11/15 プロフェッショナルホメオパス 強化学習 由井学長ライブ講義

本日は全国各地のホメオパスが一同に会する「ホメオパス強化学習」が行われました。

前回より強化学習は、従来のライブ会場での参加に加え、自宅でも受講できる形での開催となっております。

ホメオパスはクライアントを治癒に導くため、ホメオパス自身が知識と技術を磨き、常にレベルの向上に努めて行く必要があります。
そのためにCHhomでは、卒業後も由井学長の最新事例を交えた講義を聴くことができ、実践に即した知識や技術を習得することができます。
そして、それだけの学びに留まらず、ホメオパスとしての心の在り方や生き方を全身全霊で教えてくれる由井学長の講義に、ホメオパスたちの魂は響き感動するのです。

今回の強化学習では、まず新型コロナワクチン・香害・化学物質過敏症・電磁波過敏症などを取り上げ、ホメオパスが知っておくべき大事な問題と対策について考える内容となりました。
それぞれの問題に対するレメディー、サポートチンクチャー、霊的見解などをホメオパス向けに由井学長よりお話いただきました。

今回は難治疾患の血管腫(スタージウェーバー症候群)と緑内障、子宮頸癌とバセドー病のケースが紹介されました。
どちらも由井学長のZENホメオパシーによって1回の相談会で大きく改善したケースです。

由井学長の解説を聞くとZENホメオパシーは霊性面の深い内容がベースにありながら深いホメオパシー病理の観点からTBRやレメディーの選択が行われ、それぞれのレメディー・サポートチンクチャーは綿密に考えられたものであることが分かります。それゆえに1回の相談会で大きな改善が生まれるのです。

最後にコングレスでも体験発表が行われた豊受会員のケースが紹介されました。自殺未遂を繰り返し、生きる希望を失った彼女がZENホメオパシーによって魂が救済され、大きな気づきを得て変容しました。

彼女からホメオパスに向けられたメッセージは全ての治療家が胸に刻むべき大切な内容と言えるでしょう。
以下紹介します。
「患者の立場から申し上げるとホメオパシーに望むことはとにかく治してほしいという事だから、理論がクラシカルだろうがプラクティカルだろうがもう私にとっては関係ない事でした。だから優れた処方なのかどうかは議論ではなくて治癒の実績で判断されるべきであると思っているんです。実際に患者を治していればそれは最善の処方なんじゃないでしょうか。由井先生のZENホメオパシーの方法は西洋医学が完全に見放した私みたいな物理的な原因が全く不明な症状にもしっかり効果がありました。由井先生の研究への飽くなき情熱があったからZENホメオパシーが編み出されたと思いますし、患者に対する慈愛の気持ちも非常にたくさんお持ちだったのだと思います
。」

また講義の最後まで由井学長はホメオパスに今一番伝えたいことを訴えると、ホメオパス一人一人が由井学長の思いを受け取り、志を一つにしてまた今日からの活動を行っていく気持ちになったのではないかと思います。
由井学長、ホメオパスの皆様、本日はどうもありがとうございました。

次回2021年2月6日強化学習のご参加をお待ちしております。

【会場参加者アンケート】

●新型コロナワクチンや5Gの電磁波、電磁波過敏症、化学物質過敏症、香害などの最新情報とその対策を詳しくご紹介いただき、タイムリーな情報として非常に参考になりました。難病に関する3件の症例につきましては、健康相談の動画を視聴しながら、病気が起こるメカニズム、臓器の霊的見解、レメディーとサポートチンクチャーの選定理由、改善結果を感動的にご解説くださいまして、よく理解できました。新サポートチンクチャーの詳細情報もありがたかったです。本日も惹き込まれるトークの連続で、笑いあり、涙あり、感動あり、のあっという間の6時間でした。有意義な時間をありがとうございました。

●賢くあらねばならないということばの中身を教わった気がします。オルガノンの表紙にある、あえて賢くあれというハーネマンのことばが今まさに必要なのだと思いました。ここが、いつの時代も原点なのだと思いました。今週、緑内障のケース、甲状腺腫のケースの初診の方が入っており、今日の講義がとても勉強になりました。新しいマザーチンクチャー、水のレメディーはこれからさらに必需品になるのだと思います。レメディー選択に織り込んで使っていきたいと思います。まずは、自分が心も身体も魂も健康であれるようセルフケアをしっかりしていきたいと思います。ありがとうございました。

