4/18(金) 第2期犬と猫のセルフケア講座/第1回が開催されました
[2008年05月09日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●予防接種の害とホメオパシー的予防

【講義の感想】

●ワクチンの矛盾、怖さが改めてよくわかりました。ストレスの少ないはずの犬ネコが人間のような病気がおこるという現実を深く受けとめたいです。

●2年前に犬をなくしてつらい思いをしたため、現在いる犬を最後まで犬らしく元気で生活をしてもらいたくこの講座を受けました。早速今年のワクチンは中止してノゾーズを使用してみたいです。

●以前より気になっていたテーマだったので興味深く聞かせていただきました。もっと深く知りたいです。

●犬を飼った時には、まだホメオパシーを知らず、当たり前のようにワクチンを打ち、薬を飲ませました。アレルギーが強く、全くおやつなどもあげませんが、なにかあるとすぐ体調不良になります。今はレメディーで対処していますが、まだ毒出しはしていませんが、できるだけワクチンも薬も使わないようにしたいと思います。犬が犬らしく生きれるようにしてあげたいです。

●ワクチンを打つのは当たり前だと思っていましたが、今日お話を聞いて怖くなりました。犬、猫の毒出しはとても大切なことだと分かりました。狂犬病の注射を打った後には、すぐに毒出しをしたいと思います。いろいろなレメディーを使用して、少しでも健康に過ごさせてあげたいです。ありがとうございました。

●前に聞いた人間のワクチンの害の復習にもなりました。ペットのチンクチャーのことがわかって良かったです。獣医さんの立場からの見方も分かったので、よかったです。

●事前の知識が足りなかったので、レメディーの名前が出てきても理解が出来ませんでした。獣医師で、当然のようにワクチン、抗生物質を使用していますが、少し混乱しそうです。勉強を続けたいと思います。ありがとうございました。

●ワクチンを打つのは当たり前だと思っていましたが、今日お話を聞いて怖くなりました。犬、猫の毒出しはとても大切なことだと分かりました。狂犬病の注射を打った後には、すぐに毒出しをしたいと思います。いろいろなレメディーを使用して、少しでも健康に過ごさせてあげたいです。ありがとうございました。

●とてもわかりやすかったです。参加してよかったです。

●具体例が挙げられ説明していただいたのがわかりやすくて良かった。ワクチンの中に何が入っているのか分かってよかった。ノゾーズを特別に買えるのがありがたい。ワクチンの毒だしレメディを数種教えていただいたが、「どれがもっとも効果的なの?」と疑問も。。。。(質問しません。できません・・・・)でした。

●覚える事が多いので再講できるとうれしいです。

●ちょうど狂犬病の季節なので予防接種を考え直してみようと思い、自分でも色々調べてみて、ホメオパシーも一つの方法と思い参加しました。はっきり言って全く初めてなので、難しいところもありました。これだけで理解するのは無理のようなので、ホメオパスにかかることも必要かなぁと感じました。

●ホメオパスさんにお世話になって10ヶ月です。自分の学びが足りないため、レメディーの種類や基本が理解していないせいか、レメディーの使い方の説明が早くてあたふたしてしまいました。せっかくの講座なので、次回はもう少し勉強してこようと思いました。今日はありがとうございました。


4/18(金) 第1期ガイドブック別レメディ基礎講座/第1回が開催されました 
[2008年05月09日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●第1回基本のレメディーを学ぶ@

【講義の感想】

●レメディーの基礎(基本)を勉強できる講座を受けたいと思っていました。大変わかりやすく解説していただきました。ご自身の余談(体験談)、その他のレメディーお紹介(+α)もあり、参考になりました。是非試してみたいと思います。次回も是非参加させていただきたいと思います。本日はありがとうございました。

●普段より自身と家族に基本キットとキッズキットでセルフケアしています。ガイドブックは常に手の届くところにあり、繰り返し見ていましたが、もう少し、深めたいと思い参加しました。大変詳しく説明していただき勉強になりました。

