【講演会アンケート】4/29 「心Day」苦しみを分かち合い 生きる希望を見出す インナーチャイルド分かち合いの会 とらこ先生特別講演ライブ、体験者発表

ゴールデンウィークに入り第一弾
心Day~苦しみを分かち合い 生きる希望を見出す インナーチャイルド分かち合いの会~
がおこなわれました。

本日はライブ会場&自宅配信も含め400名を超える多くの皆様にご覧いただきました。
心Dayは、一見軽んじられてしまう心のあり方が、実は病気や生きづらさにつながっていることを
実感して頂こうと企画をされたイベントです。

前半は「インナーチャイルド癒し」を体験された4名の方々に体験談をお話しいただきました。

【体験談発表内容】
大阪校 認定インナーチャイルドセラピスト IN7期e
「強迫性障害につながるインチャに対して繰り返し癒しを行っていった体験談」

東京校 認定インナーチャイルドセラピスト IN3期
「自殺まで考えレメディーも効かず、インチャ癒しで救われた体験談」

東京校 認定インナーチャイルドセラピスト IN6期
「インチャ癒し(心のケア)が女性疾患の癒しにつながった体験談」

東京校 認定インナーチャイルドセラピスト IN5期
「なまはげの様な毒親からの縛りがインチャ癒しによって解けていった体験談」

発表者皆さん、包み隠さずありのままの等身大の姿をお話頂き、参加者の皆様の琴線に触れる体験談の数々でした。
とらこ先生からは、一人ひとりに心を込めて、丁寧にコメントを返され、合わせてとらこ先生の思いも語られました。本日参加された方にとって学びとなるとても素晴らしい時間となったと思います。この体験談の分かち合いはご自身のインチャと向き合う大きな力となったと思います。

後半はとらこ先生に『自分の心に光を与え肯定するために』というテーマでの講演おこなっていただきました。
まさに今伝えたい、とらこ先生のご意向で実現をした特別講演です。
心は置き去りにしがちな部分でありますが「心とは?」から紐解き、
この世的価値観や霊的価値観の違いに関しての話しにつながり、
私達自身が悪の根源を作りだしている構図を明らかにして頂きました。
またとらこ先生の中に合った「けしからん」という価値感を赤裸々に参加者皆さんにシェアーして頂き、
感想を見ると、とらこ先生の一言一言が、参加者の皆さんが心が揺さぶられご自身の価値観に問いかけられる講演となったようです。
最後にこのコロナ禍で『中庸』をとる意義を説かれ、物事を善悪で判断せず裁かず、目の前にあることを受け入れていく生き方。
現代に生きる奥義を示していただきました。
とらこ先生、本日もとても深い講演をありがとうございました。

そして素晴しい体験談発表され皆様も感謝いたします。

【会場参加者アンケート】

●心DAY、いつも有意義な時間ありがとうございます。昨年インチャ8期生として受講し、多くの事を「学ばせていただき、自分の感情、価値観を見つめる方法を得ました。ただ、このところすっかり怠けてしまっておりまして・・・。これではいけないとインチャ癒しに向かう気持ちに再度、火をつけなくてはと本日の講演会に参加いたしました。体験を語ってくださった4名のみなさんの話をうかがい、あらためて、自分のインチャと向き合うことの大切さを感じました。そして、寅子先生の今の正直な、お心、昨年の10回講座を終えての心の動きや変化をうかがっているうちに、私の心が軽やかになっていることに気がつきました。すべての人が迷っているような今の世、善悪で判断したり、否定したりといつまでも自分で自分を責めていることから抜け出せないと世迷いごとを言い続ける前にやはりインチャ癒しをすることだと強く思い知りました。自分を肯定する勇気と心に光を与えてくださる寅子先生、CHhomのスタッフの皆様すべての事象に感謝いたします。

●本日は貴重な体験のお話の数々を聴くことができ、本当に良かったです。体と同じく心も自らが取り入れ動かしていくことでしか、本当の意味で”生きる”ということが働き出さないのだと感じました。皆さん苦悩の人生の中で出来事に感謝されていたり、神仏の存在に出会って内側からその喜びを感じたり、成長を振り返られていて、素晴らしいと思いましたし、私もまた自らを振り返り1つ1つやっていこうと思いました。由井先生のお話は、心が奥深くから癒されていく想いでした。正義が悪を生んで対立を起こすことの苦しさと葛藤、そのインチャ癒しはやれども果てがなく、許せたと思ったらまた許せなくなり、心と体にすき間が減っていく感じがして、何が大切なのかわからなくなり、一旦ここから離れてみようと思ったりもしていました。けれど、同種の法則に立って、見るべきは自分のインチャ。先生だって何度も何度も何度もやっているのだから、私も何度浮上してもいい、やっていこうと思いました。有難うございました。

●本日も心がやさしくやわらかくなる講演会をありがとうございました。インナーチャイルドコース卒業生で認定セラピストの4人の方々のケースはとても感動的で、インナーチャイルド癒しを押し付けることなく「何ができて」「自分がどのように受け入れて」「悟りを得る程に変わっていくのか」という変化がとても良く理解できました。4人の発表者の方々の講演は、どの方も素敵でした。LIVE会場でお聴きすることができてよかったです。とらこ先生の講演も楽しみにしていました。この一年の社会の中で大切な悟りを沢山得られて教えて下さっていることも有難いのですが、何よりとらこ先生が可愛かったです!!「中庸は大切」!自分の中のインチャや悪を起こることの中に見て、その奥の意味を見出していきたいと思います。

●本日も素晴らしい講演会をありがとうございました。コロナのことで用賀に向かうのは約1年ぶりとなります。いつもオンラインで視聴していましたが、やはり由井先生に直にお話を伺うのは得難い感動があります。他の方の体験談を伺い、また、自分でもお話をさせていただき、由井先生のお話からも私にも「ケシカラン」という気持ち、自分を責めるインチャがまだまだいると感じました。これからもインナーチャイルドをヨシヨシしていこうと思います。本日も本当にありがとうございました。

●本日は発表させて頂き、ありがとうございました。また発表された方々も苦しいインチャに向き合い、乗り越えていく体験は勉強になりましたし、励みにもなりました。とらこ先生のお話も、いつもありがとうございます。自己否定も自己卑下も強い私です。先生のお話を聴いて、そんな自分を許していきたいと思いました。長いトンネルは一つ抜けましたが、まだまだです。くじけそうになる時も多々あります。そんな時は、講演会に足を運んだり、本を読ませて頂きます。ありがとうございました。

