ホーム > 2009年度 講義の紹介 > RAH 12期生授業

≪最新講義の紹介≫




 2009年7月11日(土)
 講義担当:岡本先生
 「MMPB(Arn., Dulc., Ferr., Puls.) 」

 

【英国本校】



  【講義の感想】

●本日の岡本先生の講義ではMMPBのArn、Puls、 Dulc、Ferr.、について学びました。各レメディーを 項目毎に見ていき、そこで注目すべき頻出ワードを 引き出し、さらにそれをTBRで度数確認するという 作業でそのプルービング情報の重要性を確認していく ことができ今後のMMPの学習の為に必要なポイント として理解することができました。プーラの中では 大特徴として太字で書きこんであるものでもTBR には1度でしか扱われないことからその後、臨床で 頻繁に見られなかった症状なのであろうという岡本 先生の推察力もみごとでこうやって学習していくのだ というモデルを得ることができました。