●36キットを3年ぐらい持っているが、なかなか全部なじめなく使い切れてなかったので、深く知ってもっと使って行きたいです。

●ありがとうございました。

●テキストだけではわからない部分も説明していただき大変わかりやすかった。

●お話が分かり易かったです。いつも思うのですが、時間がもう少しあったらすこしゆっくり聞けるのにと思います。

●ひとつひとつのレメディをわかりやすく話していただけてよかったです。次回も楽しみにしています。

●レメディを使ってもいまいちヒット感がなく、知識がないからかもという事で受講しました。レパートリーを見てマテリアメディカを見ても、どれもあてはまる気がしてしまい、なかなかこれ!というのを選ぶのが難しいです。次々試してみるとすれば、どれぐらい間をあければよいのでしょうか?その場合、どのレメディがヒットしたのか、わからないのでは?と思うのですが・・・。今のところ、ヒット感がなくても、同じものを3日間ぐらいとってその後、次のものにトライする様な使い方をしています。

●いろいろなレメディーを使ってみようと思います。こまかく症状などもみていくので色々と試してみたいと思いました。

●ホメオパシーの種類(MM)が分かりやすくおしえてもらえてよかった

●各種レメディーをどんなときに使えばいいかが詳しく学ぶことが出来ました。

●本を読んでいてわかりにくかったところが、よく理解できました。我が家は動物が沢山いるので、怪我や病気に色々と使う機会が多かったのですが使いこなせてないようで、不安なところもあったので受講してよかったです。

●わかりやすかったです。次の講座を楽しみにしてます

●ひとつひとつ本にはのっていないことも話してもらい、これとこれの違いなどもあって参考になりよかった。

●2回目の講座で自分でも半年間使用してきたので、落ち着いて学べました。インフルエンザにかかった時にセルフケア講座のノートを読みながらレメディーをとり、復習ができ、無事に回復できました。聞いただけではなかなかピンときませんが、実際に使うと合う合わないがよくわかり、教えていただいた内容の重要さがありがたく感じられました。ありがとうございました。

●今日習ったことを家庭でもためしてみたいと思います。

●初めて受講しました。基本のレメディー@を学びました。入門書から読んで理解していこうと思っています。

●大変勉強になります。まだほとんど知らないので1つ1つ試してみようと思います。

●今日参加して本ではわからないことがわかりよかったです。

●ガイドブックを読んでもすんなり理解できにくい部分があるので、受講してみました。少しレメディーを選ぶのが楽になりそうです。時間的に難しいかと思いますが、実例をもっと教えてください。

●基本キットを持っているのですが、使いこなせなかったので、今回講座を聞いて、もっと積極的にとることが出来そうです。

●本だけではわからないことをお話しいただき、家でどんどん使ってみようと思います。

●マテリア・メディカのレメディが多すぎで、ちょっと残念。各レメディについて症例をもっと聞きたいと思いました。

●本を買って自分なりにホメオパシーを勉強してみましたが、やっぱり、講座に出ていろんな話しを聞きながら学んだ方が、より、理解できました。

●レメディーが使いこなせるようになりたいと思いました。

●3年前に基本キットのセミナーは聞いていましたが、改めて講座を聴いて、また使い方の幅が広がったような気がします。「基調を見る」という事をあまりしなかったので、今後はその症状だけに捉われず、前後の行動に夜悪化と好転も見て、レメディーを見極めたいと思います、というか、もう考えられるレメディーは全てあげたのに、治らない!!という状況から逃れたいと思います。

●たくさん覚える事がありそうですね! 初めての参加です。知人が目の白いところを枝でさしてしまい、そのときは目薬などで治ったようですが、一ヶ月以上してまた赤くなりました。Sil.がよいのでしょうか、と考えました。

●はじめての参加でしたが、とても良くわかりました。頭痛にもいろいろあると思いますが、本を見てもどれをとったら又は与えたらよいか迷ってしまいます。子供が痛いと言っている時特に迷ってしまいます。次回教えていただけるとありがたいです。いろいろなレメディをとる時の間のあけ方もお願いします。


4/18(金) 第1期リニューアルセルフケア講座/第1回が開催されました
[2008年05月09日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●午前コース「ホメオパシーセルフケアの基本@」

