【講演会レポート】1/24 (日) とらこ先生の-コロナを越えてタブーを越えて- この時代を生き抜く、10の講座 第8回目 由井学長ライブ講義

本日CHhomではとらこ先生のコロナを越えてタブーを越えて
この時代を生き抜く10の講座 第8回「心」が行われました。
大事なものは、目に見えない
-心の洗脳を解いて、自分らしく生きるために-

毎回とらこ先生が私達に関わる様々な問題を非常に深く掘り下げて、ショッキングな事実を伝え、
解決法を提示する、とても大きな反響を巻き起こしているこのシリーズ。
今回は「心」がテーマです。

最初にとらこ先生が皆様に今伝えたいアメリカ大統領選の裏側と現状についてと、
これからの状況を想定して「備えなさい」というメッセージを発信しました。

そして今回のテーマである「心」について。
心の病気と診断され薬漬けになって苦しんでいる現代人の背景にある精神医学の裏側のお話から始まりました。
心の洗脳を解いて、自分らしく生きるために、まずは事実を知り、洗脳されていることを認識することから始まります。

私達が失った真の心を取り戻すために大切なことはインナーチャイルドを癒すことです。
とらこ先生がこれまで長年取り組まれた「インナーチャイルド癒しの奥義」について、片づけができずに怒られた子供という身近な例を元にとても分かりやすく解説していただきました。

後半は「人類の悪魔的性質」の起源という壮大なテーマを、カナンの呪い、カナン族の風習、ユダヤ教の聖典、レプティリアンなどのお話を取り上げながら深く話し進めて行きました。

最後にとらこ先生が話された、今人類が悪を乗り越えて進化する時であること、そして「悪を乗り越える」ということについてのお話は非常に深く、慈悲に満ちたお話で本当に感動的でした。
ライブ会場の参加者の他に自宅受講の方からも感動の声が多数寄せられました。

講演の中では「ホメオパシー的信仰」「とらこ先生通信」などの素晴らしいとらこ先生の著書からの大切なパートの引用もありました。
そして本日からとらこ先生の新刊「人生を幸せに生きるための奥義」が新発売になります。

今回の講演と共にこの書籍を読み、無明の時代を生き抜くために必要な、自分自身を灯にしそれを頼りとして生きる「自灯明」と「法灯明」の大切な教えを学ぶことで、どのような環境下でも幸せに生きるヒントに気づくことができるでしょう。

とらこ先生、深い気づきを与える講演をありがとうございました。

【講演会アンケート】
●今回も貴重な講演をありがとうございました。自分があまりに無知だという事もありますが、寅子先生のお話がどれもこれもショウゲキすぎて、今はちょっとボウ然としています。でも自分は知りました。きちんと理解できているわけではありませんが、知りました。今の自分の生活と今回の重い話は、ずいぶんとかけはなれているようですが、でもどちらも“リアル”であり、本当はかけはなれてなどいないのだと思います。道徳はろくでもない。くだらないルールが多すぎる。何がふつうか、何が標準か、どうでもいい。許し。息子へのありかたで迷う事ばかりですが、大事な事を教えていただきました。ありがとうございました。

●大変重く、深い内容だったと思います。いろいろと考えさせられました。日々国内外で起こっている出来事は、まさに必要があって生じているということ、人生は同種療法だということ、深く深く感じさせられました。これまでシリーズの各々講義を通して聴いてきた積み重ねがあってこそ、今回のお話はさらに深いレベルで感じることができたと思います。ありがとうございました。

●真実を伝えていただきありがとうございました。私たちは「自然と共に生きている」ということに共感し、再認識することができました。「イメージすることで、失敗か成功かは変わる」ということ、まさにイメージは重要なのだと感じました。「慈悲心=まことの心」をもって生きることを忘れてはならないと実感しました。寅子先生、ありがとうございました。

●大変によかった。いつも、ありがとうございます。すべて目に見えているものは投影であり、人への批判は全て自分自身への批判である。と、とある意識のワークで学んでいたので(もちろん自分がいつもそれをできるとは限りまセン!!なかなか時間かかるのもありまス)なのでとら子先生のお話、とても神聖なものとして、心に響きました。(イルミナティーがレメディー!!斬新すぎます(ハート))(心が楽になりました。ありがとうございます、、、、、、。)

●かなり重たい話が続きなんだかこの世の中を生きていくのがイヤになりそうでしたが、最後に寅子先生が“次元上昇するためには、そういった重い部分が必要だとおっしゃったことに救われました。今、これからの日本の食の安全をゆるがす種苗法改定も、我々がもっと高次元に上昇するための“悪”なのではと思いました。悪にしっかりと向き合い、怒り戦って最後に受けいれられるようになるまでがんばろうと思いました。

●とっても素晴らしいセミナーでした。眠気の残っていた目が見開きました!!ありがとうございます。深く濃い内容でこのような機会があることに感謝します。謎に思っていたここ最近のことがよくよくわかりました。歯に衣着せぬ寅子先生のお話が大好きです。今日も着物姿、とても良かったです!!また和服姿でおねがいしたいです!!

●感情の抑圧が進み切ったところに無力感、憎しみ、無感情がある。まさに自分に当てはまるなと思って伺わせていただきました。その中に、やはり否定されたことのShockがあったとも思いました。それらの内容がとても分析され、よく考えさせられる内容だったと思います。最後の部分は、とても重い内容だったと思いました。善が悪に勝つとか、そう簡単な事ではないこと。風船が上がるためには、周りに重い役割を引き受けてくれるもの、存在があったからだという事。そこに出てくるのは感謝である。外の悪(と思っているもの)を自分の中にみる事。考えもしない視点と思いました。ありがとうございました。

●「三位一体の存在」と「価値観と感情の変遷」につきましては、今までの中で一番理解も深まり、浸透する内容でした。とらこ先生通信を久し振りに耳にして、その深さに改めて感じ入りました。2015年にRAH入学を決意させてくれた通信でもあります。ずっと色上質紙の通信を綴っておりました。こんにちに至るまで根幹は変わらないのだと思いました。変革に関する事柄については先生の覚悟を感じました。しかし、自分の中のインチャが「先行しすぎている現実を話されていて大丈夫か?」という恐れを感じました。でも、いろいろなことが「符合」しましたので感謝でいっぱいです。今日はとにかく深い授業でした。

●アメリカの話もビックリしましたが、WFMHのお話はもっと驚きました。同じ人間が考えたものとは思いたくない、吐き気がしてきますね。パワハラを受けていたとき、数人の精神科医にそれぞれ1回きりですがかかりました。半年くらい会社を休んで訓練に参加してみたらとも言われました。医師に納得できなくてなんかおかしいと思いつつ、なおすのは自分、その方法も選びとるのは自分だと思い、今までやってきました。今はトラウマもなくすっかり元気になっています。とらこ先生の講義を思い返しこれからもがんばっていきたいと思います。ライブイベントは、来れない時、家でも聞けない時があります。再配信をこれからもたくさんお願いいたします。

