ホーム > 2009年度 講義の紹介 > RAH 13期生授業

≪最新講義の紹介≫




  2009年5月23日(土)
  担当:由井学長DVD
  「オルガノン購読@(§1〜15)」

  【東京校】



【大阪校】


【福岡校】


【沖縄校】


【名古屋校】 【札幌校】 

 

【講義の感想】

●授業を受ける回数が重なるごとに由井先生が好きになってきました。初めての授業ではあまりの迫力、スピードで当日熱が出ましたが、レメディーを取り、好転反応にびっくりしながら1カ月が過ぎ、何とか続けていく事が出来そうです。これから受け入れがたいこともいっぱい出てくると思いますが、焦らず、一歩一歩学んでいきたいと思います。

●ひとつずつ丁寧に説明していただき、私自身では解釈できなかったことが少しずつ情報として入る講義でありがたかったです。まだまだわからないことばかりですが、これからが楽しみです。

●オルガノンを読んでいても難しく、内容を読み取り理解することがなかなかできませんでしたが、由井先生に教わることで、少しずつわかってきたと思います。それでもまだ不十分だと思います。帰ってからもう一度読み直します。

●生きていく上での心構えを教えていただいたような授業でした。「今を大事に楽しむ」、まだまだ修行の道は続く。です。

●いろいろな事を学べました。

●とても充実した内容でした。わかりやすくてよかったです。

●わかりやすくてとても興味ぶかい内容の講義でした。ありがとうございました。

●オーガノンを通じて、人はどう生きるのか深いお話でした。私も自分の中のこだわり執着をとって霊的に高められるようになりたいと思いました!!

●オーガノンは自分で読んだだけでは頭に入ってこないので、授業を受けないと理解できないと思いました。温泉はよく行っているのでよくないと聞いてもすぐには信じられないです。硫黄のはいっていない温泉ならよいということなのでしょうか?

●本の解読は一人でよんでても意味がよくわからないので、とてもよい授業でしたし知識だけでなく、自分を振り返るよい機会になったと思います。

●ホメオパスとしての大切なことを多くまなびました。

●自主学習が一番大事ということの再確認の一日でした。

●オルガノン、自分で読むだけでは全く解釈出来てない事が、内容は難しかったと思いますが、時々イラスト付きで話してもらえてどうにかついていけてたかな。次回も頑張ってついていきます。お疲れ様です。

●オーがノンを自己で読んでも難しく、頭に入ってこなかったのですが、授業でわかりやすく理解出来た。病気はその人が目的をもって起こるという事がとても納得しました。

●丁寧に読み解いて下さり、ありがとうございました。基本的な考え方を示してくださったのと、具体的な例を出して下さったので、わかりやすく思いました。混乱は多々ありますが、ゆっくり理解していきたいと思います。

●先生の解説はわかりやすかったです。自分だけで読む時もそれくらい解読できるように頑張りたいと思いました。

●オーガノンの文章は簡潔すぎて、一人で読んでも具体的なイメージがわきませんが、本日の授業で由井先生が子供に教えるようにやさしく、また具体例を入れながら教えてくださったので助かりました。由井先生のオーガノンの解釈・理解の深さ・大きさを感じました。

●すごく面白かったです。

●自分だけでオーがノンを読んだ時には疑問だらけで分からなかった部分が、由井先生の詳しい説明でだんだん分かってきました。今後、何度も読み返して理解を深めようと思います! ありがとうございました。

●目の前の症状をなおしたくて、とかく、レメディは何がいいのかと考えがちですが、基礎理論、基本的な病気や症状に対する考え方を知ることが大切だと思いました。

●わからないことをわからないままにしておく・・・というのは良いような、難しいです。MMで勉強したことなども、「解った気になっている」のが心配です。

●オルガノンをたった15条進めるのに1日かけるのは長いなあと思っていましたが、経験・知識のある由井先生の見方で読み進めると、また深みのある印象深いものとなりました。自己卑下やカルマの部分、息子さんへのメッセージなど気持ちがリフレッシュできました。