【講義の様子】

本日はリニューアルしたセルフケア講座の記念すべき第一回目。全国的に雨や曇空に覆われ、あいにくの天気となりましたが170人以上の方々がご来場されました。セルフケア講座とはいえ、ハイレベルな授業内容に必死でノートを書きとる音が会場に響きわたりました。

初登場の由井先生が持参したテーマは「ホメオパシーの基本原理」。ホメオパシー医学の根幹となるバイタルフォース。その難解な病理を、非常に噛み砕くだいたかたちで、わかりやすく教えていただきました。

ホメオパシーでは我々は肉の塊ではなく、霊魂、精神、肉体の三位が一体となって生命活動をしている事。
バイタルフォースというエネルギーが地上に降り注いており、霊的なボディーから、精神を通り、肉体へと川のように流れている事。
この世に生まれた目的がずれた生き方をしている事、感情的なとらわれは身体を流れるエネルギーを滞らせ、そのお知らせとして肉体に症状が現れる事等を学びました。
ホメオパシーの深遠な病理を学ぶと、症状を薬で抑えこむ対処法の病理的矛盾と、体が症状も出せない状態を治ったと勘違いしていた事に気付かされます。

「症状は用事があってでてきている。出し切ること。ドブさらいをする事。心身は奇麗にする事で、自分を生きられる。本来の自分を取り戻せ!」
由井先生からのメッセージに心が動かされました。

【講義の感想】

●久しぶりに由井先生の講義を聞いてひとつひとつ基本的なことを確認できました。とてもわかりやすく、新しい気付きをたくさんいただきました。有難うございました。

●セルフケア2回目の参加だったのですが、由井先生のお話はいつも新鮮で心に力がみなぎるように感じます。悲しいとき、忙しく見過ごしがち、子供に対しても働いていてと、つい言い訳して都合のよいように扱いがちなので、もう一度振り返ってみるよい機会になりました。有難うございました。

●由井先生の講義を受けられて幸せでした。私にとって先生が何よりもレメディーです。レメディーについて理解が深まりました。

●助産師学会や神戸での助産師会セミナーを受けた事がありますが、今日の授業はそれらよりもゆっくり書き留める時間があり、とても分かりやすかったです。今後のセミナーも期待しています。

●楽しく元気の出る講座でした。ありがとうございました。次回も楽しみです。

●病気を治す薬というものはなく、症状を出し切るのは、バイタルフォース(自己治癒力)であり、その自己治癒力を高めるものがレメディであることが、図解入り説明でよくよく理解することができました。病気というものは、生活の仕方、心の持ち方=生き方が間違ってますよというお知らせであり、体内が汚れていなければ、共鳴するものがなく、かからないこともあると、病気をいたずらに恐れるのではなく、日ごろからバイタルフォースを高めることにエネルギーを使った方が得策であることをたたきこめることができた授業でした。例として、過去に腐ったエビを食べて下痢をしたことがあると、腐っていないエビを食べたときでも、エビアレルギーの症状として出ることがあるという仕組みには、目からウロコでした。とらこ先生のかわいらしい直筆の絵が分かりやすく、楽しく学ぶことができました。図解が多く、理解する助けになりましたし、いつも笑いのある授業でそれだけでもバイタルフォースアップしました。

●セルフケアの基本について、本当によくわかりました。私自身、レメディをとることによって、出てくる症状についての疑問がいろいろありました。精神的にも、体にもその人の未解決な部分から、どのように好転反応がでるのかが違っているということ。熱には熱、悲しみには悲しみで症状を出し切る、とらこ先生のお子様のドラえもんを例にした、作用、反作用のお話は、めちゃくちゃわかりやすかったです。いろいろな説明をしてくださる時に、とらこ先生の描かれた絵が、特徴をつかんでいてその様子がものすごくイメージできました。私もたくさん、レメディとりまくってみようと思います。レメディは間違えてとっても、害はないどころか、VFが上がるというのを聞いてなんだか嬉しくなしました。先生の話を聞きながら、私の中に未解決の部分がたくさんあって、毒や薬、老廃物の壁の層が厚すぎるんだと思います。非自己だらけだなと感じました。私と同じ内膜症でなやんでいる友達も何人かいてて、いろいろ聞かれてます。私が相談会にも入る予定なので、どんな好転反応がでて、回復に向かっていくか、楽しみになりました。詳しく経過など残していきたいとおもっています。来週も楽しみにしています。わかりやすく楽しいセミナーをありがとうございました。

