ホーム > 2009年度 講義の紹介 > RAH 13期生授業

≪最新講義の紹介≫




 2009年9月27日(日)
 講義担当:由井学長
 マヤズム(慢性病論)A

 

【英国本校】



  【講義の感想】

●本日は、由井先生によるマヤズム(慢性病論)Aの講義でした。

長年のご経験をぎゅっと凝縮したような講義で、マヤズムへの理解が深まり、きけば聞くほど奥の深さを感じました。 また、感染体の初期治療がいかに大事か、そこを間違って薬など で抑えてしまったがために、容易に治るはずのものが慢性化 してしまい、治癒が最も難易度が高くなってしまうことも、 ケースを交えながら解説して頂きました。 今回の講義で、自分の中の「もっと知りたい」という探究心が芽生え、 先生がおっしゃっていたように、書籍を友に、ますます勉学に励んで いきたいと思いました。 本日も素晴らしい講義をありがとうございました。