ホメオパシーで体も心も変化

田村翔子さん

モデル
資格JPHMA認定ホメオパス No.0618
活動センター日本ホメオパシーセンター東京本部

モデルとして活躍する田村さんのホメオパシー生活とは?

マザーチンクチャーは本当によく使っています。カレンデュラをボトルのキャップに3杯くらいお風呂にいれたらすごく温まって、その威力に驚きました。洗顔の代わりに熱いタオルにシュッシュッとスプレーして顔を拭いたり、飲み物に入れたりしても。

現在は日本ホメオパシーセンター本部で相談会を行っているのですが、将来的には子ども専門のホメオパスになりたいという希望があります。子どもは特に、ホメオパシーの効果があらわれますよね。娘はホメオパシーで育ててきたので、本人がいちばんレメディーの効果を実感しています。『レメディーがないと生きていけない』なんていったりしています(笑)

入学して変化したことは?

「私の場合、自分に対しての見方が変わりましたし、体も心もずっと健康になりました。自分に足りないものや不平不満を探してしまう癖があったのですが、できるだけ自分のもっているものに目を向けて感謝をするようにシフトしてきました。自分はどんなに幸せかということから目を背けて嫌なことばかりを見つけてしまうタイプの人が病気になっていくケースを学校にいた4年間でたくさん見たことがきっかけです。だから、自分を変えたい人、体や心を今よりもよくしたいと思っている人は学校に通ってみてください」