≪最新講義の紹介≫



  2012年12月9日(日)
  講義担当:片桐先生
  テーマ:「マテリアメディカ」



【講義の様子】
本日は、池尻本校よりCHhom全国各校を繋ぎ、片桐先生による13期「マテリアメディカ」の講義が行われました。
今回は「Ant-c. 」「Bor.」「Caust.」「Cupr.」「Sil.」をテーマに講義は進みました。
普段からよく使われているレメディーもありましたが、改めてその歴史を探ることで新しく気づく事も多くありました。 また馴染みの薄いレメディーたちも、実際の使用事例をみる事で大変勉強になりました。
充実した資料や写真を使いながら、それぞれのレメディーの特徴を丁寧に説明して頂きました。 テーマごとに片桐先生自身のケース事例を交えて紹介して頂きましたので、レメデイー選択の理由を具体的に知る事ができました。
片桐先生ありがとうございました

【講義の感想】
●4年間ありがとうございました。片桐先生の授業、大好きでした。4年間勉強してきて、処方にドグマがない事、よく分かりました。そして「ホメオパシーは職人」という言葉、すごく腑に落ちました。自分のキャラクターを生かし、楽しみながらやっていこうと思います。

●4年間あっという間に過ぎてしまいました。今日で片桐先生の授業が最後となり、淋しいです。先生が教えて下さったマテリアメディカはとても分りやすく、勉強方法まで学ぶことができました。ありがとうございました。

●片桐先生、4年間どうも有難うございました。片桐先生の授業はいつも面白くわかりやすかったです。エピソードもとても興味深かったです。これからもよろしくお願い致します。

●最後の授業だと思うととても複雑です。はじめはとても難解に思えたマテリアメディカをわかりやすく読み解く方法を伝授していただけたこと感謝しています。これからもいろいろ教えて頂けたらと思います。ありがとうございました。

●ボリュームのあるレメディーもまとめていただき、レメディー像がわかりやすかったです。最後の授業かと思うとさみしいです。先生の経験や趣味のお話なども楽しかったです。ありがとうございました。

●日本人は必要なことを早く、人の為にする傾向があるとの話がとても自分にあてはまると思いました。効率を求め、時間の無駄のないようにと駆り立てられるように動いてしまいます。不必要なことをだらだらと自分本意でやってみたいと思います。4年間、貴重なお話をありがとうございました。

●マテリアメディカの難解な授業でしたが、片桐先生の授業はわかりやすく臓器や中医学その他色々なことを関連づけて教えてくれてわかりやすかったです。4年間ではまだまだ学び足りず、もっと臓器やチャクラや中医学等学びたいことはたくさんあるので先生のセミナー等にも卒業後も受けさせていただきたいと思っています。4年間ありがごうございました。

●今日もわかりやすい授業をありがとうございました。プリントにたくさんまとめていただいた上、さらにその中でも大切なものをpick-upしてもらい、ますますわかりやすくなりました。片桐先生の授業は毎回チラリホラリと「がんばりすぎなくていいよー」というメッセージがちりばめられていて、授業に参加しただけで相談会に出たみたいな気分です。もう授業ないのかと思うとものすごーくさみしいです。単発で片桐スペシャルセミナーなんてやってもらうとうれしいです。

●4年間ありがとうございました。重いイメージのあるホメオパシーも片桐先生から教わると、簡単で楽しいものに思えるのが不思議でした。わかりやすくいろんな質問にも答えて下さるので片桐先生の授業はわかりやすかったです。ありがとうございました。

●4年間ありがとうございました。1年生の頃の先生のMM授業を思い返すと3年生以降からの授業はより一層先生の個性が出て、先生自身より自由になっていらっしゃるなぁと毎回感じていました。レメディもさることながら、ホメオパスとして何より人としてどう生きるかを断片的に教わりました。私も日本人にとってのユニバーサルレメディをとって、役に立たない事をダラダラと自分本位で出来るような自分なりのペースをつかみたいと思います。これが最後の授業と思うととってもさびしいです。ありがとうございました。