●オルガノンは自分で読んで全く意味が分からなかった。今日、少しずつ理解できてよかった。でもこの先、不安・・・

●一人で読んでいても分かりにくい感じがしましたが、授業で分かりやすく説明していただいたので、少しは納得できました。今後も、授業で、理解を深めたいと思っています。

●わかりやすけれど難しかった。目に見えないものをそのまま受け入れていく心の広さをもっと培っていきたい。由井先生の授業は本当にいつも感動させられ、勇気をもらえます。言葉で表現できませんが、とても楽しい授業です。

●オルガノンは難しいと思っていたが、1項目ずつ丁寧な説明があったので理解することができた。カルマについての話はとてもためになり、日々を暮らしていくヒントになった。

●オーガノンを読んでも「?」となる所ばかりですが、先生の解説が入ると腑に落ちます。それでも、何度も読んで、体にしみこませなくては…と、そんな感じです。

●DVDの講義は初めてでしたが、いつもの生の授業を受けているような感覚でした。全く違和感なく受けられました。(少し緊張感にはかけましたが)由井先生の講義を受け、一人でオーガノンを読んでいても訳がわからなかった部分が明瞭になりました。質疑応答での先生のお話が聞けて良かったです。的確でモヤモヤがすっきりするような答えがホメオパシーを学ぶ意欲を膨らませます。

●少しづつホメオパシーの原理、目の見えないレメディーの作用の仕方やバイタルフォースの働きなどが理解できてきました。こんなすごいものを体系だてて検証し、説明できたハーネマンはやはり天才だったんだろうと思います。また、由井先生の解説も、ハーネマンの息吹を感じられる素晴らしいものでした。

●初めてのオーガノンの授業面白かったです。病気があるクライアントさんとのかかわりとしてもう少し深く学びたいと思います。

●DVDの授業とはいえ、とても臨場感がありました。Organonはむずかしいけれど、寅子先生のおっしゃるように、解釈を教えて頂くというのは大切だなぁと感じています。なんというか、まるで、お経を学んでいるような…。

●最後に由井先生の質疑応答の時間を頂けたので良かったです。

●オルガノンを自分なりに読んでみましたが、文字を読んでいるだけで頭に入ってきませんでしたが、具体的な話にとっても大切な学びだと思いました。ダイナミック作用についての講義は大変興味がありました。言葉の使い方プラスの言葉の意味も関係しているのかと思いました。また、夏に浜辺で砂浴をしていましたが、砂はシリカだという事を伺って、先人たちがやっていた毒だしとホメオパシーと通じると思いました。

●神因やカルマについての話が非常に面白かったです。卵巣のう腫の女性の例、最後の末期がんで亡くなった女性の例、とても印象が強かったです。

●自分一人で読んでいた時にはわからなかったハーネマンの深い思いや示唆、意味がわかりとても勉強になりました。ありがとうございました。

●オーガノンを200ぐらいまで自分で読んでいたのですが、「??」というところも多く、今日の1〜15でこれだけ深く読み込まないといけないのだなーと思いました。ただ読んでいてよかったと思ったのは、病気の親分・子分の話で、今日の講義でさらによくわかりました。(同種であること、親分に飲み込まれること)やはり今日の部分は基礎の基礎なのですね。

●オーガのんの冒頭ということで、大事なことが凝縮されているなと感じました。「どんな時に何のレメディーを」といった実用的なことをもっと知りたいと思っていましたが、この基礎工事の部分が大切との話で、身がひきします思いです。ありがとうございました。

●オルガノンは読むとわかりにくい部分がありましたが、由井先生がその都度説明を加えてくれたのでわかりやすかったです。

●ハーネマンの時代のアロパシーの状況に対して、ハーネマンの意見や感想や批判がオーガノンの隋書に書かれている。あれからアロパシーの側の方でも発展があり、現在ではどうなのだろう?さらに方向性やアロパシーのアプローチが強化される一方なのか、それとも歩み寄ってきている部分はあるのいか、それともハーネマンが見たとしても喜ばしい/驚嘆すべき進歩を見せている部分はあるのだろうか?そのあたりもオーガノンなどの一連の基礎工事授業でいいので情報がほしい(そのような文献、レポート、論文など参考資料があれば読みたいので教えていただけると幸いです。)

