6/6(金) 第2期犬と猫のセルフケア講座/第3回が開催されました
[2008年06月06日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●食餌とホメオパシー的栄養

【講義の様子】
夏の気配を感じさせる日差しの中、犬と猫のセルフケア講座・第3回「食餌とホメオパシー的栄養」が東京校より青山先生が担当されました。

アニマルホメオパスとしてさまざまケースを取り扱ってきた青山先生ならではのとても分かりやすいご説明と、青山先生の豊富な経験によるホメオパシー的栄養やペットに対する向き合い方か心のケアの仕方など幅広く教えていただき日々の生活の中ですぐに使える情報が盛りだくさんの授業となりました。

【講義の感想】
●青山先生のお話はすごく良かったです。分かりやすいし、家に帰ってからどうすれば良いかがクリアーで(何をいつ何日あげたら良いのかなど)本当にためになりました。ありがとうございました。

●今日はすぐに出来そうな情報が多くてとてもためになりました。しかも手作りで食べてくれない事で悩んだりする事もあったので楽しく食べられるようにしていきたいと改めて感じました。ありがとうございました。

●食餌のことは気になってたことなので、今回の講座を聞けて良かったです。ペットの先生はドライフードだけで長生きすると言われ、少し疑問を持っていたところなので、やはり動物が喜んで食べることが、一番ペットも幸せなことを知りました。

●日常に使えるレメディーを教えていただき、いろんな場面で使いたいと思いました。我が家の犬は最近TS−21とサポートKT・サポートJをあげていますが、レメディのからからという音がすると欲しいーとやってきてくれます。そろそろ8歳で高齢になってきましたが、生き生きと元気に共にすごしていきたいです。

●動物用のティッシュソルトの使い方が分かってよかったです。また具体的な症例や与え方も分かりやすくて良かったです。なによりゆっくり説明してくださったので、助かりました。

●青山先生のお話は、ゆっくり目で具体的でわかりやすく、聞きやすいです。MT Petシリーズのそれぞれの用途を知りたかったので、良い講座でした。(リーフレットがあると便利だと思います)TSの用途も、よくわかりました。

●とてもわかりやすい講義でした。有難うございました。TSシリーズ、MTとMTpetの違いもわかりやはり受講してよかったと思いました。

●レメディやMTなどの使い方を、具体的に説明いただき、ホメオパシー初心者の私には使うきっかけができました。

●大変参考になる事が沢山ありました。MT、TSシリーズを使いこなしたいと思います。いつもありがとうございます。

●とてもわかりやすく、ケースなどもあげてのお話だったので、さっそく試してあげられそうです。

●まだ我が家のペットでホメオパシーを試していませんが、いろいろと気になる症状の話が出てきたので参考にしたいと思います。老犬なのと症状が多すぎてまだ踏み込めずにいるので、一度相談したいと思います。

●とても詳しく説明してくれる先生で勉強になりました。こういう方が札幌にもいたら(獣医師として)心強いです。ますます、ホメオパシーの魅力にとりつかれた感じです。

●授業がとてもわかりやすく聞きやすかったです。シャンプーやフラワーエッセンスなど、美容中に使っていきたいと思います。

●3回目ですので、少しはレメディーの名前が理解できるようになりました。食餌や関わり方、考え方に変化を感じました。自分では少し試していますが、基本キットを動物たち(職場の動物)に試してみたいと思います。




6/6(金) 第1期リニューアルセルフケア講座/第6回が開催されました
[2008年06月06日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●家族でデトックス、体の芯からきれいに

【講義の様子】
本日(6/6)古園井先生により、リニューアルセルフケア講座第6回が、福岡校より行われました。

本日のテーマは、「家族でデトックス・体の芯からキレイに」でした。まず、デトックスすることの重要性・現代人がいかに重金属などの環境毒に曝されているかをお話になられました。そして実際に解毒していくためのレメディーや、各セットの具体的な使い方をを解りやすく説明されました。又、各デトックスレメディーのマテリア・メディカ、人体に与える影響などもお話になり、受講生も真剣にノートをとっておられました。現実的な環境問題に対して、ホメオパシーでどのように対処していくのかということを具体的に解りやすくご説明され、とても内容の充実した講義でした。

受講者のアンケートは以下の通りです。

【講義の感想】
●現代人にとっていかに解毒が大切なのか良く分かりました。DXセットの内容も一つ一つレメディを具体的に説明していただいたので自分にとって何が必要かどのような順番で行っていくかの参考にもなりました。実用的で有意義な講座でした。

●一番ききたかったデトックスの問題だったので、参加でき一種類ずつ詳しく聞けて本当に良かったです。どんなものに使われているか知るだけで注意できるし、対処の仕方がわかります。もう一度じっくりききたいくらいです。

●デトックスの大切さを特に痛感しました。家族でデトックスをしていこうと思いました。

●JX・DXセットをみて、興味はあったもののあまりにも排泄しなければいけないものが多すぎて、見てみぬ振りをしていましたが、あぁ、やらなきゃいかんと思いました。

●デトックスに非常に興味があり、DXセットを取ったりしていたので、とてもタイムリーな内容で面白かったです。先生は明るく親しみの持てるお人柄で、好感がもてました。

●毎回このコースに参加して、その種類の多さになかなか追いつけないのも事実ですが、現代人が抱える問題にこんなにも対応していることに驚きました。思わず全てのレメディーをとりたくなったりもしますが、先生が「まず基本は自分達の食生活やその他の生活を見直すことが大切だ」といわれ、基本に立ち返る気持ちがしました。VFが強ければ自分で解毒もできるのですね・・・。これまでの生活習慣を見直すと共に上手くレメディーと付き合っていきたいと思いました。

●今特にどこかが悪いとは思わずに生活していますが、デトックスによって浄化し、心も身体もより健康でいられるようにすることが大切なんだと改めて思いました。ありがとうございました。

●古園井先生のお元気さ!パワーにびっくりしましたー。いつも中身の濃い内容で、手と頭がフル回転です。休憩時間にお庭ですごしましたら、身体がジーンとしてほぐれました。ステキな場所で受講できて幸せです。

●DXシリーズJXシリーズの中身を知ることができたので有意義でした。小園井先生は楽しい語り口なのにとても分かりやすくて大好きです。

●元気よく話され元気をもらいました。福岡の方言や訛りが懐かしかったです。

●ずっと知りたかった解毒について、少し知ることが出来て良かったです。が、あまりにも沢山、解毒するものがありすぎて何からはじめたら良いのか?です。

●日頃受けている環境の害がわかりました。デトックスの具体的な方法を教えていただいて、有意義でした。ありがとうございました。

●とても良かったです。歯の調子が悪いのは重金属だと思いました。歯医者に行かない主人方がより良くて、なるほどと思いました。

●土壌が大事なことはよくわかりました。まずは体内をきれいにして、病気に負けない体作りをしていきたいと思います。

●自分の力で治さなくてはいけない、とわかってはいても、レメディーで治そうとしている自分を発見しました。食、生活、心を正す、が基本ということを再確認しました。

●個々の対応も大切だけど、バイタルフォースを高めること。そのためにさらさら流れる、溜めることが重要だと改めて感じ入りました。世代の負荷を軽くするためにも今後も学んでいきたいと思いました。

