トップ > ホメオパシーヘルプ 体験談 > 季節性のある症状 > 【春】花粉症

女性 40代 神奈川県
Acon、Ars、Arnのコンビネーションレメディーと黄砂とPM2.5のレメディーを組み合わせて花粉の時季を乗りきってきました。今ではすっかり花粉症とサヨナラ出来たようです。

40代女性の体験談 私の花粉症体験ですが、今から10年前に京都に引っ越しをしまして、ちょうどGWに高尾というところにドライブに行ったときの事でしたが、窓全開で走っていたら、急にくしゃみが止まらなくなり、鼻水はダラダラと出っ放しで目も痒くものすごい状態になりました。

その日は、黄砂なのか花粉なのか(京都の山は杉がたくさん植えられています)太陽も見えないぐらい霞んでいました。

それからその状態は続き、とうとう私も花粉症になってしまいました。

さっそくホメオパシーショップで、似た症状の玉ねぎのレメディーを購入しました。 何度もリピートしても症状は変わらず、キットの中のレメディーも色々試しながら花粉の時季が過ぎるのを待ちました。

そんな年を何年か過ごし、レメディーも色々な種類が出てきて黄砂のレメディーを試したところ症状が少し軽くなり、やっとヒット感を感じました。 (杉花粉も試しましたが、私は杉ではなかったようです)

たまたま行ったホメオパシーのイベントか講演会でお土産に、Acon.(アコナイト)、Ars.(アーセニカム)、Arn.(アーニカ)のコンビネーションレメディーをいただく事があり、花粉の時季に違う症状で飲んだ、Acon.(アコナイト)、Ars.(アーセニカム)、Arn.(アーニカ)のコンビネーションレメディーで花粉の症状が軽くなったことに気が付き、それからは、Acon.(アコナイト)、Ars.(アーセニカム)、Arn.(アーニカ)のコンビネーションレメディーと黄砂とPM2.5のレメディーも組み合わせながら花粉の時季を乗りきっていました。

40代女性の体験談 目の痒みには、眼のサポートティンクチャーをお猪口(ちょこ)に1滴入れた水で目を洗っていました。 すると、年々花粉症の色々な症状が軽くなっていきました。 今年も霞んでいる日に3つの組み合わせでレメディーを飲んだだけで症状はほとんどでませんでした。 すっかり花粉症とサヨナラ出来たようです。

レメディーを使い始めて11年になりますが、何かあるとすぐにレメディーで対処しているので、今では少しのレメディーで症状が通り過ぎていくようになりました。 いつも助けてもらって、ホメオパシーに感謝の日々です。

女性 30代 宮城県
花粉症セットのおかげで、昨年の三倍とも言われていた花粉の飛散量の今年、夫の花粉症の症状が以前よりグッと軽減しました

30代女性の体験談 いつも家族全員がホメオパシーで元気をもらっています。花粉症セットのおかげで、昨年の三倍とも言われていた花粉の飛散量の今年、夫の花粉症の症状が以前よりグッと軽減しました。娘も通信相談によって鼻血が出る回数が減り、いろいろな排出もあって改めてホメオパシーのすごさを感じている今日この頃です。


女性 30代 広島県
花粉症に黄砂のレメディー を飲んでみたところ効果がありました

30代女性の体験談 最近、喉のイガイガと咳に悩まされていました。

手元にある肺や花粉症のレメディを試してみたのですが、どれもヒットしなかったので黄砂のレメディーを飲んでみたところ効果がありました。


女性 30代 岡山県
デトックスを進めるセット、必須微量元素のセットを取って見ました。気が付くと知らないうちに症状がなくなっていました

30代女性の体験談 1月から風邪のような症状が長引いていて治ったと思ったら鼻水くしゃみ、頭痛と花粉症の様な症状が続いていました。

その時々で症状に合うレメディで対処したのですが、改善されないのでデトックスを進めるセットを1週間、必須微量元素のセットを水で1週間と一緒に取って見ました。気が付くと知らないうちに症状がなくなっていました。


