7/4(金) 第2期犬と猫のセルフケア講座/第5回が開催されました
[2008年07月04日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●高齢動物のケアとペットロス

【講義の様子】
犬と猫のホメオパシーセルフケア5回講座第2期の最終回が本日行われました。本日のテーマは「高齢動物のケアとペットロス」で、福岡校より大谷先生が担当されました。

講義終了後に、前回飛び入り参加されたとら子先生の「予防接種と医原病」のDVDも上映されました。第1期の受講生は、本日限定で無料受講できるということもあり、普段より多数の方が足を運んでくれました。前回同様大谷先生の豊富な実症例に基づき、高齢ペットに関するあらゆることをひとつひとつ丁寧に教えて頂きました。特に最後の「ペットロス」のお話では皆さん心を癒され、中には涙を流しておられる方もいらっしゃいました。受講者のアンケートは以下の通りです。


【講義の感想】
●今日のペットロスのお話はとても心が癒されました。14歳のハスキーを去年亡くして、最後を看取ってあげられなかった(半年間介護をしたのですが・・・・)ことをずっと気にしていたので、心のつかえがとれたような気がして、涙がボロボロ出てきてしまいました。気持ちの整理がやっとつけられると思います。ありがとうございました。感謝しています。

●第一期受講したものです。ペットロスのところでは、自分と犬・猫の死別を思い出し涙が止まりませんでした。(安楽死・突然死の経験あり)病死ではどの仔も私自ら選択して決めたことですが、いまだに後悔することばかりです。まだまだレメディー頼りながらの日々が続いています。ホメオパシーをセルフケアで行ない、1年3ヶ月になりましたが、現在、犬も猫も動物病院に一切かからず過ごしています。症状が出るたび、レメディー選びに悩みますが、何か症状が出るたびに病院に走っていたころと、いまの心の状態は、天と地の差があります。本当にホメオパシーに出会えてよかったと心より思っています。ありがとうございます。

●高齢のケア、ペットロスについては本当に考えさせられました。家族として接しているせいもあり、だんだん高齢になっていくペットに対してできるだけ自然な形で楽しくすごしていけるようにしたいとつくづく思いました。声を出せない動物に対してわかってあげられる範囲ではあるけれどいつもと違うという事や何かうったえている事に気付いてあげたいと思いました。

●これから先のことについてのアドバイスとして、とても参考になりました。私のモットーは「枯れるように死んでいく」事が目標なので、先生の言ってることが、とても理解でき、共感できました。ペットロスの時の話には、おもわず涙が出ましたが、これからむかえる事に向けて心の準備が出来ました。

●ちょうど2年前に亡くなったチワワ(8才)のことを思い出しながら講義内容をノートにとっていました。症状を見逃したことをとても悔いとして残っているので、今回の講座を機に、ホメオパシーのレメディーを多く活用していきたいと思います。

●5回目にして、やっとなんとか講義についていけるようになりました。回を重ねる毎にひきつけられました。自分自身の好転反応(顔面麻痺)で思いもよらず勉強ができたようです。現職場でどの程度試していけるか無理なところも多いですが、できる範囲で試してみようと思います。

●最後があわただしく、内容が盛りだくさんでしたが少しわかりづらかったです。もう少しペットロスの時、飼い主のためのレメディーの紹介をしていただきたかったです。フラワーエッセンスのことを聞けなかったのは非常に残念です。

●大谷先生の講座は2回目ですが、レメディーの特徴もわかりやすく、時間がたつのが早かったです。また機会がありましたら受講したいと思います。

●由井先生の話はわかりやすく、楽しく大好きです。予防接種の恐ろしさをたくさんの人に知ってもらいたいと思いました。犠牲になっている犬たちがかわいそうです。予防接種が必要ないことを自分も伝えていきたいです。

7/4(金) 第1期リニューアルセルフケア講座/第9回が開催されました
[2008年07月04日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●妊娠と出産、女性のためのホメオパシー

【講義の様子】
東京校において、東京センターホメオパスである上村先生による、
リニューアルセルフケア第9回妊娠と出産が行われました。
上村先生の実体験を交えながら、妊娠と出産に関連するレメディー紹介があり、とても親しみやすい、上村先生のお人柄がにじみ出ているような講義でした。質問コーナーでもたくさんの質問が飛び交い、ホメオパシーで出来ることと出来ないことをスバッと返答している場面が印象的でした。

上村先生、素敵な講義をありがとうございました。


【講義の感想】
●先生の体験を交えて、ユーモアをきかせながらの講義、楽しく大変ためになりました。私も(高齢出産、38歳)助産院での「自然なお産」を目指しながらも果たせず、残念でしたが自然に近い考えの病院で、安産で産むことができました。もう産むことはできないのですが、お産をするために大事なことを勉強できたと思います。今のお産がいかに妊婦中心ではないか、また今の生活がいかに「自然」ではないか実感しました。ありがとうございました。

●今日はありがとうございます。まだ妊娠はしていませんが、その前に貴重なお話を聞けてとてもうれしく思います。出産前に毒だしをしたいとずっと思っていますが、もしかしたら途中で宿ることもあると思います。今までだったらまだ全て出してないのにと思っていたかもしれませんが、今ならこだわりを持たず、そのときに一番いいと思うことが起きているんだ、と思うことができると思います。そういった精神的なことを学べたこともよかったと思います。また、今までこういう症例の人がレメディをとってよくなりました、という具体例の話もあるとよかったなと思います。どんどん毒出ししたいので、相談会にも行きたいです。よろしくお願いいたします。

●妊娠・出産の予定がないため、受講迷いましたが、来てよかったです。ゆくゆく子供は機会があれば欲しいので、これから薬害など出してホメオパシーの力をうまく取り入れつつ、自然な出産をできるよう、今教えていただきた様々な情報を取り入れていけたらと思います。これからもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

●ちょうど昨日、生理のことに関して友人と話をしていました。昔の女性は生理の出血をコントロールしていたらしい、、、と。しかしどうやって?というのが話題にのぼっていた所へ今日この話を聞けあまりにタイムリーでびっくりしましたが、みさごちづるさんの本、ゆる体操のこと、早速読んで調べてみます。出産が女性にとって、子供にとって、とても重大であること、人生に大きく影響を与えることが良くわかりました。自分自身の出産はもうすんでしまいましたが、これからお産をする友人、そして子供達の為に今日得たことを少しでも役立てればと感じています。とても理解しやすく心に届く講義でした。ホメオパシー、とても奥深くてますますおもしろいです。現在RAH12期生受講中ですがこれから学習していくこと、とても楽しみです。今日はありがとうございました。

●妊娠・出産だけでなく、女性性全般にわたってのソフトな語り口の講義がとてもよかったです。このようなことや、その時に合うレメディーを紹介していただく機会はなかなかないので、とても興味深く感心しました。ありがとうございました。

●女性の問題として広く講義をしてくださり、ありがとうございました。生理痛についても今までわかりづらい所がありましたが本日の講義ですっきりしました。(二人目が授かるとすれば)自然な出産ができる体作りをしていきたいと思いました。

●3人出産していますが、もう少し早くホメオパシーに会いたかったなと思いました。予防接種も全て受けていたりしますが、うまくホメオパシーで対応して育てていきたいと思います。自分の生理の状態に当てはまるレメディーがわかり、とても気持ちが楽になりました。

●まだ出産は未経験ですが今のうちに出来ることをやっておこうと思います。ありがとうございました。

●先生ご自身の実体験やクライアントさんの話に加え、本等色々な資料からのお話などユーモアもあり、とても楽しい講義でした。

●現在妊娠4ヶ月です。出産日が40歳を過ぎるので、自分でセルフケアできるように参加しました。妊娠・出産以外に女性の問題についても(生理痛など)教えてもらったので参考になりました。

