ホーム > 2009年度 講義の紹介 > RAH 12期生授業

≪最新講義の紹介≫




 2009年9月20日(日)
 講義:由井学長
 マヤズム(慢性病論)A

 

【鹿児島校】



 

【講演の感想】

●治療に重要な授業内容はコングレスでたくさんの治った症例を見たばかりだったので、聴いていて早く試したくなりました。どんどん体でも体験して学んでいきます。

●今日の授業を参考にして、私なりに三次元処方を主人の分と私の分とまずやっていこうと思いました。一か月後に経過をまとめて、試行錯誤しながらやってみます。今日はありがとうございました。

●相変わらず授業直後は頭が飽和状態で、感想を書くにも言葉が出てきませんがとても面白かったです。授業を受ける度に理解度は高まっていると感じています。

●真菌や脾臓の話など全部が大事な中身の濃い授業で、受けれて本当によかったです。