女性 40代 北海道
マザーチンクチャーのタラクシカム・アーティカプラット・エキネシア・クエカス・ユーファラジアは凄いですね。これを飲み忘れると花粉症の目のかゆみが強く出るそうです

40代女性の体験談43歳女性の体験談 ホメオパシーを始めて一年たちました・・。
子供の花粉症の症状が今までと違います。

子供の花粉症は、今サポートチンクチャーの福島のレメディーと発達障害用Alfalfa、ティッシュソルトのNat-m(ネイチュミュア)とFerr-p(ファーランフォス)とKali-m(ケーライミュア)を毎日使っています。

親子でずっと続けていたのがマザーチンクチャーのタラクシカム・アーティカプラット・エキネシア・クエカス・ユーファラジアです。

これはすごいですね。これを飲み忘れると花粉症の目のかゆみが強く出るそうです。

<参考図書>

●メディカル・ハーブ
ハーブ・マザーチンクチャーφ 由井寅子(著) CHhom編(訳)


男性 30代 山梨県
ホメオパシーの存在を知り、花粉症のセットを購入し、摂り初めてすぐに、鼻水が止まり、レメディの力を実感しました。

30代男性の体験談代替医療の柱であるホメオパシー治療に興味を抱いて、ホメオパシーの存在を知り、花粉症のセットを購入し、摂り初めてすぐに、鼻水が止まり、レメディの力を実感しました。





女性 40代 東京都
ペットボトルに様々なレメディーとマザーティンクチャーを入れて、1日中何回も飲むようにしました。すると症状がほとんど治まってしまったのです

40代女性の体験談 花粉症の予防レメディを取っていたつもりでしたが、4-5日前はどうにもならないほど重症になりました。

職場でも「薬は飲んでいないのか?」と心配されるほど目が腫れ上がり、ティッシュが鼻から放せず、くしゃみ連発で会話ができないほどでした。家に帰ってからも、子供たちに「明日仕事休んだら」と言われるくらい頭痛・微熱・だるくてやる気無し状態でした。

翌日は「こんなことしていいのかな?」と思いながら350mlのペットボトルに花粉症セット、必須微量元素のセット、Sabad(サバディラ)、Euph(ユーフラジア)、Nat-m(ネイチュアミュア)、Ferr-p(ファーラン・フォス)、花粉ミックスなど、手元にある花粉用のレメディを1つずつ入れて、1日中何回も時間がある時、一口飲むようにしました。すると症状がほとんど治まってしまったのです。今日もそのスペシャルドリンクを片手に出勤しました。小学生の娘には「花粉症は治ったの?」いわれました。びっくり仰天です。


女性 50代 広島県
10年間患ってきた花粉症がすっかり治まり、あまりの効果に驚いています。また、不眠症も嘘のようにぐっすり眠れ、幸せを感じています

50代女性の体験談 ホメオパシーに出会って8ヶ月目です。Nat-sulph(ナットソーファー)を1週間飲んだ後、花粉症セットを摂っています。最初はまだ鼻水が出てNat-mur(ネイチュミュア)を飲んだのですが、4週間目あたりから10年間患ってきた花粉症がすっかり治まり、あまりの効果に驚いています。

また、効目が出るのと前後してものすごく眠たくなり、不眠症に悩まされていたのも嘘のようにぐっすり眠れ、幸せを感じています。


女性 40代 東京都
歯科治療後の花粉症にカルクフロアーがよく効いたのです。

40代女性の体験談 ホメオパシーに出会ったきっかけが花粉症。それから4年、例年にない飛散量といわれているにも関わらず、かなり快適な春を過ごしています。

とはいうものの、3月半ばにはやはりくしゃみや鼻の不快感などが出始めました。そこで、マーキュリー。ホメオパシーと出会ってからは春先のマーキュリーは定番でしたが、今年は殊によく効きました。