●いつも気負いのない講義でわかりやすいです。出産は終えてしまいましたが、これから出産時の子供達の害取りと私自身のケアに役立ちそうです。

●説明が分かりやすく勉強になりました。お話の仕方がとても聞きやすく、楽しく学ばせて頂きました。ありがとうございます。

●「出産だけならもう一回」との言葉、私の前回の妊娠出産で同じことを思ったので本当に同感です。今回は妊娠前からレメディを摂っているのでつわりも軽く乗り切れ快調にすごしています。やはり基本となる身体作りなのだなぁと実感しています。

●私自身、出産に満足してない思いが強かったのですが、こだわりとして持つのはよくないと改めて気付いたので解放していきたいと思います。

●女性のためのホメオパシーということで妊娠・出産についてのいろいろなレメディがわかりました。子宮筋腫・ホルモン治療の事なども聞きたいと思いました。

●ホメオパシーにもっと早く出会っていたら、大変な出産をしなくても済んだのに、、、と思いましたが、その後のケアーをすればいいんだなと思うと、これからもせっせとレメディーをとろうと思いました。

●私は帝王切開で子供を産んだので、毒だししなきゃいけないことがたくさんあるなぁと思いました。また、娘が2人いるので今からこのような勉強をしておくことがとても大事だと思います。

●とてもわかりやすくて聞きやすかったです。自然な出産について意識しているのですがなかなか思い通りに行かなかったという思いが残っているのです。だけど、やっぱり最善をつくしても思い通りに行かないことがあるというのをわかることができてよかったです。

●自然なお産ができるのにこしたことはないのですが、できなかったときにこだわりを持たないことが大事だとわかり、自分の出産に自信を持とうとおもいました。

●妊娠・出産の経験はないので、他の人のことを思い浮かべながら聞きました。どちらかというと(自分自身は)不妊ですでに子宮筋腫がひどく手術しているので、もっと前に聞いていればよかったと思います。助産師さんが廃業を余儀なくされそうな昨今、頑張って欲しいと思います。

●妊娠・出産に関するレメディーがよく分かりました。子供が欲しいと思っているので、この時期から自然に近い体を作っていきたいと思います。一人目出産は病院出産で納得できないことが色々とありましたので、自然に近いお産も参考になりました。

●お産ははるか昔でしたが、私の娘との問題、これから娘が迎えるであろう出産の問題についてとても大きなヒントを得ることができました。ありがとうございました。歯切れのよい語り口が大好きです。

●とても興味深く聞かせていただきました。ホメオパシーを深く知れば知るほど「できれば妊娠前に聞きたかった…」という思いがします。生理痛のお話などはとても身近なことなので大変参考になりました。ありがとうございました。

●これから妊娠・出産にむけてとても有意義なお話がきけました。一人目の時、ストレスでアトピーの子になってしまったので次の時は自分自身が毒だしをして望みたいです。

●おこってきた出来事を受け入れることの大切さと、それを容易にしてくれるのがホメオパシーだという言葉が響きました。

●体験を伺いながら聞きやすい講義でした。自然体での生き方というお話が頭に入りました。

●ご自分の体験談をたくさん聞かせてくださったのでよくわかり楽しかったです。

●具体的なご自身の体験を混じえわかりやすい内容でした。

●妊娠出産の話は実体験があるので具体的に受け入れやすく、聞かせてもらいました。ありがとうございました。

●セルフケア講座の中で一番聞きたかった内容でした。様々自然出産のお話しを聞いて考えさせられるものがありました。とてもよかったです。

●説明の仕方がゆっくりで、とても分かりやすかったです。今のところすぐ妊娠を望んでいるわけではないのですが、今からでもできることについても説明があり、勉強になりました。

●気さくな感じの先生でお話し聞きやすかったです。

●とても暖かいお人柄でお話を伺うだけでもとても癒されたような気がしました。レメディーの説明もとてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

●わかりやすく心にしみるような講座をありがとうございました。

●すごくわかりやすかったです。もう一度妊娠出産してみたいな!と思いました。

●出産・女性の問題を詳しく教えてもらいレメディをどんどん利用して健康管理をしていきたいと思いました。

●資料のサイズが合わせてあるのが素晴らしいです。言葉の使い方の端々に経験の深さと思いやりを感じました。また先生の授業を受けたいと思います。

●書き込み資料を用意していただき助かりました。


6/20(金) 第2期犬と猫のセルフケア講座/第4回が開催されました
[2008年06月20日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●しつけと問題行動

【講義の様子】
犬と猫のホメオパシーセルフケア5回講座の4回目が行われました。
テーマは、しつけと行動問題。

まず、とらこ先生が突然の飛び入りで会場に登場。
相談会の現場に運ばれる、行動問題を抱えた犬猫たちのSOSを、とらこ先生は代弁し、参加者のペットオーナー達へ強く訴えました。
なぜ、こんなにも犬猫たちの行動問題が増えているのか、その背後にある予防接種の害、現代医学の免疫に対しての認識の過ち。
ショッキングな問題提起とともに、抑圧せずに症状を出して行くのだ、というとらこ先生のメッセージが投げかけられました。

後半は青山先生による犬猫の問題行動に対しての実践的なアプローチについて。日常的なエピソードを交え、そこから伝わってくる、犬猫たちの繊細さや感情表現の豊かさや、コミュニケーション能力には気づかされるものがあり、この子供達を抑圧してはいけない、という思いに駆られました。質疑応答では実際に予防接種に頼らず、セルフケアで対処して行く方法を共有できました。

犬猫、ひいては生物全般に対しての両先生の思いが強く感じられる講義となりました。


【講義の感想】
●毎回、このテーマにおいての由井先生のお話は胸に迫るものがあります。犬猫たちのSOSが先生の訴えを通して聞こえてくるようでした。「言葉の話せない犬猫が強制的に予防接種を打たれ、生き物としての機能を破壊されている」というお話には考えさせられました。

●臨床の場での犬猫やクライアントの方々の悲惨な様子を見て来ている由井先生だからこそ、そのメッセージが強くリアリティを持って、心に響くのだと思いました。

●最初に由井学長が講義してくださり驚きました。予防接種がいかに体に悪いかということをしっかり教えてくださりました。青山先生の講義も実践的で直ぐにでも使える内容だったのでとても勉強になりました。

●今日もあっという間に時間がたってしまいました。思いもかけず由井先生のお話を聞くことができて嬉しかったです。

●本日は前半、由井先生のお話が聞けてラッキーでした。4回目のセミナーでしたので、理解度もあがってきました。自分自身が過去の病気や手術に関する症状が出てきて、よい勉強ができているのかなと思っています。関わっている動物達へのケアや試みを少しずつ増やしていきたいと思います。

●由井先生の予防接種のお話よかったです。問題行動も、すべて予防接種が原因だということを、自分の犬を通しても実感しています。青山先生の講義はいつもわかりやすく、楽しいです。ありがとうございました。

●前回に続いて、青山先生の具体的でわかりやすい講義は為になりました。まさにうちの猫で困っているような例も出てきたので、特に良かったです。

●先住犬のプードルが新しく来たプードルにいじめられて悩んでいたのですが、Staph. Acon. Stram. を是非飲ませてみたいと思います。今日もとても分かりやすい授業で、とても参考になりました。少しずつでも覚えて、レメディーを使っていけたらと思います。ありがとうございました。

