ホーム > 2009年度 講義の紹介 > RAH 13期生授業

≪最新講義の紹介≫




 2009年5月31日(日)
 講義担当:由井学長
 「ホメオパシー用語」          

 

【鹿児島分校】



  【講義の感想】

●演習のルーブリックを選ぶのがなかなか時間内にするのが大変でした。しかし楽しい作業でもあるので、数をこなしTBRにもっと慣れ親しみ、ルーブリックの言葉を覚えていくことが大事だと思いました。

●本日はTBR演習を学びました。まだまだ使いこなせていないのを改めて実感すると同時に早く使いこなしたいという目標と楽しみが出来ました。普段からTBEを引く習慣を身に着けようと思います。

●TBRを引くことがまずなかなか難しく時間を見つけて読み込んでいく必要があると思いました。勤勉と忍耐。授業が終わって日常に戻ると忘れてしまうので忘れないように頑張ります。

●一つ一つの講義が本当に大事です。1年の時より少々何をしなければならないかを感じられるようになったと思います。