャ癒しをして上げようと思いました。

●とらこ先生の車両事故の話はびっくりしました。神仏のおしかりというか気づかせ方は霊性が高くなれば高くなるほど激しくなるんだと思いました。レベルは違うのですが、私はここ1年、人のことを欠点を思ったり、 悪く考えてたりすると食器を落としたり、つまずいたり、ぶつけたりして、その考えを中断させるようなことが増えました。初めのころは、鳥が鳴いたり、車のクラクションだったりなのが、私が悪い考えをやめないせ いか、体に来るというか身体に近くなり時々、痛い思いもするようになりました。「こうでもしないと気づかないの?」という愛だったと、今日話を聞くことで確信しました。私は私たちは沢山の見えないものに愛され ているんだと。とらこ先生、ありがとうございました。

●ここ最近コロナウイルスの件で何となく周りが騒がしく、私はニュースを見ていないのと、ホメオパシー理論を少しは理解しているので落ち着いているつもりですが、それでも振り回される日々‥(マスクをしてない 人への批判、楽しみにしていたコンサートなど‥)とらこ先生のお話を聴き元気をもらいたくて今日は来ました。結果、やっぱり来てよかった!です。インチャ癒しが停滞してますが、今この振り回されている状況もイ ンチャが関連しているかもしれない‥等、気付きは随時メモをするようにしています。落ち着いた頃に改めてインチャを見て行こうと思います。体験談の話しも素敵でした。つい効率的に諸々を進めたくなるのですが、 発表者の方もインチャコースに通って何年、とらこ先生も今でもインチャが現れるということを聞いて、改めてじっくり向き合うことが大事なんだと思いました。またインチャ強化学習があれば受けたいです!◎こんな 長いアンケート書いたの初めてです!ありがとうございました。

●自分ではまだ正面から自分の事を見つめる事から逃げている事が昨日に続きひしひしと感じている。きちんと宿題を出している皆さんを見て見習わなければ、何故ここまで来て、始めないのか と毎回クラスを受ける 度に思う。最近やっと第1回から家でやり始めた。やってみると見つめることが出来て良いと感じる。あともう一押し、まだ提出勇気を見つけなければいけないと、強く感じたクラスでした。私も日々 道で電車で街中
で人とすれちがう度に怒りを感じています。ツイッター怒りをつぶやくためのアカウントも作りました。こんな事しててはいけないんだなぁと、前をむこうと思いました。

●インナーチャイルドいやしが終っても次から次へとでてくるインチャ、インチャはタイミングよく、出来事を通して出てきます。今日の講義はインナーチャイルドいやしの復習になりました。また忘れていた大切な心 も思い出させていただけました。人にあれこれ指示するより、人を変えたいというよりも、まずは自分が変わること。インナーチャイルドいやしが興味がなくても、ホメオパシーに興味がなくても時期を待つ。伝えて時 期を待つ。そして自分自身をまず整えること。今後どうしていこうか迷っていた答えが出ました。今日のとらこ先生はお元気になられていて安心しました。ありがとうございました。

●インチャ癒しは大事とはわかっていても、できなくてできなくて、自分のことがよくわからなくて向き合えないでいました。怒りがわかなくてダメな自分を責めて責めてくるしかった。それでも最近のある日、受け入 れようと思ったのがきっかけで、少しずつ自分の気持ちに共感するようになってきた。くるしー。まんさいでくるしいけど少しずつやっていく。今日51才になったのですが、50年間ずっと苦しかった。死にたいとずっと 思ってた。まだ苦しいけど、インチャ癒しを学べて幸せだ。

●以前聞いた事に細かい注釈(心の段階、ダメさかげんの詳細)がわかることで、自分とも照らし合わせられた。こう思うのは、自己否定が過ぎるのか?と迷いつつ、まあ、いっかと思っていたことが補強できた。相手 に腹を立てる=相手に依存している。ああ、自分には本当にそういうところあるよなあ。反省・・・と思うこと。これも全て何の問題もない、と改めて認めることが出来ました。とても詳しく、わかりやすく力強いとら こ先生の言葉がしみました。体験談に涙がじわじわと出て止まりませんでした。やっぱり自分に自信が持ちにくいこともあるのですね。自分の心の動きに自信をもっていきたい。この2時間で自分なりにやっていいと思う ようになりました。