●今日はとても楽しく学べました。ありがとうございました。思いがけず由井先生の講義を聴くことができてよかったです。

●狂犬病の予防接種をどうしたらよいのか・・・頭が痛いです。

6/20(金)第1期ガイドブック別レメディ基礎講座/第8回が開催されました
[2008年06月20日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

バイタルエレメントのレメディーを学ぶA

【講義の様子】
本日のガイドブック別レメディ基礎講座は、松森先生による「バイタルエレメントのレメディーを学ぶA」が行われました。
松森先生の、シンプルでポイントを押さえた説明はとても解りやすく、テンポ良くティッシュソルトや必須微量元素のレメディーを
紹介していきました。
また、休憩時間には先生から簡単な体操の仕方を教わり、受講者の方々も気持ちよく体を伸ばしていました。

【講義の感想】
●松森先生が大変おもしろかったです。レメディの説明だけでなく、合間に読んだ本の話やいろいろためになる話を面白くしていただき、集中して聞くことができました。

●図を用いられての解説で、覚える際に大変役立つように感じます。途中体操が入ったり、ご自分のお話なども入り、たいへん軽快で楽しい講義でした。今後に役立てられればと思います。本日はありがとうございました。

●セルフケアコースを再受講で受けられるときだけ参加しています。午前中のクラスだけで頭が一杯一杯になり、通して参加したことはありません。東京で用事があったので、朝6時に博多発ののぞみに乗り、初めて東京校でガイドブックに参加できました。とてもかみくだいて話してくださり、いろんな知識も教えてくださり心地よく聞けました。体の動かし方もほんの少しですっきりしました。時計がピカピカしてすてきです。

●休憩時間の体操はとても良かった。本当は休憩時間に体操したいのですが、周りの目が気になって、やりずらいので。お話はホメオパシー以外のことでもとても参考になりました。早口くらいの方が、情報量が多いので、私は良いと思います。ありがとうございました。

●簡単な表にまとめてくださったので、理解しやすく、実例で出された話と自分の症状が当てはまることがあり、助かりました。キットをうまく活用して体調を向上させ、精神面でも良い方に持っていければと思います。食べ物が大事だということが分かります。自分で調理して、体調管理できるようになりたいです。体調はよくありませんでしたが、参加しているうちによくなってきました。参加してよかったです。いつも貴重な体験談をありがとうございます。

●少しテンポが早くついていくのが大へんでしたが、一つ一つ丁寧に身近な例をあげたりして話されてわかりやすく興味を持ってきけました。全レメディーが欲しくなりとりあえず手元に置いておきたいなあと思いました。もう一度おさらいしてゆっくりとり入れていこうかなと考えています。レメディーはとにかく取ってみること、使ってみることと言われた言葉が印象的でした。

●とても楽しい先生で解りやすかったです。レメディの説明でご自分が松モリブデンと呼ばれ、おもしろかったです。

●先生のおっしゃったように、頭だけでなく実際にレメディをとっていこうと思います。

●気になる症状に適するレメディがあってよかったです。

●いくつか自分でためしてみたいレメディがでてきました。一つずつとっていきたいと思います。

●各レメディの説明とともに具体的なお話や余談(?)が興味深いものもあってよかったです。

●質問を途中で取り入れながらのお話でしたので、参考になりました。

●わかりやすくてよかったです。とても楽しく聴かせてもらいました。

●今回の活性組織塩、体内微量元素のお話も分かりやすく楽しかったです。




6/20(金) 第1期リニューアルセルフケア講座/第8回が開催されました
[2008年06月20日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●ストレス・マネジメント、しすぎな傾向に

【講義の様子】
灰白色の雲が空一面を覆い、梅雨らしい空気の中、「ストレス・マネジメント、しすぎな傾向に」をテーマにリニューアルセルフケアの第八回講演が行われました。

涼やかな印象の堀田先生は、ストレス・マネジメントはもちろんのこと、ストレスと消化力、そしてインナーチャイルドとの関係と、漠然と理解されている「ストレス」を多方面から講義され、場内は梅雨の憂鬱さを感じられないほど真剣な空気に包まれました。

また、質問から生ケースが始まり、2時間30分の講義は内容濃く過ぎ去りました。

【講義の感想】
●まさに自分でできるストレス・マネジメント!!自分と家族のために、そして自分にかかわる全ての人のためにも、消化力を上げていくことがどれだけ大切なのか改めて実感しました。これからは食事中に子供達に小言を言わないようにします。すぐに取り組める方法、レメディを教えていただき、どうもありがとうございました。最後のケーススタディーの中での思考方法もとても参考になりました。

●「ストレスと消化力」は日頃身にしみて感じていますので納得できるお話ばかりでした。教えていただいたことを今晩からできるだけ実践したいと思います。温泉旅行によく行っていたのですが、いつもより多い食事をして食後1時間後には温泉に入り……夜中に消化不良で眠れないこともしばしば。いつもレメディーに助けてもらっていました。「消化力」、大切なんですね。インナーチャイルドとストレスの関係、とても興味深かったです。

●いつもの講義と違った面からお話しをされていて大変面白かった。ホメオパシーだけでなく習慣を変えていくことの大切さを知りました。あと、元をたどればインナーチャイルドだったということに驚き、今の自分はものすごくインナーチャイルドに影響を受けているのだと分かりました。

●前回のインナーチャイルドの講座にも関係する内容でより深くストレスの仕組みが分かりました。自分の考える傾向は昔からのことが絡み合い、また自分の親の価値観にも関係し、出来上がっているものなのなのだなあ、と思いました。自分の子供を育てる姿勢も大事になってくるのだなと、感じさせられました。

●ストレス・インナーチャイルドは現代人から切り離せない問題で、周りにもそういう問題を抱えている人がたくさんいます。自分も含めて取り入れていきたいと思います。難しい問題を消化しやすくお話いただきありがとうございました。

●ちょうど消化不良について良いレメディを考えていたので良かったです。ストレスの回で消化不良について詳しく聞けると思いませんでした。とても分かりやすく、興味深い内容でした。ストレスの際に消化の面から見るというのが、大切なんだなーっと思いました。ありがとうございました。

●今、ストレスケアカウンセラーの学校に通っています。このストレスケアは心と身体の双方にアプローチをかけていきますが、科学的実証があると勉強しても、頭の中の理解にとどまる段階でした。しかし、今日の先生のお話が臨床から生まれてきたと聞き、話が進むにつれてうなずける(ストレスケアに大切なもの、土台は同じだと思いました。インナーチャイルドや親の価値観で作られている自分と言うことに対しても理解が深まりました)部分も多く、とても楽しく有意義な時間でした! ありがとうございました。

●生活の仕方(食べること、眠ること)がストレス・マネジメントにとって大切であることは実感しています。以前に、慢性疲労症候群を生活の仕方7割、薬3割で治すお医者さんにかかったことがあります。(主人が)その医師によると胃の周りには自律神経があるので、胃腸の調子をよくすることが心身の症状を改善するといわれていました。特に調子が悪いときは夕食をおかゆにするように言われ、私も主人に付き合いしばらくそうしたことがありましたが、本当に心もすっきりし身体も軽くなり驚きました。現代人はほとんどの人が食べすぎかと思います。これも自分の経験からですが、食べる量を減らすと便の量は増えるのです。レメディーに頼るだけでなく基本となる生活の仕方もきちんとすることが大切なんですね。有難うございました。

●「消化」という深いとらえ方、納得でした。まさに「体」とは「心」であり、「心」のあり方そのものが体に反映されるのですよね。鍼灸師の友人が教えてくれたのですが、精神や自律神経を病んでいる人の頭の形はいびつなことが多いらしく、その外側をととのえてあげることで中野脳まで変化するということです。脳がかわると、やはり考え方や意識も変わりますよね。商家の話もそれに近いような話ではないでしょうか?