ところが、しばらくすると今度はマーキュリーはもちろん、アーセニカム、ネイチュミュア、ユーファラジアなど、花粉症によいとされるレメディーが効かなくなってきたのです。ちょっとあせったのですが、ここで思い当たったのが歯の治療。秋頃から歯医者に通い始め、治療の際に「消毒します」と、なにかの薬品をつけられ、流すという行為をされていたのです。ちょっと気にはなっていたのですが、すぐに水で流して吸引していたので、ほとんど体内に入ることはないだろうと思っていました。

でも、歯医者=フッ素というイメージがあり、ひょっとして・・・と思って試してみたのがカルクフロアー。それが花粉症によく効いたのです。それからしばらく、朝晩にカルクフロアーを摂り、今やほとんど症状は出なくなりました(朝はまだちょっと鼻水が出たり、くしゃみが出やすいのですが・・・)。

結局、花粉症というのはスギ花粉云々よりも、体内にたまっている毒を吐き出そうとする、むしろ正常な体の働きなのだとつくづく感じました。木々が芽吹くように、春になって活発に活動し始めた体が毒を出そうとしている、ただそれだけなんだと。(ただそれだけ、というには、耐え難い症状のときもあるのですが・・・)。そう思ったら、なんだか肩の力が抜けて、心までスーッと軽くなりました。ホメオパシーってすごい、そして、人間の体ってすごい!と感じているこの春です。


 

女性 30代 栃木県
花粉症で肌のトラブルが起きている方は豊受化粧水、乳液、Tクリームを絶対に試してみるべきです!

30代女性の体験談 花粉症がひどく目の周りが、かぶれてしまい市販の化粧水を使うと皮膚から火が出るかと思うくらいの勢いで染みました。そしてその後は、赤くなっていました。

少しすると赤みは収まりますが 化粧水も乳液もつけられず、Tクリームのみで一日中過ごしていました。そして、やっと注文していた豊受の化粧水と乳液が届きつけてみました。あれだけ市販の化粧水では染みていた肌が嘘のようにぐんぐん化粧水を吸い込んでいく感じがしました。「救われた」って感じでした。乳液が多少しみましたが 二回目からは大丈夫でした。化粧が出来ない日々ですが、化粧水+乳液+Tクリームで乗り切っていきます。

花粉症で肌のトラブルが起きている方は,絶対に試してみるべきです!


女性 30代 神奈川県
「生命組織塩をペットボトルに入れて飲むと細胞を取り囲む水から毒が抜ける!?」日中はティッシュが手放せなかったのに、徐々にですが鼻水が潮が引くように粘膜に吸収され目のイガイガも引いていきました。くしゃみをしたい衝動が少しずつなくなっていきました

30代女性の体験談生命組織塩の効果を実感しましたのでご報告させて頂きます。以前から花粉症気味でしたが、さらに花粉に対して敏感に反応するようになり、ついに一日中くしゃみ鼻水が止まらなくなりました。レメディーで対処できないかいろいろ試しましたが一時的な緩和しか得られませんでした。

「生命組織塩をペットボトルに入れて飲むと細胞を取り囲む水から毒が抜ける」と
RAH(現CHhom)で教わった事を思い出しました。

生命組織塩のキットの中からNat-m(ネイチュミュア)、Ferr-p(ファーランフォス)。それからお腹がごろごろしていたのでKali-al-s(ケーライ・アルミナ・ソーファー)を一粒ずつ500mlのミネラルウオーターに入れて振りながら少しずつ飲みました。すると日中はティッシュが手放せなかったのに、徐々にですが鼻水が潮が引くように粘膜に吸収され目のイガイガも引いていきました。くしゃみをしたい衝動が少しずつなくなっていきました。就寝中は3回しか鼻をかみませんでした。翌朝は微熱が出ていましたが起きぬけのくしゃみの発作は出ませんでした。