●とにかくバイタルフォース、排泄力を高めていく事が大切なんだという事が理解できました。

●“体の芯からきれいに”DXセットを使用していたが、内容が詳しくなったので、これからも他のセットも使用していきたいと思います。

●先生の授業が分かりやすくて大好きです。レメディーもサポートして考えて、日常の生活のヒントを話してくださるのが、特に嬉しいです。それと、やはりライブはいいですね。

●わかりやすく、メモも取りやすい講義でした。デトックスとしては、まだレメディーをとったことはないのですが、今までいろいろレメディーをとって、掌がかゆくてたまらない時があります。小さな湿疹もできて、夜眠れないこともあるのですが、有難く耐えていこうかと思っています。

●デトックスについて知れてよかった。息子がぜん息で抗生物質や抗ヒスタミンなどたくさんとっているので、セルフケアに役立てていこうと思います。

●老廃物を体から排出することの大切さを認識することができました。「JXセット」「DXセット」の必要性がよく分かりました。ひとつひとつ詳しく説明していただきありがとうございました。まず自分が使って、家族にも使ってみたいと思います。昔からの毒の害がだせるよう頑張ります。朝、出てくる時は体調が悪く、大丈夫かなと思っていましたが、お話を聞いているうちに元気になってきました。ありがとうございました。

●心も身体も老廃物をすばやく排出できるようになりたいです。日ごろの生活を見つめ、正していかないといけないと思いました。

●JX、DXセットのとり方がわからなかったので、今回とてもわかりやすく参考になりました。

●DXにいろんなレメディーがあって、どれをとっても合いそうだと思いました。

●デトックスについてとても詳しく教えて頂き、ありがとうございました。家族を守れるのは母親だ!と、これから子供たちや夫にデトックスして行きたいと思います。ありがとうございます。

●ハーネマンの時代にはなかった人口毒が私たちを蝕んでいることがよくわかります。私もその中の1人で毒いっぱいでたいへんです!周りを見てもすぐ薬を飲みたがって排泄しないといけないのにと思うのに。まずは私が元気になることで見せていくしかないと思いました。

●JXセットも重要だと思うが、DXセットの中身をよく教えてもらって、家族にもぜひ摂らせたいと思いましたが、少しずつ今日の勉強を理解させる事が大事な事だと思いました。

●かねがね、デトックスに興味を持っていました。今回とっても楽しくきき、直ぐに実践したい!!と思うことがいっぱいあり、さてさてどれからしようかと迷っている次第です。

●世の中改めて毒であふれているのだと実感した次第。うまくレメディが使えるようになればと思います。

●とても興味のある内容でした。先生の言われるようにマザーチンクチャーは本当にすごいですね。(今日のタイトルからははずれますが・・・)愛用しています。解毒する力を高めることがとても重要なんだと再確認・・・今日からまたJXセット始めます。

●お話のテンポも良く、楽しく、あっという間に時間が経ちました。ポイントも解りやすく、まとめて話していただき、内容も理解
しやすかったです。

●たくさんありましたが分かりやすかったです。進行速度がちょうどいいと思いました。ありがとうございました。

●内容が私にはまだ難しかったですが、軽快に語って下さり、入りこみやすかったと思います。ありがとうございました。家族の健康のために役立てることができそうです!!

●初めて参加しましたが、もっと深く知りたくなりました。ありがとうございました。

●はっきりととても分かりやすかったです。ありがとうございました。

●注文用紙をみるだけでは全く分からなかったセットについて詳しい説明がきけたので良かったです。

●各商品に詳しく説明を聞けたのよかったです。カタログを見ただけでは???なところが多かったので。硫化水素の話も気になっていたので、聞けてよかった。必要になることがないほうがいいですが・・・。

●内容の濃い講義でした。自分本人や夫に使いたいレメディーがJXセットやDXセットに何点かありましたので、機会があればぜひ使ってみたいと思いました。

●レメディが多く出てきたので書きとるのが大変でした。パワーポイントにもう少しレメディの名前が書いてあるとうれしい。


5/30(金)第1期ガイドブック別レメディ基礎講座/第5回が開催されました
[2008年05月30日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●妊娠と出産のレメディーを学ぶ@

【講義の様子】
第5回目となりましたガイドブック別講座。本日は東京校から村上先生にお話を頂きました。
バースキットのレメディをひとつひとつ順番にご説明して頂き、村上先生からご説明いただいた各レメディのテーマは、とても分かりやすくまた村上先生の経験をもとに話される内容に皆さん真剣にペンを走らせておりました。

【講義の感想】
●子供は大学生なので、妊娠出産の不安などはありませんが、ホメオパスになる為にいろいろ勉強が必要だと思い受講しました。すると、必ずしも妊娠出産の為ばかりではなく、腰痛の人や生理痛など、自分にも必要なレメディがあり、本当に受講してよかったと思いました。村上先生ありがとうございました。

●私は出産するつもりがなかったので、あまり関心がありませんでしたが、友人が出産する時に力になれればと思い参加しました。自分の生まれた時の話から母親はこうだったのかとわかると、少し母親に優しく接してあげようと思いました。妊娠・出産にかかわらず何度も頭を打っていますので、レメディーを試してみようと思います。妊娠・出産は大変な事だったんだと感謝し(産まれてきて良かったとはなかなか思えませんでしたが)、やっと話し合えるようになるかもしれません。

●大切なポイントをわかりやすく考えていただきありがとうございました。先生の最後にお話、心に響きました。私もホメオパシーに出会ってから人生が明るく好転しました。これからも活用して豊かな人生歩んでいきたいと思います。ありがとうございました。

●とてもわかりやすかったです。自分に最初に処方されたレメディがLac-hだったのでその意味を知って、講義中に泣きそうになりました。

●36種になってから初めて受けたのでわかりやすくて良かったです。一つのレメディーの説明から、同じ用途で使える他のレメディーの説明もあり、選択の幅が広がるので良かったと思います。

●セミナーに参加させていただいたのは今回初めてでしたので、事前に本を読んでレメディーの名前を知っておいたほうが良いとのスタッフの方のアドバイスに従って本を読んできたのですが、実際にお話をうかがいながらノートを取らせていただくと、色々なケースが想定できて非常に分かりやすかったです。言葉(文章)だけだとピンとこなかったものがとてもイメージしやすくなりました。