●本日も学び多い時間をありがとうございました。アメリカの大統領選に始まり精神医学の真実、人類の悪魔的性質がどこからもたらされるか、さらには善と悪の統合で、大きな勇気をいただいた充実の講演でした。悪をのりこえることは、悪を倒すことではない、私たちの中にもその悪があること、それを知りみとめ共感し愛することこそが大切とのとらこ先生の力強いメッセージが心に響きました。いつも確固たる信念を持つこと。ブレない自分で生きていくための多くの気づきを与えて頂き、本当に感謝いたします。新しい年を向かえ、あらためてインナーチャイルドいやしをお手軽に終わらせない、真摯に向かい合いつづけてゆこうと自分に言い聞かせております。この人類が変ろうとするこの今に生まれた事、全ての出会いに意義を見出すことができる喜びを感じております。

●自分の心が乱れれば乱れる程、そこに価値観があり、未解決な感情があることがわかります。このコロナという妄想に関連し、多くのインナーチャイルドと向き合うことができました。被害者意識-自分はひどい目にあわされてしまうかもという妄想からの恐怖。罪悪感-自分は親を困らせたり、言うことを聞かなかったりしてきた悪い自分なので、心からの幸せを味わってはいけないという思いこみ。怒り-なんでみんな大人しく奴隷になり下がっているんだ!戦え!自分を持て!という怒り。これらがまじりあい大きな絶望や恐怖をたくさん味わうことができました。そろそろあきてきた感じです。自分の妄想が現実化するのだから、感情は大切にしつつどんな自分でいたいのか、自分らしくいるのはどういう状態かを意識してみます。この世的価値観でいる限り、苦しいのは当たり前なんですね。いつもいつもこのことを思いい起こさせてくださるとらこ先生に心より感謝しています。昨日とらこ先生が「この私が祝詞も般若心経もしなかった。」とお話しされました。とても面白いと言っては何ですが、そのようなところを見せてくださるとらこ先生は本当に素晴らしいです。なかなか「先生」という立場ではできないことだと思います。先生は既に素晴らしいので何かになろうという必要はないですね。私自身はのんびり暮らすのが好きです。一生懸命生きることは私にとって気ままにのんびり、好きなことだけして生きることです。それが私らしさだと、やっとそれを許せるようなってきました。自分を許すことにより、前より少しずつ他の人にやさしくできるようになってきた気がします。慢性疲労からも抜けられ始めました。すべての森羅万象は全知全能の大いなる一部ということは悪魔も含まれている。自分の中にあるものとその悪魔が共鳴現象としてこの世に現れる。自分の内面の闇を見つめその闇が自分の中にあることを観察することが大切かと思います。闇が見えるのはありがたいです。家畜を食べることや飼うことも悪魔が人間を食べることも全く変わりないと思います。全ても自分も、大いなる存在の一部ということをいつも意識していれば、他人へも自分へも信頼感と安心感の中で生きていけます。大いなる存在の一部なのにそこから離れることはできません。穏やかな気持ち、今とても面白い時にいます。自分の願いがかなわないということはないので、何を願っているのか、そこにいつも意識していれば、平和でいられますね。ありがとうございます。

●とらこ先生、今日も参加させていただけたことに喜び、感謝しております。ありがとうございました。素晴らしい講義でした。後半はインチャ授業の復習で、今また学ぶべき時期だと感じました。ダメな自分を認める勇気、負ける勇気をまだまだできず、癒せていない部分があると、沢山浮かんできました。とらこ先生がおっしゃるような「本当に負けることはすがすがしい!気分になる」そのような気持ちを味わえることを楽しみに癒していこう。自分に向き合おう!と思えました。今日も気づきありがとうございました。

●本日はありがとうございました。自分の感情をていねいに見ていきたいと思いました。やさしさが「役にたちたい」インチャからではなく、慈悲心をもって接することができる自分になりたいと思いました。最低な自分を見るようにしていきます!!できるところから、毎回参加させていただけること、本当にありがとうございます。ハーブティ―とクッキーおいしかった!!ごちそうさまでした。

●ありがとうございます。本当に素晴らしかったです。マリンさんの本にユダヤは人の霊性をつぶすのが目的であると言っていましたが、今日の講義ではっきりしました。今回の講座であがった本は読んでいましたが、もう一度読み返してみたいと思いました。本質は本当に本当にはかりしれまでん。

●認知症は老化によるものなのでしょうか。恨み、憎しみは墓場まで持っていくと言っていた親が認知症になり、自分の生き場がなくなり、忘却の世界に追い込まれているのではないかと思います。この世情の中、私の手に届かない所にいますが、魂の救いについて考えさせられます。

●ホメオパシーはじめて1年なので、この世界のことはまだよくわかっていません。もっと勉強したいと思います。これがもっと世にあふれたら、たいがいの事は解決するでしょうね。今日の感想は・・・なんか難しくてよくわからないけど、世界ではいろんなことが起こってるんですね。しかも安易に善悪ジャッジできない。ところでとらこ先生は、半神半人なの?半分神様の領域に入ってる方なんでしょ?私はすごい人の話をきいてるんだなと思いました。私もこの会社で働いてみたい。と本気で思う。

●グローバル化に見えた話は大変興味深いものでした。人を許せないから教えをもらう事はとても辛いことなのだと思いました。でも元々は愛そのものなんだから、教えてもらわなくとも愛そのものから自然から学べば大いなるものの寛容な心とその源に繋がれるような気がしました。反抗期の再現多く起こっている世の中、鎧を脱ぐ映画が売れるでしょう。TVはチャンネルが多くなりましたね。愛する言動がとれる大人の為のサポートを目標にします。

●トランプさんの件はとても残念だと思っていたが、寅子先生の最初の方で第19代アメリカ共和国に就任したことがわかり少しホッとした。しかしまだまだ状況は油断のならない状況なので、今後どのようになっていくのか注意して見ていきたい。又、最後にイルミナティー等は私たち人類を5次元へと上昇させるためにいるということをお聞きし納得しました。日月神示でも悪を断罪するのではなく、抱き参らせると出てくるので。とても面白かったです。ありがとうございました。

●とらこ先生、本日の講演ありがとうございました。今日は疑問に思っていたことをとらこ先生が解説してくださったので、アメリカ大統領選についてすっきりしました。そして悪の存在について、なぜその存在が許されているのかー。心の問題についてもまた教えてくださりありがとうございました。あまりにも深い内容で、まだとまどっていますが、家に帰ってから再度おさらいしたいです。今日は来て良かったです(ハート)

●今日はいろいろ難しくて理解できないことも多々ありました。インナーチャイルドお開放など学びが出来ました。自分のドロドロした部分を受け入れる、悪も自分にある、他人事と思っていた部分もありましたが気づかされることも色々ありました。家に帰ってもう一度ノートをみながら考えてみたいです。先生の情報量は素晴らしく深い学びをさせて頂きました。ありがとうございました。

●道徳のあり方も大人と子供と変化していることが良くわかりました。宇宙支配法則等を理解し、主要なメッセージのレメディーを探す授業でした。皆やっている事に悪がある…。その中の一人であること、虐待の話、選挙の話、色々ありましたが、大きい事も小さい事も同様の法則で解決できると思います。

●インチャの出来方形成される流れを復習できたのがよかったです。また資料(以前の授業の)を見直そうと思いました。悪に対して怒って行動してもそれをなくすことにはならないということで、今、一般に信じられているコロナへの対応を単に否定するのではなく、私はこれが心地いいを発信していきたいと思いました。