●4年間ありがとうございました。レメディー像を掴むにはいまだ難しく、これで卒業できるのか?と思います。片桐先生が特徴を捕まえて教えて下さった事を参考にしつつ自分のやり方を作って行かなければと考えます。ホメオパスは職人だという謙虚な考え方でこれからも学び続けていきたいです。ホメオパシーはまだまだ可能性を秘めた分野だと思っているので、これからもよろしくお願い致します。

●片桐先生、最後の授業ありがとうございます。私はレメディの解説の中にさりげなく入れる体験談が大好きでした。ノートの隅にメモってテストには出ない変な?ところを良く覚えています。「高山病にコカは効かなかった」とか家が早くからホメオパシーをしていたとか・・・・いつまでも道草話の素敵な先生でいて下さい。

●最後の授業と思うととても寂しくなります。先生の授業は実際のケースを示してくれたのでとても実践的で理解しやすかったです。今までありがとうございました。

●片桐先生の最後の授業だと思うと、とても淋しいです。今までいろいろな事を教えて頂いてありがとうございました。今日のレメディーも重要なレメディーでとても良くわかりました。

●最後のMM授業。MM授業は大事とわかっていても睡魔に負けることも多く、そんな中、片桐先生の授業はよもやま話の中にも参考になるお話が多く、楽しく学ばせて頂きました。ドグマに囚われずにホメオパシーを学んでいきます。4年間ありがとうございました。

●片桐先生、最後の授業ありがとうございました。もっともっと勉強し、自分の個性を活かしたホメオパスを目指していこうと思います。

●4年間あっという間でしたが、先生には本当にわかりやすく教えていただきました。実用的な処方もとてもありがたく使わせていただいています。ついつい自分のできないことまで背伸びをしたくなってしまうので、背伸びをしないで自分の出来ることを1歩1歩進めて行こうと思います。先生の講義が聞けなくなると思うと寂しいですが、卒業後もお世話になるかと思いますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。

●先生のわかりやすくて面白い授業をもう受けられないと思うと心細い限りです。1年の最初の頃から教えていただいたので、とても寂しい限りです。レメディーの実践的な使い方や、とらこ先生とは違う手法でいろいろなホメの可能性を教えていただきよかったです。ありがとうございました。

●片桐先生、4年間ありがとうございました。この学校に入ってよかったです。

●大きなSilのレメディーわかりやすく説明されててよかったです。もう最後のMMの授業になってしまいました。あっという間に4年がすぎてしまいそうです。

●片桐先生4年間ありがとうございました。また、娘の事でもアドバイス本当にお世話になりました。これからもまた、続けてよろしくお願い致します。楽しい勉強できる講義をありがとうございました。

●4年間ありがとうございました。毎回最後に話されるコメントが楽しみでした。「職人」目指してマイペースでやりたいと思います。

●片桐先生ありがとうございました。毎回片桐先生色がいっぱいの講義をありがとうございました。最後の一言に"ドグマは不要"ということ、ホメオパスは"職人"と思ってますと言われたこととても心にしみました。ありがとうございました。

●ありがとうございました。「いい師に会う」こと、「技術を教えてもらった師に少しでも近づけるような仕事ができる様、学び続ける」素敵な言葉を頂きました。

●今日もわかりやすい授業をありがとうございました。どんな時に良く使うレメディなのかということが、非常に頭に入ってきます。

●最後の片桐先生の授業、ありがとうございました!マイペースに歩み続けていけたらなと思います。

●4年生最後のマテリアメディカの授業でした。いつも簡潔にまとめて下さりありがとうございました。

●片桐先生の授業がこれで最後かと思うとさびしいです。分かりやすい解説どうもありがとうございました。

●片桐先生のMMはいつもわかり易くてありがたいです。先生の症例から得た知識を分けてくださってありがとうございます。