●今日も素晴らしいお話の数々をありがとうございます。皆さんの心の核の部分の言葉を聞かせて頂き、私の心もたくさんレメディーを頂きました。涙があふれました。自分自身を慰めるような気持と、自分の子供を慰めるような気持と、いろんな気持ちです。そして「けしからん」の気持ちになっていた講演の事を、とらこ先生が謝られていて驚きました。すごい!自ら謝り、謙虚になられていて、「負ける」ってことを見せて下さっている。かっこいいと思いました。ありがとうございました。

●講演会、初めての発表でとても緊張しましたが、感謝を伝える機会をいただき本当にありがとうございました。寅子先生がいつもみんなの前で自分が表現したことを謝る姿勢にいつもいつも感動します。どんなに間違えてしまっても自分を表現することをやめないでチャレンジしようと思いました。自分の驕りや至らなさを恐れてこれまで表現、発表することができなかったのだと思います。先生方の気遣いにいつも心から感謝しています。真心、純粋な願いを放っていきたいと思います。

●インチャ癒しの体験談、皆様いろいろ体験しながら気づきを得ていて素晴らしいと思いました。インチャコース9期生ですが、eラーニングの期限を過ぎてしまい、視聴せずにレポートも出さずもったいないことになっています。インチャ癒しを受け入れたくない私がいっぱいいるようです。本日の体験談発表も眠くなってしまいほとんど睡眠学習の状態でした。まだまだインチャ癒しをする覚悟ができていないようです。とらこ先生の講演はとても納得する内容でした。善い悪いに陥り「けしからん」の対立になってしまうか、許す、受け入れられるか。参考になりました。「中庸で生きる」生き方ができるよう、自分の目の前に現れる人や出来事から気づきを得ていきたいと思いました。

●インチャ癒しの体験談を発表していただき、ありがとうございました。発表者の体験が私と重なるところが多くてとても共感できました。勇気を持って発表していただけたことで、大変勇気付けていただきました。とらこ先生の講演もすばらしかったです。インチャ初心者なのでこれからどんどん勉強していきたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

●インチャ癒しの体験談を聞くことができて皆さんそれぞれに頑張ってやっていることを知り自分もめげることなく続けようと思いました。由井先生のお話は奥の深い話で難しいと思うところもありましたがとても参考になりました。全てが必要があって起こっていることなのでそのことを忘れずやっていこうと思いました

●私もけしからんがたくさん発動していたことに気がつきました。とらこ先生の子どもの頃のこと、正しいことを幼い頃から、かたくなに言い続けてきた自分にも気が付きました。「中庸」本当に大切ですね。家族が周りとの関係についても共感しました。本当に今日も大変勉強になりました。どうもありがとうございました。

●体験報告を聞かせていただき、いろいろな気付きや考え方を共有させていただきました。素晴らしい効果を得た方もいらっしゃって、自分もさらにやってみようと思いました。インチャ癒しは深いです。静かな気持ちの時でしかイメージできない事も多いです。あせらずゆっくり進めていきます。

●今回も気づかせてもらいました。自分の中にあるものが、目の前に現れているということは聞いたことがあります、今日は本当にそうだなぁと思いました。中庸でいることが何故大切なのか、教えてもらえてありがたいと思いました。

●発表者のエピソードはとても共感できるものでした。自分にもインナーチャイルドについて引っかかるものがあるけれど、プライドがあるということにも気づきました。「中庸が大事」という由井先生のお話に自分も反省すべきことがたくさんありました。

●本日、Eラーニングで勉強をして参りました。途中までの受講になりましたが、最初は途中で帰るから参加やめようかなと思いもしましたが、本当に参加して、インナーチャイルドをまた深く掘り起こす勇気を頂きました。大変ありがとうございました。

●寅子先生キラキラしてとても素敵でした。4~5回受講させていただきました。少しずつですが学びとなり人生に活かしています。本日のインチャのお話はスーッと身にとけるように伺いました。今×××の夫に少し優しくなれそうです。寅子先生に感謝です(ハート)

●3人の方のインナーチャイルドを癒した例を聴けて、大変ありがたかった。とらこ先生の話が直接聴けるのは本当に幸せです。感じ入るものがたくさんありました。発表の皆様、とらこ先生、どうもありがとうございました。

●すべては完璧に起きているのだなと感じます。どちらをも知り、認め、許し、支え合い、真心にたどり着く道中を楽しみます。

●どんなときも寅子先生は素晴らしく美しい!いつも いつも いつも有難うございます。

【自宅受講者アンケート】
●コロナ禍、その他人員削減などこの世は不穏で、且つ、一市民では対処できないことばかりの闇社会に対し、なぜ善良なる市民が悪に呑み込まれてしまわなければいけないかと、そんなことを思い憤っていました。どちらかと言うと今まで、そういった物事に対して、闘っていこう!そうならないようにしよう!と言う、闘争的,防衛的でいました。今回の講座で、『どんなこともこの世にあるのは、神様神仏が全ては必要だと思い与え、それらは善悪でジャッジするべきではなく、何事も中庸。』との言葉、とても腑に落ち、『そうか、そういうことなんだ。神様神仏が与えられたものなら、悪いことにはならない』と心の安寧と希望、パワーがわいてきました。1日にして、大きく私の心が変わりました。受講できたことに感謝です。

●親から愛されず辛い仕打ちを受けてきてまともに育たず歪んでしまった人間は自分だけのように感じて、自分を恥じて生きてきましたが、3名の方のインチャ癒し体験談を聞いて、親から酷い事をされて来た人や、それ程でなくてもみんな小さい頃に傷ついたインチャがいるんだとわかりました。インチャ癒しをしながら乗り越えてCHhomで学んで行かれているのを聞いて、希望をもらえました。マスクやコロナワクチンの事で私の家庭でも亀裂が入っていました。コロナワクチンを神様仏様が許している、人それぞれの学びだと思って、正義を主張し過ぎないように争わないようにしようと思いました。

●過去に様々な辛い体験をして来た方々の気持ちがあふれ出るような発表でした。過去を乗り越えて、前に進んでいる事がとても凄いと思いました。寅子先生の講義では、悪を自分と切り離して考えはならず、自分自身が悪であり、悪業を犯した人を見たら自分が悪業を犯さずに済んだ事に対して感謝するという考え方は、印象的でした。