●10年以上ぶりに参加しました。今、自分の置かれている状況が、どうにもならないので、何かのきっかけになればと思いました。沢山のお話しをきいて、今は頭が混乱している状態です。1つ1つ整理して、また勉強しようかと思いました。ありがとうございました。

●今日も深い話をありがとうございました。巷では本当に色々な情報があふれ飛び、時に何が何だか分からなくなったりします。とらこ先生のお話を聞いて成る程な~と思えました。確実に言えることは”変化”するところを見に地球に来たという事です。

●今日もとらこ先生ならではの衝撃的内容の講演でした。このところ”トランプ劇場”といわれている様子はネットで驚きつつ見ていました。この時代に居合わせ、それを選んだ私の魂の目的は何だろうと考えていました。とらこ先生ありがとうございました。

●インチャの絵(図)がやっとわかったように思います。ありがとうございます。善と悪が統合した時に5次元へといける。この統合には悪の人達へ、感謝し頭を下げる。なっとくはできませんでしたが、なんとなく理解できた気がします。

●アメリカ大統領就任式は録画であったのは昨日YOUTUBEで見ました。エプスタイン島は日本の瀬戸内海にあるのはびっくりしました。いつもメディアで知らされないことを教えて頂けて、感謝しております。

●今日も直接来てよかった。ありがとうございました。インナーチャイルドの癒しの大切さを思っていますので取り組むのに為になりました。そしてビックリの内容も知れて良かった。今日もインチャが泣けてきました。

●大統領選を興味持ってユーチューブをたくさん見ていました。なので正義と悪の戦いだと思っていました。でも寅子先生の深い深い考察に目が覚めました。彼らに支えられて、やっと人類が神と一体となれる。DSに感謝!良く理解できました。

●とらこ先生の熱意、思いがとても伝わりました。自分の心との向き合い方や自分以外の人との向き合い方を考え直す機会になりました。今日の講演に参加できて良かったです。ありがとうございました。

●知られざるアメリカ合衆国の裏歴史、人類の闇の歴史、驚くばかりでした。信仰心の大切さ、光と闇の統合等、深く心に響く貴重なお話を拝聴することができ、ありがとうございました。

●とてもとても深いお話をありがとうございました。まさか、とらこ先生からうかがえるとは思いませんでした。本当にありがとうございました。

●今日の話はたいへん深く重い話で、私にはたいへんむづかしかったのですが、今日この場で先生の話を聞くことができ、たいへん嬉しくありがたいと思いました。

●ありがとうございました。感情を観察する、悪を乗り越える、自分の中にある否定する心、どろどろしたところに改めてフォーカスしようと思いました。ありがとうございました。

●改めてインチャ癒しの必要性、繰り返し行うことの大切さを知ることができました。悪の存在について考えさせてくれました。全ての存在が自分の鏡である 目をそらさないようにしていきたい。善悪を決めつけない あって良し、なくて良し?

●「心」のもちようで何でもできると信じて、頑張っていた自分があったことに気づきました。ちょっとゆるめて、できなくても大丈夫。自分を認めてあげたいと思った。ありがとうございます。

●アメリカの状況が良く判った。菜の花、スイセンが美しかった。ディープステートの悪事をなぜ神は許されるのか先生の話が重く心に響きました。

●レプトリアンを全く知らなかったのでショックだった。でも、レプトリアンの存在を考えると辻つまが合う。

【自宅受講者アンケート】

●いつも、世の中の裏に隠された秘密を明かしてくださり、ありがとうございます。寅子先生のハッキリ言ってしまうところが大好きです。他の人とちょっと違うとすぐ精神病、発達障害とされて薬を出されるという現実は、本当に子どもでも薬漬けの悪循環に陥っていくことになっていると思います。セロトニンとかをコントロールする薬が根拠のないものだと知り、実験台にされているんだなと思います。それでおかしくなってしまう子、薬を外せなくなってしまう子がいます。そしてなかなか減薬させてくれません。本当にやめてほしいです。

●人間世界に今、何が起きているのか知りませんでしたが、大きなスケールでも小さなスケールでも起きているということですね。それぞれが進化する魂として存在している。それに対して、神でもない存在の人間が愛なき行動をしたときに神仏が怒る。その対象が他であれ、自分であれ。インチャ癒しをやっていると、怒りがどんどん湧いてきて,怒っている自分に気付きます。親自身も子どもにインチャが出ていたのでしょうね。
私が熱を出してしんどかったので、妹に薬を買ってきて欲しいと頼みました。しかし母は、自分で買って来い!という母でした。娘が熱を出して苦しいと言っても、2階に行って寝てなさいという私も母親でした。しかし、教えていなかったのに、2、3年生の頃の娘はおかゆを炊いて、梅干を乗せて持って来てくれた娘に、もうこういう事を繰り返すまいと心から思いました。負うた子に教えられました。今は、しっかりきついことを言う娘に育ちました。シングルの美容師として、社会をしっかり生きています。

●貴重な講演会をありがとうございました。なかなか時間が合わずに見ることができませんでしたが、ホメオパスの中でも話に上がることの多い回でしたので、とても気になっていました。アメリカの最新情報やその流れも今に始まったことではなく、先生が「ホメオパシー的信仰」や「寅子先生通信」に書かれていたことからの一連の流れで、今まさに目の前で繰り広げられているのだと改めて思い知りました。この現実を引き起こしているのも、自分の中にまさに同じ悪が存在することを否定せず、ひとつひとつ丁寧に向き合っていこうと思います。インチャ癒しについても、何度も何度も繰り返し繰り返し、やっていこうと思います。いつも先生ありがとうございます。

●毎回新しい情報を知ることが出来て驚くことも多い中今回は恐ろしさを感じるというか、重い感じでした。ホメオパシー的信仰を読んだときにとても恐怖を感じたことを思い出しました。インチャ癒しと道徳をちょっとずつでも外していくことが大事なのだなとお話を聞いていて感じました。とらこ先生通信読んでみたいと思いました。

●「彼らがやろうとした事の逆をやればいい」本当にそうだと思います。二項対立の覇道世界を見極め、正しい判断をすることは、とても難しいことですが、自分自身を失わず、内在神に問いかけて自分らしく自分に責任を持ち、自分で道を決めて進む。もっと沢山の大和魂が、とらこ先生の講義を聴いて目覚めたら、国の為、全世界の為、地球の為、宇宙にと繋がっていくことを祈っています。今回も力のこもった講義ありがとうございました。

●本日も魂の講義をありがとうございました。精神医学の嘘、人類の本当の歴史、レプタリアンの存在、そして極悪非道にしか見えないユダヤの人々アドレナクロム愛好家たちについての捉え方など視点が寅子先生にしか教えていただけない高次元なもので本当の意味まで理解できないながらも衝撃とともにどこかで悪の中に神を見るという生き方をしたいと切望する自分がいます。これから日々日常を生きる中で自分の中にある悪魔を素通りせず受け止めることで少しずつ本当の意味で理解できるように努めたいと思います。ありがとうございました。