●概論は大体知っていたので、もう少し実践的なところが聞きたかったです。勿論、レメディーのとり方など大いに参考になることはいくつもありました。面白かったです。

●内容もさることながら、由井先生のパワーに感動しました。本等で読んでいた知識も、中継ではありましたが、直接お聞きすると改めて納得した感じです。長年培われてきた実績と自信を感じました。質疑応答の最期に症状の相談があった時、即座にレメディーの指示を出されたのが印象的でした。

●抜きがたく叩き込まれた「症状が酷くなるのを放っておくのはこわい」というイメージを訂正するのは、たいへんだなあと感じます。現実には仕事をなかなか休めなかったりするけど、もちろん「早期発見」は、まずは病気の時は必要でしょうが、原因がわかったら、症状を抑えるよりも別のことを考えた方がいいですね。(原因が分からなければ余計かも・・・・)同僚の子供たちがしょっちゅう熱を出すことを思い出しました。熱性痙攣が頻回だと、薬を飲んだ方がいいと言われているようで、困ったことです。認知症でたいへんな思いをしている方にもレメディーは効果あるでしょうか・・・・・・

●とらこ先生のパワーあふれる説明に元気をいただきました。とらこ先生独自のスピリチュアリズムを聞くことが出来、ありがたく思います。私はホメオパシーよりも、とらこ先生が好きだなあと実感。私の「真我の流れ」をしっかり流していきますっ!!

●「作用」「反作用」の説明が分かりやすい例と図でした。初めて聞いた言葉でしたが、レメディーの必要がよく分かりました。レメディーをとっていますが、なかなか体に変化がないような気がしていました。心の面からなど、人によって違うことに気づけました。とにかくいろんなレメディーをたくさんとってみようと思います。自分への問いかけ、難しいけどやってみようと思いました。

●話を聞きながらノートをとることが難しかったので途中からは話だけを集中して聞くようにしました。きてよかったです。ロイヤルアカデミーの一歩前のセミナーと言うことがよくわかりました。

●寅子先生のセミナーを直接聞くのは初めてで、とても充実した時間でした。内容が濃く、又、楽しく聞かせて頂ました。ありがとうございました。

●とても説得力のある言葉でとても勉強になりました。長い間アロパシーの考えに洗脳されていたため、今はホメオパシーの考えが正しいな・・・と思っていてもつい症状を不安に思ってしますことがあります。でも今日また寅子先生のお話を聞いて、ホメオパシーのすばらしさに自信を持つことができました。次回も楽しみにしております。

●症状をむやみに恐れなくて良いということ、症状の原因こそに目を向けなければならないことが大事。眼からうろこが落ちるようでした。質問に対する解答もとても参考になりました。

●いろいろな原則が納得してきけました。大変参考になりました。由井寅子先生の直接の講演はやはりききごたえがありました。体験談もふまえてとてもわかりやすいです。次回も楽しみにしています。個人的にはテッシュソルト、バイタルエレメントなどについて、よく知らないのでもっとこれから学んでいきたいと思います。本日はありがとうございました。

●いつも新鮮な知識を与えて下さってありがとうございます。毎回意識にくいこんでくるような感じで力強さを得られました。

●セルフケア9回コースを受けたことはあったのですが、今日のバイタルフォースなどについて改めて詳しく話しを聞く事ができてとてもよかったです。

●絵が多様されていて分かりやすかった。RAHの授業の1年目(1年生)のはじまりのようでした。

●とてもわかりやすい講義でした。次回以降もぜひ参加し勉強させていただきたいと思います。本日はありがとうございました。

●まだホメオパシーをはじめて2ヶ月なので、症状がでてくるのが恐いという思いがあったのですが、今日その山を少し乗り越える事ができました。これから恐れずに自分を見つめていこうと思います。