翌日も同じようにボトルを作り1日かけて飲みました。外から室内に入ると目がウルウルしてくしゃみがしたいのに出ない状態に。水を振って飲むとその症状がスルスルっと粘膜に吸収される感覚があり平常に戻りました。どの人にも同じ効果があるかはわかりませんが、鼻水が粘膜に戻っていく感覚は生命組織塩が作用していると実感できたので報告させて頂きました。


女性 40代 岐阜県
医者の薬要らず、マスク要らずです。ホメオパシーのおかげで快適に過ごしています

40代女性の体験談15年以上、春先の花粉症の時期、医者のアレルギーの薬が無くては生活できなかったのですが、今年は症状が出る前から(1月頃から)花粉症セットを飲み始めました。

夜中から朝方にかけて焼き火鉢の箸で喉の奥を焼かれる程の痛みは2回ほどありましたが、今年は快適です。

朝、起きがけのクシャミもあまり気になりませんし、鼻水が酷い時はNat-m(ネイチュミュア)を飲むとピタリと鼻水が止まりますし、喉が痛い時はHep(ヘパソーファ)やMerc(マーキュリー)を飲みます。目が痒い時はApis(エイピス)を飲みます。花粉症の目薬も今年は使っていません。クシャミはPhos(フォスフォラス)で治まります。

15歳の息子には花粉のレメディーとNat-m(ネイチュアミュア)を時々飲ませていますが私同様、医者の薬要らずです。犬の散歩の時もマスク要らずです。ホメオパシーのおかげで快適に過ごしています。感謝です。


女性 20代 熊本県
マスクもせず外に出ても平気だし、朝起きた時に少しくしゃみと鼻水が出ますがごく軽い症状です。去年までがウソのようです

20代女性の体験談私は7、8年前から毎年花粉症でこの時期は毎日薬を飲み続けていたのですが、先日ある雑誌でホメオパシーと出会い、基本のキットと花粉症セットを購入。症状が酷い時はその都度、それでも利かない時はArs(アーセニカム)を摂りました。

症状が出始めてから摂ったので初めは利いてるのか判りませんでしたが、1週間ほど摂り続けた所で症状が殆ど出なくなりました。現在摂り続けて2週間たちます。

マスクもせず外に出ても平気だし、朝起きた時に少しくしゃみと鼻水が出ますがごく軽い症状です。これなら洗濯物も外に干せそうです。去年までがウソのようです。実は同居の母がもともとアレルギー体質で鼻炎持ちで、さらに今年から花粉症にもなり鼻水が出て辛そうでしたので、私と同じレメディを勧めたところ、2日後には「鼻水が止まった」と不思議そうに話してくれました。

ホメオパシー初心者の私ですが、3歳の娘が薬に頼らない強い子になれるよう、そして家族の健康を守れるようにもっと勉強して頑張りたいと思います。


女性 40代 東京都
気がつくと、去年の春に鼻詰まり、頭痛、食欲減退と花粉症に苦しんでいた彼ですが、今年の春は、その症状がないのです!とっても感激です!

40代女性の体験談今回は長男の途中経過を報告をさせていただきます。小学3年生の長男の主訴は「花粉症、副鼻腔炎、予防接種害出し」でした。ホメオパスの方には、様々なレメディを出していただきましたが、好転反応は鼻水と咳と毎日のおねしょぐらいで・・・。発熱もなく今一つでした。

ホメオパスの方の案で彼のフタと思われる「吐き気止めの薬」で作ったレメディを1か月前に出してもらったところ・・・ヒット!1日1回1時間のトイレ(下痢)を3回から4回の日々が1カ月続いてます。本人はいたって元気でケロッとしており食欲もあります。最初は、私も主人も驚き不安になりましたが、「出さなければならないものがあるのかぁ。あれだけ吐き気止め座薬を摂取させたから仕方ないかぁ~」と思ったら気が楽になりました。

そしてふと気がつくと、去年の春に鼻詰まり、頭痛、食欲減退と花粉症に苦しんでいた彼ですが、今年の春は、その症状がないのです!とっても感激です!同級生のお友達は、苦しんでいるのに・・・