●ホメオパスとしてレメディー選択を経験すればするほど、やっぱりホメオパシーは実践の医学なのだなと実感しますし、由井先生がクライアントさんを治そうと懸命に考えて取り組んでこられた経験がZENホメオパシーなんだなと、とてもありがたく思います。今、日本がどんどん破壊に向かっていく中で、この先どう生きていけばよいのか、戸惑いや不安、怒りを感じたりもします。でも、ホメオパシーがあって、由井先生がいてくださることが光明に感じますし、自分でもどうあるべきか模索しつつ、由井先生についていきたい!!そう思います。ありがとうございます。

●今日も有難うございました。もう下の子供も小学生になったので、幼稚園に通っていた頃よりはママ友やママさんたちと一緒にいる機会が減り、どちらかというとホメオパシー関連の知人と話すことの方が増えていたのですが、数日前、久しぶりに集まり話を聞くことがあり、ふんふんと聞いていると、新型感染症に関する認識や生活の捉え方にあまりに違いが出ていて、むしろ「えー?!」となりました。あれ?こんなんだっけ?と思いました。自分が思っていたより一般的な自体は深刻だな…と。そこで、心も大きく揺るがすことなく、まずその人たちが、どんなことに対して恐怖があるのかな?と考えて聞くようにしていました。すると病気が、というのもあるけれど、周りからつるしあげに合うのが怖い、人が信用できない、こんな声が聞こえてきました。もともと流行がうたわれる前からこういう想念が社会にあったように思いました。新型感染症が正しいか正しくないとか、もうそこじゃなくて、大きな同種療法が来ていて、その中でホメオパスとして社会や人々にどう寄り添っていくといいんだろうと、そうしていきたいなと考えました。

●先日のお話にもあったワクチンの恐ろしさを再度確認出来ました。ケース①では血液がにごっていると血管に酸素と栄養を送るために血管をはわせる、そして血管腫になるとの原理がとてもよく腑に落ちます。昼のマヤズムは何なのか事前学習で、迷いましたが、Med.でなるほどと思いました。・香害は本当に悩むべき問題です。かの私も数年前は香水をふりまき、柔軟剤を使い、 考えると恐ろしいです。・情報がなければ選択できない、また選択するものがなければならない、本当にその通りです。かしこく生きること大切です。肝に銘じます。

●本日は午後から参加させていただきました。香害の話からでしたが、柔軟剤のレメディー一覧をいただいて、私自身がこれまで注意を向けてこなかったのですが、何の注意もされずあたり前のように日常の中で使われていることは本当に恐ろしいと思いました。相談会ケースを見て、クライアントが病気を発症するに至った背景やどんな人生を生きてきたのかまで掘り下げて処方される由井先生の解説を聞くことができてたいへん勉強になりました。また、クライアントご本人に、なぜ病気があるのかを霊的なお話もされて理解に導いていかれることが素晴らしいといつも感じます。今日はありがとうございました。

●今はZoomなどの環境も整いましたがやっぱり由井先生の生のパワー、オーラを感じたくて用賀に来てうけています。ワクチンは、自分の周囲やクライアントさんたちは打たないよな、と思っても日本の9割の人が打つかーと思うとちょっと暗たんとした気もちになりますが、なにか人類史の途中でおこる必要悪みたいなものなのだろうかと思ったりもします。「サポート見捨て」とか「サポート毛細血管」とか、すばらしいサポートがまた出来て、頼もしいです。コングレスでも発表した31歳の女性のケースのバックグラウンドが想像をこえていました…由井先生でもあんなに手こずるクライントさんがいるんだ、と知れて良かったです。

●ちょうど今、自分にはcyclがいいかも、と思っていたところでした。Nat系(Nat-mかNat-c)もとてもよさそうで。いつもはレメディーやMT、などあの人によいな~、この人によいかもなどとおもうのですが、もう少し自分自身にも処方しよう、と考え始めているところでした。ある意味で、自分にきびしすぎ、理想を追い求め、できない自分を責めていたため、同じことを他人にもしていました。「もっときびしく、自分のイヤなところもしっかり見つめなければいけない。逃げていてはいけない。」という信念でした。ワクチンを作ってるワルイヤツらも神の分けみたまではあるのですが…心乱れます。がんばればなんとかなる、というのは過信で思いあがりでした。いろいろ日々、気づかせて頂いています。今日の講義もとても有意義でした。先生の情熱を
たくさん受けとめさせて頂きました。ありがとうございました。

