ホーム > 2009年度 講義の紹介 > RAH 13期生授業

≪最新講義の紹介≫




  2009年5月10日(日)
  担当:由井学長
  「ホメオパシー用語」

  【東京校】




【大阪校】

【名古屋校】 【京都校】 

 

【講義の様子】
太陽の光がナミナミサンサンと降りそそぎ、日本列島が初夏の陽気に包まれました。

ロイヤルアカデミーでは、北海道から沖縄まで全国7拠点を中継で繋ぎ由井学長による 1年生(13期生)の授業が行われました。 授業冒頭、先月由井学長がICH(ホメオパシー国際評議会)でケースを発表した様子や、 世界を代表するホメオパス達を訪問し親睦をはかる様子、2011年のコンファレンスが満場一致で 日本に決定した様子が上映され、会場の熱気と興奮が教室にも伝わり、目を輝かせた1年生達から大きな拍手が湧きおこりました。

本日のテーマである『ホメオパシー用語』は、治療の『土台』となる非常に重要な部分です。授業ではハーネマンが伝えた用語と、後世のホメオパス達が不十分な理解のまま伝えた用語が、セパレートされだけでなく、由井学長の臨床経験を盛り込み、完結明瞭ながら深い内容になりました。

現在、ノルウェーのホメオパシースクールから「RAH教科書を採用したい」との要請を受けており、年々進化する授業内容は世界レベルのクオリティである事が証明されました。

【講義の感想】

●由井先生のホメオパシー用語の授業はテンポも良く、あっという間に時間が過ぎた感じでした。お話の中でレメディ名や実例が多くあり、多いに理解の助けになりました。質疑応答の内容も濃く、充実した授業でした。他の生徒さんを見習って、もっと予習なりして、自身も質問出来るようになりたいと思います。

●ホメオパシー用語、背景も含めて教えていただきとてもわかりやすかったです。といっても、全てをわかったわけではありませんが、4年間かけて理解していきたいです。

●今日の用語の説明は、とても勉強になりました。今までにすでにいろいろ混乱していた事が一応わかりました。慢性マヤズムと傾向マヤズムという説明があったように思いますが、マヤズムに関して混乱状態です(今後の楽しみにします)。アルポについてもようやくわかりました。粒でとっていたこと、水ポーテンシーでとっていたこと、今日はアルポの説明しかない、水ポーテンシーは??と思っていましたが、ようやくわかりました。

●とらこ先生の授業はいつもユーモアたっぷりで、楽しいです。特に様々な例がおもしろく、また分かりやすいので、記憶する時に大変助けになります。

●前回の由井先生の授業はとてもハードで今日も緊張してきましたが、少しはホメオパシーの理解が深まったせいかとても分かりやすかったです。とても楽しい授業ありがとうございました。

●用語の意味が分かり、前よりも理解が深まりました。ありがとうございました。

●MMの配布資料について、確かに自分でやるのが大切だなと改めて思いました。ただ、昨日いただいた資料によって、まとめ方など、勉強法がみえてきたので、とてもありがたかったです。今後は自分でがんばってみます。今日の用語説明は、ホメオパシーの全体像がぼんやりにしろ見えた気がして、とても楽しかったです。Remedyをとったときよりも元気になった気がします。ありがとうございました。

●MMの時よりもとてもわかりやすく飲みこめた。用語を覚えていくのはとても大変だとは思いますが、セルフケアで今まで使っていたのですが、いろいろなことがつながって疑問が解決できたことがいくつかありました。急性の時と慢性の時との違いがわかったので、また以前よりも自信を持ってホメオパシーを使っていけそうです。

●由井先生の授業はとってもパワフルで心に響いて面白いです。とってもスピードがありわからないこともあったけれど眠くもならず、ずっと興味深く聞けました。人間の本質、自分自身を学ぶ本当に大きな学びを与えてもらっています。ありがとうございます。