●キーワードや具体例を交えていたのでわかりやすかった。自分の出産時には、キーワードを中心に夫にレメディー選択をお願いすることになると思うので今日のような講座を役立たせたいなぁと思う。

●妊娠と出産は人生のはじまり・原点と考える上で、とても重要だと改めて感じました。子育てをする上でも本当にためになる講座でした。いつもレメディーを側らにおいて生活し、豊かに人生を歩んでいきたいと思いました。

●ガイドブックに沿っていないので書き込みもしやすく、聞き漏らさず講義を受けることができました。今日初参加で、講義を聞きながら何箇所か質問があったのですが、最後に質問できると思っていなかったので、その質問を忘れてしまいました。次回は話の中で疑問に思ったことを書き留めておいて、是非質問したいと思いました。

●単発で初めてガイドブック別の講座に参加したのですが、短時間で集中して学習できたと思います。とてもわかりやすい講座でした。

●バースのレメディで安心せず、体も心もきれいにすることがとても大切だとわかりました。

●今回初めて参加しました。今までレメディーを使ったことはなく、この講座をきっかけに使ってみようと思っています。今日はありがとうございました。

●具体例をおりまぜてわかりやすかったです。ありがとうございました。

●まだ、出産までには時間がありますが、話を聞いたり本を読んでつるつるのホメオパシー子を産めるようにどんどんレメディをとっていきたいと思います。

●レメディの説明が楽しかったです。

●とても興味深く参考になった。もっとホメオパシーを勉強してみたいと思った。

●妊娠出産時以外の使い方も教えて頂き、分かりやすくてとても勉強になりました。

●妊娠と出産がテーマですが、日々役立つことも多くとても良かったです。自らの出産の時も知っていたら役に立っただろうにと残念です。

●妊娠・出産の経験はないので、他の人の状態を思い起こしながら聞きました。今の時代は有害物質も無く、羊水が濁っていたり人口香料の匂いがすることもあると聞きます。妊娠前の安全生活と毒出しを皆さんが心がけられるといいですね。

●とてもわかりやすくてよかったです。似たレメディーの紹介もわかってよかったです。



5/30(金) 第1期リニューアルセルフケア講座/第5回が開催されました
[2008年05月30日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●午前コース「栄養ミネラルバランスを調節する働き」

【講義の様子】
本日はリニューアルセルフケア講座第5回が開催されました。

今回は東京会場からの最上先生による講義でテーマは「栄養ミネラルバランスを調整する働き」でした。

栄養ミネラルという体のにとって必要不可欠なものということもあり受講者の方々の関心も高く熱心に聞き入っていました。
ティッシュソルト誕生のお話から普段は聞きなれないミネラルがいかに体にとって大事なものとなっているかなど、最上先生の豊富な具体例を交えながら短い時間のなかで分かりやすくご説明頂き日常のセルフケアで使えるレメディをたくさんご紹介頂きました。

【講義の感想】
●これまでティッシュソルトに関しての知識が全く無かったので、いかに体内ミネラルが大切なのかが理解できました。実際に私の身体も、ミネラルセットを毎日摂るようになってから、レメディーの効果も速やかに現れ、汗をかけない身体だったのが、少しずつ汗が出るようになってきています。通常のレメディーと合わせて摂ることの大切さを実感しました。

●二度目の参加になりますが、二回目のせいかより理解できたように思います。美容によいミネラルも興味深く今回の参加で日常的に使うのに選びやすくなりました。

●前回講座を受けた時に、基本のレメディーとTSの違いがよくわからず、こんなに色々とっていいものだろうかと思いましたが、実際Magi.とFerr-p. をとり始めたらバイタルフォースが動き始めたようで、更にミネラルセットをとり始めたら好転反応が大きく出て体も心も楽になりました。ミネラルバランスがとても大事で、吸収力・排出力の調整がレメディーで活性化できるという仕組みがよくわかりました。好転反応がおだやかなので、レメディーをとってない家族にもすすめてみようと思います。症状のある方・ない方全ての人にとっていただけるレメディーなので、うまく利用したいと思います。わかりやすい、詳しいお話をありがとうございました。

●3大美肌の紹介がとてもうれしかった。

●ガイドブックは持っていましたがよくわからなくてほとんど活用していませんでした。今日のお話を聞いて頭の中でかなり整理できてよくわかりましたので、これからはもっと上手に取り入れていくことができると思います。どうもありがとうございました。

●バイタルエレメントの本を読んでいて、興味を持っていました。講義の内容もわかりやすくて、バイタルエレメントキットを購入して使っていきたいと思いました。

●ティッシュソルトについてよくわかりました。今までTSなど何なのかよくわからなかったので、受講してよかったです。息子はすすめられてHaiサポートとバイタルソルトをとっていたのですが、どういうものなのかわかってよかったです。又、どのように使えばいいのか、具体的でわかりやすかったです。

●ミネラルキットは持っていても使いこなせないでいました。今日の講義で、あまり、神経質にならないで、どんどん使ってみようと思いました。低いポーテンシーなので、症状に合ったレメディーーを取ればよいとわかって良かったです。

●話の進め方がとても分かりやすく、ゆっくりめで良かったです。体内ミネラルバランスの大切さが、少し理解できたような気がします。種類が多く、難しいイメージがあったので、ティッシュソルトを使うことに抵抗がありましたが、少しずつ利用してみようと思いました。

●「ミネラルは精神症状に合わせなくてよい」というのが36種もあり、初心者にとっては、迷いのないアドバイスでした。体の症状は精神の滞りではあるけれど(ソルトに関しては、あまり考慮しなくていいんだな)と有難い新たな発見でした。ありがとうございました。

●短い時間の中でわかりやすく大事なポイントを教えていただけて大変勉強になりました。ガイドブック別のセミナーも参考にして(今度参加します)バイタルエレメントキット使ってみようと思いました。ありがとうございました。

●とても興味があり、参加させて頂きました。サプリメントのことにも疑問があったので、良いお話しができて満足できました。あとは自分で本などを読み、深めていきたいです。

●ミネラルバランスのお話を聞くのは2度目という事もあるかもしれませんが、前回より、ずっと理解しやすくとても参考になりました。特に各セット類についての説明はわかり易かったです。

●ミネラルレメディーは、身体にとても大切なことがわかりました。まだよく理解できていないので、レメディーをとりながら学んでいきたいと思います。

●バイタルエレメントセット、TSシリーズの使い方が解らず手が出せながったのですが、今日とてもよく理解でき、いろいろ取りたくなりました。基本のキットと組み合わせて上手に使っていけたらと思います。