●インチャ癒しの発表ではとても共感しました。インチャ癒しに取り組んでいるのにうまくいかないという状況に焦りや諦めがありましたが、それは私だけじゃないんだとわかりました。感受性が高すぎて他人の感情を自分の事にしてしまうのも同じです。最近インチャ癒しの成功体験があったことでやっと自信が持てるようになりました。4人の方の体験談は非常に励みになりました。寅子先生のお話も貴重でした。自分の正義を振りかざしていたことを反省した、と言って謝罪する姿を見て寅子先生に出会えてよかったとまた思えました。なかなか自分のいたらなさをさらけだせるものではありません。寅子先生を信頼しています。寅子先生の歩む道を私も少しずつゆっくりではありますが歩んでいきたいと思いました。

●心day、今回も私の状況にタイムリーなものでした。ワクチンについて色々な情報があり、とても不安で周りの家族に毎日話をしたり、離れた家族にもワクチンの危険性を話して言ったり、必死でしたが必死になればなるほど周りが少し距離を置く感じがわかります。寅子先生のお話の中で、神様がワクチンの存在を許してくれている、思想が偏りすぎずに中庸でいることが大事、と言う部分がスッとお腹の下の方に入り込んできた感じで落ち着きました。人間万事塞翁が馬、人事を尽くして天命を待つという心持ちで、焦ることなく自分が思う真実をを伝えていければと思いました。ちょうど同じ日に別の心乱される事が起こり、感情日記もつけました。心dayを聴講していなかったらまた悶々としていたかなと思うと本当に助けられていると感じました。ありがとうございました。

●イベントが重なり、ところどころしか聞けませんでしたが、感慨深い内容でした。10回講座で寅子先生がおっしゃったことで私もディーラーさんに噛み付いてしましました。でもその後感情日記を書き、数ヶ月後、そのかたに謝る機会を得ました。「私のお母さんは正しい!」を言いたかったんだと思います。インチャ癒しの相談会をする側になり、自分を振り返り、クライアント様の様子を拝見していて、魂のテーマなのかなぁと感じています。その道自体が必要なことだと感じています。偶然では無いのでしょうが、クライアント様から「実は、キリスト教なんです。」と告白されます。私は、キリスト教の原罪がそのかたの罪悪感に影響しているかと思っていました。でも寅子先生の「人間ごとき」という言葉を聞いて、キリスト教だけでは無いのかもしれないと思いました。どちらにも根底には「人間は未熟なんだから、肩の力を抜いて自分の分野にのびのびと専念して良いんだよ。」という優しさがあるのではないかと感じました。ぜひ、DVDにしてください。

●29日午前中の体験談は、どの方も壮絶な人生ですね。多くの方が、それを乗り越えて来られたのですね。私の親と良く似た親の元で苦しまれた方の発表を聞き、「仲間がいる!』と、嬉しくなりました。勇気がでました。体験談をお話しくださり、感謝します。

●自己開示して下さった皆様に感謝します。インチャ癒しは苦しい事もあるけれど、向かい合って乗り越えた先に解放があると言う事が響きました。自分と共鳴する部分があり、涙が流れました。泣けて良かったです。ありがとうございました。

●インチャを癒す事が生きやすくなる。涙ながらに体験を話して下さった方や、寅子先生のお陰で生きられたと、言っていたのが印象的でした。

●子供の頃より、自分をとりまく環境下で、「何故、どうして?」と常に、疑問を繰り返す中、自分の宿命や、無知の罪を知り、できる限り中庸の精神で、さまざまな事柄に対処し、自分の役割を果たし了えたいと思って参りました。その中で、由井先生のホメオパシーにめくり会えました事も、『天からの贈り物』だと心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

●本日も素晴らしい企画をありがとうございました。ご自身の人生の苦しみを癒していかれたお話を勇気を持ってお話してくださった4名の方に心から感謝致します。どの方のお話も共感できるところがあり私自身まだ癒せていないなというインチャに改めて気づかせていただきました。インチャ癒しは時に孤独を伴うものですが、体験談をお聞きすることで、私も頑張ろうっとすごく励ましていただきました。本当にありがとうございました。そして、寅子先生、本日も魂に響く講演をありがとうございました。最近の講演の中でいつもマスクやワクチンのことで寅子先生のお話を聞いて頭でっかちになったお母さんが他の家族と衝突して困ってるというお話をされていて、中庸になることの大切さを教えてくださっていたので寅子先生のメッセージがおかしな伝わり方をしないように気をつけようと考えて行動しておりました。おかげさまで、我が家は家では自由にコロちゃん騒動の真実を語り合いつつ外では必要に応じてマスクをし消毒をするふりをしたりしながら平和に過ごせておりました。しかし本日の講演の中で寅子先生がいい意図で始めた事がいつのまにかそこにご自分のインチャが騒いでいたんだと告白してくださったことで寅子先生はこの現象にものすごく苦しんでいらっしゃったのだとわかり胸が痛みました。そして正直に何が起こっていたのかをお話してくださったことに言葉がありません。寅子先生のようにこんなにもいつもいつも日本人の健康を想い幾多の魂を救って来られた方が私達に頭を下げていらっしゃる…本当にどう表現していいかわかりませんがただただ尊敬の念を抱きました。私自身、インチャに癒しをやってもやっても不平不満がどこからともなく湧いてきてそんな自分に嫌気がさしてしまう事が多くあるのですが何十年とインチャ癒しをしてきていらっしゃる寅子先生ですら今もずっと続けていらっしゃるという現実を目に当たりにして自分の傲慢さを恥じました。どこまでいっても未熟で小さい器の自分を許しつつも諦めず学び続けたいと改めて思います。本当にありがとうございました。

●心dayの発表ありがとうございました。インナーチャイルド癒やしの体験談はとても有難いなと思いました。自分もインチャコースで学んでいるのですが、自分を見つめ癒すと言うことはとても地道で深いものだと思います。レメディによって気づきが得られることもありますが、その時に起きる目の前の出来事が、インチャ癒しの絶好のチャンスである事になかなか気付くことが出来ないということは多くあるように思います。体験談をシェアしてくださった方は、それぞれのやり方で気付きを得て、癒やしをされていて素晴らしいなあと思いました。寅子先生のお話は、これまでの寅子先生の事実を知って対策をしてほしいと伝えてくださったことで対立が起きてしまったことを反省し詫びていらっしゃいましたが、私にとっては、事実を知れたことは有難いですし、これからどうしていくべきかを考える材料になり、学びになったと感謝しております。家族に話すことで波風立ったときには、まだこの話を受け入れられる準備が出来ていないのだと思って無理には理解してもらわないようにしています。寅子先生が涙されているのを見て寅子先生でさえインチャ癒しの最中なのだと実感し、自分はまだまだ癒すべきインチャが沢山いるなと思いました。中庸を取ると言うことは簡単なようで難しいですね。愛深い人になれるようにまだまだ修行が必要かなと思います。信仰心を大切にしていくことを心に留めてこれからも祝詞と般若心経を唱えて行きたいと思います。本日もありがとうございました。