●ストレスと消化力に関係があるとは思っていなかったので意外でした。書くことは少なかったのですが、内容の深いものだったなと思いました。

●消化力をUPさせると色々なことが改善されるのだなと驚きました。能動的な行動を自分で考え実践していかなくてはなかなか改善は進まないのかなぁと思いました。レメディばかりに頼るのではなく、睡眠をたっぷりとり食事にも気をつけないとと実感しました。

●とてもゆっくりで、わかりやすい講義でした。ノートもしっかりとれ、ストレスが残りませんでした。

●自分が便秘体質でホメオパスの相談会にて処方されたサポートchoなどを飲んでいるところでした。だいぶ改善してきたと思いますが、毎日出る日が続くと思ったら2〜3日出なかったりと食事や天気などに左右され、不安定なのは精神的にもストレスを受けやすい不安定さがあるからなのだと気づきました。メールも出してなかなか返事が来ないとクヨクヨしたりします。日常のライフスタイルからも食事からも改善していきたいと思います。消化力に関しての気づきありがとうございました。

●ストレスに腸の調子が関係あるなんて改めて知り、考えさせられました。どうしてこう考えるのかと考え、それは自分ではないんだと確認作業ができる様にくせを付けていこうと思いました。

●お通じの大切さは日々実感しているので、とても納得しながら聞いておりました。お通じが朝ないと、頭の血流が停滞するのを感じ、イライラしてしまいます。インナーチャイルドかも・・・・?という症状の探り方もとても参考になりました。

●ストレスに対処できるレメディーを教えてもらえると思っていたのですが、消化力の問題からストレス、レメディーと具体的に対処する方法を知りとても参考になりました。レメディーを知ってからレメディーを取ればいいという考えになりつつあったことから本当のセルフケアを知ることができてとても良かった。

●消化力を上げるということがとても大切なことだと言うことがわかりました。

●ストレスをかけられたと思うより、自分の考え方でストレスをかけてることがあるという受身だけではないことがよく分かりました。

●思いもよらないほど充実した内容の講義でした。ストレスとインナーチャイルドは今まで結びつけて考えた事がなかったので、これからはインナーチャイルドを意識してストレスを解放していこうと思います。

●ストレス、ストレスとよく聞きますが、ストレスにも様々な種類があることを知り、消化(体も精神も)が大切なんだと分かりました。そこからインナーチャイルドにも通じている事が分かって、前回のセミナーともリンクしてためになりました。

●とてもわかりやすく、ホメオパシーをよりよく理解できた。レメディを使うときにインナーチャイルドと合わせて考えることを教えてくださってとてもよかった。インナーチャイルドもよくわかった。

●ストレスと消化のつながり・・・思ってもみないお話で大変参考になりました。人間の体と心は密接につながっているのだなと感じました。レメディーをとる前に自分の体を整えることの大切さについて考えさせられました。

●前回ストレスマネジメントの講座は職業別の切り口だったのですが、今回は消化力とストレスというところからで全く違い興味深かったです。一汁一菜の魚の生活をしているので食生活は自分ではそう問題ないと思っていたのですが・・・。消化と食生活はイコールではなく、消化力がストレスに打ち勝つ力になるということがよーくわかりためになりました。

●ストレスと消化力に関係があるなんて全く考えたこともありませんでした。私もストレスを受けやすいタイプだとは自覚していたので、今後消化力を上げるレメディーも摂ってみて、ストレスに強い身体を作るようにしてみたいとおもいます。あとは併せてインナーチャイルドの見つけ方も具体例をじっくり教えてくださったのでセルフケアとして一度じっくり取り組んでみたいと思います。

●ストレスと消化が非常に関わりが深いというお話し、とても納得できました。自分で能動的に生活を変えていくこと、色々なことを実際に試して変化を見ること等、少しづつでもやっていきたいと思います。

●子供のことで毎日過ぎていって、日々あまり夫の体調を考えてなく、反省していたところでした。今回は夫にとてもマッチすることばかりで大変勉強になりました。帰って早速試してみます。

●とてもおもしろく腑に落ちるお話でした。そして具体的な生活のアドバイスを自分で試してみようと思います。ありがとうございました。

●今日は進み方がゆっくりしていて、がむしゃらにノートをとらなくても済んだので助かりました。堀田先生のおっしゃる消化力のお話、とてもよく解りました。気分は実は身体の状態・体調の問題だと私も思います。お通じはとても意識していてお手洗いのカレンダーに記録しています。教室には今日もお花が飾られていて嬉しい限りです。雨上がりのお庭も精気に満ちていて元気をもらえました。

●実生活に基づいた分かりやすいお話で面白かったです。リラックスして聞けました。レメディーで治すのではなく、考え方、ものの見方が大事だということが少し理解できました。インナーチャイルドに対する考え方を変えるというアドバイスはとても参考になりました。毎日少しずつ考えてみます。分裂していると思ってAnac.をとっていましたが、なかなか夜中に食べるのがやめられず軟便が続いていました。Nux-v.とCarb-v.を試してみます。ありがとうございました。

●とても面白く拝聴させていただきました。ストレスケアについてとても分かりやすく、対処法、日常ケア、考え方まで今後役に立つ情報が聞けて、とてもよかったと思います。

●とても面白く、リラックスして講演を聞きました。ストレスと便秘・消化能力がとても関係していることがわかりました。

●具体的な症例を中心に話して頂き参考になりました。

●とても聞き応えが合った。とにかくNux-v+Carb-vを試してみようと思う。

●やさしい口調でよかった。途中で質問時間があってよかった。


6/13(金)第1期ガイドブック別レメディ基礎講座/第7回が開催されました
[2008年06月13日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

バイタルエレメントのレメディーを学ぶ@

【講義の様子】
本日のガイドブック別レメディー基礎講座は京都センターセンター長の山内知子先生による「バイタルエレメントのレメディーを学ぶ@」が行われました。
講師の山内先生は2人の子供を生み育てた母親としての経験と、薬剤師としての知識や経験をもとにした幅広いアプローチによる健康相談会には定評があり、本日の講義もそれらの膨大な情報をもとに幅広く奥深い内容となりました。
ティッシュソルトのレメディーだけでなくサポートレメディーやセットの中のレメディーなど、数々のレメディーをひとつずつ詳しく丁寧に学んでいきました。
ホメオパシー版のサプリとも言うべきティッシュソルトのレメディーを体質改善や日々の健康管理に活用していきましょう。

【講義の感想】
●ミネラルセットをとるようになって、体調が大きく変わってきたので、とても大切なものだと思っています。食事が長い間アンバランスだったので、体がうまく動いていなかったのでしょう。サプリメントを以前は良くとっていましたが、最近は全くとらずに済んでいます。自分の体で試してみてよくわかりました。まだまだ世のなかではサプリメント進行が強いですが、コツコツと話をして、自分が元気な姿を見せてあげられたらと思っています。ありがとうございました。

●大変歯切れのよい、わかりやすい授業でした。とても聞いてみたい講座だったので本日参加させていただけてよかったです。サポートセットの解説などもありたいへんよかったです。本日はありがとうございました。

●ティッシュソルト単体だけでなく、TSシリーズやキットのレメディーも含めて摂り方を教えていただき、わかりやすかったです。

●バイタルエレメントは、キットは持っているものの、なかなか使い方がわからなかったので、受講してよかったです。これからはどんどんサポート的に使っていこうと思います。

●プリントをいただけたので、ゆっくり先生のお話が聞けてよかったです。とてもわかりやすく、理解が深まりました。日々の生活に活用させていただきます。ありがとうございました。