●今日はどうしても直接寅子先生の講義を聴きたくて来ました。今、何が起きていて何が恐ろしくて、何をしていかなければいけないのか、大事なことを惜しみなく私たちに教えてくださる「 強化学習」が開催されていることに心より感謝しております。コロナウィルスのワクチンの恐ろしさに震えています。できるだけ多くの人たちに伝えよう!と思いました。寅子先生、スタッフの皆様方ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

●今日ももりだくさんの内容ありがとうございました。新型コロナのワクチンいついては作っている当事者の製造会社の開発者たちすら打ちたくないという生の声を私は聞いておりそんなものを国民に使ってしまおうという判断は本当に何も考えていなんだと思います。今日教えていただいた情報はできるかぎりまわりと共有して1人1人とこの問題について考えるきっかけにしていただけるとよいのではと思いました。ありがとうございました。

●ワクチンのこと、深くお話を聞くことができて良かったです。治療や対処が「ワクチンしかない」ような報道が毎日のようにあります。何も知らないまま、というのは本当に怖いです。しかし、どうしてもという周囲の人に対して、それならせめて…という助言をできることもわかってよかったです。香害も一時より減ってきましたが、生活のあらゆるところにあります。友人が過敏症で誰にも理解されず孤独に闘っていますが、せめて社会が認知し、理解されればと願ってやみません。

●新しいワクチンが間もなく出てくる状況です。遺伝子組み換えワクチンについてここで整理してレクチャーしてくださったこと、とてもありがたかったです。自分が自分として人生をまっとうするためにも本当に賢くあらねばならないと思います。電磁波、香害に対処する新しいレメディー、サポートチンクチャーの開発もありがとうございます。まさにまさに必要な人が沢山います。早速使っていきたいと思います。

●コロナワクチンの話が難しかったので、今日もう一度とりあげていただいてありがとうございました。化学物質過敏症はアレルギーとは違うように感じていましたが、エネルギー的問題なのだとプラーナに影響するのだということ、とても納得です。個人的にCaust.の人が多いように感じていますが、霊性のギャップというのも大きいように思っていたので納得です。改めて食の問題、腸の問題、インチャ癒し、霊性の向上、とても大切ですね。ありがとうございました。

●盛りだくさんの内容でとても深く勉強になりました。想像を絶する内容でもあり、いてもたってもいられない気持ちです。コロナワクチン、5Gの問題、種苗法、早くなんとかしなくては~と心から思います。どうしたらいいのか?何をしなくてはいけないのか?私なりにもてる力でやっていこうと改めて決心しました。由井学長の愛情あふれる中でも力強い講義に勇気をいただきました。今日は本当にありがとうございました。

●今日も素晴らしい講座をありがとうございました。最前列で寅子先生のお話をきけて楽しく、贅沢な時間でした。ワクチンの仕組みや危険性について、改めて詳しく教えていただき分かりました。スタジウェーバー症候群や子宮頸がんなどが改善していくのは圧巻ですごかったです。最後の中国関連のお話も、とても危機感を感じました。

●由井先生、ありがとうございました。ワクチンや香害の話は「知って選択する」ことの大切さを痛感しました。提供する側が「安全だ」というとを何も疑わずに信じてしまうことは危険だと再認識しました。これだけリスクのあるものを「安全」と言えるのは、提供される側の身に起こる万が一のことを全く考えていないのだと思います。国民一人一人が賢くなっていく必要があるのだと思います。

●本日の強化学習、とても勉強になりました。内容がとても濃くて本当に参加してよかったと思います。再度、補講を受けたいと復習したいと思うほどです。ワクチンの話、知ることができてよかったです。こんなに大切な今必要な情報を得ることができるのは、由井先生のCHhomの強化学習ならではですね。本当にありがとうございました。

●ワクチンの話、10の講座でも聞きましたが、本日改めて再度しっかり聞くことができて良かったです。ワクチンに電磁波、香害など本当におそろしいものばかりが複雑に絡み、この先本当にどうなるだろうとおそろしいです。恐怖や不安にとらわれず免疫力をあげて自分だけでなく多くの人がよりよく生きていかれるようできることをやっていきます。今日はありがとうございました。

●多くの事例の波動から、とても霊的な事を感じました。阿弥陀如来のメッセージはこころあたりがあるので気をつけたいと思いました。感情が先で臓器の説明がされていたことはZENホメオパシー的で面白かったです。大人らしさって何かなあと思える授業でした。今まで見てきて多分予防接種で虐待、いじめは増え続けると思います。ホメオパシーで改善しましょう。私も政治家になれ!と言われました。