●フラワーエッセンスの講義のため当日参加できませんでしたので、再配信をしていただき助かりました。ありがとうございます。日常では見聞きできない貴重で、しかしながら恐ろしく重いお話でした。適切な言葉が見つけられませんが、日本の古神道の大切さを深く感じました。

●寅子先生、圧巻でした、最後のところ。実は私も薄々、そのように思い始めていたところだったのです。まずはやはり私たち人間が「食べる」ためとは言え、必要以上な飼育方法=狭い所に閉じ込める、土に埋めて首だけ出してエサをやるとか(これはまるで彼らみたいではないか!と思える)。飽食=沢山作り、余ったら捨て去る(動物たちの肉体を食している事への敬意がなくなっている、命を食らっている事へのうしろめたさがなくなっている)。簡単にものを捨て去る等々、残酷で蓮っ葉とも言えるような行いをしている事に、「ちょっと待てよ。私たちが動物たちにしている事が、人間と言う形で展開されているのではないか・・・?」と思えた瞬間がありました。私は尊敬する師匠とも言える方の言葉で、「動物界との適切で正しい関係性を持つこと」と言うものがありました。それはひいては植物界、鉱物界との事も意味しているのですが、まずは動物界。金星は地球からすると神のような惑星であると聞きます。金星の人々はエーテル体で存在しているので地球人類の目には見えない(エーテル視力がある人は見る事ができるらしい)。彼らは道で刃物を持った人間に出会った時、相手を殺すよりは自分が刺されて死ぬ事を選ぶと聞きました。彼らはカルマの法則を本当の意味で非常にわかっているので、人を殺める事はしない。これは今の私からすると(大方の人類にすると)ありえない事だし、出来ない事ですが、彼らは今日、寅子先生が最後の語った事を、何キロメートルも先のところにたどり着いている人たちなのだと思います。今すぐに金星人のようには到底なれないけれど(今はなれなくても良いです、なれるとしたらそれは自分に嘘を言っている噓つきになりますから)、何かとてもとても心にずっしりと重しが置かれたような言葉でした、寅子先生の言葉がずっと残りました。私たちはスゴイ時代に生きているのは確かです。この講義、実は期間の間3回視聴しました。1回目はソファで横になって(途中で眠ってしまいました)。2回目は家事をしながら。そして今日はPCの前にちゃんと座りメモも取りながら(2/13の夜11時過ぎから)。一生懸命講義を受けていたら、娘が「お母さん、東北で地震があった。かなりヒドイみたい。Twitterで見た方が良いよ」と言うのでチェックしました。私はTwitterに登録はしていませんが、情報収集で良くチェックしていて、お気に入りの人たちをチェックしたら、皆異口同音に「人工地震だ」でした。動画では青く光る電光が何度も光っており、空にはUFOもいて(サポートだと思い嬉しく思いました)、個々人が自分の出来る事で情報を集め、発信していました。変なTVやネットニュースよりもずっと正直で正しい情報でした。ある方は地震波形も見せてくれて、通常の地震波形でない事も誰の目にも明らかでした。Twitterの方々の言葉に励まされる思いでした。「私たちの意識が大事なんだ」と。コロチャンワクチンに動画も視聴しました。知人たちに紹介しています。そしてこの講座、あと2回ですね。機が外さず、正直にそして力強く講義をしていただき、ありがとうございます。感謝いたします。何度も再配信して下さい。人々の目覚めへの刺激として、大事な動画になると思います。寅子先生の講義は、今日の最後の所に凝縮されているように、他の講演者がは言わない事を言っています。それは今すぐではないにしても、これから人類は通過して行く事を置いてくれています。とても大事な、そして通過するには痛みも伴うものだと思いますが、大事な事のように思います。

●想像を絶する内容でしたがしっかりと受け止めました。この世的価値観、道徳の意味を知り、子供に間違ったことを教え込まないよう気を付けたいと思います。普通からはずれる事の恐怖が大きかったのですがこれらを少しずつでも取り去り本来の個性を大事にできるよう気持ちを改めたいと思いました。この世の生物が皆健全に幸せに生存していける世の中になるためにはどうしたら良いのか考えさせられる日々です。信仰心を常に持ち何か事が起きるとこれはどういう意味で起きているのだろうと考えるようになりました。有り難く受け取り全て必然的で意味があると考えられるようになり僅かながらも成長に繋がっているように感じています。

●今回も、とらこ先生の貴重なお話をお聞き出来、感謝しています。経済の事について、しっかりと学んでおくことは大切なことだと、これからの時代において必要性を教えて下さりありがとうございます。何も知らない…という事ではいけないと感じました。後半のインチャの事もインチャコースを出て、改めて聞いたことで、これまでインチャコースの入ってなかったときに同じ話をお聞きしてた頃と比べて理解できる…というか、腑に落ちてくる感じが違いました。インチャコースを卒業しても、何度も何度も繰り返しお聞きしたいお話だと思います。お聞きするたびに、新たな気づきがあるので人生を終えるまで、インチャ癒しは必要だと改めて気がつきました。期間中、時間の許す限り何度も視聴したいと思います。ありがとうございました。

●「大事なものは目に見えない」…まさにそうだと思いました。インナーチャイルドコースは受講時「(天使とかのフワフワ系じゃなく)現実世界の現実的解決法」だと感じ、現実的だからこそ結構時間がかかり、つらかったことにも向き合わないといけませんでしたが、現代人にはまさに必要なコースだと思います。要は自分は自分では救えないということ…受講時を思い出しつつ由井学長のお言葉一つ一つが心に沁みました。

●再配信ありがとうございました。とら子先生が怒りが湧いて、神も仏もないと感じられ、霊性が落ちたという体験、シェアしてくださりありがとうございます。残虐な事件や、コロナワクチンを打とうとする勢いとか、種苗法のこととか、私も怒りや、無力感や、いろんな気持ちがわきます。でも、そんな時こそ、神仏を、宇宙を信頼していかないといけないのだと実感しました。自分の中に否定したい気持ち、自分を優先したい利己的な部分、暴力的な衝動、そんなものがあることも自覚あります。集合無意識というものが、今まで実感なかったことですが、今回のお話で、少し納得できた気がします。また、とら子先生も、一番理解してほしいであろう家族の無理解に苦しい思いをされていること、そんなことも受け止めてみんなの前に立ってくださっていること、尊敬と感謝に堪えません。ありがとうございました。

●本日も中身の濃い内容でとても感動しました。私は職業相談員をしていますが、昨今訪れる人の大半は、なんらかの精神疾患をもっているようにかねがね感じております。特に若い人は、魂が抜けたような覇気が感じられないおとなしい人が多いようです。皆さん、インチャが癒されていないということでしょうか?かくいう私も長年そういう状態できたように思いますが、ホメオパシーを知ったことで、今ある自分を少しずつ受け入れていけるようになりました。同じ苦しみを抱えている人たちに少しでも役に立てばという思いで日々仕事に精進しております。悪を憎むのではなく、その役割を担っている人たちを受け入れていくということはなかなかできることではありませんが、善悪を超えた慈愛に満ちた世界が一日も早く訪れることを願ってやみません。とらこ先生、いつも深いメッセージありがとうございます。