●とてもわかりやすかったです。先生がまとめて下さった資料が、大きな救いになりました。勉強の足がかりが出来た気がします。学生に朗読させて、授業を進められた形が眠気を吹き飛ばし、集中できる要因のひとつになったと思います。1日中集中して受講することができました。睡眠不足の中、どうもありがとうございました。

●今日も非常にエネルギッシュな授業、面白かったです。眠くなる暇が全くありませんでした。マヤズム、MT、アルポなど、今まで何回聞いてもよくわからなかったものがだいぶ理解できました。

●Concomitant Symptomの枝分かれした表などのところがわかりやすく、よかったです。今日の授業は確かに大切な部分ばかりでたくさんノートを取りました。アルポのポーテンシー耐性の話は初めて聞くことでとても参考になりました。試してみたいです。あっという間に時間が経ちました。

●今まで耳にしたことがあったけれど、意味がわからない語彙が多く、理解しにくいこともあったが、今回の用語集の講義でわかったところが多くありました。

●前回は知らない用語が連発でついていけませんでしたが、今日は基本的な用語を1つずつ説明していただいて整理して頭に入れることが出来たので、精神的にも安心しました。周りからレメディと薬の併用をしても良いか?と聞かれることがよくあり、返答に困っていましたが、今日のお話を聞いて、ホメオパシー的立場が少し掴めたので、クライアントの精神的な部分も考えつつお答するようにしたいと思いました。何よりホメオパシーを絶やさないように、現状とうまく付き合っていかなければならないと思いました。これからの勉強がますます楽しみになりました。ありがとうございました。

●ついていくだけで大変です。が、やはり寅子先生の授業は楽しいです。

●授業そのものですが、由井先生の人生に対する深いお話が非常に心に響きました。

●由井先生の講義はいつも刺激が多く、あっという間に時間が過ぎます。きちんと復習して、少しでも自分の中に残るようにしたいと思います。

●用語についてよくわかりました。これから勉強していくやる気が出ました。

●わからない言葉が少しわかってきました。でもまだ謎だらけです。勉強します。

●スピード速く、でもがんばってついていきます。

●日本のホメオパシーの10数年でかつで常識だったこと(処方の仕方や考え方)が今は違うという状況になっているのではないかと思います。これから細かいことでも、以前と現在の違いにも言及しつつ教えていただければと思います。

●ようやく基本的な用語が学べてよかった。同じ学年だけで授業が進んだほうが質問しやすいです。

●用語を学ぶだけでなく、例えやレメディーについての詳しい説明を聞けて理解が深まりました。ありがとうございました。

●内容は難しいところもありましたが、前回よりもゆっくりめでとてもよかったです。おもしろくて楽しかったです。

●次、次と授業を受けるごと、知識が増えるのが楽しいです。次の授業までにしっかり復習しておきたいと思います。

●とても勉強になりました。もっと家で勉強したいと思います。

●難しい内容で講義を受けるだけでいっぱいいっぱいの感じで今後どのように勉強したら良いのか覚えられるか不安に思います。学ぶしかないとは思いますが、勉強の仕方がわかりません。

●これまで誤解していた用語も多かったことに気づきました。MMP、オーガノン、CKといった教材がそろえられている上、それらの読みとき方、学習法を学び、こつこつとやっていきたいと思います。

●用語と共に深い部分までの由井先生ならではの解説が面白く、一日あっという間でした。これから用語を覚えて、自分のものにしていかなくてはと思いました。

●いつも充実した内容の講義を提供下さいましてありがとうございます。設備・教材・講師陣と、ご準備のご苦労はいかばかりかとご拝察いたします。お蔭で日々学ぶ喜びに満たされています。何と言っても、私達13期生は最初からMMPを教えて頂けること、とても恵まれたことだと、心より感謝しています。MMPの講義も2日が終わり、寅子先生や片桐先生のご準備には本当に感謝し、又、ご負担はいかばかりかと存じます。