●レメディーや処方の仕方というより、人とは…どうやって生きていくのか?という全体の大切なお話の集大成だった深いお話でした。ワクチンのお話もとても詳しく、何度聞いても心痛み、他の人に伝えなければと思います。5Gやホメオパシーにも繋がる大切なお話を本当に有難うございます。また、次々と新しいサポートチンクチャーを出していただくことは、処方することも心強く感じます。これからも沢山の大切な事、どんどん話し、伝えていきたいと思います。

●内容が充実していて勉強になりました。今回から資料にレメディー選択の内容が記載されていたので集中して先生のお話を聞けました。大変な時代に向かっていますが、今日のように先生の示す道が判断の元に在ることは心強い限りです。少しでも精神的に自立の道を歩けるようにしていきたいと願っております。今日も強化学習に参加して良かったです。

●本日もありがとうございました。コロナのワクチンの危険性がとても良く理解できました。噛み砕いてクライアントさんにきちんと説明できるようにしようと思います。また、各ケースもとても重い内容で、その状態が改善していく様には目を見張るものがありました。

●本日も大変勉強になりました。ありがとうございました。お陰様でワクチンの最新情報及び、その危険性を知ることができました。また、インチャの問題も治癒の突破口として重要な情報であると新めて気付かされました。今後、サポートチンクチャーも積極的に使っていこうと思います。ありがとうございました。

●遺伝子組み換えワクチンに関して、くわしく知れることができてとてもありがたかったです。本当におそろしいことになったと切に思います。本日のケースも、本当にすばらしいと思いました。ですが、ケースも然ることながら、世界情勢や日本の現状や問題を伝えてくださることが、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

●ワクチンの種類を説明していただき、理解が深まりました。血管腫の女の子に対する由井先生の言葉が心に響きました。Covid-19も5Gも知識のない人がたくさんいるので、気づいたひとから少しずつまわりに知らせていってほしいと思う。レメディーやマザーチンクチャーの意味の説明は興味深く、また、とても参考になりました。

●コロナワクチンを打ってしまったら、もう後戻りできない可能性の方が高いのは心が痛くなりましたが、今日聞いた内容は必要な方々にお伝えしたいと思います。水のレメディーをもっと勉強しつつ、どんどん処方につかぅていきたいと思いました。すばらしい授業をありがとうございました。

●ワクチンの話はタイムリーでした。(一般の人々にいかに危険であるか?をわかりやすく説明で
きる資料があればと思います。いつもながらパワフルな講義に感謝いたします。ありがとうございました!!先生がずっとお元気でZenホメパシー&自然農を続けてくださいますように!

●化学物質や電磁波・新しいワクチンなど今ホメオパスとして知っておかなければならない重大な問題についてわかりやすk解説して下さり大変勉強になりました。新しいサポートもどんどん増えてきていて、先生の行動力には相変わらず驚くばかりです。今日の内容をしっかり復習して今後も勉強に励んでいきたいと思います。ありがとうございました。

●今日も素晴らしい講義をありがとうございました。ワクチンのお話しは何回か聞いていて少しずつしみこんできたように感じます。それぞれのケースの方々も改善がみられて本当に良かったです。これからの人生がより素晴らしい人生を歩まれることを願います。おまんじゅうはとても美味しかったです。ごちそう様でした。

●とても勉強になる内容でした。改めてホメオパシーの素晴らしさを感じました。西洋医学で治すことができない病気でもホメオパシーで改善するケースは沢山あると思います。これからZENホメオパシーがもっと沢山の方々に理解してもらえるようになるといいなーと思います。私ももっとZENホメオパシーに貢献できる知識を増やしたいと思います。今日もありがとうございました。

●ホメオパスになる前は先輩達が参加する勉強学習がとても羨ましかったです。やっと私も強化学習に参加することができて、学長の講義を聞く事は嬉しかったです。久しぶりに同期にも会えて、一緒に美味しいランチも食べられてとても満足した1日でした。今日はありがとうございます。

●こわいです!!ワクチン、自分は打たないからそれでいいやくらいに思っていましたが、そんな恐いものだとは!!親は打っちゃうよな、兄弟も打っちゃうよな、これは止めなければ!止められるかどうかわからないけど、このこわさは伝えなきゃと思いました。香りもこわいー。5Gもこわいー!なんとなくやばいんだろうなと思っていたことでしたがこわさが分かりました。とらこ先生、ありがとうございました。