●今回もなかなか世間では知らない人多い内容のお話をありがとうございました。今回のお話しは世間では陰謀論とされてきたことだと思います。今回のお話は知っていた内容だったので、驚くことはありませんでしたが、寅子先生が緊急放送のお話をしたときには驚きました(この件を話すとは思わなかったので)。本当に来たら凄いですね。しかしディープステートの人たちは私たちの鏡だったということは、なるほどそうかもしれないなぁ。と納得してしまいました。でも、今回の事を知らない人には衝撃的な内容かもしれませんが。でも、いつかは真実はしらなきゃいけないので、とてもいい講演だったと思います。ありがとうございました。

●仕事上、認知症、精神疾患やその疑いがある方と接する事、支援に関わる事が多いです。脳神経の医師からは、認知症の診断は知識のない医師だとゴミ箱診断になってしまうから、ちゃんと内臓疾患との鑑別や脳の画像診断、他の精神状態から判断して認知症の診断をし、また本当に薬が必要なのかも考えているとの話を頂いています。その認知症の方や、疑わしい方を、どのように予防していくのか、また認知症が多くの人に受け入れられて特別な病気ではなく誰でもなる病気であり、このような対応や支援が必要なんだと周知していく活動を、地域包括支援センターでは行っています。正直、ホメオパシー等を学んだ私にしたら、ホメオパシーやその他の療法を取り入れずに考えていくことに、辛さを感じます。ただ、本当に、地域には沢山のお困り事例が埋もれていることが解ります。何年も自宅にこもり、認知症も精神もありそうな方で家族が困っていても、本人が受診に応じなければ連れ出すことも出来ず、ただ月日が経過するだけの方。水道が出ず洗濯を一切せず汚染し破れた衣類を着て、立つのも歩くのも大変なボロボロの身体でも誰からの支援も受けようとしない方(母に愛されなかったインチャが根本にあります)、いろんな方がいます。社会生活上、破綻している方たちへも、医療、介護があるおかげで社会生活と尊厳を守られた命を継続することが出来ている方が多いです。仕事がない、生きがいがない、人間関係が嫌、精神面が一般社会では生きにくい、そういう方々が寅子先生の会社のように、土や植物に関わる仕事が出来たらどんなに良いかと思います!会社全体の思いが一緒でなければ、勤まることは出来ません。応援しています!

●とても感動しました。ありがとうございました。

●インナーチルドレンのお話のところで無性に涙が出てきて止まりませんでした。癒されていないインナーチルドレンが有るんだなと思い当たりました。今までも自分を癒す事をやってきたつもりでしたがまだまだ認めていなかったんだと思います。新たな発見もありましたのでまた自分と向き合って行こうと思います。ありがとうございました。

●第八回講座「大事な物は目に見えない」を拝聴し、変革の時代に生かされている事を再認識(どう覚悟して生きるかを)させていただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

●アメリカ大統領選の件を、ずっと追っていましたが、確かにこれは、ただ悪を逮捕すればよいという話ではなく、人類の覚醒のためのシナリオを見せられていると感じます。トランプ支持者の中でも分離があり、分離していたら悪の思うつぼなのになぁと思っていました。歴史の回で、今の地球のよからぬシステムはユダヤのインチャが始まりだったと知りましたが、もっとその先の起源があったのですね・・・!残虐な写真などを目にすると、本当に許せない気持ちになりますが、私たちの内面にあるものを見せてくれている存在・・・。そうですよね。私たちの内面が現実化したのが、今の世の中ですよね。今回の大統領選を通して、多くの人が目覚めるだろうと思っていますが、私の中でインチャ的な視点が抜けていました。自分の中にある残虐性、邪悪なものを見つめる勇気・・・。残虐な事件を知る度に、私たちも動物に対しては日々やっているよなぁと思っていました。切って焼いて食べてるし・・・。飼育状況も、多くの家畜は過酷ですよね。(花子はなんてしあわせ!)今日のお話を聞いて、もっと「いただきます」に心を籠めようと思いました。今日は、新たな視点を入れていただき感謝です。この学校で学ぶようになってから、日々幸福感が増しているので、私は多幸症ですww本当に、いつも感謝しています。とらこ先生が大好きです。

●アメリカの大統領選に伴って情報が錯綜する中で、自分自身の中にある残虐な気持ちや支配欲、コントロールしたいなどの根底が怖い故の黒いドロドロした部分、彼らに投影されているものに共鳴する部分があることをまざまざと見ながらも自分は違うと思いたい対抗意識や、逃げたい気持ちがあり、同時に、その(いわゆる)反対勢力の中のごく一部の方の崇高な純粋な思いにも触れるとそちらにも深く共鳴する自分もいて、どちらも片側からしか発信されていないため、その両極の自身の内側に戸惑いや恐れがあったのですが、「統合」に向けて起きている一つ一つのインチャ癒しの時であり、やはりそれに尽きると捉え直すことができました。私も就任式の時間帯に歯茎が腫れ上がり痛くなって死ぬかと思うほどのたうち回りました。そして潜在意識の中にある黒い部分を実感して、自分を嫌い絶望していたのでした。今日聴きながらそれも負けられないという自分がいるから、傲慢な自分がいるからだと思い直しましたし、神仏への信心が弱いのだと思いました。欲の深さにただただ涙が流れ少しすっきりしました。励ましの言葉と希望を自分に与えてあげようと思います。ありがとうございました。

●講座久しぶりに受講しました。第3回以降途中で自分が苦しくなり、受講せずにおりましたが、ここに自分のインナーチャイルドが存在することが本日よくわかりました。逃げてもいい。怖かったねと語りかけること大切ですね時間はかかりますが一つ一つ向き合い。心を軽くし、優しくなり、何事をも受け入れ、感謝し日々を過ごしていきたいと思いました。今日はどうもありがとうございました。

●とてもお恥ずかしい話ですが今まで政治に無関心だったのが年末にあった種苗法改正案をきっかけに自分で情報を調べ始め初めて事の大変さに気付かされ動き始めました。その過程で自分の中で様々な感情が嵐のように巻き起こり一時はご飯も食べれなくなり全く動けなくなる日も度々ありましたがその都度、自分のインチャと向き合い考え方の過ちに気付かされ起きる事柄に対しての認識が根本からそもそも違かったのだと思い知りました。今、世の中に起きている事は全て私(たち)の中にあるものが表面化したものです。物事に対して感謝ではなく怒り、そして恐怖の心で向き合ってきたのも私の心そのものです。大変な世の中だとは思いますがそれも見る角度によって受け取り方は全く違ってきます。物の見方も今までの3次元の情報の見方だけでは見誤りが起き新たな争いのもとになってしまうため、もっと多角的な霊性を含めた見解でみなければ全体が見えてこないため霊性の向上は必須なのだと分かりました。また、私たち日本人はこの過渡期をどのような心持で乗り切るか、光を選ぶか闇を選ぶかのお試しを頂いているのだと感じています。ネットの世界を見ているとどの問題でも本当は味方である者同士が対立させられている事に対し危機感を抱いていましたがその事も今回の講座で触れていただけとても安心しました。毎回「今」必要な情報を流して下さっている寅子先生と関係者の方々に心から感謝をさせて頂きます。ありがとうございました。