●由井先生の講義はいつも大変楽しくおもしろいです。不思議に引き込まれてしまします。授業の内容は難しいのですが、先生のおっしゃるように、分からない所を分らないままにしておくことも勇気がいりますが、勉強することがまだたくさん有るという点で、楽しみになりました。どうもありがとうございました。

●由井先生の授業は、グイグイと引きつけられてあっという間に過ぎました。

●用語の解説をして頂けて分かりやすくとてもよかったです。ですが、質問した方がいらっしゃいましたがマヤズムの話などつかむのが難しいのもありましたが、先生が言われたようにそのうち分かると思うようにします…

●前日の片桐先生とはうってかわってピッチが速く、いろんなレメディーも登場し内容の濃い授業でした。先生の授業はスライドがひんぱんに出てとてもわかりやすい。

●内容が多くそして早く今どれだけ頭に入っているのか?という感じです。

●レメディーの効果的なとり方、チンキ、アルポ、水ポーテンシーなど、致死区不足で話についていくのが大変でした。学生はホメオパスにかかりながら授業を受けた方が良い面もあるのでしょうか。

●用語を例を出しながら話していただいたのでイメージしやすく理解する事が出来た。話がはやくついていけない事も多くあった。いつも由井先生の話を聞くとホメオパスの魅力が伝わってくる。ありがとうございました。

●配布資料に書き込むスペースがあると復習するときにいいなあと思いました。

●とらこ先生のリズミカルな迫力のある授業、内容はまだまだ難しいですが、ノートのとりがいというか、聞きがいがある授業だなあとしみじみ感じました。ノートをまた見ながら少しづつ覚えていけたらいいかなと思います。ありがとうございました。

●由井先生が「罪悪感や自己卑下より、なぜこうなったかが大切。自分がダメとか責めていると治ることはないよ。責めない!!次うまくやればいいんだよ!!」とおっしゃって、胸がくぅ〜っとなりました。ついつい自分を責めてしまいますが、次はうまくやれるための失敗だったんだと切り替えて、少しずつでも前にすすみたいと思いました。Yes!Yes!

●用語の勉強ということで、もっと基本的な事かと思いましたが・・・すごく深い内容で今日も頭の中はいっぱいですが、楽しかったです。今後のマヤズムの勉強も待ち遠しいです。そしてICH2011年日本開催、おめでとうございます。開催時、予定では3年生になっていますが、自分がどうなっているか楽しみです。

●難しい言葉が多かったけど、由井先生がそのうちわかるようになればいいというようなことをおっしゃっていたので気が楽になりました。おもしろい話もあったのでよかったです。

●用語を理解してホメオパシーの会話を理解できるように復習します。

●ホメオパシー用語の説明でホメオパシーの全体像を見せてもらえた気がしました。まだまだこれからたくさん学ぶ準備をしていただいた講義でした。ノートを取り損なった部分なんかも気にしないでこれから何度も繰り返し繰り返し聞いて身につけていきたいと思います。新しいレメディももっと利用していきたいです。

●先月より分かりやすかったです。最後に言われた「分からないことは分からないまま置いておく勇気をもちましょう」で安心しました。少しずつわかっていきたいと思います。

●講義のお話は全部大切なことだとは思いますが、「この部分はかなり大事なところです」などと指摘していただけると覚えやすいです。

●今までの勉強の中で大変わかりやすかった。誤解している部分が晴れました!