●由井寅子先生 最後に大きな気づきを発表して頂きありがとうございました。無料公演を聞く内 何故惹かれるのか?先生が 種子法などで、国に主張される言葉の選び方が私の感情の共鳴すると物がありました。私自身の感情は、怒りがあり打ちまかしたい。インナーチャイルドが潜んでます。あっ!そこで共有している。と感じておりました。そんな事に気が付けたのは 無料公演や低価格で情報が得られるので 感じれた事なので、恩恵を受けての事です。沢山の恩恵を受けさせて頂きありがとうございました。愛と光を胸に希望を見出し 中庸で生きる生き方が 本当必要ですね。沢山の体験談を聞かせて頂き、共感出来ました。私の母は、怒られていると強迫観念の精神の持ち主。なので、親子の心の交流は、いつも歪んでおりました。今 2児の母となり、下の子は、常にオッパイ。甘えたい。この思いを必死に受け止めて来ました。小学生でも 離れられない。また、感受性豊かで、何でも感じ取る性質の母譲りの次女。インナーチャイルドを残さない様に 自分らしく生き抜ける様に 育てたいと感じさせて頂きました。母から譲り受けた仏教は、法華経在家仏教です。その道で 随分浄化していき 救われているのは、感じております。有難い事だかなぁと常に感じております。私は、負けたくない。勝ちたい。無意識に発動してます。そんな心が 中庸な性質で常に動き、愛と光溢れる 精神性の持ち主へと成長遂げたいなぁと感じております。大いなる恵みを頂きありがとうございました。

●今日も深いお話でした。何があっても自分を肯定する、正義感は振りかざさない、病気の原因を物質に求めるな、この世は同種の原理で動いている、否定は病原体のように連鎖する、ホメオパシーで得た知識で、特別意識をもって他者を説かない、神が願うことを「私」が具現化する、魂の成長において他者との行動も違ってくるが「中庸」を貫け…等々、心に響きました。私も、強すぎる正義感のため何度も怒ったり、争いごとを起こしたりしては自分や他者を傷つけてきました。最近もやらかしました。後悔はしていませんが、反省やインチャ癒しは何度かしました。先生の正義感や怒りはとても良くわかります。それがわかるので中庸も受け入れられます。人は、怒りや正義を説く人の中に等身大の自分を見出し、ホッとして話の主旨を素直に受け取れるんだと考えます。なので、先生はこれからも正義心から怒っていただきたいと思います。紹介された本は難しそうですが、読んでみます。祝詞もこれまでよりは一層の思いを込めて奏上しようと思います。発表いただいた4人の方たちの来し方の苦しみ、悲しみから行く末を見出せたお話からは、人間の叡智や強さを感じました。『ダメと言われる自分だけど、そうじゃないよね』と自分を励ます何かが立ち直る機会を与えてくれたのだと思います。私の場合もホメオパシーでした。これからももっと深く、楽しみながら学んで行きたいと思いました。

●本日は素晴らしい講演会をありがとうございます。皆様の体験談をお聞きしてほんとうに苦しい状況の中自分を責めていたことに気づき、自分が自分を責めている方が多いという事がよくわかりました。インナーチャイルドを癒すことでご自身のが一つ大きくなりご自身の体験をお話することで皆様が感動し気づきが深まるのは素晴らしいと思いました。また、由井先生のクライアント様を信じる気持ちが皆様に伝わるのだと思いました。由井先生のお話は私の「こうあるべき」がまだまだたくさんあることに再度、気づかさせていただきました。コロナに関してそういうことよりは、精神的にはどれだけ自分と言うものを信じることが大切なのかまた、どうすれば自分の免疫力を上げていけるかをかかわっている方々に伝えていきたいと思いました。本日もたくさんの気づきをいただくことができましたことありがとうごいました。

●私自身インチャ3期eラーニングで学ばせて頂いて以来ずっと続けているインチャ癒しですが、今日の4名の方々の体験談とそれに対する寅子先生のアドバイスやメッセージ、そして寅子先生の本日の講演は何かインチャ癒しの進化形(深化形)に触れさせて頂いたようで本当に勉強になりました。そしてふと、私は母のインチャと叔母のインチャ更には今は亡き祖母のインチャまでも全て自分のものとして癒やそうとしているのかもしれないな、と感じたりして、今日はまたいつも以上に心の動く感動的な講演で心dayそのものでした(^-^)コロナ云々というより家の事情(父の介護)で今までのようにライブで受講出来なくなりましたが、オンラインで受講させて頂くことができ、とても感謝しております。どんな形であれ、今出来ることをできる形で取り組んで参りたいと存じます。そういえばどなたかのお話にもありましたが、菊田先生のあたたかなお声掛けには私も支えられております。心より感謝申し上げます。

●体験発表もとら子先生の講義も素晴らしかったです。自分に起こることは必要があって起きていること、自分にとって苦痛な人は神様だということ、頭ではわかっていても本当に心からそう思えるようになるにはなかなか大変なことだと思いました。しっかり自分自身と向き合いインチャ癒しをし続けていかなければその境地にたどり着くことはできないんだなと思うとともに、私にできるのだろうかと正直なところ思いました。とら子先生でもまだまだインチャを癒していかなければと言われていて、とら子先生でもまだまだなんだと…その道の果てしないことを感じました。インチャ癒しへのチャレンジには何が出てきても真摯に向き合っていく覚悟が必要だとや思いました。その果てしない道も一つずつ乗り越えていくとその先に見える景色が違っていくんだろうなと不安と期待とが入り混じった心境でいます。参加させていただき、ありがとうございました。

●改めて私たちは幸せなのだと思いました。こうして自分の心の問題に気が付ける機会が与えられていること、寅子先生の教えと反省を伝えていただけること、悩みを分かち合う仲間がいること、本心を話せる家族がいること(つうじてるかは別にして(笑))。おととい日本の杉を酵素が残っているようにできる乾燥方法を考えた方から、面白い話を聞きました。「百姓とはどういう意味か知ってるか」と聞かれたので、私が「百の姓」と答えたところ、実は百歳までふつうに生きたから「百生」なのだと…!それからまた曰く、60歳は還暦、では120歳は?大還暦だそうです。では天寿とはいったい何歳でしょうか?なんと250歳!!!だそうです。そういう言葉が残っているからにはそういう人々が実際いた、ということでしょうね。今後調べてみます。心が穏やかになればそういうことも可能かもしれないと今日ますます思いました。ありがとうございました。

