ホーム > 2009年度 講義の紹介 > RAH 13期生授業

≪最新講義の紹介≫




 2009年9月12日(土)
 講義担当:由井学長               
 マヤズム(慢性病論)A

 

【英国本校】



  【講義の感想】

●本日は、由井学長による「マヤズム」の講義でした。

マヤズムの定義は何となく理解しているつもりでしたが、 自分の理解がこれまでの「遺伝的傾向」という考え方に 基づいていることに気が付き、軌道修正を行って頂いた ようでした。 講義を受け始めた時には混乱しそうな感じがありましたが 1つ1つの由井学長の明確な説明で、終了時には、だいぶ 頭が整理されたような気がしました。 現在、妊娠中なので、私もさっそく3大マヤズムのレメディー を摂ってみたいと思いました。

本日も貴重な講義をありがとうございました。