●イルミナティーの悪影響が目立つ世の中になってきました。今回のバイデン優勢の件に関してもさすがにマスコミもちょっとおかしいやりすぎだと一般の人達も気付き始めているのではと思います。ツイッターなどでそのような事やコロナワクチン、RCEP(?)のことも知りました。知ってもおかしいと思わない人達はしょうがないかと思ってしまいます。本日はありがとうございました。

●ありがとうございます。トランプ氏がいろいろな法律にサインしている今、アメリカも中国に対しては何をするかわからない状況になっているのは知っていましたが、日本はとかげのしっぽ切りになるような法案の話が出て納得しました。

●ワクチンについて改めて深く考え学びました。環境の早い変化の中で、それらに対応できるように学んでいきます。いろいろなケースについての教えもありがとうございました。多方面から落ち着いて考えられるようになりました。TBR&サポートチンクチャーはとても助けになり、以前に比べると比較にならないほど楽です。ありがとうございました。

●改めて日本の状況も知ることができ、これから残りの人生の方向性を考えていこうと思いました。色々な変化のスピードが早すぎて追いつくのが大変ですが、私もホメオパスをしながら、土にふれるように急いで行動します。

●ワクチンの再度確認が出来て良かったです。水のレメディーが多く使われているサポートがあり、もう一度水のレメディーの講座を受けたいと思いました。本日も、興味深い内容でありがとうございました。

●5Gとワクチンの関係の話は本当に驚きでした。よくこんなことを思いつくなあと、ある意味関心しました。考えなければならないことが山のようにありますね。

●症例で、クライアントさんの状態から、ふくらはぎ→リンパというのは思いつかないので、病理の理由を知るのは大切だと感じました。ワクチンや5Gの怖さも改めて認識しました。

●1番目のケースで、別のホメオパスの処方がどうだったのか、どう違うのかなどを教えて下さると、なお興味深いと思いました。どうして由井先生だと治ったのか、何が違うのでしょう。

●冒頭のワクチンについて、由井先生の覚悟を感じる講義でした。得た知識をそのまま伝えていく気はありませんが私にできる形で、真実を広めていこうと思います。ありがとうございました。

●予防接種の内容について、教えていただいて本当に良かったです。多くの方に知らせて理解できるように努力します。あと香害についても、理解しました。これについても、クライアントさんたちに伝えようと思います。今日は本当にありがとうございました。

●素晴らしい授業でした。ワクチンの話では、恐ろしいことになってきたと不安になってしまいましたが、先生がレメディーを開発してくださるから、大丈夫!!ケースの3つも勉強になりました。水のレメディーとても使えるのですね。

●甲状腺機能亢進と見捨てられインチャの関係は心の持ちようが体に及ぼす影響という点でとても勉強になりました。又、どんな情況においても自分を肯定し愛することの大切さがよくわかりました。

●やはり、とら子先生の講義は生で聞くと迫力があるなと思いました。電磁波や香料などの人工的なものの弊害をくわしく教えて頂けて有難いです。新型のワクチンについても知ることが出来たのでクライアントさんにお伝えしていこうと思います。

●ありがとうございました。とても勉強になりました。Zenメソッドは素晴らしいメソッドだと思います。出来る事を全て取り入れて取くみたいと思います。

●最初の血管腫のケースで必要があってそのようになっている。毛細血管が必要があって増えているというのは、説得力がありクライアントをみるときに重要な視点だと思いました。