●2日目で疲れました。

●用語が分かって少し安心しました。これで授業が少しわかりやすくなるといいです。世界で活躍されているトラ子先生のDVDを見て勇気をいただきました。トラ子先生と同じ日本人で母国語でお話を聞けることに感謝します。

●ホメオパシーの用語について、少し理解できたような気がします。バイタルフォース/生命力については、、スピリチュアル的で興味が持てそうです。本日の授業を含めて、今は大きなとらえ方でホメオパシーを吸収したいと思っています。

●ホメオパシーの用語、ものすごくたくさんの内容を教えていただきました。頭の中がパンパンになっていますが、ホメオパシーの世界が広がった気がしています。とても楽し一日でした。ありがとうございました。

●50%よくわかったけど50%理解できなかった部分があります。用語集は今後の授業がよりわかりやすくなるための助けになりそうです。

●内容がとても濃く、勉強になった。数年前からホメオパシーを知っているが、ポーテンシーがどうしても覚えられないので、復習して身につけたい。

●自分自身がずっと患っているアトピー性皮膚炎に向き合う勇気が好転反応が怖くてなかなかまだ出てきません。由井先生の今日のお話をうかがって少しずつ排出していこう(いきたいな)と思いました。ツルツルピカピカになりたいです。

●わからないものはわからないままおいておいていいと言ってもらえたのでホッとしました。余裕を持って勉強できます。(だってわからないことだらけです)今までいくつかあった疑問が今日の講義で解決できた。こんなペースで少しずつ進めていこうと思う。今日は眠気を感じぬまま講義を受けれた。

●セミナーに参加してわからない言葉がありましたが今日の説明で何となくわかるようになりました。ありがとうございました。いつも授業の例の中に、自分と同じものがあるのでありがたいです。現在、人にどのように話すべきか、薬との併用、入院時の適用などで足踏み状態でしたが、光が見えてきました。すべての人を受け入れることができていませんでした。自分が口から出す言葉、感情に気をつけます。気づかせていただき、ありがとうございました。

●やはり由井先生のパワーはすごいです。授業の内容に引き込まれあっという間に昼休み。。。楽しいと時間のたつのもとても早く感じられとてもスイスイと覚えていけるような気がしました。

●話を聞くのと、ノートをとることの二つが・・・つらい。とらこ先生、由井学長の話は、テンポがあり、難しいとこもあるけど、楽しく充実感がある!!

●基本的なことがよく分かっていなかったので勉強になりました。ありがとうございました。

●今日はとてもわかりやすかったです。

●アルポのことが聞けてよかた。しかし、相談会で一度も出たことがないのは不安になった。ホメオパスによりやり方が違うのでしょうか?

●由井先生の授業はプラスαのお話(小話)がいっぱいあって聞いていて面白かったです。

●充実の6時間、ありがとうございました。

●用語解説でホメオパシー全体像が分かりかけた気がする。自主学習が重要であることもあらためて確認できたので気が引きしまる思いです。

●聞いたことのある用語、又は聞きなれない用語1つ1つ説明してくれて、とても良かった。

●今迄の講座でアルポのことは聞いた事がなかったので、それが新しい知識だった。また、今日の講座で寅子先生が新しい事を取り入れて講座をしているということが実感できた(特にTBRの選び方とうい箇所で)。今はアルバイトもそれ程していなく、子供達も家から出て働いているので、レメディーを取って後の変化とかよくメモしているし(そのような時間があるので)ぜひプルービングに協力したいです。特に寅子先生がハブで作ったレメディーとか、ぜひ試みてみたいと思ってます。

●わかりやすかったけれど、早くて聞き逃したところも少しありました。由井先生の講義はいつもパワーをもらっています。

●大変でしたが、今まで疑問に思っていたことがかなり分かりました。

●初めて聞く用語が多く、難しかったですが、背景も教えてもらったので楽しく学べました。

●今日は、とても多くのことを学びました。復習をして頑張ります。

●なるほどと思ったり、一つの答えを求めようとすると?になったり。混乱もしましたが楽しかったです。

●基本的なことがわからないので時々理解ができないこともありましたが気を長くこれからコツコツ勉強していきます。


●勇気を持って解らない事を解らないと認識する。学長の言葉に光を感じました。ありがとうございました。

●非常に良かった。

●ホメオパシー用語を何度も言って覚えたいです。