●まだ基本セットも使いこなせていないのですが、サポートとしてバイタルもこれから使っていきたいと思いました。ひとつひとつがなんとなくイメージできるようになったかなあと思います。ありがとうございました。

●セットの中に入っているレメディーの説明があってよかったです。

●他の講義は書き写すのに必死で先生の話に集中するのが難しいのですが、今回は配布資料に要点をまとめて書いてくださっていたので話に集中することができてよかったです。

●子育て真っ最中なので、子どもを「子どもらしく」子どもは自分とは違う一人の個人として自分の感情を押し付けずに、接していくことが大切だと改めて実感した。子どもに自分と同じような思いをさせないためにも、ホメオパシーを上手に使ってインナーチャイルドに目を向けていこうと思った。

●バイタルソルト、バイタルソルトのコンビネーションレメディの事がよくわかりました。ミネラルセット、誰でもセットをとりたいと思います。

●やっぱり奥が深いです・・・テッシュソルトが日常にすごく大切なんだなぁと感じます。

●テッシュソルトとレメディの違い、またテッシュソルトの摂り方が、多少わかり参考になりました。ありがとうございました。

●初めて参加しました。36の基本セットについて基本的な事は他の所で聞いていたのですが、TSについてはあまり知らなかったので、一つ一つ細かく説明して頂き、わかりやすかったです。もっと色々知らなければと思いました。

●日常生活において、ミネラルが大切だということがティッシュソルトの細かな説明を聞いてよくわかりました。メインのレメディも大切ですが、ティッシュソルトも活用しており自分らしく生きていけるようになれればと思いました。

●以前のセルフケア講座で一度勉強しましたが、理解できてなかったので、今回受講しました。家に帰り復習しキットのレメディーとあわせてとってみたいと思います。

●一つ一つに時間をかけて説明してもらってわかりやすかったです。例もいくつか挙げてもらったので、イメージしやすかったです。まだ自分ではどのレメディがどうかの判断が、つかないですが、テッシュソルトをまずは、使って基本的なベース作りをしようと思いました。

●まだまだ使いこなすにはいたりませんが、色々なサポートレメディの使い方を教えてもらって良かったです。自分でガイドブックを読んでいるだけではない、話の広がりがあるので、講習会はいつも楽しいです。色んな組み合わせで様子を見てゆっくりと色々試してみようと思います。私自身が、Ca不足体質みたいなので、自分はTS-21をとっているのですが、自分の子達の骨、歯の発達が気になっているので、今日の話は私が知りたいことが充分入っていて嬉しかったです。TSシリーズがどういう風に、他のレメディ(例えばベーシックKITなど)と違うか初めて知ったのでした。色々混ぜて入っていると知らずに摂っていましたので、、、、何のレメディが入っているかもっと知りたいです。

●他のセットと共にテッシュソルトをうまく使って、体の症状の押し出しをうまくしていこうと思います。特にコンビネーションのTSシリーズがわかりやすく使いやすそうなので、それから使っていこうと思います。あと、TSシリーズのセットがあると嬉しいです。

●RAH10期生なので、もう3年目になりますが、バイタルエレメンントのことはあまりよくわかっていなかったので来ました。ちょっとスピードがはやくて頭がごちゃごちゃには、なりましたが、だいたいの像はつかめたように思います。好転反応の緩和や、体質改善等に役立てられるように、ちゃんと理解できるように勉強します。

●今回で5回目の参加になります。最初に比べたら少しずつではありますが、レメディーの名前や意味が理解できるようになり講座に出席するのが楽しみになってきました。本を1冊でも多く読み、講座に1回でも多く参加できるようにがんばっていきたいと思いました。

●勉強になりました。ありがとうございました。プリントがあったのでノートしやすかったです。

●バイタルエレメントのレメディーは使ったことがなかったので、とても勉強になりました。

●なかなか使おうと思いつつも使い切れていない状況です。これまではミネラルセットとTS−01、21等をよく使用していたのですが、あいそうなものを今度こそチャレンジしていこうと思います。

●興味はありつつも勉強する機会がなかったレメディーなので詳しくわかってためになりました。関連するレメディーとセットでお話してくださったのでいろいろ試したくなりました。

●とてもわかりやすい講義でした。色々と生活の中で試していきたいと思います。

●わかりやすくて、セットものの使い方を教えてくださいました。

●必死でノートしました。これからいろいろ試してみたいと思います。有難うございました。


6/13金) 第1期リニューアルセルフケア講座/第7回が開催されました
[2008年06月13日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●インナーチャイルドを癒すホメオパシー

【講義の様子】
岡本先生による「インナーチャイルド癒すホメオパシー」が開催されました。インナーチャイルドはなぜ作られ私達の心を蝕むのか、インナーチャイルドの癒しを与えるレメディのご説明を頂きました。

「感情の抑圧をせず自分を許し、人を許す」という岡本先生からのメッセージは心の中のインナーチャイルドと和解しさらなるステップへ行くための大切なプロセスになっていくでしょう。

【講義の感想】
●インナーチャイルドは以前からとても興味のあるテーマでしたので参加しました。あまり知識はなかったのですが、初歩からわかりやすくテンポよくご説明下さったので、とても興味深く集中してセミナーを受けることができました。私自身がまず我が家に続くインナーチャイルドを断ち切って、自分も子供も自分らしく生きられるようになりたいと思います。

●インナーチャイルドについてはとても興味があったので大変参考になりました。特に具体的なレメディーの説明がよかったです。自分の中のインナーチャイルドともゆっくり対話してみたいと思います。ありがとうございました。

●先生の講義を聞きながら、涙が出そうな場面がありました。2歳の子どもも持つ親ですが、まず自分を癒して地に足をつける!と思いました。きっと子どもの接し方が変わると思いました。今回の講義は、勉強というより、自分を癒すためにきたんだと思いました。一番身近なお話であっという間でした。自分にいやな言葉を浴びせられたりすると、この人(特にダンナ様)インナーチャイルドが癒されてないんだと、腹が立つことが少なくなりました。自分の親、おじいちゃんおばあちゃん、周りの人もみんな精一杯だったのだと思いました。やっぱり私はスーヤ人でした(笑)

●子育ての中の母親たちに(私も含めて)とても大切な事ばかり教えて頂き、様々な気付きもありました。これまで、謎のベールに包まれていた「何でこんな感情がわくのか?何でこんな行動をとるのか?」という部分に対して、答えが見つかったようなすっきり感があります。ホメオパシーは奥の深い勉強が出来るところなのだと、すばらしいと感じました。

●先生のお話の中に、自分に思い当たる点がたくさんありました。自分のインナーチャイルドを癒して、今直面している育児の問題に取り組まないといけない..と思いました。「インナーチャイルドは世代を超えて繰り返す」ということなので、自分の子供に持ち越さないように少しずつでも克服していけたらと思います。

●以前のコースより、より核心にせまった内容だと思いました。とてもわかりやすく、より理解ができました。とても楽しく拝聴させていただきました!