●ワクチンについて、よりわかりやすい説明をきけてよかったです。クライアントさんにもきちんと説明していきたいと思いました。ありがとうございました。

●母や自分に思いあたるレメディーが見つかりました。早速とってみたいと思います。MMが大切だと改めて思った講義でした。ありがとうございました。

●今日も大切なお話を聞かせていただきました。本当にありがとうございました。どう生きるか、しっかり考えてまいります。

●いつも大変勉強になっています。ケースはとても興味深く、また面白く見れました。次回も楽しみにしています。

●ウィルスベクター・ワクチンや遺伝子組み換えワクチンがなぜ体に悪いかが理解できました。いろいろなケース、サポートチンクチャーの学習有難うございました。

●とても、大事なお話だったと思います。誰も教えてくれない事実を知ることができ、参加してよかったです。

●本日も有難うございました。コロナワクチンと5Gが繋がっていることに驚きです。

●先日の医療の講演会で理解しきれなかったワクチンについての話が聞けて良かったです。

【自宅受講者アンケート】

●歯の詰め物をしております。詰め物によって体の中の重金属の作用で突然死の可能性有にドキリとしました。詰め物を変えることもできますが料金もかかるしなあ。でもホメオパシーのレメディでできることをできるだけしようと思います。香の害、頭痛がするので嫌です。洗濯も選択しないといけないな。^^;日本に今 最大の危機がきていますね。子や孫、子孫を守るため 賢くなければならない。待ったなし何が正しいことなのか?そこに愛はあるんか?何ができるのか。何を頑張るのか。考え続けて 行動を起こす事大切だと改めて思いました。有難うございました。ホメオパシーに出会えて本当に良かったです。この国を家族を守るため 命をかけてくれたご先祖様にじいちゃんに心から感謝したい。私も頑張るね。

●トラ子先生の講義を聞かせて頂きありがとうございました。オンラインでの受講でしたが、とても充実した講義を自宅で受けることをご用意いただきました事、感謝いたします。最後にホメオパスが政治的発言をしてよいのか、という声があるとの事でしたが、日本の今の現状、世界の動きをみる時に政治的解釈なくして理解することはできません。そのタブーに切り込んでご説明いただけることは、私たちの力になりますし、今後もご教授いただきたいと切に願います。レメディ、MTなどの霊的見解も細かく説明いただけて良かったです。ホメオパスは体心魂を癒すのであれば、魂のケア、霊的見解が外せないというのもよく理解しています。心経祝詞の言霊、音の波動が高いことも理解しています。それを教えて頂けている事、本当に有難いです。

●本日も一日講義をありがとうございました。新型コロナワクチンを接種することで、ホメオパシーでさえも何も出来ないと10回シリーズでの講義で先生がおっしゃっていたので、私もそれを聞いてからモヤモヤとした気持ちでいました。でも、今日は、その先のお話も聞くことができたので、参加してよかったです。10回シリーズの内容も大変勉強になるお話なのですが、今日の強化学習では、さらに踏み込んだ講義をしていただいたので、復習もでき、新たな知識も得ることができ、大変充実した一日でした。クライアントさんは、ただただ治りたいだけなのです。私も病気になって、そう実感しました。ホメオパスは、クライアントさんが治ることに集中すべきであり、そのために学ぶことだと思います。常に謙虚に、学びを続けていきたいと思います。ありがとうございました。

●本日は、大切なたいせつな講義ありがとうございました。特に遺伝子組み換えのコロナウイルスワクチンの恐ろしさを改めてわかり、できるだけ、この情報をお知らせしようと思います。最後に言われた日本がやばいことになりつつあることに、重たく受け止めました。できることをしていきたいと思います。私たちが出来ることがあったら、逐次、情報を下さい。できることがあれば、やっていこうと思います。魂が喜ぶ選択をし、魂が成長する、霊性が成長する道を魂に聞きながら、信仰を忘れず、進んでいこうと思います。ほんとうにありがとうございました。

●今回の内容は、寅子先生のセミナーとダブルこともありましたが、再確認になりましたので、よかったです。今後のワクチンのことが明らかになり、打たない選択をするための知識がしっかりと身につけることができたのはありがたいです。今日学んだ内容をもとに、家族や大事なお友達等に、情報をシェアしていきたいと思いました。いつもためになる講習をありがとうございます。この場があることに心から感謝しています。

●家族が体調を崩したため、急きょ自宅受講に切り替えました。快適なオンライン環境で受講できて、寅子先生はじめエンジニアのみなさま、いつもありがとうございます。大切な内容が満載の講義でした。コングレスで見逃してしまった発表、クライアント様の発表が聴けました。ありがとうございます。これからの世情の流れについても知ることができました。やることが山積みだなあ。。。と思うことばかりですが半農半ホメオパス生活をやってみたいと思います。

●強化学習の同時配信、ありがとうございます。毎回、強化学習を楽しみにしています。いつも学びの機会を与えてくださることに心から感謝しています。いま私は、農家ホメオパスをしています。今日の由井学長の言葉をかみしめて、精進していきます。

●こうして強化学習を受講させていただき感謝しかありません。ワクチン接種について、世の中で起こっていることについて、周りの人たちに選択できる情報を伝えていくことをしていかなくてはと思いました。由井学長、スタッフのみなさまいつもありがとうございます。