●由井先生の授業はいろいろな例を出し手の説明が多く、とてもわかりやすいのですが、、まだまだ理解力が不足している私には時々難しく感じることも多々あります。書きとりもおいつかないけど、今日の授業を聞いて聞きとれなかった部分は私に必要ないし、いつか必要な時に目や耳に入ってくるだろうとナーバスにならないようにしたいと思います。

●家で一人で読んでいると言葉が全く入らない時が多く、何を言いたいのかわからないまま進んでしまいますが、、すごくわかりやすかったです。

●個々のマヤズムについて、詳しいことを知りたいです。予備知識があるのが前提で講義が行われているようにも感じるのですが・・・。もっとよくそれぞれのマヤズムについて、知識を得てから講義を聞くことができれば、よりきちんと内容が理解できるのではと思います。

●DVDとは思えないぐらい臨場感あふれる授業でした。わからないことはまだわからなくてよいと言われて少し安心しました。

●DVDでしたが、とてもわかりやすく、由井先生が目の前でライブをしているようでした。わからないこともありますが、ゆっくりあせらず学んでいこうと思います。

●オルガノンは自分で読んでいるだけでは勝手な解釈となってしまいます。説明を受けて初めて意味がわかってきます。それでもなかなか心の中までは沁みとおらず、時間をかけて学ばなければと思いました。

●ホメオパシーのことをオルガノンにそって学べて勉強になった。一人ではこんなに深く理解できないと思う。

●オルガノンの内容について、分かりやすく説明を受けられ理解できた。

●オルガノンは表現のされ方が分かりにくいので、由井先生の説明とまとめをされてあるのはとても良かった。

●ようやく由井先生のスピードにも慣れつつあります。子連れで学ばせていただいておりますが、子供も少し慣れたのか、お利口さんに参加してくれて、とても助かりました。2週間前、水痘が激しく出ていましたが、治ったと同時にずっとジュクジュクしていた乳児湿疹がキレイになりました。今日の由井学長の「病気の親分・子分」のお話とピッタリの体験でした。一日ありがとうございました。明日も宜しくお願いいたします。今日から自分のマヤズムと予防接種に取り組みたいと思います。

●オーガノンを自分で読んだら、字をなぞるだけでした。一つずつ丁寧に分かりやすく解説してくださったので、助かりました。ハーネマンの教えと一部違うところがあり、とまどいましたが、割り切って考えようと思いました。何があっても、とりあえず先生についていこうと思っています。

●気持ちだけが焦る感じでしたが、「とにかく1日/週休め!!」という言葉で、自分のペースでいいんだからと思えて、1日/週はホメオパシーから頭を切り離そうと思った。オルガノンの講義が分かっていく感があって嬉しい。

●難解なオルガノンを読み解いてくださり、ありがとうございます。本に書いてある知識的部分より、由井学長の経験談がすごく参考になります。

●オーガノンの言葉の中に、ものすごく奥深い意味や背景があるとよく分かりました。自分で読むだけでは、理解できなかっただろうと思います。

●半分理解でき、半分ついていってない所があり、まだまだ何度もオルガノンを読み返す必要があると感じました。

●とても分かりやすかったです。

●少しずつ分かってきたような、分からないような感じです。これからの授業が楽しみです。

●DVDでの授業は初めてだったので、どんな感じかな〜、眠くなるかな〜と思っていましたが、全く眠くならず、普通の授業と同じように集中して聞くことが出来ました。

●オルガノン、奥が深いので読んだだけでは理解できませんでした。先生の説明があって少しわかったような気がします。

●基礎の基礎をかみ砕いて教えていただけるので、わかりやすくよかったです。ハーネマンの考え方の真髄にふれる深い講義でした。これから4年、多忙でぶれたときここに気持ちを戻してこれるようになりたいと思います。今を生きる、信頼、愛、感謝を心にとめてやっていきたいと感じました。