●体験談を発表された皆様、ありがとうございました。私も二年前に発表させていただきましたが、今回は皆様、インチャ癒しの重要なポイントもわかりやすくお話されていて、お上手で素晴らしいと思いました。地球に生まれ落ち、どのような魂の修行をされているのか、お話しされた方々の体験もとても参考になりました。体がレメディで良くなる人、インチャ癒しで良くなる人、どちらでも良くならずに、信仰心に目覚め霊性をあげる事でやっと良くなる人、皆、人それぞれですね。自分自身を押し殺しながら生きてきた生き方を変え、ありのままの自分を表現する事で、喜びを感じられるようになってきた今日この頃です。そこに寅子先生のお話しの通り、周りを否定しないという事がとても大切ですね。寅子先生のインチャ癒しと出会い、病気が良くなり、喜びを感じながら生きれる様になり、どうしてこのインチャ癒しと出会う必要性があったのか、改めてみつめていきたいと思います。今日はありがとうございました。

●心dayに参加させていただきましてありがとうございました。とても貴重な体験談を勇気をもって、シェアしていただき感謝しております。おかげさまで、幼い頃私もそうだった!と、すっかり忘れていたことを思い出し、そこを癒そう!と気付くことができました。そして、エネルギーを上から下に下ろしていくお話は、とても府に落ち感激しました。寅子先生の気付のシェアも、自らを認め、許し、勇気をもって伝えていただいたことが伝わってきました。 とても貴重な意味深いお話を心dayに聴くことができ良かったです。ありがとうございました。

●風の時代の入り口に「心day」の講演を ありがとうございました。皆さんのインチャ癒しの道のりを聞かせて頂き 土の時代の最後の壁を 戦後の日本で生まれ それぞれの土地で生きてきた価値観にもがきながら 風の時代の新しい次の扉の向こうに挑もうとしている姿が 私だけじゃない と感じさせて頂きました。「この命を輝かせたい」 そんな思いが ずっとあります。ブレかけていたこの思いを 病気が 引き戻してくれたと確信出来ました。目の前のあれこれは 私がこれからも美味しくなる!の 必要材料 と 感謝です。ありがとうございました。

●インチャ癒しの体験談は皆さん個性的でよかったです。自分と重なる部分が多く涙が出ました。自分の想いを自分の言葉で表現されている姿は羨ましかったです。由井先生の「苦しみは無駄じゃなかったね」という言葉が心に響きました。先生の支えのおかげで、助けを求めてもイイということがわかってきたところです。

●時間の都合で前半の体験発表のみ視聴させて頂きました。4名の皆さんの実体験のお話は大変重みがあり貴重なお話を聴かせて頂きました。レメディが効かなくても続けることの意味や意義、感情を押さえつけたりおざなりにしてはならない事や発表の方々の勇気も共感することができ、頑張れと応援している自分を客観的に観ている自分もおり、沢山の学びの機会になりました。寅子先生の講演も聴きたかったです。

●今日はありがとうございました。私もインチャ癒しができず、お世話になっていた先生が3人もいらっしゃらなくなってしまい、このところ何もせず過ごしてしまっていましたが、やはり自分次第なのだと改めて思い、再挑戦する気持ちにさせて頂きました。それぞれ皆様違う体験談で、参考になりました。とらこ先生のお話には、皆様同じなんだと、少しホッとしてしまいました。また、たくさんの心に響くお話をありがとうございました。

●始まる30分くらい前に気付き、急いで申し込んで視聴しました。とても大事なこと、必要な情報だったと思います。とらこ先生がごめんなさいと皆さんに謝る姿が印象的で、そっか!そうなんだ!と安心できました。貴重な体験をシェアしてくださった方々に感謝致します。ありがとうございました!

●貴重な体験談、ありがとうございました。又、寅子先生のお話にも感動しました。トップである寅子先生が、みんなに向けて謝れる姿を見て、さらに感動しました。ありがとうございました。

●シェアしていただいた皆さん、ありがとうございました。三番目の方の「おろして行く事の大事さ」、痛感いたしました。私自身は非常に直観があるとかではないのですが、どちらかと言うと意識を上げよう、上げようとばかり考えていた事に気づかされましたし、片手落ちだったと気づかされたからです。上げて行く事と同時に、本当の意味で地に足を付け、起った事々に反応する自分自身を受け止め、ちゃんと自分自身のものだと、心地の悪いものであればあるほど、それをじっくり味わう事が必要でした。今日からやって行きます。寅子先生の仏教、祝詞の関する人と神(信仰心)との話し、最初はメモを取っていましたが、最後の方ではメモを辞め、目を閉じ聞いていました。中庸である事など、地上に生きる私たち人間が一足飛びにやれる訳がないのですが、やれないからこそ、その未熟さを引き受け何度も何度も、起こって来る事々の中で感情的に反応している自分自身を観て行こうと改めて気づかされた時間でした。受講して良かった!今朝3時頃、時間が取れる事がわかって申し込みし、少々うとうとしながらではありましたが、良かった!ありがとうございました。

●4人の方のとても素晴らしい発表を聞いてもう一度自分のインチャと向き合ってみようと思いました。「自分を愛さない子は誰だと言って自分の前に現れた」とおしゃった言葉が心に響きました。自分が自分を愛し許していく事を知る為に、私は両親の所を選んできたのだろうな…。と思います。寅子先生の講演もはっとさせられることがありました。悪にならなかったのは他に悪になってくれる人がいたからだ。世の犯罪者によって支えられている。という言葉です。今朝目にしたニュースの中で、自宅で産んだ子供を窓から投げ捨てるという事件を見た事を思い出しました。私も、子供を産んだ後 あーこの子が居なければいいのに…。と何度も思った事がありました。誰かが代わりに育ててくれればいいのに。心に穴かあったまま子供を宿し子供を産むことになっていた事にその当時は気づかなかったのです。私も事件を起こしたこの母親も同じだと思いました。子供がかわいそうに…。とも思いましたが、何かを教えるためにこの母親のもとに生れてきた赤ちゃんなのですね。私をとりまく自然や生き物や神が全て意味があって繋がっていることを知ることができたように思います。ありがとうございました。