●環境と栄養のセミナーを受けたばかりだったので、とてもわかりやすかったです。日ごろの疑問も解けてスッキリしました。ありがとうございました。

●わかりやすかったです。使ってみようとおもいました。ありがとうございました。

●ティッシュソルトについての知識がほとんど無かったので今月は各エレメントソルトのことが理解できてよかったです。ありがとうございました。

●レメディとティッシュソルトの違いがわかり、日頃からティッシュソルトをとり入れた生活が出来そうでとてもよかった

●今日は、あまり興味がないものかなと・・・と思っていたのですが、くわしくきくと元気な体になるために、普段の生活プラス、ミネラルレメディを使えばバイタルフォ−スがたかまるのではないかと思いました。ためしていきたいと思います。

●ミネラルの本は持っていたのですが、なかなか読み進められていなく、今日のセミナーは助かりました。今までバイタルソルトものみ使っていましたが、今後はアクティヴソルト、アクティヴエレメントも使いたいと思います。やっぱりどのセミナーもまんべんなく受けたほうがいいですね。

●TSについての知識がえられてとてもためになりました。

●生活習慣を見直す、すごくいいきっかけをいただきました。

●バイタルエレメントって何?いつ、どんな風にとれば良いの?と思っていたので、ひとつひとつ具体的にお聞きできて良かったです。今までは基本やキッズのレメディのみで治そうとしていたのですが、バイタルも使っていこうと思います。サプリメントの問題も聞けたので良かったです。ゆっくりと丁寧に話をして下さってありがとうございました。

●ティッシュソルトって何だろうと思っていたので、今日のお話を聞けてとてもよかった。また色々と試してみたいと思います。

●わかりやすくお話して頂きありがとうございました。(各レメディの資料も参考になりました。)セット等、いろいろ疑問に思っていたことを、丁度お話して頂き参考になりました。

●以前にバイタルエレメントのセミナーを受けたことがあるのですが、なかなか活かせずじまいになってしまっていました。今回の講義をきいていた時、家族の中にいくつか当てはまるものがあったので早速とってみたいと思います。

●今まで時々TS22やサポートHaiを使う程度であまり知識がなかったのでとても興味深かったです。食事を作る材料は気にかけていましたが、作る気持ちの大切さや、またよくかんで食べることでポーテンシー化されて吸収しやすくなるなど、改めて認識することができました。とてもわかりやすいお話でした。

●基本キットのレメディーとバイタルティッシュソルトを併用するということ、とても勉強になりました。一番出番の多いのがバイタルティッシュソルトだということがわかり、普段の食生活など大切にしたいと思いました。

●たくさんのレメディが出てきて、書き留められませんでした。(泣)即、使える内容だったので有意義でした。同じような内容で、ミニセミナーがあれば参加したいです。

●とってもわかりやすかったです。普段よりのんでみたいと思いました。

●優しそうな顔立ちでいいお母さんといった感じ(厳しそうですが)、でもテキパキはきはきした口調で、話の内容はとても分かりやすいものでした。’書く’ことで覚えるという意味合いからでしょうか、今回も書くことが多く、先生のお顔を見ながらゆっくりじっくりお話しが聞けないのが残念でした。夏の汗→塩のお話、スイカの塩も無関係ではなさそうですが、どうなんでしょうか?ミネラルセットは毎日お水に入れて(3粒一緒に)とっています。のんでいると愛犬が走って来ます。おいしそうにゴクゴク飲んでます。私自身、甘くて大好きです。今後も取り続けていきたいと思います。

●8回のセルフケア講座に以前参加したが、イマイチ理解できずにいましたが、今回は商品の説明もあってホメオパスにかかる以外にも自分でメンテナンスできていいナと思いました。

●普段とっているセットがどういうものなのか良くわかり参考になりました。

●ティッシュソルトのことはよくわかりませんでしたので、概念が理解できて良かったと思います。いろいろセットがあるとどれも良さそうで迷ってしまいそうです。

●面白かったです。とても早くてついていくのに大変でしたが・・・・。とり方(レメディー)などもよく分からなかったので参考になりました。




5/16(金)第1期ガイドブック別レメディ基礎講座/第4回が開催されました
[2008年05月16日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●キッズトラウマのレメディーを学ぶA

【講義の様子】
第4回となったガイドブック別講座。本日は東京から関根先生にお話をいただきました。

キッズトラウマのレメディを順番に、ひとつひとつ分かりやすくご説明して頂き、その都度、現在説明しているレメディに近いレメディ、正反対のレメディなどを例に出して丁寧に楽しくお話をして頂きました。


【講義の感想】
●今日はありがとうございました。分かりやすかったです。一つ一つマヤズム傾向の説明と似ているほかのレメディの説明もあってよかったです。キッズキットを持っていますが今まで以上に役立てられると思います。ありがとうございました。

●先週に引き続き、キッズキットのレメディーが勉強出来て良かったです。というのも、人にはそれぞれいずれかのレメディーかに当てはまる部分があると思うので、うまくその特徴をつかめれば、その人にぴったりのレメディーも選択できますし、役に立つからです。そうすれば、大病する前に、家族を救ったり出来そうなので。まだまだたくさんのレメディーがあるので、もっとそれぞれの勉強をしていきたいです。

●キッズキットを持っているのですが、なかなか使いこなせてなかったので、この機会にいろいろとってみようと思いました。子どもにもいろいろ試してみたいと思います。ありがとうございました。

●キッズキットを持っていますが今まで以上に役立てられると思います。ありがとうございました。

●レメディの特徴が同じようなものが多くあることがあるようですね。いろいろなものを試しても必要なものだけがきいてくるということの様なので色々試してみようと思います。

●似ている症状のレメディがたくさんあることが分かりました。

●詳しく解説していただいたので良かったです。

●質疑応答でのお話がわかりやすく、とても参考になりました。

●今日4回目の講座を受けました。毎回楽しく受講しています。

●とっても丁寧にほかに近いレメディもあげながら説明しいていただきよかったと思います。

●今日は1つずつのレメディの説明と一緒に、よく似たほかのレメディが紹介されて役に立ちそうです。駆け足でレメディの説明されて、まだまだ頭の中が混乱しています。今まで基本キットが主流だったので、キッズキットも使って行こうと思いました。生理お前に胸が張るのですが、前回の講座で習ったバリュータカーブを使用してみました。びっくりするほど、はれが引いて、久々に自分にヒットして嬉しかったです。こういう体験を増やしていきたいです。



5/9(金) 第1期リニューアルセルフケア講座/第4回が開催されました
[2008年05月16日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●午前コース「こどものかかる病気への対処と予防を学ぶ」