●インチャコースに通っていた時よりもその後の体験やインチャ癒しをとおってきたことで頭の中だけの知識ではなくて、とら子先生のお話を聞く中で「わかる!」と思う部分が多くなっていました。自分の中で、はっ きりと質問したい事や、疑問などは思い浮かばなかったのですが、皆さんの質問への先生の回答はわかりやすく勉強になりました。ありがとうございました。講演を聞くたびに、本を読むたびにDVDを見る度に初心にもど ってインチャ癒しをしていこうと思います。

●昨日のインナーチャイルドコースの学びに続いて、本日も強化学習に参加でき、2日間深い学びができました。悲しみ、恐れ、弱い自分から逃げるために怒りを表現する人がどんなに多いか。目の前で苦しそうに生きて いる人たちに、どのようにアプローチしたらよいのかが見えてきました。また、どんなにインナーチャイルド癒しをしても、次から次からやってくる試練に、果てしなさにつかれた…と思う事が何度もありますが、今日 のとら子先生のお話を聞いてまだ頑張ろうと思いました。想像力を豊かにし、共感力のある中庸な自分でいられるよう、精進します。いつもありがとうございます。

●前半の講義は何回も何回も聞きたい内容でした。昔に比べたらだいぶ切り離すことができてきたかなぁ…と思いました。母に存分に愛されるイメージがちょっとむずかしかったのですが、他の人ではなく母に愛される イメージが大事とのことだったので、やはりそうだよねーなんて思いました。今だったからイメージでできそうかな…イメージだったら自由なのに、なかなかできないのが不思議に思えてきました。

●インチャ2期の方の体験談がとてもすばらしい内容でした。聴かせていただけてよかったです。(発表者の)自分自身の変化を見ていた義理のお父さんが、ホメオパシーをやってみようと思ってくれたのはすごいこと だと思いました。身をもって示せることほど説得力のあるものはないとわからせてくれた内容でした。ありがとうございました。

●インチャ癒しを他人にすすめながら自分には忙しい、とくに今必要ない。と取り組んでいませんでした。どこかに、取り組んで、本当に癒せるのかという疑いと自信のなさがあったのだと思います。インチャの数だけ その人をいじめる人が出てくる。被害者意識のままでいると新たな加害者が現われてしまうという、とら子先生の話を聞いて加害者をやってくれる人を出さないようにするためにもやはり取り組もう・・・と思いました 。

●週末の空いている時間があれば、インチャ癒しをするようにしているのですが、山ほどたくさんありますし、なかなか自分の感情が変わっていかない事もあって滞っている時がありました。(でも母親に対する感情は 劇的に変わりました)今回の強化学習は、インチャ癒しのエッセンスのような事を話していただき話していただき、もっともっと踏み込んでやってみようと思いました。愛された感覚が出てくるように、今日も帰ってか らやってみます。ダメで、そそっかしくて、ボーっとしていて、おちゃめな小さな自分が許せるまでがんばります。

●「怒りを清い心で耐える」というのが新しい視点でした。怒りを感じ切ることが足りなかったからその先へ進めないと感じました。最近のコロナウイルスの事で、世間に対して「疑わしいこと」が多くいと感じていま した。周りからやいやい言われ(北海道という場所もあって)この気持はなんだろう?と思っていましたが、今日のお話を聴いて「疑わしき」は自分に沢山あるのか、と少し探ってみようと思いました。ありがとうござ いました。

●ありがとうございました。以前、自分は自分がダメであることを隠すために、いろいろ頑張ってダメでない自分を演じていたんだなぁと改めて思いました。今は少しでもダメな自分を認めて、あまり頑張ることなく楽 に生きられるようになっている気がします。まだまだ優秀インチャがあり、ダメな自分を認め切れない自分がありますが、これからも少しずつでもインチャ癒しを進めていこうと思います。ありがとうございました。

●久しぶりにここに来て、懐かしく思いました。変わらないとら子先生のお話に感謝しています。今年は新たに開講される「フィトセラピスト」のコースに申し込む予定でいます。インナーチャイルド、ファミリーホメ オパスと学んできて、又一年頑張ろうと思います。有難うございました。