●とら子先生の話を聞きながら、義母の言っていた「人の話は耳半分で聞くこと」(両耳あるけど両の耳で聞いても片方の耳で聞いた分で聞き入れる、半分はいぶかしむ)は必要なことだと思いました(笑)インチャ癒しを、私なりに自己をみつめていますが、かねてからの疑問で「わたしはそんなに不幸ではなかったのではないか、私には強烈なインチャがあるのだろうか、私は温かい家庭にで育っていたと思うのに」というのがありました。インチャ癒しの体験談をしてくれた方々の話を聞きながら、どの人も全期間的に苦しい幼少期があるわけではなく、ところどころに愛されていた、温かい家庭だったという記憶があるんだなと感じました。今まで生きてきた期間の中の数パーセントでも、95パーセントでも、程度の差はあれどの人にでもインチャがあるんだとわかりました。(もちろんそれは個人個人の青写真によるでしょうが…)参加しておられる方々を身近に感じられる楽しい会でした。ありがとうございました。

●現在インチャコース9期受講しており、インチャ癒しを日々していますが、まさにコロナ論争が我が家でも発生しております(笑)昔から許せない氣持ちが大きく、怒りがちで、今回も支配者層やグローバリスト、何も考えることが出来ない従うだけの羊たちめ!とこの1年イライラしてきました・・・ですが、きっと、自分のことを責めて、許せていないんだと感じました。わたしこそ、偉そうに、何者かになったつもり?!という話ですよね、とても上から目線だったし、二元論に陥ってしまい、分断を選び、まさに支配者層の思惑通りに動いてしまっていた愚かな人間だったと思います。中庸を目指し、ワクチンもマスクも否定せず、許しと愛で平和を創っていきたいです。とらこ先生の熱い講義、いつも本当に癒され、パワーをいただき、救われています。ありがとうございました。4名の方のインチャ癒しについても、大変勉強になりました。自分にも当てはまるところがあり、たくさんのヒントと希望をいただきました。ありがとうございました。

●貴重な講演を聴く機会が与えられたことに心から感謝しています。体験談のお話しを聴いて自分も似たような経験を持ち親から愛されないためにこの親を選んで生まれてきたこと自己否定、羞恥心を徹底的に植え付けられ夢も希望もなく育った事も全て無駄ではなかったと今となっては思え、今の人生はこれらのお蔭と感謝できるようになりました。それも寅子先生、ホメオパシーに出会わせてくれたご先祖様、神仏の御加護と思い感謝する日々です。先日も色々ありましたが自分の日頃の行いを見直すきっかけとなり全て人生の糧としています。これからも心経、祝詞をかかさず全てのものに感謝し人生を全うしたいと思います。10回目の講演を聴き逃してしまいとても残念に思っていました。また再講演があれば是非視聴したいです。寅子先生の愛が詰まった講演に感謝しかありません。いつも有難うございます!

●ありがとうございました。初めてお話を聞かせていただきました。今まさにマスク着用について、子供の保育園と交渉をし始めたところです。マスクをする自由、しない自由を認めてほしいということです。これもただ健康に悪いからマスクをしない方がいいということではなく、したい人はすればいいということで相手を尊重しつつ、こちらの要望を聞いてほしいという形で伝えたいと思っています。また、皆さんの体験談からホメオパシーが万人に効くわけではないということも驚きでした。やはり病気に対する自分の気持ちも関係してくるのだとそもそも病気も自分の心が作り出しているということも本当なんだ、と思えました。また参考になるお話を聞かせていただきたいです。

●インナーチャイルドセラピスト8期生として試験も終わってしまい、インナーチャイルドについて触れる機会が減ってしまい、自分自身とてもいい復習にもなりましたし、やはりインナーチャイルド癒しは必要なのだなと実感することが出来ました。なかなか他の人のインチャ癒しに触れる機会もありませんので、その人がどうやってインチャと向き合い、どのようにしてインチャ癒しをしてきたのかを知るいい機会にもなりました。インチャに向き合うことが怖くてなかなか向き合うことが出来ない自分がいるのが現状です。しかし、今あちこち体に痛みが出てきて「どうして…」と思っていましたが、今日寅子先生の「痛みは怒りや恐れなんだよ」と言う言葉にハッとしました。何度もインチャセラピストの授業でやってきたのに忘れてしまっていた自分がいました。もう一度きちんと自分と向き合う時間を作っていかなければならないなと実感しました。

●今回も気づきが沢山ありました。ありがとうございます。自分の中に悪が存在し、それを見せて貰っているそして、いままで悪と思っていて西洋医学・予防接種によっていろいろな気づきを与えてもらっている副作用にも感謝。その言葉を由井学長から聞いた時に肩の荷が下りた感じがしました。私自身ずっと娘の発達障害。娘が予防接種後から目を合わせなくなったことで自分を責めていましたがそれもすべて私・私たち家族に必要なことであったそして、ホメオパシーを始め一時はバラバラになった家族がまた一つになろうとしていることを思うと全ては必然であり、神様の思し召しであったその間も見放す事もなく、見守られていたことに感謝し、これからも進んでいきたいと思えるようになりました。

●皆さんの発表で癒しのヒント、私の癒しの確認やヒントになりました。ありがとうございました。私は、私なりの癒しを模索して、繰返し行っていこうと思います。寅子先生の講義は、10回講座の集大成、大事なまとめとなりました。確かに、私もこうせねば、コロナワクチンは、駄目だと言いたい気持ちで一杯でした。頭で悪は必要と思って、聞いていましたが、しっかり確認し、府に落ちることが出来ました。地に足を付けることの重要性(少し最近、そんな風に感じることがありますが)を自分に落としていこうと思います。自分のペースで(本当に大器晩成で遅い遅いおそいおそいですが)、書きながら、インチャ癒しをやっていきたいと思います。ほんとうにほんとうに本当にありがとうございました。

●皆様のインチャ癒しにお話しを伺い すべての皆様が感謝の言葉を口にされ、スーッと腑に落ちました。インチャ癒しのツールのひとつは感謝すること。これは間違いないです。三番目の方は自分とシンクロしてました。特にエネルギーが上に上がってしまうというお話は全く今の自分の課題であり、大変興味深かったです。自分も下におろすという感覚に最近気づいて そうそうとうなづきながら聞き入りました。なかなかインチャ癒しができないときもありますが、インナーチャイルドの癒しなくしては心は解放されないことは身をもって感じます。貴重な体験談ありがとうございました。

