≪最新講義の紹介≫



  2012年6月17日(日)
  講義担当:片桐先生
  テーマ: 「マテリアメディカ」

【東京校】



【大阪校】


【名古屋校】

【札幌校】



【沖縄校】

【福岡校】



【講義の様子】
本日は片桐先生のマテリアメディカの講義が行われました。

今回は「Dios.」「Mang-s.」「Nicc.」「Osm.」「Plb.」のマテリアメディカを扱いました。
それぞれのレメディーの性質や症状を詳しく説明して頂き、時には、ジョークや医学的な豆知識も披露され ケース事例なども紹介していただきました。
学生にとっても理解しやすく、学生のさまざまな質問にも、丁寧に答え、良い雰囲気で授業が進みました。

学生にとってもホメオパスの実践経験を聞ける機会となりよい学びになったと思います。
片桐先生、本日もありがとうございました。

【講義の感想】
●いつも簡潔で分かりやすく説明して下さりありがたいです。先生の色々な角度から見て行くというやり方をぜひ自分のケースでも取り入れていければと思います。

●それぞれのレメディーに関して、関係する臓器についての説明がされていて分かりやすかったです。また、エーテル体・アストラス体・自我の関連について分かりやすく説明され大変役になりました。

●いつも解りやすく、内容の濃い授業をありがとうございます。片桐先生の処方の仕方は、参考になることが多く、CASEをもっと教えて欲しいと思いました。

●やっぱり片桐先生のマテリア・メディカの授業はわかりやすく楽しいです。そしてとても勉強になります。片桐先生の授業を受けた後には必ず家に帰って復習したくなります。いつもありがとうございます。

●今日もわかりやすい授業をありがとうございます。マテリア・メディカも2日目でつらい状況でしたが、興味深く聞くことができました。ありがとうございました。

●ありがとうございました。相変わらず片桐先生のMMは飽きがこなくて解りやすい。MMのやり方が変わってもそう。憧れますね。あきらめることをすんなり受け入れさせるような言い方や、実際(何か)こだわったところで、ケースbyケースと思わせるようなところは秀逸。あと何年でも留年して聴きたいという授業ばかり。どうやったら留年できるかと考えたくなる今日この頃です。ありがとうございました。

●いつも欠席が多いのでなかなか片桐先生のリアルタイムの授業を受けられなかったので、今日はとても勉強になりました。レメディー像がつかみやすく、とてもわかりやすかったです。ありがとうございます。

●微量元素、TS、マザーチンキをもっと使っていこうと思います。便秘にプランボンとってみます。使ってみたいレメディーが沢山出てきてよかったです。

●刺激いっぱいの授業をありがとうございました。シュタイナーの考えはなかなか読みこなせず挫折が多いのですが、もう一度ゆっくり取り組んでみようと思います。

●いつもわかりやすい講義をありがとうございます。講義のレメディー以外の余談もとても勉強になりいつも楽しみです。

●わかりやすかったし、実践的な事もたくさん教えてもらえてとても勉強になりました。チャクラのこともやっと理解できました。ありがとうございました。

●TBRをそのつど確認することで他のレメディーも頭に入ってとてもよかった。片桐先生の授業では習うレメディーのほかにも沢山教えてもらえるので参考になってうれしいです。

●レメディーに関してシャーマ氏の補足説明、臓器に渡る内容がとても大事なことが多く、どう勉強していくのか考えやすい内容でうれしいです。

●シュタイナーのことを丁寧に教えて頂いて、とてもありがたかったです。三角形(三角錐?)の図、解りやすかったです。チャクラの話も、ありがとうございます。あと、やっとブログ作りました。ホメオパシーの話題発信していきます!

●シュタイナーの話しがわかり易かったです。もっと聞きたいので、今後も授業に取り入れてください。中医学の話しも興味があり、面白かったです。

●てんこ盛り盛りでした。たくさんの知識を絡めての授業でペースもよく、とてもわかりやすかったです。

●シュタイナーのエーテル体、アストラル体の話が聴けて良かったです。単に魂と肉体の違いだと思ってました。

●レメディーの最後に「まとめ」を言ってくださるのでわかりやすいです。

●片桐先生の講義はとてもわかりやすかったです。チャクラの話、とてもよかったです。

●わかりやすい授業ありがとうございました。チャクラの話よくわかりました。ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。今日のレメディーはなかなかイメージが難しかったです。また復習したい。

●エーテル、アストラル、自我の図式的説明はとてもわかりやすかったです。