●今起こっていることを客観的にとらえ、様々なことを賢く選択していけるように勉強を継続していきます。また多くの人が同様に自分たちの問題として捉えることができるように、上手に広めていきたいと思います。

●現在開発が進められているコロナワクチンの実態について知ることができ参考になった。

●本日も熱意溢れる講義をありがとうございました。相変わらず、コロナ戦時下の世間ですが、少しずつアメリカの選挙と同様、不正が少しずつ明らかになってきているのかなと思っています。コロナワクチンについて、興味深く学ばせて戴きました。インフルエンザワクチンも、少数派ではありますが、目覚めて来ているようだと思いました。特に、コロナワクチンには一般人も危険を感じているようで、その為の政府の決定ではないかと思います。政府も、ワクチンは感染を防げないとはっきり認めていますので、任意とまで言えないけれども、副反応を説明した上で本人が決定するとしたようです。ただ、マスコミはコロナ恐怖を煽ってワクチン接種を推し進めようとするでしょう。これは批判ではないのですが、元々、ウイルスは宿主細胞内DNAに入ってしか、増殖できません。どんなウイルス感染も、遺伝子組み換えは起きているのではないかと思うのですが、どうでしょうか。問題は、ワクチンに使われるウイルスが、中国制作(元々はビルゲイツからとしても)の強毒化人工ウイルスのDNA情報による人工ウイルスである、という事かなと思っています。実際の患者さんから分離された新型コロナウイルスはまだ無いそうです。もちろん、アジュバントや、ADEの問題は、従来通りだと思います。コロナワクチンに対応するレメディを既に用意されているのは、さすがだと思いました。ありがとうございます。症例についても、大変勉強になりました。また、よろしくお願い致します。

●最後の総括、これが一番重く心に突き刺さりました。現実がそこにあるからです。私もRCEPへの反論意見を政府HPから伝えました。一人一人が政府のやろうとしている事に気づかないといけないです。右派、左派なんて子供だましのようなものです。右派左派で戦わせる事で、私たちのような一般市民が満足するような舞台をあつらえ「日本は民意がある」と安心させている間に、国と国民を売りさばくような法案を決めてきている事に、私たちは本当に気づき始めなければ。父がよく言っていた事で「いつの時代も、どこの国でも、犠牲になるのは自分たちのような一般市民、国民だから、ニュースも新聞も耳半分傾けるくらいにした方が良い」。この意味がやっと理解が深まってくると同時に、今では耳半分ではなく、真実は半分以下という事でしょうか。怒りが出てきて、その後恐怖が出て来る状況ではありますが、それは「彼ら」の思うつぼなので、私たちは一般の人々が、心身の健康と安全な生活が送る事ができるよう、上(政府や行政や国連など)が言うから安心とか、安全とか思いこむのはもう辞めにして、自分自身の心と頭を使って、そして信仰心と共に歩んで行く事を決意する事が大切だと感じています。ワクチンが深刻な状態を引き起こす可能性が大であるにも関わらず、その情報を国民に届かない(届けない)状況下であるので、伝える事をして行かなくては。まずは身内からでしょうか。ホメオパシーに怪訝な身内も多いのですが、言わない訳にはいかない。彼らにとっては事実ではないからも知れないけれど、情報を提供しようと思います。やろうやろうと思いながら、勇気がなく延ばし延ばしになっていましたが、文章を考えて出来るだけ伝わるように、立ち止まって考えてみるきっかけになれるように考えます。寅子先生、スタッフの皆さまへ。強化学習も自宅ライブ受講にしていただき本当にありがとうございます。

●講義どうも有難うございました。ワクチンのお話は本当に恐ろしく、人が人でいられなくなるようなものを作り使おうとしていること自体考えられないと思いました。一人でも多くの方にどういうものかをちゃんと知ってもらって避けてもらいたいと思いました。あとケースでは血管腫のケースのところで想念というものについていろいろ思うところがあり家のことなど思いながら聞かせていただきました。頸癌のケースではCyclが持っているような思いを持った人は少なくないのではと感じました。精神を病んでいる方はいろいろ事情は違ってもやはり自分の気持ちを分かってもらえなかったことから精神が病んでいくと思うので先生が共感してしっかりお話を聞いてくれたことをクライアントさんが毎回とても感謝されていたところがとても印象に残りました。最後に先生が言われていたアールセップ?はよくわからないですが本当に大変なことがもうすぐ決まろうとしていて、毎回ですが国民が知らないうちにそんな大事なことが勝手に決められていくとは・・本当の日本人の政治家はいないのか?と思ってしまいます。