●理論は知っていても実践は難しいインチャ癒しなので、こういう強化学習の場を設けていただけて、とても有り難く思います。Q&Aでの心構えや甘い物を食べてしまう人への解答が本当に良かったです。多くの気付 きがありました。期待せず、がっかりせず、中庸で生きるという所もすごく大切なパートだと思いました。有り難うございました。

●昨年の12月から、インチャセラピストとしての活動を始めました。少しずつですが、経験を積み重ねています。最近やっと自信をもって相談会に臨めるようになりました。今回の授業でインチャ癒しの基礎を振り返る ことができました。また明日から、新たな気持ちでやっていきたいと思います。

●2期生として受講していたころは理解できなかったことが、今日の講義で再び理解しなおせたと思います。母に対しての怒りが多かったのですが、母と本気で話せるようになり、私もネチネチといつまでも根に持つこ とが多かったのだとやっと受け入れられるようになってきました。私がゆるんだことで、家族も楽しい雰囲気です。とても幸せだと思います。ありがとうございました。

●実践している中で、理解の追いついてないこと、深めたいと思っていたこと、それらを学び直すことができ、とても貴重な強化学習でした。つまずくことへの細かいアプローチがあり、また癒しが進むと思います。何 より、同じ学びを共にしている仲間と会え学べたことが嬉しく、今後も是非開催して頂きたいですし、成長を感じ合えたらと思います。有難うございました。

●こうした状況の中で、はじめてのインチャ強化学習を開催していただいたこと、参加できたことに感謝です。数年ぶりに講義を受け、自分の中の変化したこと、まだ変化できないこと、そこに気づけ、また、沢山の苦 しみを抱えつつも、インチャ癒しによって、自分と向き合う勇気をもち、とりくむ方の姿に勇気を頂きました。由井先生の言葉のひとつひとつもかみしめつつ・・・来てよかったです。本日もありがとうございました。

●由井先生、ありがとうございました。インチャ強化学習は初めての試みという事で本当にありがとうございました。インチャを学んで2年経ちましたが、日々インチャと向き合い、本当に人生が楽になりました。まだま だの部分はいっぱいありますが、それも良しとして、一日一日の人生を、ダメな自分を可愛がり、楽しんで生きていきたいと思います。一人で本を読んだりDVDを見るのも良いですが、こうやって生の由井先生のお話を聴 くことで、頭と心の整理ができて、初心に戻れるのがとても良かったです。

●本日もありがとうございました。本日の強化学習は、私にとってとてもとても心に響くものでした。何を見ても、何があっても、涙を流すことがここ何年かあったのですが、今日はもし一人だったら大泣きをしていた と思うほど涙が自然に出てきました。まだまだインチャ癒しの門に辿りついたばかりだとは思いますが、何かが違ってきた自分に気づくことができております。感謝ばかりです。

●インチャ癒しを誰かにするという事はまだできていませんが、復習をしていただいてとても勉強になりました。セラピストとして活動をする上では、本当に必要な技術だと思います。このような事を知ることができて 本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

●久し振りにとらこ先生のお話を聞けて、インチャ癒しの基本のところを思い出すことができて良かったです。卒業生の方がシェアしてくれた体験談も素晴らしく、自分と重なる所も気が付きました。しばらく自分のイ ンチャを放ったらかしにしていたなというのも気づき、また今日から自分のインチャ癒しを少しずつまたやっていきたいと思います。

●先生がお話されていた中で、自分に当てはまることが多々あり解決策が見つからぬまま悩んでいた事がスッキリしたように思います。“ダメな自分”を認め、許すという事は本当に難しく、日々日常の忙しさの中にい ると忘れていた事にも気づく事ができました。

●とら子先生の祝詞を久しぶりに聞いて新鮮でした。自分はご無沙汰でしたのでまたやりたいと思います。日々の自分の感情や周りの人々、クライアントへの向き合い方のコツが聞けてとても参考になりました。ありが とうございました。

●復習やシェアをきくとこで、自分のまだ癒されていないインチャを気づく事ができました。インチャを癒すことで病気や生き方が変わるという事が本当に素晴らしいなと改めて感じました。ホメオパシーは本当にすご いなあとパンデミックにも人の生き方にも対処でき、変化できる療法はなかなかないと思います。これからもインチャケアのセッションをどんどん深く広めていきたいと思っています。ありがとうございます。