【講義の様子】
『子供のかかる病気への対処と予防』というテーマに、平日の朝から110人以上の参加者が詰め掛け、全国的な関心の高さがうかがえました。

まず始めに片桐先生より麻疹、結核、破傷風の発症が右肩下がの傾向の中で導入された経緯がグラフ(英国統計)を参考に紹介されました。

人間は予防接種のない時代でも、疫病に感染し乗り越える過程で、免疫を獲得し子孫に受け継ぎ強靭になっていく自然界の摂理が理解できました。
予防接種を打つ事で、抗体値は上がるが病気に対する抵抗力は下がる事。我々が「予防できた」と思っている真の病理は、症状を出す力が衰えいるだけだという事。症状を出せない体は、体内に老廃物を溜め、より大きな病気をつくりだす事を学びました(慢性病の方が予防接種のレメディを摂ると様々な排泄の後良くなる事から推測できます)

なぜ、予防接種を打つのか(打たされるのか?)
多くの国民が疑う事もなく、「我が子可愛さのあまり」、予防接種を打ちまくる最近の風潮は世界的に見ても異常であり、日本国民の将来を憂えずにはいられません。
予防接種の危険性を知るホメオパスのルポルタージュが多くの国民に届き、子供の病気にかかってもレメディの力をかりながら「出し切る、引き切る、かかり切る」という選択ができる時代が到来する事を切に願います。

【講義の感想】
●予防接種はしない方が良いとわかっていましたが、今回の講座では具体的な例をたくさん教えてもらってさらに予防接種の危険性について理解できました。YOBOキットの使い方も実践的でとてもわかりやすい講義でした。

●予防セミナー、発達障害、アトピーの会などセミナーで聞いた「子どものかかる病気と対応」「予防接種の害」についての話を今日の受講で繋ぎ合わせてきくことが出来、大変勉強になりました。
免疫と抗体について、よくわからなかった点を詳しく聞くことができて、見えてきた点がありました。もっとよく勉強したいと思います。また、家族でうまくレメディーをとっていきたいと思います。ありがとうございました。

●何も知らずに良かれと思ってきちんと予防接種をしていました。インフルエンザは毎年予約してまでも接種していました。本日のお話を聞いてかなりショックです。

●子連れで参加しました。まさに学びたかった事、本当に参加できて幸せでした。予防接種の毒の具体的な内容が良くわかり、これで家族に説得できます。説明がとてもお上手で、シンプルでわかりやすく、感動でした。

●予防接種がどれだけこわいものなのか、よくわかりました。私も毎年インフルエンザの予防接種を受けていたので、背筋がゾゾっと寒くなりました。今年の冬はインフルエンザイナム、試してみたいと思います。すごく面白かったです。

●YOBOセミナーなどにも出ましたが、何度聞いても新しい知識が聞けてとても参考になります。

●5歳の息子がいますので、大変興味深いテーマで、すべてが胸にひびくというか為になりました。重くて難しいテーマを、ひいては、ホメオパシーにかかわるみなさまの取り組みが理解できたような気がします。まずは、私も予防接種の毒だししてみたらと思います。

●何度か予防接種の害など聞かせてもらいましたが、今日はいつもより深く学べたと思います。国が責任を取れないから、任意の接種にするという事は、その危険性をわかっているはずなのに、さも当たり前に打つというのはとてもおかしな事だと、再認識しました。昨年、冬にインフルエンザにかかった時にInfluを取ったら、一日で熱も下がり、楽になったことでホメオパシーのすごさがわかりました。私は、予防接種は打たせません!!

●病院で助産師をしています。予防接種の問題は以前から興味があり、今日たくさん興味深い話を聞けたので、本当によかったです。1ヶ月検診のとき、予防接種についても説明するのですが、接種時期、接種の順番は伝えていても、実際の中身はわかっておらず、安易に指導していました。ホメオパシーを、一番にすすめることはできませんが、まずお母さんたちに、予防接種の危険性について伝えていくことが、助産師としてもできると思うので、次の世代に、悪循環を伝えていかないようにかかわっていけたらと思います。

●予防接種について、今まであまり問題意識を持ってこなかったが、今回のお話を聞いて自分で知識を得て、考えて、判断していくことの大切さを再認識した。

●非常にわかりやすく参考になりました。ありがとうございました。

●予防接種の毒出しについて、方法、種類が知れたことが良かったです。

●予防のことや、注射の中に入っている成分のことを詳しく聞けてためになりました。

●子供の予防について本も読みましたが、内容的に難しかったので、やはり、話を聞いてみての方がわかりやすく理解もでき良かったです。ただ、2時間半では、理解しきれない部分もまだありますのでまた予防セミナーなどの参加もできればと考えています。

●今日はありがとうごいました。予防接種が良くないということは、少し前から知っていましたが、なぜ?何が?と言う事が今日の講座でよくわかったような気がします。予防接種によって抗体をつけることは、免疫を手にすることではない。血液中に接種することの怖さが改めてわかりました。病原体を引き込まない健康な体を作っていく事が家族に必要だと言う事が分かりました。

●今まで抗体も免疫ではないという事がなかなか理解できなかったのですが、今日はよく分かりました。子供にほとんどの予防接種を受けさせてしまったのですが、これから出来る事を一生懸命やって行きたいと思います。

●予防接種でたまっていた物の害におどろき、海外に住んでいた時に、かなり色々な予防接種も受けたので考えさせられました。

●8ヶ月になる息子がいて、予防接種をとってはないが、医者からの圧力や保育園への入園拒否の話を聞くと気持ちがゆるぎます。でも、今日のお話でワクチンの怖さを痛感させていただいたので、予防接種を受けない、断固拒否する強い意志を持てました。何か少しでも不安のある事があったら、近くの病院ではなくホメオパスにかかろうと思います。

●予防接種の害がよくわかり、また受けていない人も大勢いらっしゃるとわかって良かったです。

●予防接種が何故良くないのかとてもわかりやすく話をしていただけたので、ずいぶんと頭がクリアーになりました。

●予防接種の害について改めて学ばせていただきました。水ぼうそうなど病原菌から作ったノゾースというものがあるのは今日初めて知りました。今ホメオパスにかかってレメディーを飲んでいますがいずれノゾースも試しておこうと思っています。わかりやすい講義でした。ありがとうございました。

●予防接種の効果に疑問を持ちつつも、保育の入園のためや医師のすすめで、娘の予防接種はいくつかすませてしまいました。私も含め、毒出ししていけたらと思います。今日も目からウロコの話ばかりでした。ありがとうございました。

●予防接種の害について、特に詳しく聞け、思うことが多くありました。

●今日は子供の罹る病気に関する講義でしたので、ぜひお聞きしたいと思いました。私はホメオパシーを1年半前に知ったので、子供は三人共(小6・小5・小1)ばっちり予防接種をしてしまいました。でも、今日のお話で、少しは対処法を知ることが出来ましたので少しずつレメディを取らせてみたいと思います。