●DTが第19代アメリカ共和国大統領に就任する可能性を、由井先生が冒頭で仰られたことを心強く思いました。現アメリカ合衆国は、強欲資本主義に乗っ取られるかたちで成立している、法的にも無効な国家体制であるという説。DTが本来の在り方であるところのアメリカ共和国の第19代大統領に就任し、正義と真の民主主義を体現するリーダーとなる、という説。軍が掃除役としての粛清を実行し、しばしの混乱ののち善き世界が実現するというシナリオなど、表メディアでは決して語られることのない希望に満ちたストーリー。こちらの可能性を由井先生も望んでおられるのだな、と感じ嬉しく思いました。かつて読んだゼカリア・シッチン等の本の内容(二ビル・アヌンナキなど)ともリンクする人類の歴史(黒歴史?)とその後のおどろおどろしい展開までもが語られる、稀有な講話。このあたり、個人的にはワクワクが止まりません。爬虫類系レプティリアンの末裔であるネガティブ勢力は、風の時代の到来と光の勢力の台頭によって、力を失いつつあるとも言われています。が…!明るく軽やかな者が生まれるためには、暗く重いものを引き受けてくれる者たちが居てくれなければならない。光が光として存在するためには、対極である闇が必要不可欠。勧善懲悪、正義は勝つ、ポジティブ万歳!で単純に終わらせないところ、不都合を敢えて引き受ける篤志の存在たちに向けられる救済の心、それらに由井先生のホメオパシー治療家という真髄があるのだな、と深く感じ入りました。ネガティブ・サイドにも真に感謝を送れるレベル、慈悲の意識にいつか私も到達できたら…と思いました。

●涙が出てきて、なんだろうか、知っている部分はあった、でも、私はあまりにも苦しく、悲しく、辛く、怒り、観ないように無かった事にしようと真正面から見る事を避けていたのかと分かった。だから、胸が苦しく感じ、涙が出てきたのだろう。事実を事実としてみる、そこに自分の心の醜さをみる、しんどいけど逃げずにみる、認めて、共感する、先生は何度も何度も何度も深い慈悲心、愛で語りかける。優しく、何度でも伝えてくれる。有難く、また涙が溢れてくる。感情は有難い、症状は有難い。有難い、ありがとうございます。この回も大変素晴らしくまた観たい、聞きたいです。一人で観ないと涙腺がやばいです。感謝本当に心から感謝できるように向き合っていこうと思います。

●とら子先生、皆様、お喜びさまでした。今回の講演会も本当にありがとうございました。ついに大々的な改革が世に出たのだなという思いを痛感しております。衣食住、様々な事柄から政治、医療、世の出来事がまやかしの情報で成り立っていること。しかしそれらを作ったのは自ずからであるということを身に染みています。自己の中心を忘れず思い出し、寄り添い、また一つ一つずつ歩んで行こうということ。自分でできることから始めるというところからやって行こうと思いました。

●寅子先生の「大事なものは見に見えない」の講座を拝聴させて頂きましてありがとうございました。ものすごい衝撃的な内容が多すぎて頭が飽和状態になっております。米の国で起こっていることは、ネットを通じての情報しかないので、どうなることかと気をもんでいましたが、寅子先生のお話を伺い、タイガー大統領が共和国の長としてすでに就任していたという事を確認し、穏やかな気持ちになれました。私達の心の中に潜む悪魔はからなずいると思います。それを認めないのは、弱い自分がいるからです。負けを認め自分をすべて受け入れることが、いま、求められている事なのだと思いました。わたしたちは勧善懲悪が良いと教えられてきた経緯があり、道徳も然りですが。悪を罰することにばかり気がいってそのことがある事で私達は、目覚めることが出来ルという事を知って、自分が恥ずかしくなりました。寅子先生のお考えに共感します。私達は日和見菌なのですよね。悪と言われている方達に感謝することで五次元への世界に上昇できる事につながるのではないかと思いました。ただ、すぐにハイそうですかとは行かないのが現実です。自分のインチャも癒やせていないのに世界のことに目を向けるのはおこがましいかもしれません。でも、素晴らしい世界に進むための第一歩を寅子先生に示して頂いたことは本当にありがたいことだと思いました。これからも、自分のインチャ癒やしをし続けながら、世の中に貢献していける自分になるように精進していきたいと思いました。ありがとうございます。

●やはり、心へのホメオパシー的アプローチが、寅子先生の真骨頂だと思います。身体に現われる症状と同じように、心の症状が感情だから、抑圧しない。「否定」は感染。「価値観」は感染体。感情をこのように説明されることは、他ではないと思います。ホメオパシーを身体で体験していると、これがすんなりと理解できます。陰謀論はあまり興味が無くて、真の情報は必要ですが、それは自然に沿った生き方たができれば、自ずと自分の中に見出すことができると思っています。最後に、寅子先生が、神仏が今起きていることを許しているように、大きな視点で見て認める、と仰ったような在り方で生きられるように、日々を大切に精進してまいります。寅子先生の全存在を傾けていられるような、魂からの講演を、今日もまた、ありがとうございました。

●今日も面白かったです。アメリカ選挙の情報は、多方面から同様の情報が入りましたが、寅子先生のお話が一番わかりやすかったです。できれば、巻き戻して見られるととても嬉しいです。わかりずらいところや、確認したい点がどうしてもあるので、ご検討宜しくお願い致します。

●大統領選挙の事、人類の歴史、重い(悪)ものがあってこそ、私たち(善と言われるもの)が、初めて上昇できるんだということ。深く大変重ーいお話でした。イライラするとき、狂暴な感情がわくときに自分の中にある感情をしっかり見つめ、自分の中に悪がることを意識し、悪にも感謝したい、感謝できるようにしていきたいと思います。本当に大切なお話をありがとうございました。ホメオパシー信仰も読み直そうと思います。

●先生、ありがとうございました。もう、涙がとまりませんでした。先生の力強いメッセージに思わず「はい!!!」と返答していました。今の状況を講演していただきありがとうございます。すごくうれしい講演でした。一霊四魂、いや十六の魂の統合が必要な時代なんだよと、ある方からメッセージをいただきどうすればそんな事ができるのかと、思う日々でした。コロナ渦で、自分の長霊、魂へと心をもって感謝をしたいと思うようになりました。今まで、どこかで、先生の信仰心の強さに否定的だった私ですが、昨年から日々、般若心経を唱えるようになりました。ホメオパシーに出会えてよかった。由井先生に出会えてうれしい!すごい時に地球に転生してこれた!動物の話もありがとうございます。とても生きやすくなります。

●ホメオパシーに出会って15年。トラ子先生のお話を聞くようになって15年です。その間、先生は数々の真実を伝えて下さって、私は何度もその真実に絶望してきました。あまりに醜い現実を知ったからです。今日の講義の前半は、真実を知りたがり屋の私は勉強してきて来たことでした。でも、最後の10分。この10分はトラ子先生の真の言葉で、体中が鳥肌が立ち、震えて食い入るように聞かせて頂きました。今の地球に生まれてきた意味、今の地球で彼らが存在してくれてきた意味、闇があるから光が見える意味、そこから私たちはどうあらねばならないのか、深遠なお話でした。ハッとさせられました。地球規模の変革の時の今、今日、トラ子先生のお話を聞けたこと、それを理解できる自分でいたこと、すべてに感謝いたします。今日のご講演、本当にありがとうございました。先生と、準備してくださったスタッフの方、本当にありがとうございました。