いつも相談しているホメオパスの方に感謝すると共にこれからもホメオパシーがどんどん広まっていくことを願います。


女性 30代
現在、ユーフラシアのマザーティンクチャーで点眼薬を作ったものを使用し、処方レメディーだけで、いたって軽い症状で毎日過ごせるようになりました

30代女性の体験談重度の花粉症の夫と2年前から花粉症を発症した7歳の娘の体験です。

主人は毎年、年明け位から花粉症予防のための薬を服用し、シーズン明けまで耳鼻科、眼科通いで忙しく、目の痒みが抑えられずにかきむしるため目元がただれていました。娘も薬を飲まないととても辛そうで、2月に入ってから2人とも相談会にかかりました。

花粉症セットもその1週間ほど前から飲んでいましたが、現在2人とも医者にはかからず、ユーフラシアのマザーティンクチャーで点眼薬を作ったものを使用し、相談会で紹介されたレメディーだけで、いたって軽い症状で毎日過ごせるようになりました。

洗濯物も外干しできるようになり、主人の目元の状態もきれいで毎年憂鬱な季節が普通に過ごせるようになって感激しております。


女性 20代 神奈川県
父親に「職場の人が花粉症で夜も眠れないから、教えてあげたいのだけれど、これはなんていうものなんだい?」と聞かれました

20代女性の体験談20年近く花粉症に悩まされている父に、だめもとで花粉症セットを2月頃「花粉症が楽になるかもよ」とプレゼントしました。すると先ほど電話があって「職場の人が花粉症で夜も眠れないから、教えてあげたいのだけれど、これはなんていうものなんだい?」と聞かれました。今まで医師から花粉症の薬を長年もらって飲んでいた父はホメオパシーをはじめ自然療法にまったく理解がないと思っていました。

ただ花粉症についてだけは毎年辛いらしく、今までヨーグルトが良いと聞けば食べ、にがりがよいと聞けば飲んでいた父ですが、毎年色々な情報が流れそれを試していました。

これをきっかけにホメオパシーをなにげなく勧められる花粉症セットがあって、それをプレゼント出来て本当によかったです。本人の体調は「それほどひどくない」という事ですが、曖昧なものを人に勧めるような人ではないので、コレだけの変化があったのはすごい!と思いました。


女性 50代 広島県
今春は花粉セットで花粉症が治まり、ホメオパシーの力を実感しました

ホメオパシーに出会って1年。胃腸の弱い私は毎年夏バテするのですが、今年は必須微量元素のセットのおかげで夏バテせずに秋を迎えています。今春は花粉セットで花粉症が治まり、ホメオパシーの力を実感しました。

■ホメオパスからのアドバイス(とらのこ会員専用)

・『ホメオパスからのアドバイス』は、とらのこ会員のみ閲覧可能です。
・ログインIDとパスワードは とらのこ会入会後、
 会員証の配布・配信にあわせて、ご案内いたします。

とらのこ会入会

◆慢性病におけるホメオパシーの治療法は
CHhomプロフェッショナル・ ホメオパス養成コース(4年生) にて
教育、育成を行っております。
通学コースは、4月開講。eラーニングコースは、6月開講です。

≪CHhom学校紹介≫
○人生が変わるホメオパシー
○CHhomコース紹介
○在校生・卒業生の声

>>ホメオパシー健康相談を受けるには

>>ホメオパシーセンター(JPHMA認定)

※ホメオパシーは、現代医学による医療行為を否定したり、遠ざけるものではありません。 異変を感じた場合には、専門機関へご相談ください。

※体験談は個人の感想であり、すべての方が同様の体験をすることをご説明しているものではありません。


季節性のある症状

一般的な急性症状

怪我、身体活動後のトラブル

子供の罹る病気(感染症)

子供に多い問題

アレルギー性疾患

女性の問題

男性に多い問題

感情、精神症状

医原病(薬の副作用)

難治性疾患①

難治性疾患②

皮膚

骨・歯の問題

アンチエイジング

動物

農業

その他