●Q&Aなどで、子供に当たらなくなるには子供を責めてしまう自分を責めるのをやめる事(自責していると必ず当たるようになってしまう)という点や、インチャ癒しをあほくさく怒る人に対してなどは人一倍頑張って きた人で根底から覆されるのでなかなか向き合えない等とても勉強になりました。

●卒業した後にも、この様な講義を受けられる事はとても有難いです。またお願いします。理解も深まりますし、寅子先生や、仲間とのつながりも感じ、安心しました。インチャ体験のシェア、とても素晴らしかったで す。感動しました!

●感情から逃げない。この言葉にドキッとしました。いつのまにか逃げてしまっているので、言われた!と思いました。自分がゆさぶられるところで、のど、胸のところがやけるような痛みが出ました。コロナのサポー トを飲みだしてあらわれた症状と同じです。これはなんでしょうか?

●久しぶりの授業が受けられ、あらためて、気持ちがリセット出来ました。分かっているようで忘れていたことも気づかせてもらい、がんばらない自分、ゆるす自分、相手をゆるす など、今、自分の不安などを 前向 きに考えセラピストととして、仕事もしていきます。またこのような時間をつくって下さい。ありがとうございました。

●インチャ7期で、昨年インチャセラピストの認定を受けました。時を経るにつれて、私自身はますます楽に、楽しく生きられる様になってきています。今日の寅子先生は力強いエネルギーに満ちていて、骨太なパワー を感じました。寅子先生の講義は気持ち良い、あたたかい愛があるなぁと感じました。今回のインチャ強化学習、とてもありがたい企画でした。寅子先生ありがとうございました。

●体験をお話し下さった方のインチャやホメオパシーで自分自身のみならず、義理のご両親までが変わってゆくお話に感動しました。ホメオパシーはやはり身体のみならず心や魂も浄化していく素晴らしい療法なのだと 改めて思いました。

●久しぶりに講義に参加させていただきました。インチャ癒しはまだまだたくさん残っていますが、もっともっと変わっていきたい、幸せになっていきたいというエネルギーが湧いてきました。Q&Aに答える方法と体験者 のお話は共感することばかりでよかったです。コロナウィルス等で世の中は不安が広まってますが、ゆるぎないものがここにはあって、それが改めてすごいことだと感じました。本日もありがとうございました。

●インチャコースを卒業し4年が過ぎました。実際にセラピストとしての活動はしていませんが・・まだまだ自分のインチャと向きあっいる日々です。26歳で難病を、ちょうどインチャコース中に急病で手術で障害者に と、どこまでも体に負担をかけて来てしまった自分をもっと内外に癒やしていきたいと改めて思いました。もっと笑顔をもっとリラックスをと、自分に呼びかけています。ありがとうございました。

●発表の方が穏やかでインチャなんてなさそう・・・と思っていましたが、乗り越えた方で今の状況に感動しました。自分に通じるところもあって、私もインチャいやしにもっと励んでいきたいと強く思えました。子ど もにインチャができないか・・・という質問は私もいつも考えていたので、聞くことができて、納得できてよかったです。

●どうもありがとうございました。今回の強化学習で自分に欠けていたところや、相談会の進め方などが、よく見えました。早速教わったことや感じたことを伝えながら進めてみようと思います。どうもありがとうござ いました。

●「いんとく」という言葉が分らなかったです。怒りは自分のインチャ、インチャコースに入学しましたが、家庭の事、仕事の事、親の事で日々なかなか実践できていません。しっかり自分を見つめようと入学したのに と、これまたインチャ。思っただけでは改善しない行動に移していきたい。志を持とうと。

●インチャの話は奥深いので、なかなか2時間30分では足りないです。体験談は涙しました。有難うございました。

●刺激になってよかったです(ハート)強化学習は先生がやめた後でも先生にやってほしいです。(ハート)

●今日はありがとうございました。素晴らしい講演でした。参加してよかったです。(今やってほしいです)

●頭の中が整理されました。インチャ強化学習ありがとうございました。