●講義ももちろん為になりましたが、その後の質疑応答にたくさん時間をさいていただきよかったです。

●食物アレルギーについていろいろと質問が出ましたが、友人の子供もアトピーで1才の頃から薬を飲んでいるようですが、4才になり先月保育園で食べたエビで発疹が出て検査をしたところ、エビ・イカ・タコでアレルギー反応が出ることがわかりました。以前大丈夫だったものがダメになっていくということが、今回の講義からも理解できました。

●「天使の輪があって元気でこだわらなくて・・・」と子供についてのお話をされていましたが、子育て、特に子供の心にフォーカスしたセミナーを是非やっていただきたいです。

●3ヶ月の子供のこれからの予防接種をどうしようか悩んでいたので、危険性がよくわかり、ホメオパシーでやっていこうと思いました。キットを活用して、上の子(すでに予防接種をしている)にも摂らせてみようという気になりました。

●これまで、抗体を入れることが大事なのかと思っていましたが、体の中に突然病原体を入れる事の危険性を知り、こんなにも予防接種が怖いものだと知りました。体のシステムがおかしくなり、かえって身体を弱くするというのは、自分にも心当たりがあります。また詳しく勉強してみたいです。

●予防接種は絶対にしたらいけないと思いました。もう子供たちにはかなり受けさせてしまっているので、どうしたらいいのか、怖くなりました。自分も受けているので…。何から始めれば良いのかと、途方にくれました。キットで対処したいと思います。

●具体的な数字を出して予防接種の害を説明していただいて、わかりやすかったです。病院で、「食べ物からも水銀を摂っている」と言われましたが、水銀とセレニウムを同時にとることで無害化され、また、口から摂るのと血液に直接入れるのでは全然違うことが納得できました。

●改めて、予防接種は怖いと思いました。下の子はホメオパシーを知ってからなので、予防接種を打っていないのですが、上の子はいっぱい打ってしまっています。毒出しをしたのですが、もっと早く知りたかったなあ、と思いました。

●予防について学ぶことが大事かなと思ったので参加しました。予防接種について詳しく教えていただいたので、確信が持てました。免疫の話もわかりやすかったです。食物アレルギー、リューマチがあるので、参考になりました。気長に取り組んでみようと思います。3月にインフルエンザにかかって解毒ができたからでしょうか、先日これまで食べられなかったものが食べられ、外食が楽しめました。腸の細胞も生まれ変わったのかと思うほどです。ありがとうございました。

●とても面白い内容でした。難しいテーマでしたが、かみくだいてご説明いただいたので、わかりやすく理解できました。子ども二人ほとんど予防接種を済ませているので、何事もなくすんで幸いだったと思っています。これからもっと勉強して毒だしなどできるようになりたいので、宜しくお願いします。

●予防接種の害について、詳しいお話を聞くことができましてたいへん勉強になりました。子どものためにNO!と言えるような気がします。

●予防セミナーを聞いたばかりだったので、おさらいができてよかったです。

●以前、予防セミナーに出たことがあったのですが、抗体・免疫の話など難しかったのでもう一度出て勉強したいと思いました。

●聞きやすく、わかりやすい講義でした。予防接種の害の症例が興味深く初めてお聞きすることが多かったです。

●予防接種についてのお話やアレルギーについてのお話がためになりました。本を読んで知識を深めたいと思いました。非常にお話がわかりやすく聞きやすく(声がいいですし・・・♪)よかったです。

●とても参考になりました。ありがとうございました。

●とてもわかりやすいセミナーで楽しかったです。終了後に質問しましたが、気軽に対応してくださいました。ありがとうございます。

●少し難しくて、理解できない所もありましたが、おおまかには分かることができました。

●これから出来ることをやっていきます。

●質問時間がたくさんとられ参考になりました。

●予防接種に関しての説明がとてもわかりやすく理解しやすかったです。

●難しい内容でしたが、これからの健康のための予防として、とても役に立ちました。

●先生に直接質問できたのがよかったです。

●難しい内容でした。“免疫”の考え方を理解するためにまたセミナーがあれば聞きたい

5/9(金) 第2期犬と猫のセルフケア講座/第2回が開催されました
[2008年05月09日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●日々の病気と怪我・事故の対処

【講義の様子】
犬と猫のセルフケア講座・第2回は、「日々の病気と怪我・事故の対処」というテーマで福岡校より大谷先生が担当されました。
犬と猫がよくかかる病気や怪我についての処置の仕方を解りやすく教えて頂きました。

レメディーの特徴をひとつひとつ丁寧に説明して頂き、また豊富な実症例をお話になられ、より一段とホメオパシーとレメディーについての理解が深まったことと思います。受講者よりのアンケートは以下の通りです。

【講義の感想】
●内容量がとても多かったのですが、詳しく教えていただけて良かったです。実際に使えるものがほとんどだったので、是非使ってみようと思います。

●けがや病気に、すぐに対応できるレメディーの使い方をとても丁寧に説明していただけたので、わかりやすかったです。病院に行く前にレメディーでなおしてあげられると思うと、安心しました。ありがとうございました。

●症状別にたくさんのレメディーを教えていただきました。実践、応用をしないとまだ、覚えられないのがしょうじきなところです。
(まだまだ初心者ですので。。。)少しずつ試してみたいと思います。ありがとうございました。

●とても勉強になりました。

5/9(金)第1期ガイドブック別レメディ基礎講座/第3回が開催されました 
[2008年05月09日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●キッズトラウマのレメディーを学ぶ@

【講義の様子】
季節の変わり目を感じさせる過ごしやすい気候の中。ガイドブック別レメディー基礎講座 第2回が行われました。

テーマは「ホメオパシーセルフケアの基本」ということで、大阪から麻野先生にお話頂きました。

各レメディの特徴をそれぞれ詳しく、スムーズな口調で具体的な状況を例に出してお話ししてくださり、分りやすいのに加えて情報量も多く、初心者にも知識がある人にも、とてもためになる講義になりました。

【講義の感想】
●たいへんわかりやすい講義でした。同じレメディの説明でも、解説される先生ごとにまた違った情報(知識)が得られたいへん勉強になるように思います。今後に生かせればいいと思います。(とても優しい雰囲気をされた先生でした)本日はありがとうございました。