●「心」のお話しは、インナーチャイルドが深く関係したお話になるだろうな。と、予測はしていましたが、なんと、世界の情勢を踏まえた、すごい深いお話でした。世の中のことも、なんだかモヤモヤして、よくわからないことがあるな…と感じていたことが、今日のお話しで、スッキリしました。結局は、世の中の情報をよく(自分で)知り、咀嚼したうえで、考え行動すること。また、「自分を持つ」ように、心も体も魂もくすぶり、濁らないように、することが、神様からもらった肉体をちゃんと使い、自分の魂を本来の目的のために、使う(経験させる&する)ということですね。由井先生の勇気あるお話し内容と、伝えたいと思われている心持ちを受け取りました。貴重なお話をありがとうございました。

●全体的に重く感じる内容でしたが(特に裏の世界のお話)人にも自分にも「共感」はとても大事だとあらためて感じました。感情を抑圧することなく生きていけたらと思いました。自分で判断、自立し備えることも実行していきたいと思いましたし「自力」をつけることがとても大事ですね!!これからの生き方の確認ができましたありがとうございました。

●歴史や世界情勢を奥深く観察していくこともとても重要な事なのでしょうが、大変難しかったように感じました。真実は目に見えないということがよく分かりました。心を癒すということも日々の生活の中で出来る範囲でやっていくしかないと思いますが、身体がなぜ病んでしまうのか、原因は私達の心の中にあるということを知っているので、その都度向き合うしかありません。それを知らないもしくは受け入れられない人は気が付くまで、苦悩が続くのだろうな。と思います。

●この嘘くさい奇妙な世界で、私が心の中で確信を持っていた考えは今日寅子先生のお話で揺るぎないものになりました。今までこちらの学校で学んだ真髄が深く自分のものになっていたことを実感し、大変大事なことを学べせていただいたことに感謝しています。最近自然のあるところに行きたい、動物園に行きたいなどの強い衝動がありました。素晴らしい次元上昇が起きる日を祈願しつつ、あらゆるものにこれから感謝の気持ちを伝えて行きたいと思います。どうもありがとうございました。

●今日もまた知らない事ばかりで聞いていて、とても勉強になりました。感情の抑圧…インチャ…作らないで生きる事を心がけ、どんな小さな感情も出して受けとめていく、ここを大事にします!今日はお天気が悪かったので直接寅子先生やスタッフの皆さんに会えなかったのが残念です…(´Д` )次回も楽しみにしております♪今日もありがとうございました!(*^^*)

●ある程度のことは知っていたが、それでもショックの連続でした。私の見方は浅くて、単に善、悪の見方しかしてなくて善悪の統合とは考えられませんでした。人生は同種療法というホメオパシイー的見方を教えていただき、目からうろこでした。まだ、よく府に落とせていませんが、よく考えてみたいと思います。夜明け前が1番くらい、今がその時なのだと思います。これからの世の中はきっとよくなる、と信じます。由井先生、今日は貴重な講演をありがとうございました。

●寅子先生、命をかけての講演ありがとうございます。世の建て替え立て直しは私たちの魂を磨かなければいけないんだなと思いました。その為にインナーチャイルドを癒す事は本当に大切だと痛感しています。周りの重たい空気が風船を上昇させてくれると先生がおっしゃった時、深い気付きがあり、涙がながれました。ありがとございます。

●講演会の中で何度となく「この世的価値観」について学ばせて頂いていますが、いつも新たな気持ちで奥深く入ってきます。

●トランプさんを応援しています。トランプ氏がディープステイト レプティリアンを一掃してほしいとずっと願っていましたが、ご説明にあったように、人間(自分)の影の部分の投影だというお話に、とら子先生のおっしゃる通りだと思いました。人間の残忍性を映し出しているととらえると、感謝すら湧いてきますね。深いお話をありがとうございました。ホメオパシーで五次元に移行する魂になるためには、そんな講座があればと、次回希望しております。

●本日はありがとうございました。詳細のよくわからなかったアメリカ大統領の事や、インナーチャイルドの事等を教えて頂き感謝しております。駄目な自分を認めているようで認めていない自分が未だいるように思います。私も地球の5次元上昇(アセンション)を是非この目で見たいと思いますので、自己否定をせずに愛を持って生きていきたいと思います。また、色々なお話しをお聞き出来る事を楽しみにしております。ありがとうございました。

●インナーチャイルドを癒す事の重要性や、感情についてわかりやすく伝えて頂き、自分の中でより理解を深めることが出来ました。寅子先生の書籍も読んでみたいものがたくさんありました。また、現在起こっていること、それに対して自分がどのような心構えで、どのような備えをすれば良いのか‥普段から気になり自分でも調べていた事が、より明快になり腑に落ちた部分がたくさんありました。毎回ですが、寅子先生の貴重なお話がとてもありがたく、講演の間に何度も心にグッとささり涙が出ました。ありがとうございます。

●インナーチャイルドについても触れられていて、再認識するとてもいい機会となりました。また、アメリカ大統領選について自分自身何かしっくりときていなかったものが、今回寅子先生の話により理解することが出来ました。他にも、子育てについて触れられていて、私自身保育士をしているので凄く興味深く聞くことが出来ました。泣いている子どもに対していつも「どうしたらいいんだろう」と思っていたので、今回の話はとてもよかったです。もし、今後何かの機会で子育てについてお話しする事があればとても嬉しいと感じています。また、今回発達障害の子どもについても少し触れられていましたが、どうしても集団保育という中で障害児のお子さんを見ていると今の日本の保育でいいのか?と色々考える場面もあります。インディゴチルドレンがいることもわかっていますが、どうしても集団で行動を…となるとその子たちだけに手を掛けてあげることが出来ません。寅子先生から見た、現在の保育や集団教育などの問題点や解決策などお話しして頂けるととても嬉しいです。

●本日も、素晴らしい講演をありがとうございました。このたびの大統領選挙のことでも、最新の情報をありがとうございました。こちらでも得ていた情報とあいまって、さらによくわかりました。爬虫類人などのことはデービッド・アイクの著書などで情報は得ていましたが、彼らの所業に関してはやはり、理解の及ばないことばかりでした。しかし今回、由井先生のお話により「そういうことだったのか」と。彼らの存在こそが人類を目覚めさせる役割を担っていたという展開には本当に、心から納得できました。「ああ、そうだったのか」と。善も悪もない、すべては自分のうちにあるということ、他ではなかなか聞くことができない内容です。神・仏の御心は人間が計り知れるものではないということ。今回、まさにこのタイミングで聞くべきお話だったと思います。本当に、ありがとうございました。

●今回も大変重い内容に驚愕でした。もっと聞きたい知りたいと思いました。しかし頭が混乱してしまったのも事実です。心のことインチャ癒しは改めてその大事さを思います。悪をも自分の中にみること途中ではぬぬと思う感じでしたが、最後には大変腑に落ちました。ありがとうございました。途中アクセス出来なかったので再配信有難いです。