●今感じている「感情」がインナーチャイルドの叫びであるということが、他の方々の話を聞くことで府に落ちてくる。自分の感情に気づくこと、そしてその奥にある「価値観」を探ることは、自分を知る旅のようです。辛い経験があればあるほど、素晴らしいインナーチャイルドセラピストになられているのではないか、と思います。貴重な体験の発表をありがとうございました。寅子先生が本日語られたマスクやワクチンに対するお考えは、最近自分にも起こっていた気持ちの変化と同じように感じました。少し自分が緩んできているのかな、と感じられて嬉しく感じました。いつもありがとうございます。

●インチャ癒しの体験談も、苦しんで来られた方々の実体験が身近に感じられ、素晴らしかったです。みんなよく頑張って生きてこられたんだなと感慨深かったです。由井先生の講座も素晴らしく、とても大きな気づきをいただきました。これからの生き方の指針をいただきました。この世的価値観から、自分も世界もみんなが幸せに生きられる霊的価値観を目指し、この世的価値観を削ぎ落していきたいと思います。二元性の世界で生きるのではなく、2つを統合した世界を自分の中で作っていきたいです。貴重な講演をありがとうございました。

●無料で自宅でこの講演を聞かせて頂きありがとうございます。今、自己肯定感を上げることに取り組んでいます。昨日から今朝にかけて、自分の中で軸が通ったような気がしていて、その私で今後何がしていきたいのか?と問うた今日、この講演を聞けたことは必然だと受け止めます。寅子先生のお話を聞いて、私が信じてきたことは、誰も理解してくれないけど、やっぱり間違ってなかった。そう感じました。ありがとうございました。

●今までもインチャ体験談を聞いたことがありましたが情報収集や知識をためるために聞いていた感がありました、今回は素直に聞けた気がします。特に一人目と四人目の話が自分の体験と被るところが多く、なるほど、このように言葉や文章として形にすればよいのか、参考になりました。ありがとうございます。由井先生のコメントの数々、締めのお話もこういう見方やとらえ方もあるんだよと教えられました。これからも、もっとインチャ癒しをしていく必要があるんだな~と感じた次第です。

●今回のインチャセミナー、今の私にはとても良かったです。インチャコースを終了して、まだまだインチャと向き合う必要があると感じた出来事があり…今回、皆さんのお話を聞くことが出来、考えさせられる内容がほとんどでした。自分に置き換えて考えられる内容が多く、無料でなくても視聴して良かったと思えるぐらい、インチャ癒しに取り組み続けていく勇気をもらうことが出来ました。ありがとうございました。

●私たちのために正確な情報を危険を冒してまで伝え続けて下さる寅子先生が、ご自分のインチャにも向き合われてさらなるインチャ癒しを継続されているお姿を飾らずにシェアして下さるということに、寅子先生の器の大きさを感じ心から感動しました。ともすればすぐに上がってしまう気を下げること、自分の力だけでは解決出来ないから神仏の助けを借りること。やっていきたいと思います。また、体験者の方の発表がとても心に染みました。パラボラアンテナのように色々なものをキャッチしてしまうというお話が自分にも当てはまるので、共感出来ました。素晴らしい講演をありがとうございました。

●今回は先生ご自身のインチャ浮上のタイミングに立ち会うことが出来て感動しています。どんな時もご自分を包み隠さず公表して下さることに尊敬しています。長年の講演も、その時々で違う寅ちゃん力説に共感しながら受講しています。ある意味インチャは一生のテーマであり、だからこそ一生死ぬまで勉強なのかなとも思います。悩んだり苦しさが来た時は、乗り越える楽しみに変えながら生きています。本日も濃厚な講義をありがとうございました。

●心dayの講演をありがとうございます。私もここのところ、コロナについての真実やいろいろなことを知るにつれ、心の中に葛藤が生まれ、苦しい気持ちになっていました。今日の講演で寅子先生の姿を見せていただき、悪に見えることも神様が赦して存在していること、中庸に生きていくことの大切さ、素直に頭を下げる先生の姿に感銘を受けました。気持ちが軽くなりました。このご時世ではありますが、自分にやれることをやり、自分を責めず、感謝の気持ちをもって信仰心を大切にしていきます。ありがとうございました。

●今日の講演会に参加出来て本当に良かったです。貴重な体験談を聞かせていただいて、学びになりましたし、自分も添加物や洗剤やワクチンに対して家族にしょっちゅう色々言っていました。もめることはないですが、理解されないことで、何度も落胆して、しまいには怒りになりストレスで具合が悪くなるということを繰り返していたのですが、今日のお話を聞いて、中庸も必要なのだと、そしてやはり自分のインチャの表れだったのかと思い、もうやめようと思いました。家の中で間違いなく嫌なおばさんになってたのですが、そこから抜けるためにインチャ癒しまた始めようと思います。

●ありがとうございました。体験談のお話の中の、実はなまはげは実は神の化身というところが、なるほどと思いました。潜在意識から顕在意識にあげてくれるためのお母さんの存在であるならば、確かに神であるのだろうなと。また、寅子先生のお話も何か柔らかくて楽しかったです。違っていることは言ってないとしても、でもそれでよかったのか、間違ってたかもと思ったら、間違ってたといえることって、とっても柔らかいことなんだなと感じました。軸があって、かつ中庸っていいなと思います。参加できてよかったです。

●今日も素晴らしい講演会をありがとうございました。体験談の方々が、自分の弱さもさらけ出して発表される姿が素敵でした。何より寅子先生自身が、ご自身を顧みて、あのような形で謝られる姿が、本当にすごいなあと思いました。なかなかできることではないし、壇上であのように謝ることができる先生はいないと思います。そしてその背景にあるインチャがあったことを涙ながらに話される姿に感動しました。寅子先生をますます尊敬するし、ますます好きになりました!私も素直に自分の未熟さを認め、謙虚になって謝ることができるような姿勢を忘れずにいたいと思いました。

●インナーチャイルドセラピーを昨年から受けていますが、改めて心の在り方を再確認、再認識することができました。日々のインチャ癒しの大切を改めて感じ、インチャ癒しに取り組んでいきたいと思いました。また、ワクチンは悪、マスクは必要ない、などと思うこと自体がこの世的価値観であることにも気づかされました。中庸を取ることが大事であることを改めて認識しました。