●たいへんはっきりとした説明でたいへん勉強になりました。

●レメディの特徴が良く分かりました。色々なケースで説明して頂き、とても分かりやすかったです。

●キッズトラウマのより詳しい内容がわかりました。

●ひとつの症状についても、いくつかのレメディーが対応できるので興味深く伺いました。

●勉強になりました。これからの少しずつ身につけていこうと思います。ありがとうございました。

●基本キットにないレメディーの特徴がよくわからないところがあり、キッズキットを使いきれなかったので、受講して試してみたいレメディーがあってよかったです。

●キッズトラウマはどのように使うかわかりませんでしたが(本を読むだけでは膨大すぎて独学では無理なので)少しわかったような気がします。それぞれ一つ一つのレメディーが広範囲な症状に作用していて奥が深くて本当に生命力を持っているものだと思います。とりあえず初心者の私としてはバックにアコナイト、アーニカ、ナックスボミカを入れて持ち歩いています。

●1歳6ヶ月の子どもがおり、キッズキットはもっているものの使いこなせてなかったように思います。話を聞いているうちにすべてうちの子にあてはまるような気がしてきました。子どもの状態をみて、いろいろ使っていこうと思います。ありがとうございました。

●とてもよかった。ガイドブックを読んだだけでは使っていなかったレメディーを使えそうです。ガイドブックは、特に最初の頃は解釈が難しく(考え方が難しく?)レメディーを選ぶのに苦労するので、たくさん、実例を聞けると助かります。

●内容がたっぷりで、ノートをするのが精一杯でした。ありがとうございました。

5/9(金) 第1期リニューアルセルフケア講座/第3回が開催されました
[2008年05月09日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●午前コース「ケガや発熱など、急なトラブル対応」

【講義の様子】
本日はリニューアルセルフケア講座の第3回が行なわれました。
暖かな日差しに心地よい風がそよぐ中、全国各地で中継を結んでの講義でした。
今回は大阪会場からの松本先生による講義で、内容は「ケガや発熱など、急なトラブル対応」でした。
テーマが、いつ誰の身に起こっても全く不思議ではない内容ということもあり、受講者の方々も真剣な面持ちで講義に聞き入っていました。
松本先生のユニークな体験談を交えながら、状況に合った具体的なレメディを的確に示して頂き非常に分かりやすく、また、その内容も聞く者を飽きさせることが無く、時には笑いも織り交ぜながら、終始惹きつけられる講義となりました。

【講義の感想】
●常にすぐ役立つ内容で具体例も多く分かりやすかったです。使い方の再確認、新しい使い方も勉強になりました。先日姉がドアに指を挟んでしまい「どんなレメディーが良いの?」とメールで聞かれ、「とりあえず Acon. とって Hyper.か Arn. とってみて」とアドバイスしました。「ものすごい痛みが最初の Acon. でずいぶん楽になったよ。レメディーってすごいね」とメールが来ました。日々暮らしているいろんなことが起き、そこにレメディーがあるのと無いのとでは全然違いますね。次回も楽しみにしています。毎回飾ってあるお花が良いですね。今日のひまわり、とてもきれいで元気が出ました。

●大変、ためになりました。講座を受講するのは初めてだったのですが、今後も積極的に受けたいと思います。レメディーを使用するにはレメディーを知らないといけない痛感しました。ライブ中継受講をわかりにくいのでは?と勝手に思い込んでいました。全然違ってわかりやすかったです。

●とても分かりやすい講座でした。すぐにでもレメディーを使ってセルフケアできる内容が豊富で、これから夏に向けての日焼け対策や日頃のケアに今まで以上に活用できそうで講座を受講できて良かった。

●分かりやすい説明でいろいろな場面を説明していただいたので良かったと思います。

●とても興味深く参考になりました。まだ初心者で付いていけないところもありましたが、これから子供達・家族の為に勉強していきます。

●判りやすかったです。書き留めるプリントがありがたいです。

●「急な場合」という事で、今日勉強したことは、せめて出来るだけ暗記して日常生活に実践していきたいと思います。実際にこのゴールデンウィークにキットを持ってキャンプに出掛けて、主人が指を打撲したので、Acon.とArnを繰り返し摂ったらどんどん良くなりました。このようにレメディーを自由に活用できるように、また勉強を続けたいと思います。

●症状に対してどれを選べば良いか、いつもすごく悩むので、今日の講座は大変日常に役立ちます。ありがとうございました。

●具体的に使い方を教えていただけたので、より身近になってきました。火傷の際はぜひ蒸気を当てる処置を勇気を持って実施してみたいと思います。ありがとうございました。

●レメディーの名前をホワイトボードに書いていただくととてもありがたいです。”旅行に行ったとき”と具体的に順番に説明していただいてわかりやすかったです。

●今日はありがとうございました。怪我や発熱はもちろん、トラブルにも対応できるホメオパシーはやっぱりすごい!!と思いました。家にもまだ小さな子がいますので、充分に活用していき、身体も心も健康な家族を目指したいと思います。とっても勉強になりました。

●第2回を欠席しているので、その回で分かっていて進められている内容がかなりあったため、やはりカリキュラムはきちんと順に沿って習った方が良いということを思いました。3回目はより専門的で、具体的な内容で実践的に役立つと思いました。しかし急にこういう内容だったため(2回目を受けていないため私にとって)少々戸惑ったことも結構ありました。復習しないと……。先生のお話は実体験 etc. を分かりやすくお話してくださったため、私にも分かりやすかったです。いろいろと試してみたくなりました。ありがとうございました。

●子供のことで、大変お世話になりました。本では読んでいましたが、実際に聞くと具体的でよくわかりました。

●急なトラブル対応のレメディを詳しく学ぶ事ができました。

●後半からのみの受講でしたが、より具体的なトラブル対応の講座で、まだ勉強不足ながらホメオパシーというものを、もっとじっくり学ばねばと思わされました。有難うございました。

●あっという間の時間でした。講座に出るたびに深いなーと感じます。可能性があってポジディブになれました。

●色々なレメディーをおしえていただいて、頭いっぱいです。とてもためになりました。ありがとうございました。

●まず基本のレメディをいくつか説明されてからの個々の状況に合わせた講座はイメージしやすく説明も早すぎずわかりやすかったです。

●始めての参加になります。お友達に紹介していただき、こういう治療法もあるのかとびっくりでした。家ではセルフケアとして、由井先生のキッズトラウマとホメオパシーの本を参考にレメディを飲んだり、飲ませたりしてきました。でも良くわからないところもあり、勉強してみたいと思い参加しました。今日はついていくのが、精一杯でしたが、家族の健康の為に勉強していきたいです。

●キッズキットとキッズトラウマの本を買った直後だったのでとても知りたい部分を分かりやすく説明して頂いて良かったです。本を読むだけでは頭に入ってこなかったりしますが、イメージとして頭に描くことができました。ありがとうございました。(せっかくキットを買ったのでどんどん使ってみたいと思いました)