●貴重なお話をありがとうございました。精神医学、インチャから、アメリカ大統領選の話まで聞くことができて、とてもよかったです。外に見える悪を断罪することなく、彼らはみんなの心の中にある悪を引き受けてくれているのだから、自分の中の悪を許して受け入れていくのだよ、という言葉が心に刺さりました。一人一人が意識を変えていけば、きっと世界が変わりますね。それを信じて今、できることをやっていきたいと思います。

●寅子先生の講演会はいつも知りたいこと、知らなければいけないことが満載です。ありがとうございます。アメリカ大統領選のことでは憤りを覚えていましたが、目が覚めました。いつも生き方考え方のダメな自分に気づかされます。途中、配信が滞り、私は見る権利がないんだとネガティブな気持ちにもなりましたが、再配信をしてくださるとのことで安心しました。ご配慮に感謝します。

●とても貴重なお話、ありがとうございます。私自身も陰謀論的な情報をいろいろな方面から取り入れていますが、今日のお話で腑に落ちました。全てのことが必要があって起こっていることだと受け入れるには、なかなか難しいこともありますが、子どもたちの未来が明るい未来であるように、まず自分の癒しを深めていきたいと思います。

●「植物や、動物や自然に、愛のない行動をとれば、神様は嫌がるだろう」とおっしゃった時、ドワッと涙が出ました。今でこそ、そんなことはありませんが、かつては私もどれほど犬を叩いたかしれません。私がドッグトレーナーになったのも、一生をかけて償っていこうと思ったからです。「植物や、動物や自然に、愛のない行動をとれば、神様は嫌がるだろう」いつも心に留めおきます。

●今日も講義をありがとうございました。今日の講義は考えさせられることが多く、私の中の疑問も晴れたような気がします。負と思えるような出来事も、必要なことであり、そのことで私自身もその出来事によって変わることができました。自分の嫌な部分を見つめることは大変苦しいことです。できれば見たくありません。でも、あえてその部分を見せてくる、見せることによって感情にきづくことができる。すべての出来事、すべての人、必要なことなのですね。私もまだまだたくさんのインナーチャイルドがあります。これでもかこれでもかとでてきます。きっと、インナーチャイルドがなくなることはないでしょう。すべて必要なことと受け入れて、感情と向き合いながら過ごしていきます。

●今回も衝撃的なお話でした。自分の知っている世界は小さくて、そのバックにはとても大きな歴史が流れている。由井先生の覚悟を持った生き方、発言は本当に尊敬します。ありがとうございました。これからは自分の感情を注視して、インナーチャイルドを癒します。

●大統領選挙の行方及び解説を色々なサイトで見ていましたが、本日のような解説を聞いたことがありませんでした(彼らを倒すことではなく、彼らの中に自分を見出す。彼らは重い物を引き受けてくれた存在である)。神様、仏様は、人間が考える良いことをだけを起こす存在ではないこと。内容が重く感想が書けませんが、真に自分を真っ向からみること、それを実践すること、これを真摯にやれち改めて言われている気がしました。

●昔から感情と心の違いとはなんなのかと思っていたが今回の講演会で少し解りました。

●ありがとうございました。

●今日はありがとうございました。詳細な内容、情報、闇の存在を知っていましたが、先生のご解説によりあらためて驚きました。最後の先生からのメッセージを重くうけとめ、自問し、対峙し、内省したいきたいとおもいます。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました

●衝撃的でした。そして、さすが、寅子先生でした。悪を愛せよと言う、そこに自分を見よと言う、頭を下げて彼らに愛をと言う。なぜこの時期に生まれたのか、それを見たかったんだよと。神仏への信仰心、揺るぎない信仰心、なるほどと思いました。拝聴できてよかったです。ありがとうございました。

●現在CHhom在学生で、2月の試験に向け、昨日オルガノン講読の勉強を進め『複数の病気』の部分の学習を進めていました。一見、悪いもののように見えても病が病を治すように、インナーチャイルドの癒しでも全く同様のことが起きている(悪い出来事で気づき、治癒に繋がる)と講演を通じて思いました。一見すると、悪と見えることでも、全ては善であること、だからこそ霊的価値観ではすべてが愛ということになるということ、現時点で頭では理解していても、出来事に直面すると色々な感情が出てくるので、インチャと向き合い、自己を癒すことをしていきたいと強く思いました。

●貴重なご意見をありがとうございました。本年もお元気にお過ごしください。

●毎回内容の濃いお話をいただきまして、ありがとうございます。トランプさんの選挙の件からレペティリアン、エプスタイン島等知らないことばかりで大変驚きました。恐れることばかりでなく、自分の中のインチャにしっかりと向き合わなければならないと思いました。インチャコースは受講済みですが、インチャに取り組めてなかったなと反省しております。とらこ先生のお話毎回勉強になります。スタッフのみなさまもいつもありがとうございます。自宅視聴できて助かります。次回も楽しみにしております。

●今回も震撼する内容でした。情報量の多さだけでなく、深さに感動です。スタッフ、運営の方、お疲れ様でした。最後の動物のお話がすごく良かったです。とらのこ通信、いつ頃、あるいは第何号のものでしょうか。手元にあるものでしたら、是非読みたいので教えてください。よろしくお願い致します。

●知らないことがたくさんあり。メディアの情報を鵜呑みにしていました。命がある限り、真実を見てみたいです。

●アメリカ大統領の話で、バイデン側も核のボタンを1つ持っているという話を初めて聞きました。食料やお金、基本キットの準備が大切ですね。道徳は自分で考えるのをやめさせる道具だったんですね。善悪の統合するとき5次元に行けるのですね。

●今回も最新の暴露ニュースありがとうございました。トランプさんは、凄いことをやってたんですね。バイデンの就任式が時差がありライブではないと他で見ましたが、その意味が分からなかったのですが寅子先生の説明で分かりました。また詳しいFRBについて教えて下さりありがとうございました。真実を知ることは本当に大切なので今回、視聴できて良かったです。以前は洗脳されてたので大切な娘を廃人にしてしまいましたがほんの少しずつですが今までと違う生き方になってきてます。娘と同じように精神科薬でおかしくなった親御さんと知り合いになれて、その方から住まいを貸して頂けて昨年の年末に、埼玉県へ引越ししました。また、その方がグループホームを作ってるので今後、娘も精神科医の診断書さえあれはグループホームに入れそうなんです。娘は精神科へ行くのを大変、嫌がってますが今後、行けるように未来が良くなるように毎日、祝詞般若心経を30巻は上げるようにしました。レメディーは今でも飲んでくれないのでスプレーをしてます。あの世的価値観からすると治ることが、良いことではないかもしれないですが、やはり元気だった頃の娘を思い出すと自分の意志で生きていけるようになって欲しいと思ってしまいます。せめて周りに迷惑をかけない生き方ができるようになって欲しいと願ってしまいます。私のインチャ癒やしもしながら娘のインチャを癒やす言葉掛けをしていこうと思います。本日も危険をおかして真実を公表して下さりありがとうございました。寅子先生に身の危険がないようお祈りしています。


2021年1月24日 【講演会レポート】1/24 (日) とらこ先生の-コロナを越えてタブーを越えて- この時代を生き抜く、10の講座 第8回目 由井学長ライブ講義 はコメントを受け付けていません イベント・講演会 過去の講義レポート