●話し方が穏やかで聴きやすく、例となる話もわかりやすく、ちょうどいいスピードで非常にいい授業でした。

●最後に恐怖を手放すことと先生に言われた事がとても心にひびきました。

●ホメオパシーは奥深く、ますますおもしろいです。インナーチャイルドセミナーは初めてでしたが、ホメオパシーを通じて自分自身、子供のこと、理解を深めていきたいと思います。

●自分の中のインナーチャイルドが見えはじめたきっかけになれたと思います。ありがとうございました。

●インナーチャイルドに対して、地に足のつく理解ができました。静かに向き合う時間をとり、インナーチャイルドの癒しに取り組んでみようという気持ちになりました。わかりやすい講座をありがとうございました。

●一番興味のあるテーマで、現在インナーチャイルドセットを摂っています。怒りを抑圧していた自分がいることがあらためて再確認でき、解毒していこうと思いました。

●自分のインナーチャイルドを見つめる時間を取りたいと思いました。インナーチャイルドは心に免疫をつける事ができるとわかり安心しましたが、インナーチャイルド化しないように心がけていきたいと思いました。

●レメディの種類の多さに驚きました。自分にも夫にも、心身体に問題を抱えている姪などにも、当てはまるなあ...などと思いながらノートをとりました。これから自分の未来が楽しみです。岡本先生、解りやすい講義をありがとうございました。

●今日もここへくる前に子供と言い合いしてしまい、あーあまたやってしまったと思いながら来ました。講義の中で当てはまる傾向がいくつかあって、是非とらなくてはというものがいくつもありました。紙に色んな思いをかきだしてみようと思います。

●文章を書く量が多かったですが、内容が濃くよかったです。自分に必要なレメディもいくつかあったので、ホメオパスに相談しつつ試してみようと思います。

●先生の一言がとても強く、安心できました。「恐怖を手放す」「くるもの拒まず」頭でわかっていても肝まで落ちていなかったものがしっくりと入ってきました。じっくりとインナーチャイルドに向き合う勇気をいただけました。ありがとうございます。

●今回参加して、「何かの被害者になり続けること」をやるのではなく、選ぶのではなく、「自分を変える」ことを選び続けて生きていきたいと強く感じました。また、子供の頃の「あの子のああやって私を支配するのがいやだなぁ」や、母親の行動や言動の嫌だなぁと思っていた部分も「みんなインナーチャイルドがいるから、相手もこういう思いがあってこういう行動、言動をしていたんだ」と出来事に対して、また違う視点から、見れるきっかけを頂けたと思います。本日は、ありがとうございました。

●濃い!書きとるのに大変でしたがよくわかりました。以前のセルフケア講座よりもパワーUP、充実です。

●私が一番参加したかった会に参加できて岡本先生の分かりやすい話が聞けて、良かったです。私はずーっとインナーチャイルドを抱えて生きています。ぴったりと当てはまる内容で涙が出そうになりました。私の代で終わらせたい、切実にそう思います。ホメオパシーを学ぶ中で自分には、インナーチャイルドが、居ることを確信しホメオパスにかかる決心もでき今月末に予約も取れました。本当の自分に生まれ代われる事を願っています。そして、我が子達には、私の様にならない様に学んだレメディを使いながら、心がピカピカ輝く子になってほしいです。ありがとうございました。

●自分にはインナーチャイルドなんて無関係!!と思っていました。でも、今日初めてこの話を聴いてみて、自分もまさに2人の子供に対して、思っている事、行動などを振りかえり、反省と私自身の中のインナーチャイルドと話す機会が本当に必要なんだと気付きました。それが異常だったとも気付いていなかった私は……? これからは自分自身と話し合う時を持ちたい……と思いました。

●私は子どもの頃から言いたいことを言ってきたし、今でも「これは」と思うことは言っているな親にも愛情深く育ててもらったという実感もあるし、私にはインナーチャイルドの問題はないだろうと思っていましたが。。。いろいろありそうなので、またじっくり自分の中を見つめてみたくなりました。

●自信のなさ、抑圧された怒りなど、振り返ってみると自分にあてはまることが沢山でてきました。恐れることなく、色々なレメディーをとってみたいと思いました。

●自分の行動に多々思い当たることががあり、自分の中のインナーチャイルドが、まだ癒されずにいることがわかりました。自分には子供がいませんし、もし産まれた時に子供への愛情をそそげるように、まず自分のインナーチャイルドを癒していこうと思います。ありがとうございまいした。

●インナーチャイルドにたくさんの種類があることがわかりました。体と心の浄化が大事なんだと思いました。

●いろんな形でインナーチャイルドを癒してきましたが、今回また新たな角度の癒しの気づきをもらいました。

●今、インナーチャイルドと対峙しているので、心がざわざわしていてうなりながら聞きました。子供をやり直すのを少しずつやっていきたいと思います。

●インナーチャイルドのパターンが解決できないので、いつも同じことの繰り返しで、ついうつになってしまったのですね。詳しく説明して頂いてありがとうございました。とてもわかりやすく、参加できてよかったです。家族のパターンもよくわかりましたので、いつか進めてみようと思います。もう一度自分のインナーチャイルドに気長に取り組んでみます。

●今までの講義の中でも一番わかりやすかった。岡本ホメオパスの説明の仕方は、本当にわかりやすく納得できる、さすがといいたいです。

●ガイドブックの補足説明程度かと思っていましたが、ガイドブックには載っていないレメディーフラワーエッセンスにも言及されていて、とても勉強になりました。

●特に興味のある部分だったので、楽しみにしていました。お話を聞きながら、自分自身に思い当たる節もあり、子どもとのかかわりにも、ヒントを頂きました。効果がわかり難い部分だとは思いますがセルフケアでできることは今まで以上に実践してみたいです。

●インナーチャイルドへのレメディーを沢山紹介して下さったので、色々とってみようと思いました。子どもにも、とらせてみたいレメディーも沢山ありました。先生の説明もまとまっていたので、とても参考になります。

●書く量が多くて手が痛いです。まだ自分の中にたくさんのインナーチャイルドがいるように思います。いろんなレメディをとって、自分の中の子供の部分に話しかけていきたいと思います。

●自分の感情をよくみつめてみたいと思います。

●2回目です。病院、西洋医学では内科、外科、皮膚科と分けている事があまりに表面的に見えて来て現代が別の面から見えて来る。問題意識が出て来る。

●とても勉強になりました。でもまだ聞き足りなかった感じもあります。(インナーチャイルドの山があってまだ裾野に足をかけたばかりです。)

●複雑な世の中で日々いろいろな感情にさらされる為たくさんのレメディが参考になりました。PPTがありとてもわかりやすかったです。スピードもよかったと思います。

●ペースが少し早かったですが、何とかある程度は書き取れました。項目とレメディ名だけでも書いてあるレジメがあるともう少しゆとりを持って書き取れたと思います。わかりやすく説明していただき、ありがとうございました。心当たりのことが浮かんできてとても興味を持って聞き入りました。あっという間に時間が過ぎました。

●ゆっくりした話し方でわかりやすくメモをとりやすかった。精神的な生き方などもチラホラお話の中にあり、もっといろいろ深くお話を伺いたいと思いました。

●書くのが大変でしたがなるほどと言う感じで家でためしたいものが、何コかあったので、どんな反応がでるのか楽しみです。

●興味深いお話で、とてもためになりました。ありがとうございました。

●いつも通りとてもわかりやすくて、内容も盛りだくさんながら深くてよかったです。

●学ぶ内容が多くて書くことに必死でした。とても勉強になりました。



6/6(金)第1期ガイドブック別レメディ基礎講座/第6回が開催されました
[2008年06月06日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

妊娠と出産のレメディーを学ぶA

【講義の様子】
6月6日 ガイドブック別レメディー基礎講座 「妊娠と出産の レメディーを学ぶ2」が開催されました。

ホメオパシーセンター大阪本部 木曜、金曜担当の林祐子助産師ホメオパスによる中身の濃い講座となりました。妊娠、出産の神秘の話から始まり、助産師として、ホメオパスとしての経験と知識に基づいた実際のケースからの説明と。熱気あふれる2時間半の講義でした。