●わからない時、どうしてわからないんだろう?自分の努力が足りない。教えてくれる先生が悪い!という思考パターンに陥りがちでしたが、とらこ先生が「わからないときはそのままで!」というメッセージをくれて、なんだかホッとしてしまいました。わからない自分もまた自分。これから学んでいく中でわかっていけばいいんだと・・・自分が関わる子どもたちにそう言ってあげたいです。なかなか出来ませんが・・・。

●オルガノンは読んだだけではわかりにくかったけど、講義で話しを聞いて少しわかってきたような気がします。

●オルガノンを読んだだけでは理解できない、抽象的なところもよくわかりました。

●質問コーナーありがとうございました。オルガノンを学び、ホメオパシーのみならず、真の治療家としてどうあるべきかというお話が聞けてよかったです。

●オーガノンを由井先生の説明を聞きながら、何とかついてゆくことができました。

●自分ひとりで読んだだけでは気にもとめなかった単語を、ハーネマンはこだわって書いたのだと、先生を通すとハーネマンの熱意がとても伝わってきました。

●生き方・考え方など考えさせられる内容だった。マヤズムの治療の大切さが理解出来た。オルガノンをわかりやすくかみくだいて話されて、ホメオパシーの奥深さを再認識した。自分がホメオパスになれるのかと、少し不安になったが学んでいきたい。

●難しかったですが、興味深く受講できました。精神的な霊的な視点からの講義もおもしろく受講できました。

●オーガノンについてという事で、1つ1つの言葉の意味や背景など読み取っていくのが難しく感じた。何回か読んだだけでは理解しがたい。何度も読むことが必要だと思う。

●家で一人でオーガノンを読んでいると、はっきり言ってチンプンカンプンですが、寅子先生が補足・解釈して下さって「そういう事か---」と理解できました。抽象的な所・難解な箇所を自分で想像して考えると、ちがう方向にいってしましそうですが、先生と共に読むことにより、その危険性が排除されたと思います。有難や〜!

●自分でオルガノンを読んで理解・感じたことと由井先生の言葉で解説されたオルガノンの内容とに大きな隔たりがまだまだあります。(当り前のことですが)こんがらがって、頭の中に?マークがいっぱいになります。

●午前中にマヤズムの話がありましたが、重要なパートである事は伝わったのですが難しくて良く分らなかった為、早い時期にくわしく勉強したいです。

●各章のポイントが画面表示されるのと、お話の中で実例が多かった点が分かり易く、また理解を深めるのに役立ちました。また「基礎をしっかり」とおっしゃっていた点が印象的でした。

●ハーネマンの伝えたい事が少しずつわかりようにはなってきましたが・・・難しいです。

●今日も楽しい授業でした。由井先生の声、リズム、パワー、やはり耳にスコスコと入ってきます。今日はオルガノン1〜15章を読んで、ハーネマンの言葉の選び方、文章作り・・・・すごいなと思いました。由井先生のおっしゃってたように天才だなと思いました。プルービングもして、本もたくさん書いて、すごい人生を過ごされたんだなと思いました。深読みした方がどんどん魅力を感じられると思ったので、深く深く読んでいきます。

●オーガノンでハーネマンが言いたかったことを、ひとつひとつわかりやすく解説してくださり、自分一人で読んでも理解できなかったところが解決しました。ハーネマンが言いたかったことを理解する時、その時代の状況や背景を含めて考えないと誤った解釈をされてしまい、ホメオパシーの正しい使い方が出来なくなってしまうというのが由井先生のお話を聞いていてよくわかりました。まだわからないことだらけですが、ひとつづつ知り、学んでいく楽しさがわいてきました。24日の授業も楽しみです。