●本日はすばらしい講演を配信していただき、ありがとうございました。私もワクチンやマスクの件で両親と口論が絶えませんでしたが、他のご家庭でもそうだったのかと少し安心しました。言われてみればコロナ騒動に関する怒りやストレスを、両親にぶつけていたのかもと反省しました。これからは自分の正義を押し通すことをやめ、中庸をとることを心がけようと思いました。

●寅子先生のご発言をありがたく思いました世の中の様々な事柄、ワクチンなどに対して「けしからん」を言うこと、その事をやめようと。神仏がそれを許しているのだから、という事。もっともだなぁと思いました。ある事を否定する事は分断を生んでしまう正義がそこには生まれてしまうそれぞれが正義を振りかざした結果マスクで揉めたりワクチンでもめたり離婚まで行き着いたり…意見の振りかざしはやめよう、と私自身ハッとさせられましたいつも気づきをいただき、ありがとうございます。

●今日も有難うございました。途中からでしたが視聴できよかったです。けしからんスペシャルを見ていて自分もコロナの予防接種のことで家族と喧々とやっていたので自分の姿を見ているようで少し反省しました。先生が言われたように悪と言われるものの意味はどこから来るかもう少し考えていくようにしたいと思いました。有難うございました。

●コロナのワクチンについて、悪いと知っているのに、伝えないことに罪悪感を感じていました。本人を丸ごとどうにかしてあげる力がない。自分の罪悪感を消したいだけかも。。。中庸かぁ。こころが軽くなりました。寅子先生ありがとう。私は般若心経を唱えられる家に生まれました。ありがとう。感謝しています。うまく言葉で表すことが苦手なので、真心だけ大切にそっと生きていきます。

●今日も貴重なお話しをお聞きする事が出来まして、ありがとうございました。前半の体験談は用事が出来た為、あまりお聞きする事が出来ませんでしたが、私もワクチンは危険だと言う事を沢山の方達にお知らせしていました。決めるのは自分自身なので、無理強いはしておりませんがインチャが関係していることがわかって良かったです。次回の講演も楽しみにしております。

●寅子先生のお話、心にしみました。私も、寅子先生を尊敬しておりますので、先生の仰ることは、もっともだと思います。しかし、外出時は、マスクをしますし、ワクチンの話は興味のある方、知りたい方に情報提供として話します。10人が10人それを正しいと判断するのはむりだし、ワクチン接種するしないも、それも本人の自由意志だからです。寅子先生には、いつも感謝しております。

●昔観たプラトーンという映画に、「星は良くも悪くもなく光っているんだ」というのがありました。この世の全ては、そんなものなんだなぁと実感できる今日この頃です。まだまだ心に小さなさざなみが立つことはありますが、この学校で学んだことで、嵐の中に巻き込まれなくなったと感謝しております。寅子先生、ありがとうございます。

●貴重な体験談を聞くことができて、とても良かったです。寅子先生の講演は、ああ、頑張らないで良かったんだ。と心が、少し楽になりました。いろいろな考えの人がいてよいのですね。なんで、なんで、という思いも消えてはいませんがその人の考えてを受け入れて、許していこうと思います。全ては、神様が許しているのですから。

●様々な企画をしていただき、ありがとうございます。自宅に居ながらにして、寅子先生はじめ、体験談を聞くことができて感謝しています。とても素晴らしい内容でしたのでいつか再放送を希望いたします。また、5G勉強会の視聴延長もありがとうございます。名古屋校が閉校になってもこうして繋がりが持てることに感謝しています。いつもありがとうございます。

●貴重な体験談と寅子先生のお話が聞けて、自分自身の幼少期を思い出しました。辛い思い出もありますが、自分を癒すのは自分しかないので温かい心と言葉で癒やしていきたいと思いました。生きている事に感謝して、生かされている事に目を向けて感謝と喜びを持って生活していきたいと思いました。有難うございました。

●皆さまの体験談を聞けて、とても勉強になり、とても共感しました。特に、気を下げて地に足を付けるというお話、わたしもやってみようと思いました。寅子先生の気づきの懺悔も、心に残りました。さすがコロナはどの次元の方にでも皆に気づきを与えたんだな?存在している、という事は許されているから。大いなる愛ですね。このような素晴らしい内容を無料でシェアしていただき、ありがとうございました!午後の回も楽しみです。

●今日も、講演会をありがとうございました。インチャの癒しは、本当に難しいです。。いつも自分に優しくないということに気づかされます。もっともっと怖がっている自分、怒っている自分、悲しんでいる自分に気づいて優しく声をかけてあげたいと思います。自己卑下からくる他者批判、見下しはもう止めたいです。

●インチャコースを卒業して久々に寅子先生の講演を聞かせて頂きました。さらに気づきを深めてパワーアップされていて素晴らしいお話でした。自分のインチャを癒すことをしばらくやっていなかったけれど、またちゃんと向き合っていこうと思いました。卒業生の方たちのお話も素晴らしかったです。ありがとうございました。

●本日はありがとうございました。いつの間にか善悪で人や自分を裁き、それに気付かないでどっぷりはまっておりました。今日視聴していなければ、そのままエスカレートしていたと思います。お導き頂いた存在、寅子先生、気付かせて頂き、ありがとうございます。

●今日も素晴らしい講演をありがとうございました。悪人の中に自分を見る、とても難しいと感じました。今の時代は生きながらにして仏を目指すような時代なのかも知れません。一歩ずつでも進んでいきたいと決意を改めて感じました。

●毒親、鬼ママと一緒に聞きました。決めつけ、けなし、折檻を未だに正当化して「我」で生きる母が私の「敵」だったとわかりまたそんな「敵」も必要だったと腑に落ちました。自分で自分を癒していきます。ありがとうございます。

●かなり久しぶりの受講です。皆さんのケースの話を聞いて、自分にも気づきがあり、とら子先生の講演の中にも気づきと笑いがあり心がかるくなりました。ありがとうございました!

●マスクの問題、ワクチン問題などとら子先生の苦しみ、お考え良くわかりました。体験談も参考になることばかり。私も入学を真剣に考えようと思います。ありがとうございました。

●GW中、仕事もありますがお昼休みだけでも聞けたらと全部申込みました。今日も発表してくれた方々、そして寅子先生に感謝いたします。本日も涙流したり笑ったり楽しく聞かせて頂きました。

●ワクチンは悪だと決めつけていたけれど、別の見方ができるようになりました。ますますパワーアップされたとらこ先生のお話、とてもありがたいです。貴重な講演をありがとうございました。

●とても参考になりました。ありがとうございました。