【講義の感想】
●助産師でもあり、症例を詳しく聞く事が出来てよかったです。ガイドブックにない詳細例でより分かりやすかったです。

●各レメディの後に詳しいケーススタディをして下さったのが、具体的にレメディ像をつかむのにとても役立った。先生がとても熱心に下準備してくださったのがうかがい知れる内容で嬉しかったし、本当にありがたかった。ありがとうございます。配布物がある方が講義をじっくりと聴けて授業を受けやすかった。林先生、大阪から丁寧な授業をありがとうございました!!早くベース・キットを手に入れて妊娠したくなりました。

●症例をもとに説明して頂きとても分かりやすかったです。効果がある例だけでなく、逆に効かなかった症例に対しては何が必要なレメディだったのかを教えて頂いてたいへん勉強になりました。ありがとうございました。

●助産師さんということもあって、とてもわかりやすかったです。今妊娠中なので、いろいろ参考になりました。妊娠前からホメオパシーに出会い、いろいろとらせていただいているおかげで、心おだやかに妊娠生活を楽しんでいます。ありがとうございました。

●sabin(サビーナ)のところを学んでいるときに、ホルモンバランスのことを教えてもらい勉強になりました。初めての出席でしたが、林先生の体験談などを聞けたのがとても勉強になりました。いま、3人目の妊娠ですが、私本人、子ども、赤ちゃん(お腹の中)のメンタル面や生活、食生活がとても大切なのをあらためて考えさせられました。なかなか時間がなくて、まだまだ勉強不足ですが、もっとたくさん勉強して家族全員が元気になるようにしていきたいと改めて思いました。

●妊娠と出産の中で、家族皆のケア、自分や家族を見つめるチャンスと言われてしまいましたが、その通りだと思います。もう少し詳しく勉強していきたいと思います。

●今妊娠中なのですが、導入の「赤ちゃんは命がけでやってくる」話に深く納得しました。話もわかりやすくてよかったです。

●最初の「妊娠・出産の意味」についてのお話にはとても感動しました。マテリア・メディカよりもケースの説明の方が長く、もっとマテリア・メディカを聞きたいと思ったのですが、それぞれのケースも解り易く考えさせられることも多かったです。資料があったのはわかりやすくよかったです。ここまで4回受講しましたが講師のタイプやすすめ方がいろいろで面白いです。先週お尋ねしたことをお答えいただいて有難うございました。

●「妊娠と出産」は関係のある方だけが聴けばいいのかと思っていましたが、誰にでも他のレメディーと同じく利用できそうなので、参加できて良かったです。出産も流産も生理も同じことと考えて取り組みます。生理中のお風呂の入り方も教えていただいてありがとうございました。私自身、母にも使ってみようと思います。

●ケースをいろいろ教えていただけて面白かったです。これを機会に新しいキットも使ってみます。

●個々のレメディーごとにケースを提示していただいて、とてもわかりやすかったです。話の内容がとてもあたたかく、終わってから温かい気持ちになりました。

●前回も参加させていただきました。今日は資料もあったので聞き漏らすことなくきけたと思います。助産師の先生でケースも多く紹介して下さり解りやすかったです。

●経験豊かな先生のお話でした。信頼できる講師として最高です。ありがとうございました。

●生理中のお風呂の入り方が伺えてよかったです。

●妊娠・出産にかかわらず、老若男女つかえるということで受講できてとても良かったです。

●具体的なケースを良くなかった(ヒットしなかった)例を含めて伺えてよかったです。関連レメディも沢山伺えてよかったです。

●ケースの症例がそれぞれのレメディで紹介されてとても参考になりました。

●とてもゆったりと説明してくれた印象があります。プリントを用意して下さったので、とても筆記しやすかったです。ありがとうございました。

●たいへんよく勉強ができました。特に資料があって又ケースも書き取る事が出来てよかったです。毎回資料があるととても助かります。
 
●資料を用意して頂きとてもわかり易く助かりました。ありがとうございました。

●もっと早くにこの話をきけたらよかったなあと思いました。

●とても勉強になりました。また参加したいです。

●とても勉強になりました。今の状態でとれるものからとっていこうと思います。有難うございました。



6/6(金) 第2期犬と猫のセルフケア講座/第3回が開催されました
[2008年06月06日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●食餌とホメオパシー的栄養

【講義の様子】
夏の気配を感じさせる日差しの中、犬と猫のセルフケア講座・第3回「食餌とホメオパシー的栄養」が東京校より青山先生が担当されました。

アニマルホメオパスとしてさまざまケースを取り扱ってきた青山先生ならではのとても分かりやすいご説明と、青山先生の豊富な経験によるホメオパシー的栄養やペットに対する向き合い方か心のケアの仕方など幅広く教えていただき日々の生活の中ですぐに使える情報が盛りだくさんの授業となりました。

【講義の感想】
●青山先生のお話はすごく良かったです。分かりやすいし、家に帰ってからどうすれば良いかがクリアーで(何をいつ何日あげたら良いのかなど)本当にためになりました。ありがとうございました。

●今日はすぐに出来そうな情報が多くてとてもためになりました。しかも手作りで食べてくれない事で悩んだりする事もあったので楽しく食べられるようにしていきたいと改めて感じました。ありがとうございました。

●食餌のことは気になってたことなので、今回の講座を聞けて良かったです。ペットの先生はドライフードだけで長生きすると言われ、少し疑問を持っていたところなので、やはり動物が喜んで食べることが、一番ペットも幸せなことを知りました。

●日常に使えるレメディーを教えていただき、いろんな場面で使いたいと思いました。我が家の犬は最近TS−21とサポートKT・サポートJをあげていますが、レメディのからからという音がすると欲しいーとやってきてくれます。そろそろ8歳で高齢になってきましたが、生き生きと元気に共にすごしていきたいです。

●動物用のティッシュソルトの使い方が分かってよかったです。また具体的な症例や与え方も分かりやすくて良かったです。なによりゆっくり説明してくださったので、助かりました。

●青山先生のお話は、ゆっくり目で具体的でわかりやすく、聞きやすいです。MT Petシリーズのそれぞれの用途を知りたかったので、良い講座でした。(リーフレットがあると便利だと思います)TSの用途も、よくわかりました。

●とてもわかりやすい講義でした。有難うございました。TSシリーズ、MTとMTpetの違いもわかりやはり受講してよかったと思いました。

●レメディやMTなどの使い方を、具体的に説明いただき、ホメオパシー初心者の私には使うきっかけができました。

●大変参考になる事が沢山ありました。MT、TSシリーズを使いこなしたいと思います。いつもありがとうございます。

●とてもわかりやすく、ケースなどもあげてのお話だったので、さっそく試してあげられそうです。

●まだ我が家のペットでホメオパシーを試していませんが、いろいろと気になる症状の話が出てきたので参考にしたいと思います。老犬なのと症状が多すぎてまだ踏み込めずにいるので、一度相談したいと思います。

●とても詳しく説明してくれる先生で勉強になりました。こういう方が札幌にもいたら(獣医師として)心強いです。ますます、ホメオパシーの魅力にとりつかれた感じです。

●授業がとてもわかりやすく聞きやすかったです。シャンプーやフラワーエッセンスなど、美容中に使っていきたいと思います。

●3回目ですので、少しはレメディーの名前が理解できるようになりました。食餌や関わり方、考え方に変化を感じました。自分では少し試していますが、基本キットを動物たち(職場の動物)に試してみたいと思います。




6/6(金) 第1期リニューアルセルフケア講座/第6回が開催されました
[2008年06月06日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●家族でデトックス、体の芯からきれいに