●本日は自宅にて参加させてきただきありがとうございました。クライアント様に日々向かい合うようになった今こそ先生のケースがとても勉強になります。TBRの選び方、レメディの選び方、病理の理解、病気を生み出したインナーチャイルドの問題、そのどれも日々ブラッシュアップしていかねばならないものと痛感しておりますので、先生の生の授業を受けられて本当にありがたいです。また私たちの期はインチャの重要性も深く学べた期なのでそれは日々のカウンセリングに行かせており感謝です。ただ、まだまだマテリアメディカやTBRの選び方、レメディの選び方への経験が足りないと感じております。(まだ月に20人足らずのクライアント様ですので自分のケースだけでは限界があると感じております。)インチャや霊性のことを学ばせていただいた私たちはレメディを選ぶ力がもっとつけばよりクライアント様を改善に向かわせる力がつくのではと日々奮闘中です。種の話、ワクチンの話、寅子先生が命を懸けて取り組んでいらっしゃることに感謝しております。私も家族やクライアント様にお伝えする勉強会を開くことぐらいしかできていませんが、今後ともどうぞよろしくお願いします。寅子先生、これからもお元気でご活躍くださいますよういつまでもお祈りしております。感謝して

●自宅から無事に視聴できました。ありがとうございました。色んなケースを見させていただいて、特に最後の人は客観的に見たら怖かったです。何をしでかすか分からないし、得体の知れない恐怖がある。でも思い返してみると私も似たようなことがありました。自分が興奮していると、それを自覚するのは結構無理に近くて、傍にあるもの何でもいいから破壊したいんですよね。もう何でもいいし関係無いんです。理解してもらわなくて結構、ただ破壊したい。私はありがたいことにホメオパシーの勉強をしていたし、いろんな対処方法は知っていたから、自力でなんとか持ち直せましたが、無知だったら傷害事件を起こしていました。喜怒哀楽の分析でインチャ癒しの凄さと必要性を身に染みて感じました。最後のクライアントさんも相当辛かったと思います。一度壊した先に、後悔だけでなく這い上がるヒントが見出せますように。社会的な問題が山積み過ぎて気が滅入っている私ですが、サンキューブがめっちゃ美味しいです。開発してくださってありがとうございます。程よい甘みが後をひきます。

●本日はありがとうございました。コロナ騒ぎからワクチンが作られ、そのワクチンがが体内で今までにない影響を及ぼす事を知らずに安心の為に打つ人が多いのだろうと思うと何とも言えない気持ちになります。打ってもレメディーで毒だしすれば良いと思っている人もいるので、そこは違うんだと伝えていかないと安易にワクチン接種する人が後を絶たないのでお話ししていかなければと思います。由井学長のケースはいつも難しい症状で苦しむクライアントを明るい道に導いていてとても感動させられます。私の所へは由井学長が扱われているような症状を持つ方はいらっしゃらないけど、私のスキルを必要とされている方々に真摯に向き合って症状が快方へ向かうようにお手伝いしていこうと思いました。ケースの中でマヤズムを処方されていない時もありましたが、どういう時にマヤズムを使うのか使わないのかが気になりました。

●これまでそれぞれの分野で個別に危惧されていた問題が(電磁波、化学物質、農業と食の問題、ワクチン、薬害、遺伝子組み換えなど)、ここへきて一気に集約、実現化されようとしています。世界が一握りの人たちにとって都合のよい方向へと持っていかれてしまう。。本当に恐ろしいことです。何か変だと気付いている人がこの世界にどれだけいるのか?20年以上前から、これらの問題に取り組み警鐘を鳴らし、常に変容と進化を続けてこられた由井先生。それこそがハーネマンの導くホメオパシーの未来の姿だと腹の底から納得します。いつもありがとうございます。

●今日もとても勉強になる授業、楽しかったです。とらこ先生、前にも増して磨きのかかったキレキレの鋭いエネルギーを感じました。あまり活動できていなくて足踏み状態でしたが、なんだか力が湧いてきました。ツイッターでこのところよく見かけるRCEPとか中共という言葉、よくわからずスルーしていたのですが、だいぶ差し迫った状況にあるんですね?自分でも調べていきます。ありがとうございました。

 

 


2020年11月15日 11/15 プロフェッショナルホメオパス 強化学習 由井学長ライブ講義 はコメントを受け付けていません その他