●由井先生の生の声での講義を伺うことができてエネルギーをいただけたきがします。

●現在、6ヶ月半の子供がおなかにいますが、不思議なことに講義の間中おなかを蹴り続けていました。いつも、胎動は元気な方ですが、それでも数分動いてしばらく眠るのがパターンなので今日はよっぽどとらこ先生の生の声に反応したのだと思います。上の子がもうすぐ2歳で、その子が1歳頃にホメオパシーと出会いました。予防接種も受けました。ホメオパスにかかってレメディ処方をしていただいています。 下の子には、予防接種をさせない決心です。その決心と、胎児が応援してくれたようでとても嬉しい反応でした。 悪天候の中、頑張って子供を預けてきた甲斐がありました。次回以降もとても楽しみにしております。

●VFがどうして力強く働かないのか、治癒していくにはどうすればよいのか改めてお話がきけてよかったです。症状はつらいし、早く消えていって欲しいと思うけれどレメディ等の力をかりながら、自分をなぜ?なぜ? どうしてなのか?と問い見つめなおしていくことが大切だということも改めてきけてよかったです。励まされました。ありがとうございました。

●とても勉強になりました。 先生のお話が楽しく夢中できいていました。これからの回も楽しみです。

●とらこ先生のお話をきいて、ホメオパシーの根本を分りやすく教えていただきとても楽しかったです。元気をもらいました。また次からが楽しみです。

●9回講座に参加していたのですが、とらこ先生だったので来ました。(2000円だったのも嬉しかったです!)とてもユニュークで楽しくて、お話に引き込まれました。死に方セミナー・愛されるセミナーにも是非散会したいのですが、まだ都合がつかず残念です。これからもまた機会を作っていただきたいです。

●レメディーが体にどのように作用するのか、なぜ治癒力が働くのかが、わかりやすかったです。ありがとうございます。

●ホメオパスに4年ほど掛かっていて、考え方の変化、健康の回復を実感しています。

●今回改めてホメオパシーの必要性を実感しました。こだわりを取って行きたいです。

●面白かったです。病院の先生に説明されても納得できなかった理由がわかった気がしました。‘腑に落ちた‘といった感じです。

●セミナーにはいくつか参加したことがあるのですが、もっとしっかり学びたいと思い参加しました。ますます興味が出てきて、とても楽しくw)解りやすい講座でした。次回も楽しみにしています。

●楽しみに楽しみに大雨の中を参りました。子供を預けてまでも今日は来て本当に良かったです。来週も楽しみです。由井先生の講義は面白すぎます。

●ホメオパシーの世界に今日 初めてふれました。"目からうろこ"でした。これから 勉強をもっとして 家族みんなでバイタルフォースを大きくしていきたいと思います。

●学生時代以来、何十年かに「講義」を開いてついていくのがやっとでした。とても興味深く、これからが楽しみです。

●先生のエネルギッシュなお話が聞けて、大変よかったです。メモを取るのは大変でした。もっと勉強しなければと思いました。

●初めての参加で少し難しく感じました。引き続き勉強していきたいと思います。

●今まで何回か講演会に来ていて、ホメオパシーについて分かっているつもりでしたが、基本の基がわかってきた感じです。本だけでは見えてこないものが見えてきます。

●「自分で自分にナゼと問いかける」ことが大事だというのが 心に残りました。色々な事が自分の中で慢性化していて、フタもしていると思うのでこれからは問いかけていきたいと思いました。時間の制限もあると思いますが、すすみ方が早いように感じました。内容は濃いのですが、書き留められないのが残念です...。

●たのしかったです!!

●自分が何故、いつも疲れて不調なのかがわかりすっきりしました。早速、相談会に入ります。ありがとうございました。いつも午後にある講座を時に、午前にやってほしいです。

●複数回の受講でしたが、そのたびに発見があり気付きが有りありがたかったです。

●今回2回目の受講です。由井先生の回(1、2、10回)に全部出ようと思います。ポーテンシーとリピートについてのお話も、由井先生からぜひ伺いたいです。今日のお話もとても素晴らしかったです。ゴールデンウィークも由井先生のお話を聞きに行きます。

●大変興味深く拝聴しました。歯切れがよく効きやすかったです。(ガイドブック別の参加もしたいですが・・私だけでしょうか)一応、本を読んでいたので、付いていけましたが、予備知識はどの程度要求されるのか、あらかじめ考えていただくと良かったと思いました。