【講義の様子】
本日(6/6)古園井先生により、リニューアルセルフケア講座第6回が、福岡校より行われました。

本日のテーマは、「家族でデトックス・体の芯からキレイに」でした。まず、デトックスすることの重要性・現代人がいかに重金属などの環境毒に曝されているかをお話になられました。そして実際に解毒していくためのレメディーや、各セットの具体的な使い方をを解りやすく説明されました。又、各デトックスレメディーのマテリア・メディカ、人体に与える影響などもお話になり、受講生も真剣にノートをとっておられました。現実的な環境問題に対して、ホメオパシーでどのように対処していくのかということを具体的に解りやすくご説明され、とても内容の充実した講義でした。

受講者のアンケートは以下の通りです。

【講義の感想】
●現代人にとっていかに解毒が大切なのか良く分かりました。DXセットの内容も一つ一つレメディを具体的に説明していただいたので自分にとって何が必要かどのような順番で行っていくかの参考にもなりました。実用的で有意義な講座でした。

●一番ききたかったデトックスの問題だったので、参加でき一種類ずつ詳しく聞けて本当に良かったです。どんなものに使われているか知るだけで注意できるし、対処の仕方がわかります。もう一度じっくりききたいくらいです。

●デトックスの大切さを特に痛感しました。家族でデトックスをしていこうと思いました。

●JX・DXセットをみて、興味はあったもののあまりにも排泄しなければいけないものが多すぎて、見てみぬ振りをしていましたが、あぁ、やらなきゃいかんと思いました。

●デトックスに非常に興味があり、DXセットを取ったりしていたので、とてもタイムリーな内容で面白かったです。先生は明るく親しみの持てるお人柄で、好感がもてました。

●毎回このコースに参加して、その種類の多さになかなか追いつけないのも事実ですが、現代人が抱える問題にこんなにも対応していることに驚きました。思わず全てのレメディーをとりたくなったりもしますが、先生が「まず基本は自分達の食生活やその他の生活を見直すことが大切だ」といわれ、基本に立ち返る気持ちがしました。VFが強ければ自分で解毒もできるのですね・・・。これまでの生活習慣を見直すと共に上手くレメディーと付き合っていきたいと思いました。

●今特にどこかが悪いとは思わずに生活していますが、デトックスによって浄化し、心も身体もより健康でいられるようにすることが大切なんだと改めて思いました。ありがとうございました。

●古園井先生のお元気さ!パワーにびっくりしましたー。いつも中身の濃い内容で、手と頭がフル回転です。休憩時間にお庭ですごしましたら、身体がジーンとしてほぐれました。ステキな場所で受講できて幸せです。

●DXシリーズJXシリーズの中身を知ることができたので有意義でした。小園井先生は楽しい語り口なのにとても分かりやすくて大好きです。

●元気よく話され元気をもらいました。福岡の方言や訛りが懐かしかったです。

●ずっと知りたかった解毒について、少し知ることが出来て良かったです。が、あまりにも沢山、解毒するものがありすぎて何からはじめたら良いのか?です。

●日頃受けている環境の害がわかりました。デトックスの具体的な方法を教えていただいて、有意義でした。ありがとうございました。

●とても良かったです。歯の調子が悪いのは重金属だと思いました。歯医者に行かない主人方がより良くて、なるほどと思いました。

●土壌が大事なことはよくわかりました。まずは体内をきれいにして、病気に負けない体作りをしていきたいと思います。

●自分の力で治さなくてはいけない、とわかってはいても、レメディーで治そうとしている自分を発見しました。食、生活、心を正す、が基本ということを再確認しました。

●個々の対応も大切だけど、バイタルフォースを高めること。そのためにさらさら流れる、溜めることが重要だと改めて感じ入りました。世代の負荷を軽くするためにも今後も学んでいきたいと思いました。

●とにかくバイタルフォース、排泄力を高めていく事が大切なんだという事が理解できました。

●“体の芯からきれいに”DXセットを使用していたが、内容が詳しくなったので、これからも他のセットも使用していきたいと思います。

●先生の授業が分かりやすくて大好きです。レメディーもサポートして考えて、日常の生活のヒントを話してくださるのが、特に嬉しいです。それと、やはりライブはいいですね。

●わかりやすく、メモも取りやすい講義でした。デトックスとしては、まだレメディーをとったことはないのですが、今までいろいろレメディーをとって、掌がかゆくてたまらない時があります。小さな湿疹もできて、夜眠れないこともあるのですが、有難く耐えていこうかと思っています。

●デトックスについて知れてよかった。息子がぜん息で抗生物質や抗ヒスタミンなどたくさんとっているので、セルフケアに役立てていこうと思います。

●老廃物を体から排出することの大切さを認識することができました。「JXセット」「DXセット」の必要性がよく分かりました。ひとつひとつ詳しく説明していただきありがとうございました。まず自分が使って、家族にも使ってみたいと思います。昔からの毒の害がだせるよう頑張ります。朝、出てくる時は体調が悪く、大丈夫かなと思っていましたが、お話を聞いているうちに元気になってきました。ありがとうございました。

●心も身体も老廃物をすばやく排出できるようになりたいです。日ごろの生活を見つめ、正していかないといけないと思いました。

●JX、DXセットのとり方がわからなかったので、今回とてもわかりやすく参考になりました。

●DXにいろんなレメディーがあって、どれをとっても合いそうだと思いました。

●デトックスについてとても詳しく教えて頂き、ありがとうございました。家族を守れるのは母親だ!と、これから子供たちや夫にデトックスして行きたいと思います。ありがとうございます。

●ハーネマンの時代にはなかった人口毒が私たちを蝕んでいることがよくわかります。私もその中の1人で毒いっぱいでたいへんです!周りを見てもすぐ薬を飲みたがって排泄しないといけないのにと思うのに。まずは私が元気になることで見せていくしかないと思いました。

●JXセットも重要だと思うが、DXセットの中身をよく教えてもらって、家族にもぜひ摂らせたいと思いましたが、少しずつ今日の勉強を理解させる事が大事な事だと思いました。

●かねがね、デトックスに興味を持っていました。今回とっても楽しくきき、直ぐに実践したい!!と思うことがいっぱいあり、さてさてどれからしようかと迷っている次第です。

●世の中改めて毒であふれているのだと実感した次第。うまくレメディが使えるようになればと思います。

●とても興味のある内容でした。先生の言われるようにマザーチンクチャーは本当にすごいですね。(今日のタイトルからははずれますが・・・)愛用しています。解毒する力を高めることがとても重要なんだと再確認・・・今日からまたJXセット始めます。

●お話のテンポも良く、楽しく、あっという間に時間が経ちました。ポイントも解りやすく、まとめて話していただき、内容も理解
しやすかったです。

●たくさんありましたが分かりやすかったです。進行速度がちょうどいいと思いました。ありがとうございました。

●内容が私にはまだ難しかったですが、軽快に語って下さり、入りこみやすかったと思います。ありがとうございました。家族の健康のために役立てることができそうです!!

●初めて参加しましたが、もっと深く知りたくなりました。ありがとうございました。

●はっきりととても分かりやすかったです。ありがとうございました。

●注文用紙をみるだけでは全く分からなかったセットについて詳しい説明がきけたので良かったです。

●各商品に詳しく説明を聞けたのよかったです。カタログを見ただけでは???なところが多かったので。硫化水素の話も気になっていたので、聞けてよかった。必要になることがないほうがいいですが・・・。

●内容の濃い講義でした。自分本人や夫に使いたいレメディーがJXセットやDXセットに何点かありましたので、機会があればぜひ使ってみたいと思いました。

●レメディが多く出てきたので書きとるのが大変でした。パワーポイントにもう少しレメディの名前が書いてあるとうれしい。