●何度かセミナーは参加させて頂きましたが、ガイドブックにそってのセミナーは、より詳しくお話をいただき勉強になりました。短い時間の中で、一つ一つのレメディーの特徴を分かりやすく説明頂いたので参加させていただき、良かったです。

●キッズトラウマのレメディーについては、まだまだ勉強不足なので今回受講してよかったです。次回も楽しみです。

●レメディーの事を詳しく聞く事が出来て良かったです。ある程度の知識がないとついて行けないので、もっと本を読んで勉強して参ります。今日学んだ事をどんどん試していきたいと思ったと同時に自分自身のトラウマは深くホメオパスにかかった方が良いかなと感じました。また、次回もよろしくお願いします。
 
●書き取るのに必死でした。しっかり読み直したいと思います。

4/25(金) 第1期ガイドブック別レメディ基礎講座/第2回が開催されました
[2008年05月09日(金)]
※過去の講座の様子はこちら⇒ここをクリック

●基本のレメディーを学ぶA

【講義の様子】

北は北海道、南は九州まで6拠点の中継を結んで開催される新セミナー「ガイドブック別レメディー基礎講座」。

先週に続いて「基本のレメディー」の後半となる今日は名古屋からの発信、ホメオパシーセンター名古屋本部のセンター長でもある高田ホメオパスによる中身の濃い講座となりました。一つずつ取り上げたレメディーそれぞれについて、大きな特徴に始まり そのものの持つ性格、実際のケース……と掘り下げていく分かりやすい紹介スタイル。類似するレメディーとの違いなどといった話題も織り込みつつ、アッという間に2時間半が過ぎていきました。全国でお集まりいただいた71名の方々が熱心に聞き入ってらっしゃったのが印象に残ります。

次回は5月9日、「キッズ・トラウマのレメディー」の1回目。お子様をお持ちの方はもちろん、誰しもに内在するインナーチャイルドの癒しにも役に立つ講座です。是非ご参加ください。

【講義の感想】

●とても楽しく参考になりました。 質問は山のようにありますが、時間が足りず残念です。次回又うかがいます。前半の時は来なくてもよかったかなと思いましたが、 本日はとても具体例も多くわかりやすかったです。レメディともっと早く巡り合っていたらと思いました。使い方がもうひとつわかりません。

●いろいろなケースの話を聞けて面白かったです。最近の自分は水ポで入れてたRhus-tでした。プルービングか好転かイマイチわからないけど皮膚のかゆみ、Tuクリームで(今さっきぬった)よくなりつつあり、すごい。今度処方のレメディ着たのでそっちを試そうと思います。

●とても参考になりました。やはり具体的なケースを伺えると本からだけの情報で普段キットを使っている者としては参考になります。ありがとうございました。

●具体的な症例を交えてのお話、とてもわかりやすく勉強になりました。日々の生活にとても役立ちそうです。ありがとうございました。

●ガイドブックだけでは分からない部分を特徴や実例を交えてお話いただいたので分かりやすかった。ただ、それをすべて実践に役立てるようになるのは厳しいなあと、 あらためて奥の深さを痛感しました

●わかりやすかったです。なかなか覚えられないですが、本をみながら自分でもどんどんレメディを使ってみようと思います。

●36キットが全て学べて、理解がふかまりました。単発で参加させて頂きましたが、キッズキットも聞こうかなと思いました。

●基本のレメディについての講座を受けたいと思っていました。前日に続き色々な例を出しての大変分かりやすい講義でした。今後に役立てられればと思います。本日はありがとうございました。(時間が短かったので、ついていくのが少し大変でした)

●いろんな症状や体験談を聞けてすごく勉強になりました。もっといろいろとレメディーに対して、知りたくなったし学びたくもなりました。とても楽しい授業だし、身につきました。ありがとうございました。

●とても詳しくいろいろな例で説明していただいて分かりやすかったです。分かりやすかったです。本に載っている文章以外でも、使い方がわかってとてもよかったです。

●実例が多く紹介されたので、良かったと思います。まだ当てはまりそうで、とっていないレメディーがたくさんあるので、どんどんとってみます。これまで基調の見方がよくわからず、病名で考えていたところも多かったと思いますが、今日の講義で症状をよく観察することがとても重要であるとわかりました。慌てず落ち着いて選ぶようにしたいと思います。

●とても分かりやすく実践的で、今後レメディーを選ぶ範囲が広がったような気がします。実例をあげていただいたのも、具体的で良かった。ホメオパシーの考え方も分かりやすい説明でした。

●具体的に何のレメディーを何C、何日とって症状がよくなったという説明がとてもわかりやすかったです。

●事例をまじえ詳細な講義で大変勉強になりました。体に体毒がたまっているなんて、今まで発想もなかったけれど、年をとればとる程、精神的、肉体的に体調が悪い理由がわかりました。ここで学ぶことはワクワクします。

●実例が多く入っていたので、実感としてレメデーを考えることができました。先生の頭の中が不思議でした。ひき出しの数が多くないといけないことを痛感しています。

●本には書かれていない具体的な例をあげて、お話して下さったのでおもしろかったです。ありがとうございました。

●ガイドブックにない特徴や具体的な症例などあり、わかりやすかったです。ありがとうございました。

●基本セットを持っていたので、れめでぃに関していろいろとくわしく御話しを聞くことができてよかったです。また参加できなかった基本セット@のお話しも参加させていただきたいと思います。

●症状別でいろいろなレメディーがあり、とても難しく感じました。同じ症状でもそのレメデーの出方とか重い軽いでレメデーが微妙に違ってくるようで、ますます難しく感じました。まず本を読んでしっかり勉強していきたいと思っています。

●なかなか基本キットを使いこなせていなかったので、今回話を聞いていろいろなレメディーを積極的にとっていこうかと思います。

●実際の相談から例題をあげてくださりとてもよくわかりました。

●色々な事例をまじえてのお話しでわかりやすかったです。本に書いてないことを色々聞けてよかったです。

●ガイドブックを読むだけでは解りにくかったことも大変よくわかりました。これからの講義も楽しみです。ありがとうございました。

●基本レメディーを一通り説明受けて自分の使用するレメディーのヒントを得た。

●36基本レメディーについて、詳しく学ぶことができて良かったです。毎日の生活に役立てていきたいです。

●本を読んだだけではわからないことがわかり助かりました。ありがとうございます。

●36種の後半のレメディーの説明とてもわかりやすかったです。ありがとうございます。

●組み合わせや1つの症状、混合している症状をどう組み合わせていけばよいかガイドブックとにらみ合いながら、試行錯誤しながら少し試してみようと思いました。

●どんな場合にとったらいいか具体例がたくさん出ててよかった。

●大変勉強になります。ありがとうございます

●具体的な事例でよくわかりました。