ホーム > 2009年度 講義の紹介 > RAH 12期生授業

≪最新講義の紹介≫




 2009年9月6日(日)
 講義担当:由井学長
 「ケース分析」

 

【仙台分校】



  【講義の感想】

●由井先生の授業は横道にもそれるけれども毎回楽しく聞いています。甥にカフェオレ斑があり、それが毒が溜まってのことだと知り、ホメオパシーをもっと薦めようと思いました。

●今日のケースは自分の持っている症状とだぶっているところも多く、まだまだ医原病を出しきれていないな、感じました。由井先生の処方を参考にやっていきたいと思います。ありがとうございました。

●今日もお疲れ様でした。なかなか書き取ることができません。速記を習おうかと思っています。早く"Kin Ken"も授業の後に試してみたいです。